« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004.07.31

8月1日 見解

【関屋記念】

 様々な出目が考えられますが、綺麗なのは古馬G3芝1600mの出目です。

 京都金杯 -3(12-05-10
 東京新聞杯 8-(15-10-02)
 ダービー卿CT -7(10-13-03)

 浮上するのは6枠10番ロードフラッグ。または6枠or7枠に03、10、13番。

 新潟古馬G3芝1600mの流れは下記の通り。

 01年 関屋記念 3-4(03-04-06)
 02年 関屋記念 5-5(08-07-04) ※ゾロ目
 02年 京成杯AH 8-8(11-10-04) ※ゾロ目
 03年 関屋記念 2-3(04-05-03)

 また、昨年はオースミコスモ1着でエイシンハリマオー2着でしたが、
 今年は同厩舎、同馬主で、オースミブライトとエイシンスペンサーが
 出走します。この2頭とその同枠、裏番は注意が必要でしょう。

【KBC杯】

 インタータイヨー(昨年1着馬)がキーホースで3枠、6枠が中心の本命傾向。
 並行位置に同馬主の入ったビッグウルフが中心でしょうか。
 昨年3着の05番、一昨年3着の01番あたりも注意を払いながら。

【UHB杯】 

 注意する馬番は02、04、08番ですが、今夏の影響力からは07番に同枠06番、
 裏の05番が中心でしょう。この6つの馬番に01番を加えた7つ馬番の組み
 合わせの3連複を購入しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月31日 見解

【HTB杯】

 一昨年は芝1200mの別定で枠連7-3。昨年は芝1800mのハンデで枠連7-2の
 カブ目で7枠目を継承しました。今年は牝馬限定の芝1800m別定で再度昨年の
 出目7枠or2枠は注意が必要です。
 同条件レースは昨年はかもめ島特別でしたが、1着がヤマニンスフィアで今年は
 7枠で出走しますので、まずは7枠。
 相手に3枠03、04番が筆頭。02番、06番、08番、10番へ。

【新潟日報賞】

 同レースで一昨年3着、昨年2着のヨイチキナコがキーホース。08番に同枠の09番、
 裏番の04番には注意です。また千葉日報賞の8-6(11-08-01)もポイントとなり
 ますので、上記絡みの馬券を中心に検討したいと思います。
 枠連4-8、7-8が本線で、08番or11番を中心とした3連複でしょうか。

【九州スポーツ杯】

 小倉スポーツ杯つながりでは、西日本スポーツ杯の1-3がまずひとつの考えです。
 施行条件が2000mから1800mに変更になったことによる前年の5-2も注意。
 小倉1000万芝1800mは02年のフィリピントロフィー以降9レース連続で3連複内の
 出目継続中。大宰府特別の14-02-08が浮上し、02番と08番は外せません。
 01番、02番、03番、05番、08番あたりの組み合わせで軽めの購入を。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.24

7月25日 見解

本日は簡単に。

【函館記念】

思ったような枠順とはなりませんでしたが、とりあえず簡単に。
函館記念は平日見解から、ヒマラヤンブルーとファインモーションが鍵。
加えて50周年記念レース出目が1枠or3枠という2点を中心に馬券を
検討したいと思います。
ヒマラヤンブルーの裏番で1枠のユキノサンロイヤルを軸とした03、04、
08、09、10、13番の裏表関係とゾロ目含みの3連複馬券。
ダービーレグノを軸とした裏表、ゾロ目含みの馬券。
ファインモーションを中心に考える場合は、04-10を軸とした流し馬券。
ヒマラヤンブルーの2年連続連対を考える場合は、01-13と12-13を
軸とした流し馬券。
上記の中からピックアップしたいと思います。

【小倉サマージャンプ】

キーホース、メイショウミツクニから03、08、09番。
出目は4枠、8枠で04番、10番。
軸は4枠04番ロードプリヴェイル。キーホース関連の馬番に05、10を
加えて。

【佐世保S】

軸は現級勝ちのある2頭が入った6枠の07番、08番。
(08番フサイチオーレは2002年の3着馬)
相手は2歳、3歳のオープン連対歴のある01、02、07、10、11番。
3着候補はトップハンデ馬で01、02、11番。

【関越S】

2枠or1枠が軸候補。
1枠軸の場合は、02、04、09番絡み。
2枠軸の場合は、01、06、07番絡み。
両方ともそれに05番を加えた馬券を購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月24日 見解

西日本スポーツ杯
ナゾが再度か?
出目は7枠or8枠10番
03番、10番で本命線の馬券か?

青函S
3枠03番4枠06番が軸候補
相手に2枠、6枠、8枠を。

麒麟山特別
内外3番目の03番、13番注意。
枠は5枠出目継続中。
15番出目も継続中。
馬券は03、08、13、15番は絶必。

 解説は以下に・・・

続きを読む "7月24日 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.23

函館記念 平日見解第2弾

函館記念は2000年~2003年まで4年連続でクラフトマンシップという馬が出ていた
ことはもうご存知だと思います。00年は52キロで1着となり、2着にオースミタイカン
3着エアギャングスター(伊藤雄二厩舎)という結果でした。01年は55キロで2着と
なりましたが、その時の1着はロードプラチナム(伊藤雄二厩舎)でその同枠には
前年の2着馬オースミタイカンがいました。また、00年の2着同枠と01年の3着同枠
にはともにダイワカーリアンが配置され、2着の裏番は00年ロ-ドサクセサー、01年
ロードアックスを同馬主の馬が配置されていました。このようにして、2回函館6日
目で施行された函館記念は、かなりしっかりとした統一性を持ったレース結果となっ
たわけです。
02年はクラフトマンシップの同枠馬トップコマンダーが2着でしたが、この馬は01年に
3着だったアクティブバイオと同じ崎山厩舎で、01年クラフトマンシップと同枠だった
ファイトコマンダーと馬名に共通項がありました。内外7番目が1、,2着でカブ目状態
を構成し、ここで一旦区切り。
昨年はクラフトマンシップは出走しましたが、その役目を終えたのかさしたる影響も
及ぼしませんでした。03年は伊藤雄二厩舎のワンツー馬券で、これはゾロ目系の
馬券。今年も伊藤雄二厩舎は2頭出しで、2着のヒマラヤンブルーも出走します。
また03年の2着同枠のヤマノブリザード藤沢和雄厩舎)も出走し、こちらも昨年と
同じく2頭出し、ウインシュナイトも出走させます。
後藤由之厩舎は、クラフトマンシップ同じワーキングガールの仔クラフトワーク
出走させますので、この馬が新聞などで取り上げられ穴人気するのでしょうが、一度
切れた流れを再び引き寄せられるか注目です。
いずれにせよキーホースは昨年2着のヒマラヤンブルー。そして、その同枠だった
ヤマノブリザードに、裏番ウインブレイズと同馬主のウインシュナイト(ともに藤沢
和雄厩舎
)がサポートホースとして機能すると思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.07.20

函館記念 平日見解

 ----函館記念は馬番03番が怪しい。-----

 日本中央競馬会創立50周年記念競争と農林水産賞典競争というふたつの
 カテゴリーから、3連複での03番の出目が浮上します。

 また、昨年の2着馬ヒマラヤンブルーが登録しており、この馬がキーホース
 となるでしょう。昨年はエアエミネム、ヒマラヤンブルーと伊藤雄二厩舎の
 ワンツー馬券でしたが、今年も他にファインモーションとマチカネメニモミヨ
 の登録があり、出馬表発表後は真っ先に伊藤雄二厩舎の配置を分析する
 ことから始めようと思います。

続きを読む "函館記念 平日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.18

別定 北九州記念の不思議

別定北九州記念には不思議な傾向があります。

 03年 1着 ミレニアムバイオ 安田記念11着
 02年 3着 トーホウドリーム 小倉大賞典11着
 01年 3着 ミッキーダンス 宝塚記念12着
 00年 3着 アンブラスモア エプソムC11着
 -----------------------------------------------
 94年 2着 マルブツパワフル 安達太良S11着

 95年~99年の5年間北九州記念はハンデ戦で施行されていましたが、
 その前年94年のマルブツパワフルが11着から巻き返したのを機にして
 00年から別定に戻った北九州記念では2桁着順からの巻き返しで、
 馬券対象となる馬が目立ちます。
 00年からの巻き返し馬は全て重賞勝ち馬で、今年は02番、03番、12番
 がそれに該当。今までの馬が5歳馬、6歳馬なので、12番のダイタク
 バートラムが3連複の対象として浮上します。
 (唯一○外の裏馬番なのでこれも後押しとなっています。)
 12番を軸とした3連複を考える場合、12-13のゾロ目からの流し馬券。
 その場合は相手が前走勝ちの04番、07番、11番。
 また12番から04-10、10-11、(08-09、06-08)あたりが面白いでしょう。
 
 同じ前走11着で01番サンライズシャークをとる場合でも、01-13から
 04、07、11番。01番から04-10、10-11が有力と思われます。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

7月18日 見解

【NSTオープン】   10番 ワンダーシアトル
   枠連 6枠から2、4、6、7、8枠
   馬連 10番から02、06、09、12、13番
   3連複 09-10、05-10、06-09から02、12、13番

【マリーンS】   04番 ケイアイダンサー
   枠連 4枠から2、3、4、5、6、8枠
   馬連 04番から02、03、05、06、08、12、13番
   3連複 02、03、04、06、08、12、13番ボックス

【北九州記念】   10番 メイショウバトラー
   枠連 7枠から1、4、5、6、7、8枠
   馬連 10番から01、04、06、08、09、11、12、13番
   3連複 10-11、04-11、12-13、01-13、06-08、08-092頭軸の3連複

続きを読む "7月18日 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7月17日 見解

小倉11R 八幡特別

   2枠03番 アマノサクシード 

   相手は09、12、01など人気どころだが、3枠が穴目。

新潟11R 弥彦特別

   8枠11番 ピリモピアット

   内外2番目が鍵なので、02番コスモインペリアルへの移行も。
   昨年1着同枠(隣)のレオウインザー06番、08番が相手として上位。

函館9R 道新スポーツ杯

   7枠14番 オメガグレイス

   昨年の2着馬オメガグレイスがキーホース。03番13番まで注意。
   出目継承は8枠上位で16番が相手筆頭。
   また、馬番で昨年の01、04、11番を継承する可能性もあります。

続きを読む "7月17日 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.15

北九州記念の出目考察

 久しぶりの平日アップです。枠順発表前ですが北九州記念の出目考察などを・・・

 ★エプソムカップとの連動 3歳以上G3 芝1800m 混合別定

 01年 エプソムC 1-02-03-10) 北九州記念 -7(02-07-04)
 02年 エプソムC (12-02-11) 北九州記念 02-11-03)
 03年 エプソムC 8-(17-10-15) 北九州記念 7-(08-05-10
 04年 エプソムC 4-7(08-13-15) 

 ★西日本タイトルレースの流れ

 02年 西日本スポーツ杯 -5(12-08-10
 03年 テレビ西日本賞北九州記念 -5(08-05-10
 03年 西日本スポーツ杯 -8(10-13-08

 上記2つの流れから7枠08番、13番、10番が有力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.11

七夕賞 訂正 追記

 七夕賞を金鯱賞からの出目で考察しましたが、中に宝塚記念が記念重賞であり
 ましたので、追記します。

  金鯱賞  5-(11-05-08
  宝塚記念 -1(15-01-08

 8枠優勢の図式に変わりはありませんが、08番の3着続きということで、3連複に
 08番トーセンダンディ絡みの馬券も考えなければならないでしょう。
 参議院選挙(今行ってきましたが・・・)でトーセン(当選)もベタではありますが、
 シャレの範疇で馬券は購入しようと思います。
 七夕賞でもありますし、7枠も一考かと。。。
 08-09の軸に加えて、シャレの07-08の7-7含みの3連複を。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7月11日 見解

本日のメインレースは本命傾向が強そうなので、馬券は控えめにしたいと思います。
函館メイン巴賞のキーホースは昨年の勝ち馬ウインシュナイト。ポイントとなる馬番は
13番で一致しており、ここを中心に馬券検討すればよいでしょう。
福島の七夕賞は50周年記念重賞で金鯱賞の枠出目5-8の継続がポイントで、昨年
3着と馬券対象になってるヤマノブリザードがキーホース。東は藤沢厩舎がポイントに
なりそうです。
阪神マーメイドステークスは、アドマイヤグルーヴの取捨がポイントとなりますが、この
馬が馬券になる場合、3連複の相手が02番か10番となるでしょうから、現在1番人気
02-05-09のような馬券は外せないでしょう。但し、今年の牝馬G3の3連複は全て
万馬券決着となっているので、穴目の馬券も期待して・・・とは思ってます。
あと、三木市制50周年記念は今年行われた下記のレースの出目をご参考に。
 府中市制50周年記念 -3(02-03-09)
 宝塚市制50周年記念 5-(06-02-05)

続きを読む "7月11日 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.10

7月10日 見解 メイン3レース

福島 尾瀬特別 1000万下 芝1200m 混合別定 11頭
  古賀厩舎・小野馬主が2年連続連対中でナイキアカデミーがキーホース
  継続出目は2枠or6枠

函館 STV杯 1000万下 芝1800m 混合別定 12頭
  STV賞との関係から、3連複内で5枠継続中。
  昨年2着の7枠10番ワイルドスナイパーがキーホース。
  5枠05番から10番と03番を軸とした3連複馬券で。

阪神 灘S OP ダート1800m 混合ハンデ 10頭
  阪神の同条件は3連複発売以降3連複で出目継続。
  仁川Sの05-01-02の出目を重視。
  またOPダート1800mでは昨年のエニフSより5レース連続で05番が
  3連複出目継続なので、軸は05番。
  02番軸の場合は人気でも裏表関係の02-09絡みの3連複を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月10日 見解 福島ジャンプS

 福島ジャンプSは昨年の2、3着馬(馬券対象)が出走してくることとペガサスジャンプS(障害オープン特別)との出目連動が予想のポイントとなります。

続きを読む "7月10日 見解 福島ジャンプS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.04

7月4日 メイン3レース 見解

今週の予想は、シンプルに考えました。
こんなときの方が馬券はよく当たりますので、明日は力を入れて
がんばりたいと思います。
期待は、米子Sの08番、アイアンリアリティ
重賞の2鞍は、軸を人気に置きましたが、別線の馬券に妙味があり、
高配当の期待をしつつ、押さえ馬券を購入しようと思います。  

続きを読む "7月4日 メイン3レース 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月4日 特別レース見解

重賞は後ほどアップするとして、とりあえず気になったレースなどを。

福島10R マルゼンスキーメモリアル
阪神9R  鶴見特別
阪神10R 宝塚市制50周年記念

この3レースをとりあげてみたいと思います。

続きを読む "7月4日 特別レース見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

7月3日 見解

宝塚記念が終了し、月も変わり、本格的に夏競馬到来の感!
このシーズンは予想も地味になりますが、相変わらずの予想スタイルで馬券的中を
目指します。
本日はメイン3レースは、
 函館 函館日刊スポーツ杯 1000万下 別定 芝1200m
 福島 TUF杯 1600万下 ハンデ芝1200m
 阪神 安芸S 1600万下 別定ダート1400m
函館→福島は芝1200mの距離で、福島→阪神はクラスで、函館→阪神は重量で
三場のメインレースをつないでいます。
こういう場合、TUF杯と安芸Sの01番が松山厩舎だったり、安芸Sの6枠11番、12番が
藤岡厩舎だったり、TUF杯の10番が端数ハンデで唯一の○地馬だったり・・・
いろいろ考えながら答えを探るのも、面白いですね。

続きを読む "7月3日 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »