トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.29

天皇賞(春) 平日見解

 レースを考えるのにはいくつかの視点がある。
 ひとつは当該レース自身が求めている馬を探り当てること。これは今年の春の天皇賞は過去のレースと照らし合わせてどの馬が馬券を構成するのに相応しいかというとである。

続きを読む "天皇賞(春) 平日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

福島牝馬ステークス(回顧)

第1回福島牝馬ステークス 

事前見解は古馬重賞勝ち馬2頭v.s.カブトヤマ記念の枠連出目とういうのが私の考え。
 私の競馬の基本的な考え方はバランスと統一性。
当該レースでは同枠や裏表の関係をまず分析し、そのレースの持つ特性(カテゴリー)を出目や過去の出走レースから分析する手法をとる。

続きを読む "福島牝馬ステークス(回顧)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.25

フローラステークス

 出目からは2枠or4枠。近藤さん家の2頭、03番アドマイヤダンサーか08番グローリアスデイズを軸として考えたい。

続きを読む "フローラステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島牝馬ステークス

 古馬重賞勝ち馬の2頭、メイショウバトラーとオースミコスモが表裏5番目の位置で対の馬構成。
 この2頭は近2走同じレースに参戦し、小倉大賞典では直接の1、2着し、前走の中山牝馬Sではオースミコスモが勝ち、メイショウバトラーは2着同枠だった。芝1800mの今回、この2頭の内どちらか(あるいは両方)が連馬券を成す可能性が高いと考える。

続きを読む "福島牝馬ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

皐月賞

【皐月賞 見解】

 今年の牡馬戦線で「一番強い馬はどれですか?」と聞かれたら、北海道所属のコスモバルクと答える人がかなり多いと思う。確かにコスモバルクは強い。中央で初めて走った百日草特別は、単勝9番人気65.2倍、向こう正面で先頭に立ち押し切り。2戦目のラジオたんぱ杯は単勝4番人気9.0倍で逃げて快勝。トライアルの弥生賞では、単勝2番人気3.9倍でメイショウボーラーの番手に控えて、直線で捕らえる横綱相撲。中央3連勝で皐月賞に歩みを進めるわけである。

続きを読む "皐月賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年5月 »