« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.25

有馬記念 前日見解(長文)

今年の有馬記念をパッケージレースと見る理由は、01年に定量戦に変更された変更を
受けた考え方です。01年の馬券はマンハッタン-アメリカンのテロ馬券で記憶にも新し
いところですが、基本的には天皇誕生日(祝日)施行のイレギュラーなレースと見てい
ますので、実質は02年から新しいフレームでレースが行われていると考えています。
但し、02年、03年は3連複発売期の2年間のパッケージと考えることもできますので、
3連単が発売された今年は、来年以降への新しい指針のもと新しいレースが行われる
とも考えられます。

しかし、01年から02年にアメリカンボスを媒介として同枠馬のタップダンスシチーを
使っているような継承は行われると思われますので、ストレートな読み解き方と少し
捻った読み解き方と予想は両方向から考えなければなりません。

02年~04年と通じた出馬表は5枠左位置のタップダンスシチーの同配置(02年1着
⇒03年8着)02番藤沢厩舎の連続配置で02年⇒03年の3着の2点が大きなポイント
となります。

世代内訳は、3歳 6頭/4歳 1頭/5歳 3頭/6歳 3頭/7歳 2頭 で、
1番人気のゼンノロブロイは世代で唯一の出走となっています。唯一という条件は
強力なサインですので、昨日も述べたように、01番は様々な点で大きなアドバンテージ
を受けています。2億円のボーナスは2000年のテイエムオペラオー以来ですが、オリン
ピックイヤーという共通点から考えても、01番を頭にした馬券は捨てられないのです。
となるとここからの馬券は3連単高配当馬券。1着は固定ですので馬券は絞れます。
パッケージレースと考えると、3着藤沢厩舎(特に02番)の流し馬券。2着を絞り込むな
ら、一昨年のタップダンス、昨年の武豊の同居した5枠2頭。タップダンスと同じ7歳
馬でシンメトリーの位置関係にある連闘馬、中山4勝のユキノサンロイヤルを大穴で。
ロブロイ絡みのもうひとつの考え方は、1番人気~3番人気で3連馬券を決めてしまう
方法。今のオッズなら鞍上は全てJRA所属ではない騎手でJCの1~3着の焼き直し。
3番人気が入れ替わるなら、タップダンスシチーが入ってきますので、これも納得のシナ
リオとなります。

ロブロイを取らない馬券バリエーションはいくつかありますが、どれにするかは今から
さらに検討を重ねます。

続きを読む "有馬記念 前日見解(長文)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオたんぱ杯2歳S

下記のような傾向。02、03、08に04、07、09あたりを。

★オープンクラスの芝2000m 京都2歳Sとの枠連連動

 02年 京都2歳S       2-
 02年 ラジオたんぱ杯2歳S 5-
 ---------------------------------------------
 03年 京都2歳S       -1
 03年 ラジオたんぱ杯2歳S 2-
 ---------------------------------------------
 04年 京都2歳S       3-8
 04年 ラジオたんぱ杯2歳S 3枠or8枠

★ラジオ冠重賞 ラジオ日本賞セントライト記念との出目連動

 01年 セントライト記念    -4(05-08-06)
 01年 ラジオたんぱ賞2歳S -1(05-02-04)
 ----------------------------------------------
 02年 セントライト記念    6-(12-09-16)
 02年 ラジオたんぱ賞2歳S -1(09-01-11)
 ----------------------------------------------
 03年 セントライト記念    -4(02-05-09
 03年 ラジオたんぱ賞2歳S -6(02-08-09
 ----------------------------------------------
 04年 セントライト記念    7-3(13-04-14)
 04年 ラジオたんぱ賞2歳S 7枠or3枠(04番)

★04年 第21回G3

 エプソムC      -7(08-13-15)
 フェアリーS     2-(03-08-02)
 ラジオたんぱ杯2歳S 2枠or4枠(03番or08番or02番)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山大障害

 JG1創設以来の中山大障害はゴーカイとユウフヨウホウという2頭の馬を
 キーホースとしてレースを実施しています。
 昨年の雪による年明け代替開催の影響がどう形として現れるかが懸念されますが、
 基本はユウフヨウホウとその同枠や裏番を中心とした馬券がよいと思います。
 また昨年01番メジロライデンが03番、07番メルシータカオーが09番という位置
 関係が昨年と同じ構成であるため、11番テレジェニックや13番メジロオーモンド
 は馬券対象となります。
 唯一の外国人騎手リデルが8枠12番ですので、特に中山で3着以下のない同枠の
 13番メジロオーモンドが怖い存在となります。
 馬券は、04-13、09-13を軸とした3連複、3連単馬券。
 01-04-13、01-09-13、04-05-13、04-10-13、04-12-13、05-09-13、08-09-13、
 09-12-13、04-11-13、09-11-13の10点の3連複の中から、さらに絞込み3連単を
 購入したいと思います。

続きを読む "中山大障害"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.24

有馬記念 前々日見解(長文)

有馬記念(グランプリ)を考える

枠順が発表されました。
この枠順ならば、01番ゼンノロブロイを中心視した馬券を考えざるを得ないでしょう。
理由はいくつかあります。

まずは、パッケージレースとして有馬記念自身の継続傾向があります。
02年と03年にシンボリクリスエスで連覇した藤沢厩舎が、三度鞍上にペリエを据え、
有馬記念の3連覇を狙ってきています。
ここ2年は3着にもコイントス、ゼンノロブロイと藤沢厩舎の馬を持ってくることで
新しく発売された3連複内での同一厩舎統制を図っているのがわかります。

過去新馬券の発売前年と発売初年でどのような統制があったか振り返ってみると
90年⇒91年の馬連発売時には08-05-13⇒08-01-05という馬番出目での統制と
武豊騎手の連対でのフックを設けていました。
ワイド発売の98年⇒99年は1着グラスワンダーでの統制、3連複発売の01年⇒02年は
01年アメリカンボスをフックとして、02年にアメリカンボスの同枠馬タップダンスシ
チーを起用しています。また馬番01番の起用もありましたし、テイエムオーシャンの
右4番目の1着起用という共通点も持っていました。外国人騎手も稼動しており、
01年はデムーロの裏番が1着で、02年はペリエが直接1着となっています。

03年の有馬記念は、12頭立てで
 1着 12番 シンボリクリスエス ペリエ  藤沢和雄
 2着 03番 リンカーン     武豊   音無秀孝
 3着 02番 ゼンノロブロイ   柴田善臣 藤沢和雄

 馬番からは
 12番 グレートジャーニー
 03番 ハイアーゲーム
 02番 ピサノクウカイ

 騎手からは
 ペリエ  ゼンノロブロイ
 武豊   ダイタクバートラム
 柴田善臣 ユキノサンロイヤル

 厩舎からは
 藤沢和雄 ゼンノロブロイ/ピサノクウカイ/コイントス

昨年のクリスエスの裏番がツルマルボーイ(橋口厩舎)で、今年も橋口厩舎の影響
を考慮すると、ハーツクライ、ダイタクバートラム、ツルマルボーイが対象となり
特に武豊騎乗のダイタクバートラムが浮上します。
ダイタクバートラムは今年の宝塚記念1着で1昨年の有馬記念2着のタップダンス
シチーの同枠というのもポイントとなってきます。

同じグランプリということで今年の宝塚記念を考えると、1着タップダンスシチー
が昨年の3着からの参戦ということがあり、この観点からは昨年3着のゼンノロブ
ロイが1着候補として浮上することになります。

また秋季古馬G1戦線における出目を考えると、下記の傾向があります。
 スプリンターズS 16頭 05-01-12(内外5番目)
 天皇賞(秋)   17頭 13-04-08(外5番目/内4番目)
 エリザベス女王杯 18頭 12-04-17(内4番目/外2番目)
 マイルCS    16頭 07-15-08(外2番目/内7番目)
 ジャパンカップD 16頭 14-10-04(外7番目/内10番目)
 ジャパンカップ  16頭 09-10-07(内10番目/内7番目)
ここからは、内外09、10、07番目の06、07、09、10の4つの馬番が上がってきます。

予想は2方向で、ゼンノロブロイを選択する馬券と選択しない馬券。
選択する場合は、01番を含んでの3連単、3連複の馬券。
選択しない場合は、タップダンスシチーが示唆する(5枠?)を中心とした馬券。
ペリエ、ボニヤ、五十嵐などのJRA外の騎手にも注意を払いながら、馬券を
購入したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.19

CBC賞

CBC賞は昨年の1着、3着の2頭が今年も出走しますが、後はメンバーを一新しての
実施となります。
 03年 3枠05番 シーイズトウショウ(安藤光彰) 1着
     3枠06番 ゴールデンロドリゴ(吉田稔)  2着
これは、今年の5枠と全く同じ構成となっており、ポイントはここをどう読み解くかに
あると思っています。
軸は昨年を直線的に踏襲した09番シーイズトウショウか、その裏番でゴールデン
馬名のゴールデンキャストの両4歳馬を考えています。

昨年の3枠06番ゴールデンロドリゴは02年と同じ位置で機能を果たし、
02年⇒03年は他にもカフェボストニアンの連続2着があるなどもありましたし・・・

中京での芝1200m重賞という流れから、高松宮記念とファルコンSから出目を
引き継ぐ可能性が高いので、今年の出目、2-4と8-5には要注意。
人気の8枠をとる場合は、4枠08番ゴールデンキャストを軸に、09番を軸とする
場合は、08番との裏表関係の馬券に、人気薄の2枠2頭を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェアリーステークス

フェアリーSは連対の1頭が○外馬という点から、軸に15番キャントンガールを
指名したいと思います。
相手筆頭に裏番で1200mオープン勝ちの02番カシマフラワー。
あと赤松賞からの参戦で括られた2枠の03番、04番。
1200m実績から、06番、11番、08番、14番までを相手と考えます。
□地が機能するとすれば、08番ペニーホイッスル1番人気が上位です。

続きを読む "フェアリーステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.18

阪神牝馬ステークス

阪神牝馬ステークス01年に名称変更しt以降、4歳馬の勝ち馬が続いています。
 01年 エアトゥーレ
 02年 ダイヤモンドビコー
 03年 ファインモーション

今年の4歳牝馬となると01番オースミハルカが牝馬戦線の牽引車で、
05番メイショウバトラーが混合重賞も含めて影響力を発揮した馬です。
06番オースミコスモ(5歳)は春シーズンで大きな影響力を持っていましたので、
この3枠と1枠が大きなポイントとなります。
上記4歳を2頭ともオミットする場合は、7枠14番スターリーヘブンが今年の
4勝全てを牝馬限定戦で挙げている点から中心となります。
いずれにしろ軸は4歳馬。
枠出目を重視する場合、7枠14番を上位にとり、相手に01、02、05、06、
13、15、16までを相手に馬券を検討します。

続きを読む "阪神牝馬ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

朝日杯フーチュリティステークス

 2歳G1の出目連動を考えると、阪神JF3-3の結果から、3枠絡みか
 ゾロ目、カブ目への注意が必要だと思っています。
 阪神JFの勝ち馬ショウナンパントル、2着馬アンブロワーズはともに
 秋季番組で影響力を発揮しなかった重賞連対馬でした。
 このタイプに該当するのが、07番マイネルレコルト、08番ストーミーカフェ、
 15番ディープサマー。出目からは07番マイネルレコルトを中心とした
 馬券が最有力だと思います。
 07-08または07-10を軸とした3連複、3連単馬券。15番を軸にする
 場合は02番を3着に固定した02-15絡みの3連複で出目の03番、
 07番、11番を含めたオープン重賞勝ち馬相手の馬券を購入したいと
 思います。

続きを読む "朝日杯フーチュリティステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴尾記念 見解

 出目からは、5枠、6枠ですが、軸は端数ハンデの05番ヴィータローザを中心で。
 相手に09番か11番の05-09、05-11を軸とした3連複、3連単が狙い目です。
 エイシンチャンプは昨年1着同枠馬でしたが、今年も同じ1枠01番に配置され、
 裏番の15番セフティエンペラーか02番アサカディフィートには注意が必要です。
 芝2000mの重賞連対という点から、01、02、04、05、09、14、15。阪神巧者と
 いう点から、阪神3勝の04番、12番、3着以内5回の05番、連対率100%の
 09番。大穴候補は04番、02番といったところでしょうか。

続きを読む "鳴尾記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月11日 見解 中日新聞杯他

【中日新聞杯】

 キーホースは昨年の覇者プリサイスマシーン。昨年はニシノシタンと
 プリサイスマシーンの並びでしたが、今年はニシノサブライムの並び
 で昨年と同じ構成となっており、今年は裏表で○市○地の配置です。
 また、中日タイトル重賞は大外が馬券に大外が絡む確率が非常に高く
 01年から実施された11レース中7レース、昨年の中日新聞杯から連
 続3レースが大外馬番の入った馬券となっています。
 馬券は13-16を軸とした3連複、3連単で相手に01、02、04、06、08、
 09、10、15を8頭を考えています。

【師走S】

 同じ中山のダート1800mオープンのペルセウスSは2-1での決着。
 01番エンゲルグレーセor02番クラクエンリーグを軸にした3連複、
 3連単馬券で穴狙いの馬券を。
 03、04、08、10、11、12を相手候補として絞り込みます。

【ギャラクシーS】

 コーラルSの目は5-8で、まずは5枠or8枠に注目です。ダート
 1400mというのはそのフィールドを得意とする馬がいるレースで、
 今回も02番ツルマルファイター、11番エコルプレイスが出走してい
 ます。ロングカイソウの出走でエコルプレイスの展開が厳しく、
 02番を軸として、02-05と02-10、02-11を軸とした3連複、3連単
 馬券を購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

阪神ジュベナイルフィリーズ 見解2

3連単発売という視点から、3連単発売レースで馬券に絡んだか否かを判断すると
出走頭数の半数の9頭がピックアップされます。
軸馬として考えている03番、17番の他に01、04、09、10、12、15、18が対象で、
秋季番組以降でデビューは03番、17番、18番の3頭となります。
03番は牝馬限定レースのみを連勝した馬で、17番は牡馬混合レースでのみ連対の馬。
18番はダート戦のみを戦った馬で三者三様です。
03番を軸とする馬券は距離戦歴を補う相手を選び、17番を軸にする馬券は牝馬戦歴
を補う相手を選ぶのがいいと思っています。
相手を5枠or7枠と想定すると、軸は03番の場合03-10と03-14、軸が17番の場合
10-17と15-17。
ゾロカブに絞れば、3連複馬券は下記の中からとなります。
03-04-10、03-04-14、03-09-10、03-10-15、03-10-16、03-14-15、03-14-16、
02-10-17、02-15-17、09-10-17、10-16-17、10-17-18、14-15-17、15-16-17、
15-17-18

続きを読む "阪神ジュベナイルフィリーズ 見解2"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

阪神ジュベナイルフィリーズ 見解

阪神ジュベナイルフィリーズは2歳牝馬重賞であるファンタジーSと
密接な関係にあります。今年は03番ラインクラフトが同じ馬番で1着
していますので、まずは02年のパターンと同様のファンタジーSでの
1着馬を起用する馬券が第1の選択となります。
(阪神9Rの03番出走取消しもありますし・・・)
もうひとつは、2着馬モンローブロンドとファンタジーS1番人気の
ライラプスの位置関係で、この2頭の連対含みの馬券が第2の選択候
補といえるでしょう。
昨年の阪神JFは8-8のゾロ目で16-17-15の階段目の馬券でした。
今年は上記の03-17を軸とした夏季競馬を経験していない馬への3連
単マルチを購入したいと思います。
唯一の外国産馬が8枠に入ったので、馬券は8枠重視の傾向で17-18
のゾロ目含みや02-17や03-16といった裏表関係を軸とした3連馬券を
購入したいと思います。
また出目からは5枠or7枠が浮上していますので、マイル戦の1着馬
ジェダイトやデアリングハートは穴として注意が必要でしょう。

続きを読む "阪神ジュベナイルフィリーズ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステイヤーズS

 昨年のステイヤーズSの1~3着馬が揃って出走します。加えて一昨年の
 2着馬ダイタクバートラムも参戦で、いくつかのパターンが考えられます。
 昨年は唯一セン馬のハッピールックが3着で、その裏番のチャクラが1着。
 マイネルエスケープの同枠チャクラが1着でその裏番エリモシャルマンが
 2着という構成でした。
 今年はマイネルエスケープの同枠裏番がダイタクバートラムでまずは注目。
 相手に昨年連対の3頭を想定し、さらにグラスポジション、メイショウ
 カチドキに出目からテイエムジェネラスを。昨年1着チャクラの裏番で
 逃げが予想されるコスモステージまでを馬券対象と考えたいと思います。

 出目は以下で。

続きを読む "ステイヤーズS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »