2018.01.06

第56回スポーツニッポン賞京都金杯 見解

センター配置1番人気の07番レッドアンシェルが有力。
同枠で京都巧者の06番ダノンメジャーも有力。
内枠有利の傾向から02番ラビットラン、04番アメリカズカップを相手として、
13番12番09番へ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回日刊スポーツ賞中山金杯 見解

出目からステイゴールド産駒01番ウインブライトが中心。
センター配置の09番ダイワキャグニーと2頭を軸とします。
02番17番03番12番06番に押さえで05番14番07番15番を。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.24

第62回有馬記念 見解

今年から11Rに変更になった有馬記念。
9Rから10Rに変更になった2008年は、前年2着の4歳牝馬ダイワスカーレットが引退レースを制し、2着には最低人気馬、3着に6番人気の7歳2頭が入り、大穴馬券を演出しています。
この点から有馬記念で引退する前年の有馬記念2着のキタサンブラックが人気でも軸候補。
相手には中山重賞実績や2200以上の重賞勝利歴がある馬が狙いで、日経賞1着の07番シャケトラ、オールカマー1着の11番ルージュバックが穴目の候補となります。
グランプリ継承という観点からも02番キタサンブラックが第一候補となりますが、ムーア騎乗の12番サトノクラウンも直接連対候補で、ルージュバックと合わせて6枠が面白そうです。
昨年の3着馬9歳馬カレンミロティックはキタサンブラックの裏番配置でキタサン指示馬として機能していますが、16番サウンズオブアースも昨年の1着裏番指示馬で、8枠自身が穴目にもなって、加えて裏番01番ヤマカツエースの指示とも捉えることができます。
キタサン軸の場合は1-1のゾロ目含みの馬券も選択肢となります。
16頭中ノーザンファーム生産馬10頭、社台ファーム生産馬2頭で3/4が社台系。
社台の入らない1枠2頭には注目したいと思います。

JRAのFacebookは2004年ゼンノロブロイ。
 馬番:01番ヤマカツエース
 人気:01番人気⇒02番キタサンブラック
 前走:JC1着⇒10番シュヴァルグラン
 4歳牡馬:07番シャケトラ08番レイボーライン
 騎手連覇:ルメール⇒クイーンズリング
 厩舎連覇:池江厩舎⇒06番サトノコロニクル13番ミッキークイーン
 前年有馬記念3着⇒15番カレンミロティック

24日クリスマスイブ有馬記念。
06年04番ディープインパクト牡4歳 1番人気
00年07番テイエムオペラオー牡4歳 1番人気
95年10番マヤノトップガン 牡3歳 6番人気
89年15番イナリワン    牡5歳 4番人気

キタサンを外す場合は、中山芝2500m実績のある4歳牡馬07番シャケトラから。
今年はクロージングの要素を持った馬券の有馬記念となりそうです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.17

第69回朝日杯フューチュリティステークス 見解

今年からホープフルSがG1昇格。
レース体系の変更で参戦馬の傾向も変わります。

人気上位でも無敗の01番ダノンプレミアム、
連勝で臨む03番タワーオブロンドンと12番ダノンスマシュが上位。
10番ステルヴィオ、02番フロンティア、05番ケイアイノーテックが続き、14番ダブルシャープ、11番カシアス、07番ヒシコスマーを押さえで。

JRAのFacebookは2010年グランプリボス。
馬番⇒11番カシアス
前走:京王杯2歳S1着⇒03番タワーオブロンドン
生産者:ノーザンファーム⇒08番09番11番
2着馬前走:京王杯2歳S2着⇒11番カシアス

京王杯2歳Sの連対馬03番タワーオブロンドンと11番カシアスを厚めに。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.10

第10回カペラステークス 見解

前年1着の07番ノボバカラと3着の09番コーリンベリーが参戦。
2頭に加えて共通指示馬となる08番ブルドッグボスと10番ドラゴンゲートまでがフォーカスだが、前走傾向からは08番ブルドッグボスが最有力である。
実績からは04番ニットウスバルが有力。
軸候補は中山巧者の08番と04番。
まずは2頭軸で03番06番07番09番12番13番16番へ。
加えて出目の01番11番14番。
穴目では中山実績のある出目入り馬11番ナンチンノンと前年3着の09番コーリンベリーを厚めに。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ 見解

今週は2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズ。
JRAのFacebookは09年アパパネ。
 馬番→02番ラテュロス
 02番人気→11番ラッキーライラック
 前走:赤松賞1着→04番マウレア
 4文字馬名:04番マウレア、15番ナディア
 連勝重賞未参戦→04番06番07番
 マイル無敗→04番07番11番12番
 生産者:ノーザンファーム→07番10番11番12番17番

フォーカスは赤松賞1着の04番マウレア。
相手に11番ラッキーライラックと18番ロックディスタウン、重賞制覇したオルフェーブル産駒2頭を。
17番コーディエライト02番ラテュロス06番マドモアゼル12番ソシアルクラブ。
大穴で16番03番までを。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.03

第18回チャンピオンズカップ 見解

2012年から連続して前年の内出目が出現。
中京競馬場に移ってからは3年連続で04番が馬券になり、内枠有利な傾向が顕著に現れています。
15年の2着馬04番ノンコノユメ、上位人気の02番ケイティブレイブが軸候補で、穴の押さえで08番グレンツェントが狙いとなります。
昨年1番人気2着の11番アウォーディーが人気を落として妙味有り。
昨年の1着馬14番サウンドトゥルーは前走で地方G1を制していて元気だが、外枠は割引が必要。1番人気の13番テイエムジンソクもG1実績がなく外枠で押さえまで。
その他内から03番06番09番12番15番までを押さえで。

Facebook 2014年ホッコータルマエ
 人気:2番人気⇒14番サウンドトゥルー
 馬番:08番グレンツェント
 前走:JBCC4着⇒11番アウォーディー
 性齢:5歳牡馬⇒03番06番12番13番15番

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.02

第51回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス 見解

3連覇のかかる09番アルバートがレースの軸。
内外02番の相手02番フェイムゲームが相手筆頭で、共通出目の06番シホウも相手候補。
押さえに出目の3枠03番とアルバートの同枠10番、シホウの裏番05番までを。

<

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第68回チャレンジカップ 見解

開催を初日、距離を芝2000mに戻し、2011年と同じカテゴリーとなる。
11年は勝ち上がり馬が1着で、2着3着は前走重賞オープンで人気していた馬が入った。
狙いは11番ジョルジュサンク。相手にオールカマー2番人気の05bモンドインテロ、
同枠でG1菊花賞から参戦する3歳馬06番ブレスジャーニーと同じく3歳の03番サトノクロニクル。
03番02番07番09番08番までを押さえで。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.26

第37回ジャパンカップ見解

Facebookは1996年シングスピール。
 馬番:14番⇒14番アイダホ
 アイルランド産:14番アイダホ
 馬主:モハメド殿下⇒07番ディサイファ
 4番人気⇒08番ソウルスターリング
 3歳牝馬2着⇒08番ソウルスターリング
 4歳牡馬⇒09番11番13番14番
 05番出走取消⇒05番サウンズオブアース
注目は14番アイダホと3歳牝馬08番ソウルスターリング。
相手に人気上位の04番02番12番11番。
特に11月26日施行JCの前回の人気に該当する04番12番11番が狙い。
押さえに13番09番01番03番を。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«第34回マイルチャンピオンシップ 見解