« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004.11.28

JC&JCD 当日見解

出目からの補足を少々。

【ジャパンカップダート】 

 ★ダートG1の出目
 02年 フェブラリーS  -6(09-12-02
 02年 ジャパンカップD -2(09-03-02
 ------------------------------------------
 03年 フェブラリーS  -4(05-08-07)
 03年 ジャパンカップD 3-305-06-09)
 ------------------------------------------
 04年 フェブラリーS  5-1(10-01-15)
 04年 ジャパンカップD 5枠or1枠(10番or01番or15番)

 ★東京ダート2100mオープン競争の馬番出目
 03年 ブリリアントS  06-07-05
 03年 ジャパンカップD 05-06-09
 04年 ブリリアントS  09-11-05
 04年 ジャパンカップD 09番or11番or05番

 ※10番アドマイヤドンから09番、11番、05番が本線でしょうか。
  

【ジャパンカップ】

 ★国際競争G1 宝塚記念との枠番出目連動

 00年 宝塚記念    1-
 00年 ジャパンカップ -7
 01年 宝塚記念    3-4
 01年 ジャパンカップ 4-3
 02年 宝塚記念    -7
 02年 ジャパンカップ 1-4※中山変更
 03年 宝塚記念    5-510-09-16)※ゾロ目
 03年 ジャパンカップ 01-10-05)
 04年 宝塚記念    8-(15-01-08)※カブ目
 04年 ジャパンカップ 1枠or8枠(5枠)
15番or01番or08番(10番or05番)

 ★ダービー、オークス(東京芝2400mG1)との枠連非連動
 00年 優駿牝馬    3-6
 00年 東京優駿    2-1
 00年 ジャパンカップ 4-7
 ----------------------------
 01年 優駿牝馬    7-1
 01年 東京優駿    8-5
 01年 ジャパンカップ 4-3
 ----------------------------
 02年 優駿牝馬    5-2
 02年 東京優駿    2-6
 02年 ジャパンカップ 1-4
 ----------------------------
 03年 優駿牝馬    2-8
 03年 東京優駿    7-2
 03年 ジャパンカップ 1-5
 ----------------------------
 04年 優駿牝馬    7-1
 04年 東京優駿    6-3
 04年 ジャパンカップ 2枠or4枠or5枠or8枠

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

JC&JCD 前日見解

【ジャパンカップダート】

 昨年は3-3のゾロ目で、□外セン馬とアドマイヤドンで決まりました。
 キーホースはアドマイヤドンで、ジャパンカップの10番が□地が後押し
 となって軸馬として相応しいと思います。
 相手には昨年と同様の決着を想定した場合の11番トータルインパクトと
 ゾロ目決着を想定した場合の09番ハードクリスタル。裏番決着なら07番
 □外のオミクロンといった馬が穴馬として浮上します。唯一セン馬12番
 ヴォルテクスの存在が11番と05番を示唆する馬として機能していますの
 で、05番のユートピアも外せない存在でしょう。
 馬券は10番軸の上記馬を対象とした3連複、3連単マルチです。
 10番を外す場合は、11番を軸として、中山JCDの勝ち馬06番と同枠の
 05番への枠連3-6のカブ目馬券を意識した馬券を購入します。
 その場合もドンの同枠、ハードククリスタルには重きを置きたいと考え
 ています。3着候補として昨年のハギノハイグレイドと似た戦歴を持つ
 14番タイムパラドックスまでを。

【ジャパンカップ】

 50周年の記念競争を意識した場合、3連単発売実施下で行なわれた記念
 競争の菊花賞と天皇賞(秋)がポイントとなってきます。さらにG2の
 セントライト記念もメモリアルレースとして行われており、07番デルタ
 ブルース、09番ゼンノロブロイ、10番コスモバルクの勝ち馬とセントラ
 イト記念、菊花賞2着の14番ホオキパウェーブが浮上します。
 14番は07番と10番の戦歴を2着でシェアしていますので、馬券は09-14
 を軸とした3連複、3連単馬券を優先的に考えます。ゾロ目、カブ目を
 意識しますので、相手に07番、10番、03番で3連複3点と3連単18点を
 まず購入します。
 後は、□外の馬券ですが、05番を除いた全てが1枠と8枠に括られてい
 ますので、この4頭は無条件で馬券候補とします。その場合も01-16や
 02-15、01-02、15-16といった軸に、50周年記念競争の勝ち馬を加えた
 3連単、3連複馬券を検討したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

11月27日見解 京阪杯/キャピタルS

【京阪杯】
 
 昨年より別定となった京阪杯。山内厩舎のワンツー馬券で、
 出走取消しもあったレースでした。来年は国際レースとなり
 ますので、今年は打ち止め戦として昨年の流れを引き継いだ
 カブゾロ傾向の馬券となるのでは?と考えています。
 キーホースは昨年2着のダンツジャッジと考えると、裏番の
 6枠ダイワエルシエーロが浮上します。同枠のサンライズ
 シャークは昨年の取消し馬で、昨年は1着馬の裏番の配置
 されていました。馬券の本線は06-12の3-6カブ目含みの
 3連複、3連単の馬券です。
 また00年勝ち馬ジョウテンブレーヴ、01年の勝ち馬テンザン
 セイザがどんな指針を示すのかを考えるのもひとつの見方で
 京都1800mオープンクラスの連対の01、06、13、14、16で
 1-8のカブ目や7-7のゾロ目を意識した馬券もあります。
 出目的には北九州記念の10番、11番、12番が気になります
 ので、軸は12番ダイワエルシエーロで相手に京都1800m巧者
 と思っています。

【キャピタルS】

 東京の古馬芝1600mオープンは年に1回。
 別定実施の99年以降の出目は下記のようになっています。

 99年 アイルランドT 1-6(01-08-09)
 ---------------------------------------
 01年 キャピタルS  1-8(01-11-02)
 02年 ニューイヤーS 4-8(04-11-02)
 03年 キャピタルS  6-8(07-12-08)
 04年 キャピタルS  6枠or8枠

 キーホースは昨年2着のエイシンツルギザンと思われますので、
 03番と同枠02番、裏番13番が注意する馬番となります。
 02番が叩き良化型であることを考えると、03番or13番が馬券の
 軸として相応しいと考えています。
 相手は出目から6枠or8枠。昨年と同ポジションで1着だった
 柴田騎手騎乗の10番メイショウカイドウか昨年2着同枠だった
 ファロン騎手の裏番15番ミッドタウンが浮上します。
 馬券は03-10、03-15、10-13、10-15の馬連とこれを軸とした
 3連複、3連単の馬券を検討しています。
 国際レース連対経験は03番のみなので、まずは03番を上位と
 とらえて馬券を購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

マイルCS 当日見解

勝ち馬の特定が難しいですね。
昨年2着のファインモーションの入った3枠。
安田記念2着で昨年の同レースで2着同枠のテレグノシスが入った4枠。
安田記念でテレグノシスの同枠メイショウボーラー、昨年の安田記念2着
のアドマイヤマックスの入った6枠。
2着候補と思われる枠は数多くありますが、1着となると難しい。
昨年1着のデュランダルが稼動する場合、スプリンターズSの例ならば、
□外馬が稼動することになり、2枠03番が1着候補ということになります。
レース解説にニホンピロウイナーの件が記されていますが、本日同産駒の
出走は1頭で東京8Rの2枠03番。
まずは、ラクティを頭として3枠or4枠を2着想定した馬券を購入します。
ラクティを頭としない場合は、ゾロ目もしくはカブ目あるいは裏表構成の
馬券を考えますので、07-08、05-12、(05-06、11-12、06-11)といった
軸の3連複、3連単の馬券を考えます。
03-04や03-14の軸で3枠or4枠のマルチ馬券も一考です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

マイルチャンピオンシップ 前日見解

出馬表を見て一番気になったのが、昨年の2着馬ファインモーションの入った3枠。
今年の安田記念の1枠と同じ構成で、今年より新たに国際レースとなったマイルG2
マイラーズCの勝ち馬マイソールサウンドが配置されています。安田記念で馬券に
ならなければ、ここは“買い”と見るのが正解だと思っています。
ファインモーションは当然注意ですが、今回の最大の惑星として一番期待している
のが06番のマイソールサウンドです。
----------------------------------------------------------------------------
03年から安田記念からテレグノシス枠が2着を続けていることとデュランダルが
スプリンターズSで03年1着⇒04年2着の流れを見て、それを収束する手段として
昨年1着のデュランダルの4枠の2着固定馬券も見解のひとつです。
安田記念のテレグノシスの直接連対でこの役割を引き継ぐのはメイショウボーラー?
----------------------------------------------------------------------------
ファインモーション(武豊)とアドマイヤマックス(武幸四郎)の兄弟が内外05番目の
対称位置に配置されました。同じように04番と12番の内外04番目にもラフィアンの
2頭が入り対称となっています。そして、今回の秋季の連続出目にあたる馬番が、
この4頭の馬番となる偶然? ここは騙されたと思っても買わねばでしょう。
ファインモーション以外なら結構おいしいですね。
----------------------------------------------------------------------------

続きを読む "マイルチャンピオンシップ 前日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月20日 見解

【東京スポーツ杯2歳S】
 東京芝1800mの出目から府中牝馬Sの1-8。1枠or8枠またはカブ目の決着が
 予想されます。人気のエアサバスを軸にする場合、これも人気のメガトンカフェは
 外せないところ。実績上位のペールギュントと軸とする場合、5枠のいちょうSの
 1、2着馬を相手とした馬券となります。
 傾向的には新馬戦からの好走が目立つレースですので、人気でも02-10を軸とした
 3連複、3連単の馬券が本線。03、04、06、07、12、13へ。
 別線で04-06、04-07を軸として、02、04、08、10を。

-----------------------------------------------------------------------------
【トパーズS】

 昨年2着の12番ホーマンベルウィンがキーホース。
 同馬と同枠の11番イサオヒート、裏番の03番クラクエンリーグには注意。
 出目ではエニフS(京都D1800m)との繋がりから4枠or7枠(02番or04番or07番)
 ペルセウスS(D1800mハンデ)から2枠or1枠(02番or01番or07番)

 02番ヒシアトラスが軸の最有力。
 相手にキーホース絡みの03番、11番、12番。
 押さえに04番、07番、13番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.16

04年秋の古馬G1の中間検証

秋のG1の前半戦が終了し、古馬のG1を振り返ってみると、
昨年からの継承傾向が如実に現れているのがわかします。

 スプリンターズのデュランダルそしてカルストンライトオ
 天皇賞のペリエ藤沢厩舎
 エリザベス女王杯のアドマイヤグルーヴ

もちろん上記のような直接要素だけでなく、様々な要素が絡み合っています。

詳細は以下で・・・

続きを読む "04年秋の古馬G1の中間検証"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

エリザベス女王杯2

独立性の高いエリザベス女王杯の継続要素に関して-

 03年
 1着 4枠07番 アドマイヤグルーヴ 武豊   橋田満
 2着 3枠05番 スティルインラヴ  幸英明  松元省一
 3着 8枠14番 タイガーテイル   ジル   コレ

 馬騎手厩舎では、12番アドマイヤグルーヴ、15番スティルインラブ、
            16番ウォールトベリー(□外)※10番人気
 馬番では、07番スイープトウショウ、05番ドルチェリモーネ、14番エリモピクシー
 
 15番スティルインラブを軸とした馬券を買う場合に07番、12番、14番を相手とするのは
 上記のような理由です。04番を相手とするのは、内外04番目のシンメトリーの関係を
 考えて。
 武豊が3連勝中のこのレース。4連勝の確立は低いと考え、1着にアドマイヤグルーヴ
 の馬券は避けて、3連単の馬券は絞っていきたいと思います。
 
 過去のエリザベス女王杯の継承傾向は以下で・・・

続きを読む "エリザベス女王杯2"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エリザベス女王杯

【エリザベス女王杯】

 エリザベス女王杯は唯一の賞金1億円レース、古馬牝馬G1として
 独立性の高いレースで、綺麗な出目が揃わないレースです。
 3連複発売以後で、02年は12-05-01で03年は07-05-14と出目を引いて
 いますので、昨年の出目07or05or14含みの3連馬券は想定のひとつ。
 人気ですが、スイープトウショウはこの観点から落とせません。

 昨年の1、2着馬が揃って出走するエリ女ですが、まず気になるのは
 昨年と同ポジション(6枠右)にいる○抽のシンコウルビー。昨年の
 勝ち馬12番アドマイヤグルーヴと同枠ということで、どういう役割を
 担うのでしょうか。

 上位で一番条件が揃っているのが15番のスティルインラブで牝馬限定
 戦での安定感を考えると、軸はこの馬が最適のような気がします。
 
 また、秋のG1で続けてきた内外05番目の3連内での連対からは05番
 と14番が浮上します。14番ならば15番とのセット馬券となります。
 いずれにせよ天皇賞(秋)の13-04-08の馬番は要注意で、スティルが
 きた場合は、内04番目⇒外04番の継承となります。

 馬券は15番中心で、15-07、15-12を軸とした3連馬券を厚めに購入、
 15-04、15-14を軸とした3連馬券を押さえで購入したいと思います。
 馬券対象は、内から04、07、08、10、12、15、16、(09、14、17)
 
 昨年と同種なら、12、15、16といった組み合わせはあるでしょうし、
 07-08や14-15(15-16)といったゾロ目を意識た馬券も大いに考えら
 れます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

11月13日見解 京王杯2歳S

【京王杯2歳S】

 レース名変更後の3年間同じコース、距離のアイビーS(OP)からの出目
 継続が続いていましたが、今年はアイビーSがありませんので、新設レース
 のくるみ賞(500万東京1400m)がポイントとなりそうです。
 くるみ賞が枠連1-3ですので、01番セイウンニムカウ(くるみ賞1着)か
 03番ワイルドソニック(くるみ賞1番人気)のどちらかが軸となりそうです。
 出目から03番が有力ではないかと思います。
 相手には08番キングストレイルで、後は無敗馬の04番、06番、10番、11番、
 13番といったところを。特に04番、11番といった人気薄に注目です。

続きを読む "11月13日見解 京王杯2歳S"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.06

11月7日見解 アルゼンチン共和国杯/ファンタジーS

【アルゼンチン共和国杯】

 この距離での影響力を考えれば、断然6枠10番チャクラが上位だと思います。
 今年の日経賞で1着同枠、目黒記念で1着ですから、今年の2500mG2戦での
 キーホースはチャクラです。本命は6枠◎はチャクラで、影馬としてテンジン
 ムサシ(石神)の神様コンビで。裏番05番ニシノサブライムも目黒記念3着で
 東京2500mの影響下にあります。もうひとつは5枠で目黒記念2着のトレジャ
 ーに3連勝で2500m戦3連対のグラスポジション。まずは、この2つの枠を中
 心に検討を進めます。
 レニングラードとスーパージーンの2頭は何となく危険な感じがします。


【ファンタジーS】

 芝1400mの重賞は数も少なく、G3となるとこのレースのみで、出目傾向が
 なく、読みにくいレースです。
 りんどう賞とのつながりを考える場合、06番、13番、01番といった馬を無視
 することはできないでしょう。特に06番モンローブロンドは2連勝中です。
 軸は一応06番モンローブロンド。また08番武豊ライラプスも無視できません。
 ラインクラフトを無視する理由はありませんが、配当と相談です。
 穴は北海道組に求めたいので、05番マイネマリスタ、12番ケイアイブーケ、
 10番ダンシングハートも視野に入れています。

続きを読む "11月7日見解 アルゼンチン共和国杯/ファンタジーS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

11月6日 競馬見解

【カシオペアS】

 ★京都1800m古馬オープン オーストラリアTとの出目連動

  01年 オーストラリアT 7- → カシオペアS 6-(枠連)
  02年 オーストラリアT 14-10 → カシオペアS 14-01(馬連) ※3連複発売
  03年 オーストラリアT -5 → カシオペアS 6-(枠連)
  04年 オーストラリアT 7-8(11-13-05) → 7枠or8枠(05番)

 ★京都古馬オープン カタカナ名ステークス オパールSとの出目連動

  01年 オパールS -5(02-05-04) → カシオペアS 6-(06-02-03)
  02年 オパールS 1-701-07-09) → カシオペアS 7-1(14-01-12)
  03年 オパールS -5(10-05-02) → カシオペアS 6-(09-10-02
  04年 オパールS 6-8(07-10-05) → 6枠or8枠(07番or10番or05番)

  共通目の8枠で攻めるか、馬番共通の05番か、枠番7枠馬番07番か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »