« 11月6日 競馬見解 | トップページ | 11月13日見解 京王杯2歳S »

2004.11.06

11月7日見解 アルゼンチン共和国杯/ファンタジーS

【アルゼンチン共和国杯】

 この距離での影響力を考えれば、断然6枠10番チャクラが上位だと思います。
 今年の日経賞で1着同枠、目黒記念で1着ですから、今年の2500mG2戦での
 キーホースはチャクラです。本命は6枠◎はチャクラで、影馬としてテンジン
 ムサシ(石神)の神様コンビで。裏番05番ニシノサブライムも目黒記念3着で
 東京2500mの影響下にあります。もうひとつは5枠で目黒記念2着のトレジャ
 ーに3連勝で2500m戦3連対のグラスポジション。まずは、この2つの枠を中
 心に検討を進めます。
 レニングラードとスーパージーンの2頭は何となく危険な感じがします。


【ファンタジーS】

 芝1400mの重賞は数も少なく、G3となるとこのレースのみで、出目傾向が
 なく、読みにくいレースです。
 りんどう賞とのつながりを考える場合、06番、13番、01番といった馬を無視
 することはできないでしょう。特に06番モンローブロンドは2連勝中です。
 軸は一応06番モンローブロンド。また08番武豊ライラプスも無視できません。
 ラインクラフトを無視する理由はありませんが、配当と相談です。
 穴は北海道組に求めたいので、05番マイネマリスタ、12番ケイアイブーケ、
 10番ダンシングハートも視野に入れています。

 ★G2ハンデ芝2500m 目黒記念との出目継続

  01年 目黒記念         1-4(01-05-11)
  01年 アルゼンチン共和国杯 5-3(05-03-01)
  02年 目黒記念         7-8(14-16-09)
  02年 アルゼンチン共和国杯 5-7(05-06-10)
  03年 目黒記念         6-5(12-10-08)
  03年 アルゼンチン共和国杯 8-6(13-09-07)
  04年 目黒記念         7-5(15-10-04)
  04年 アルゼンチン共和国杯 7枠or5枠(10番or04番)
------------------------------------------------
 ★京都芝1400m2歳牝馬限定特別戦 りんどう賞の影響

 ◆01年
  1着キタサンヒボタン(りんどう賞2着同馬主)
  2着ツルマルグラマー(りんどう賞2着キタサンオウシャン裏番)
  3着ブライアンズイブ(りんどう賞3着)
 ◆02年
  1着オースミハルカ(りんどう賞3着騎手)
  3着シーイズトウショウ(りんどう賞2着、りんどう賞1着騎手)
 ◆03年
  2着ロイヤルセランガー(りんどう賞2着)

|

« 11月6日 競馬見解 | トップページ | 11月13日見解 京王杯2歳S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月7日見解 アルゼンチン共和国杯/ファンタジーS:

« 11月6日 競馬見解 | トップページ | 11月13日見解 京王杯2歳S »