« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005.04.30

天皇賞(春)前日見解2

昨年に続き、18頭立ての天皇賞について

詳しくはバックナンバーを参照していただきたいのですが、
88年 4-7
89年 1-7
91年 7-5
95年 2-7
03年 6-7
7枠の目を引きながら、昨年を迎えて、私の予想が非出現目の
3-7、7-7、7-8の予想で、結果04年3-8でした。
出目的に言えば、終了はスタートの合図でもありますので、
今年は3枠or8枠は要注意の出目ということになります。
ヤマを張るなら、馬券の絞りとして3枠or8枠の馬を連の軸と
した馬券はいかがでしょうか。

勝ち馬と人気を見ると、○地のイナリワンを除き、芝3000m以上の
重賞で実績を示した馬が1着となり、人気同士の決着はなく、穴目
を期待できるというのが傾向です。

88年タマモクロス    1番人気⇒13番人気
89年イナリワン     4番人気⇒16番人気
91年メジロマックイーン 1番人気⇒7番人気
95年ライスシャワー   4番人気⇒6番人気
03年ヒシミラクル    7番人気⇒8番人気
04年イングランディーレ 10番人気⇒4番人気

3000m以上の勝利歴は01、06、08、09、12、13、15。
3枠06番リンカーンを軸とする場合は、人気薄へ。
8枠16番を軸にする場合は、上記長距離勝利馬を相手としたいです。
08-16から総流し16点の3連単でで最低500倍-最高1800倍は
おいしい馬券です。

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇賞(春) 前日見解

 【天皇賞(春) 前日見解】

 昨年の天皇賞(春)は1枠01番ザッツザプレンティで8枠18番が
 滑り込みのアマノブレイブリーでした。これは、今年の出馬表の
 1枠01番と8枠18番ブリットレーンにそのまま当てはまるものと
 なっています。また09番チャクラも昨年と同様で、出馬表の骨組
 みは昨年と似た構成になっています。
 また、昨年の天皇賞(秋)を見ると、1着ゼンノロブロイの同枠
 がヒシミラクル、2着がダンスインザムードは外国人騎手に同枠
 が藤沢厩舎のシェルゲーム、また3着のアドマイヤグルーヴと同
 じ枠だったのがマイソールサウンドで、これが今回2枠と7枠で
 裏表を成しています。
 出馬表構成上は軸は4枠上位。出目継承を考えるとサブが3枠で
 昨年06番イングランディーレの出目に昨年3枠同枠の福永騎手を
 配して、昨年1番人気16着敗退のリベンジを果たすストーリー。
 あと、ザッツザプレンティの同位置リベンジも一考です。
 2着候補筆頭として6枠12番マカイビーディーヴァで、これの
 サブが昨年の天皇賞騎手横山典弘の8枠16番のハーツクライです。
 秋の天皇賞で3着のアドマイヤグルーヴと、その同枠馬として、
 前走の阪神大賞典を勝ったのマイソールサウンドが3着候補で、
 全体的なコーディネイト馬としてシルクフェイマスを加えての
 馬券購入を考えています。
 1着 08、06、01、(13)
 2着 12、07、16、(03)、(13)
 3着 03、15、04、07、(12)、(13)
 ()馬券を抜いた33点の3連単を厚め、()馬券を加えた62点の
 3連単を押さえとして、都合95点の馬券で勝負したいと思います。
 ※洒落で昨年と同目の06-16-08のマルチも押さえかな?

読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.04.29

天皇賞(春) 平日見解3

ライスシャワーが今回のサラブレッドミュージアムの掲出馬です。
ライスシャワーは平成4年の菊花賞を勝ち、翌平成5年の天皇賞
(春)と2年後の平成7年の天皇賞(春)を勝ちました。
天皇賞ではゼッケン03番と同じゼッケンを背負っての勝利でした。
今年の出走馬でイメージがダブるのがヒシミラクルです。
平成14年の菊花賞馬で平成15年の天皇賞(春)の勝ち馬。
更に前回の天皇賞時とは異なりますが、前走の京都記念と同じ08番
のゼッケンを背負っての出走となります。
同枠に昨年3着のシルクフェイマスがサポートする形だと考えれば、
この馬が最も有力な馬だということができます。
気になるのは、現在1番人気であるということ。今まで重賞で1番
人気になったことがない穴馬タイプなので、この点が・・・
ヒシミラクルが外れる場合は、影馬のアイポッパーが浮上します。
昨年のイングランディーレの同枠馬が一昨年の2着のサンライズ
ジェガーでしたが、同じサンライズ(松岡馬主)の同枠というで
ここが稼動すると思っています。
どちらが稼動する場合も相手の筆頭は07番シルクフェイマスで、
01番、03番、06番、12番、15番、16番などの3連単、3連複を検討
しています。

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月30日 見解

【洛陽S】

 出目の05番シルクブラボーまやは12番カネトシディザイアから
 今年同カテゴリー連対の08番タニノマティーニor09番ポジションワンを
 相手として、01番、02番、04番、10番、13番、16番へ。

 ★洛陽S自身の馬番出目継続
  00年 10-03-14
  01年 04-03-09
  02年 08-07-04
  03年 05-14-07
  04年 05-12-07
  05年 05番or12番or07番

【端午S】

 軸は出目から10番デイフラシュ。
 相手に09番、05番を据えて、01番、04番、12番、14番へ。

 ★3歳OPダート1800mの馬番出目継続

  02年 伏竜S    05-03-02
  02年 端午S    07-01-05
  03年 ヒヤシンスS 03-06-07
  03年 伏竜S    02-03-01
  03年 端午S    06-03-05
  04年 伏竜S    06-05-09
  04年 端午S    10-09-11
  05年 伏竜S    07-10-11
  05年 端午S    07番or10番or11番


 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青葉賞 見解

【テレビ東京杯青葉賞】

近年、藤沢厩舎の所属馬の好走が目立ちます。
 02年 シンボリクリスエス1着
    ヤマノブリザード 2着
 03年 ゼンノロブロイ  1着
 04年 シェルゲーム   3着
 今年はマイネルアクルスとサトノケンシロウの2頭が出走して
 きますが、注意が必要でしょう。
 出目は分散傾向。昨年稼動した、3歳カテゴリーの出目を優先すれば、
 3枠or6枠と8枠or2枠です。
 6枠11番から04番、15番、17番を相手に01番、05番、07番、09番、10番を。 

 読んだらクリックしてネ!

続きを読む "青葉賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇賞(春) 平日見解2

 1986年以降に春の天皇賞に出走した牝馬の成績は下記の通りです。

 88年 ペルシアンパーソ 18番人気 09着
 89年 ミヤマポピー   10番人気 09着
 91年 マルシゲアトラス 18番人気 17着
 93年 キョウワハゴロモ 11番人気 15着
     トーワナゴン   15番人気 12着
     タケノベルベット 05番人気 10着
     イクノディクタス 14番人気 09着
 95年 アグネスパレード 09番人気 15着
     ヤマニンドリーマー18番人気 17着
 96年 メジロランバダ  07番人気 09着 

 春の天皇賞を勝った牝馬は1頭で、1953年のレダ。芝3200mの天皇賞と
 いう意味では秋の天皇賞は10頭の勝ち馬がいますが、1980年プリティ
 キャストを最後に出ていません。
 今年は、アドマイヤグルーヴとマカイビーデイーヴァの2頭が出走します。
 「春天に牝馬はいらず」が今の常識。ですが、もうひとつの観点から
 牝馬が気になる天皇賞なのです。
 それは、今年初めて□外馬の出走があるということ。初めて○外馬を
 迎え入れた2001年はそのメイショウドトウが2着で、2002年は○外馬の
 裏番が1着で隣が2着。2003年に最低人気シンガリに敗退し、2004年は
 出走無しという流れで、今年初めて□外馬の出走があるわけです。
 それが、牝馬マカイビーディーヴァで芝03年、04年と3200mのG1を連覇
 しているとなれば、強いか弱いかは別として一考の余地があります。
 春天と秋天は別物ですが、天皇賞というタイトルレースで考えると、
 昨年の秋天の2着ダンスインザムード、3着アドマイヤグルーヴが牝馬
 であったこと。アドマイヤグルーヴの母エアグルーヴは天皇賞の勝ち馬
 であること等等気になる点は多々あるのです。

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天皇賞(春) 平日見解1

 今年の天皇賞は2頭のサッカーボーイ産駒に注目しています。
 サッカーボーイという馬はその戦歴からマイラーとして名声を得た
 馬ですが、血統的には長距離向きの背景をもっています。
 当時は、遠征競馬に弱い馬というのが私のサッカーボーイの評価で、
 3時(当時)の函館3歳Sを除くと、4着以下のレースが中山の
 弥生賞、東京のダービー、有馬記念も4着で繰り上がりの3着でした。
 当時は春の天皇賞の出走で人気を下げるのを期待して待っていたの
 ですが、4歳で引退をし春の天皇賞への出走がかないませんでした。
 代表産駒となったヒシミラクルは菊花賞と天皇賞春を勝ち、すでに
 実績で証明済みですが、この馬も東京、中山では惨敗ばかりですし、
 もう1頭のアイポッパーも京都コース100%の連対率ですが、東京、
 中山では実績を残せておらず、父と似た戦歴を残しています。
 というわけで、今年の天皇賞の注目点はヒシミラクルの復活とアイ
 ポッパーの躍進です。

  読んだらクリックしてネ!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.24

福島牝馬S 見解

【福島牝馬S】

 第1回の昨年は前のカブトヤマ記念の流れを収束したレースでした。
 昨年の1着馬オースミコスモ、2着馬はマイネヌーヴェルで今年も
 揃って出走しますが、昨年は3着同着で06番と12番が対象だった点に
 着目しています。
 この条件で圧倒的に実績があるのは12番オースミハルカ。昨年3連単
 発売下で施行されたクイーンSと府中牝馬Sを勝った実績を評価し、
 オースミの2年連続連対によるレースイメージの継承を期待します。
 相手に中山牝馬S2着のメイショウオスカル。昨年同日に施行された
 フローラSの1着馬でこの日の好走の可能性が感じられます。
 牝馬Sの出目が5枠or6枠という点から上記の2頭が軸候補です。
 02番、03番、07番、09番、11番、16番までを。

 ★05年牝馬Sの出目

  京都牝馬S 4-(06-08-09)
  中山牝馬S -6(10-11-03)
  福島牝馬S 5枠or内外06番目or外07番目

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フローラS 見解

【フローラS】

 デビュー戦芝1800m勝利という観点で、内外3番目に配置された
 03番レースパイロットと14番パーフェクトマッチが気になります。
 昨年ミモザ賞1着のヴァルパライソの裏番メイショウオスカルが
 このレースを制し、今年はミモザ賞1着が03番で、2着馬が08番
 イエローパピヨンでセンターポジションに配置されています。
 もう1頭の芝1800m勝ち馬が2枠02番である点から、人気でも
 馬券の軸は2枠03番だと考えます。
 相手には出目から07番ピサノグラフ。
 昨年に続いてフィリーズレビューの枠出目を引き継ぐとすれば、
 5-4で、桜花賞の馬番出目から07番が有力という後押しがあり
 ます。
 馬券は03-07を軸とした3連馬券。相手に01、04、06、13、15を。

 ★3歳牝馬直前重賞~桜花賞

  03年 桜花賞 09-13-14 ⇒ フローラS 11-18-13
  04年 桜花賞 09-13-06 ⇒ フローラS 06-08-12
  05年 桜花賞 17-07-09 ⇒ フローラS 07番or09番

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

アンタレスS 見解

【アンタレスS】

 昨年2着のサイレンスボーイと3着のヒシアトラスが参戦。
 別定変更初年度はG1馬2頭の連対でしたが、昨年は平安Sの
 1着馬タイムパラドックスがここを制し、JCDを勝っっています。
 ポイントは2点で、平安Sと前年のトパーズS。
 今年は、ヒシアトラスとエンシェントヒルの2頭がその戦歴を
 引き継いでいますが、出目からはヒシアトラスが上位です。
 国際化という観点から、根岸SとコーラルSを参考に分析すると、
 04年出走取消のあった根岸Sは出目も勝ち馬も05年に継承せず、
 コーラルSは両年とも5枠09番のサイレンスボーイが1着で、
 同じく両年とも7枠14番のツルマルボーイが3着、2着でした。
 昨年のアンタレスSは4-2(05-02-10)で枠番、馬番どちらかの
 出目、そして前年馬券対象馬を継承すると想定しています。
 軸は3枠05番。16番、07番、11番から10番、14番、09番、03番を。

 ★京都ダート1800m別定G3~平安Sとの出目

  03年 平安S 6- ⇒ アンタレスS -2
  04年 平安S -6 ⇒ アンタレスS -2
  05年 平安S 2-3 ⇒ アンタレスS 2枠or3枠

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.23

4月23日 見解

【オーストラリアT】

 昨年2着馬マイネルアムンゼンがキーホースです。
 出目からも2枠or3枠中心で、03番or04番が軸となります。
 人気の6枠10番、09番に06番、08番、13番を。


【東京競馬場 新スタンドオープン記念】

 丹沢Sがレース名を変更して施行されます。
 昨年の丹沢Sの3着馬ペルフェットが01番で出走しますので、
 これがキーホースとなります。
 昨年の1着騎手蛯名が08番、2着騎手勝浦が15番、3着騎手
 横山典が05番。今年の金蹄Sの2枠2、3着枠で10番と15番。
 軸は15番アルファフォーレス。相手に01、05、07、08、10を。


【奥の細道特別】

 03番マイネルホライズン中心。04、09、10、14、15、16へ。

 読んだらクリックしてネ!
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.17

皐月賞 当日見解

【皐月賞】

 出目では、前年菊花賞の馬番出目が有力です。
 昨年の菊花賞は18-05-01ですので、18番ダンスインザモア、
 05番ヴァーミリアン、01番アドマイヤフジが3連馬券での
 有力馬になります、
 14番ディープインパクトを軸とし、相手を上記3頭とした
 3連馬券がディープインパクト絡みの馬券です。
 14⇒01、05、18⇒03、07、12、13、16、(04、06、10)
 ディープインパクトを外す場合は、同枠13番ローゼンクロイツを
 軸として01、18のトライアル1着馬を相手とした3連馬券。
 または、デムーロのヴァーミリアンを軸とした同様の馬券を。

  読んだらクリックしてネ!

続きを読む "皐月賞 当日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.16

皐月賞 前日見解

【皐月賞】

 ディープインパクトを人気の中心とした皐月賞です。
 ズルイ方法ですが、こういったレースは圧倒的な人気馬が来る場合と
 来ない場合の2本の予想で臨むようにしています。
 近年重賞レースで単勝1倍台の馬の成績は下記の通り。
 02年 19-01-03-08
 03年 14-08-03-12
 04年 16-12-03-07
 05年 09-01-02-04
 -------------------
    57-22-13-31 勝率46.3% 連対率64.2% 複勝率74.8%

 個々のレースに確率を持ち込んでもあまり意味は無いのですが、
 1着に来るのは半々で、4回に1回は馬券から外れるというのが
 数字から読み取れる傾向です。

 ディープインパクトは昨年皐月賞16着敗退のブラックタイドの全弟で
 そのレース振りや兄と同じく若駒S勝利などの類似性から、不安が
 感じられます。また、スローな展開のレースしか経験していない点も
 嫌な要素のひとつで、仕掛けのタイミングを誤ると惨敗の可能性も
 残しているような気がします。
 逆に3連勝が全て芝2000mの初コースでの勝利というのはプラス要素
 です。3年連続連対のデムーロが裏番にいることも後押しとなります。
 若駒S勝ちの皐月賞馬はトウカイテイオー、ハクタイセイがいます。

 無敗の皐月賞馬は下記の通り。
 01年アグネスタキオン G3(2歳時)⇒弥生賞G2
 92年ミホノブルボン  G1(2歳時)⇒スプリングSG2
 91年トウカイテイオー OP(3歳) ⇒若葉SOP

  読んだらクリックしてネ!

続きを読む "皐月賞 前日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

中山グランドジャンプ

【中山グランドジャンプ】

 酒入りで、そろそろ眠たくなってきました。

 ★中山GJ自身の出目
  99年 1回 5-8(05-10-07)
  00年 2回 5-3(09-06-05)
  01年 3回 7-7(09-08-03)※ゾロ目
  02年 4回 3-8(06-16-12)※除外有
  03年 5回 4-7(06-10-04)
  04年 6回 2-3(03-04-01)
  05年 7回 03番or04番or01番

 ★直前の中山障害OPからの出目

  02年 OP 7-3 ⇒ 中山GJ 3-8
  03年 OP 7-1 ⇒ 中山GJ 4-7
  04年 OP 10-06-03 ⇒ 中山GJ 03-04-01
  05年 OP 5-6(07-10-02)

 ★中山タイトル障害OP~中山新春JS

  01年 中山新春JS 3-4(03-05-10)
  01年 中山GJ   7-7(09-08-03)
  -------------------------------------
  03年 中山新春JS 7-1(08-01-06)
  03年 中山GJ   4-7(08-13-14)
  --------------------------------------
  04年 中山新春JS 4-8(04-11-09)
  04年 中山GJ   2-3(03-04-01)
  --------------------------------------
  05年 中山新春JS 5-5(06-07-13)
  05年 中山JS   5枠orゾロ目(06番or07番or13番)

  読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読売マイラーズC

【読売マイラーズC】

 カギはローエングリンです。5枠09番を大事にした出目を・・・
 ローエングリンorプリサイスマシーンを中心とした馬券が有力。
 相手は6枠or7枠や05、06、07番の昨年出目を上位とみて。

 ★マイラーズカップ自身の出目
  02年 5-2(08-02-03)
  03年 6-4(08-05-10)
  04年 7-6(07-06-05)
  05年 7枠or6枠(07番or06番or05番)

 ★国際レース芝1600mとしての出目
  03年 キャピタルS 6-8(07-12-08)
  04年 マイラーズC 7-6(07-06-05)
  -------------------------------------
  04年 キャピタルS 3-5(04-09-08)
 (05年 京都牝馬S  4-5(06-08-09))
  05年 マイラーズC 5枠(08番or09番)

 ★キーホース 昨年2着 ローエングリン
  09番ローエングリン
 (08番プリサイズマシーン)※裏番
 (10番ゴールドメーカー)※同枠

  読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.10

桜花賞 当日見解

【桜花賞】

本線馬券の軸は、ラインクラフト。
最終の決め手は、ファンタジーS2着馬をフックとした位置関係。
モンローブロンドの隣ということでこの馬から入ります。
枠連 1-8、8-8、7-8、4-8
馬連 01-17、02-17、07-17、08-17、14-17、15-17
3連 02-17⇒01、06、07、08、09、14、15、18
   17-18⇒01、06、07、08、09、14、15
   17⇒07-08、14-15

 読んだらクリックしてネ!

続きを読む "桜花賞 当日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

福島民報杯 エイプリルS 

【福島民報杯】

 ★古馬オープン芝1200mハンデ戦~前年最終カテゴリーR

  02年 秋風S      8-
  03年 福島民報杯   2-
  --------------------------------
  03年 福島民友C   4-
  04年 福島民報杯   -2
  --------------------------------
  04年 アンドロメダS  7-4
  05年 福島民報杯   7枠or4枠

 ★古馬オープン福島芝1200m~福島民友C

  01年 福島民友C 6-(13-08-06)
  02年 福島民報杯 -1(15-01-08
  -----------------------------------
  03年 福島民友C 4-08-02-13)
  04年 福島民報杯 -2(01-03-08
  -----------------------------------
  04年 福島民友C 2-6(03-12-14)
  05年 福島民友杯 2枠or4枠(03or12or14)

【エイプリルS】

 ★2005年新設国際オープン

  白富士S   芝2000 -4
  オーシャンS 芝1200 7-5
  コーラルS  ダ1400 5-7
  エイプリルS 芝2000 5枠or7枠(4枠)

 ★2005年芝2000m国際競争

  白富士S(OP) 7-
  中京記念(G3) 4-8
  大阪杯(G2)  5-
  エイプリルS   5枠or8枠

 ★昨年連対馬出走
  
  1着 ヤマノブリザート 07番(08番、06番)
  2着 アサカデフィート 01番(12番) 

  読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜花賞 見解

【桜花賞】

桜花賞の出目はトライアルのうち同コースで行われるチューリップ
賞の枠番出目が有力です。
 01年チューリップ賞 7-4 ⇒ 桜花賞 4-7
 02年チューリップ賞 3-4 ⇒ 桜花賞 7-3
 03年チューリップ賞 5-3 ⇒ 桜花賞 5-7
 04年チューリップ賞 7-2 ⇒ 桜花賞 5-7
 05年チューリップ賞 2-2 ⇒ 桜花賞 2枠orゾロ目
桜花賞自身は連続して7枠連対をしていて、クラシックのスタート
レースとしての独立性を感じさせる出目を示しています。
ただし、2年連続5-7(09-13)という同目は、よく出目終了の
パターンとして使われますので、連続出目は終了しているような気
もしますし、阪神JFやチューリップ賞がゾロ目であったことを考
えると、ゾロ目含みの馬券もありかな?と思ったりもします。
------------------------------------------------------------
7枠14番アンブロワーズは阪神JF(ゾロ目)の1着同枠馬、7枠
15番エアメサイアは昨年の優勝騎手武豊で、注意が必要な枠だと思
います。昨年のダンスインザムードの戦歴を継承するとなると、類
似した戦歴の07番が入った4枠、G1馬券対象という点からは8枠
が軸として相応しく、枠連では4-7、7-8に4-4、7-7、
8-8といった馬券が有力だと思います。
------------------------------------------------------------
3連馬券は、4着以下がない02番、07番、08番、14番、15番、17番
が有力でここから軸馬は選定したいところです。
これらは、下記のような分類に振り分けることができます。
 ■デビュー戦 全新馬勝ち
  A)牝馬限定 02番、08番、14番、17番
  B)混合 07番、15番
 ■優先出走権
  A)有 02番、08番、15番、17番
  B)無 07番、14番
-------------------------------------------------------------
組み合わせは、14-15や07-08や02-17といった2頭軸での流し馬券や
マルチ馬券。(17-18の軸も一考)
洒落ですが、武FAM馬券で08-15を軸にした馬券なども面白いかも。

 読んだらクリックしてネ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.09

ニュージーランドT 見解

【ニュージランドT】

 出目から3連複の軸は05番ピカレスクコートが最有力です。
 相手に07番と09番とした02番、06番、08番、11番、15番までの
 3連複、3連単馬券を購入したいと思います。

  読んだらクリックしてネ!

続きを読む "ニュージーランドT 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.04.03

ダービー卿チャレンジトロフィー 見解

【ダービー卿チャレンジトロフィー】

 昨年はモルゲン-ソロモンのマイネルのワンツー馬券でしたが、
 今年も昨年2着のマイネルソロモンが出走します。
 この馬をキーホースと考えると、注意馬は同馬に加えて、同枠の
 ダイワエルシエーロ、裏番のナリタダイドウとなりますが、端数
 ハンデに挟まれた04番を中心視した馬券を購入したいと思います。
 出目からは07番や02番が有力で、01、03、10、11、14番が対象と
 なりますが、01、03、07、10、をピックアップし、マイネル同枠
 の05番、一昨年の勝ち馬09番、中山マイル巧者の16番までを。

  読んだらクリックしてネ!

続きを読む "ダービー卿チャレンジトロフィー 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経大阪杯 見解

【産経大阪杯】
 
 実績上位馬のアドマイヤグルーヴが出目の後押しで有力です。
 01番、05番、07番、04番、08番も出目対象ですので、03番軸の
 3連単、3連複の馬券をと考えています。
 別定増量2㎏が3枠と6枠のカブ関係。別定増量1㎏が1枠、8枠
 で内外01番目のシンメトリー配置なので、ここはポイントとなる
 ような気がします。 

  読んだらクリックしてネ!

続きを読む "産経大阪杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »