« 04年秋の古馬G1の中間検証 | トップページ | マイルチャンピオンシップ 前日見解 »

2004.11.20

11月20日 見解

【東京スポーツ杯2歳S】
 東京芝1800mの出目から府中牝馬Sの1-8。1枠or8枠またはカブ目の決着が
 予想されます。人気のエアサバスを軸にする場合、これも人気のメガトンカフェは
 外せないところ。実績上位のペールギュントと軸とする場合、5枠のいちょうSの
 1、2着馬を相手とした馬券となります。
 傾向的には新馬戦からの好走が目立つレースですので、人気でも02-10を軸とした
 3連複、3連単の馬券が本線。03、04、06、07、12、13へ。
 別線で04-06、04-07を軸として、02、04、08、10を。

-----------------------------------------------------------------------------
【トパーズS】

 昨年2着の12番ホーマンベルウィンがキーホース。
 同馬と同枠の11番イサオヒート、裏番の03番クラクエンリーグには注意。
 出目ではエニフS(京都D1800m)との繋がりから4枠or7枠(02番or04番or07番)
 ペルセウスS(D1800mハンデ)から2枠or1枠(02番or01番or07番)

 02番ヒシアトラスが軸の最有力。
 相手にキーホース絡みの03番、11番、12番。
 押さえに04番、07番、13番。

|

« 04年秋の古馬G1の中間検証 | トップページ | マイルチャンピオンシップ 前日見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月20日 見解:

« 04年秋の古馬G1の中間検証 | トップページ | マイルチャンピオンシップ 前日見解 »