« セントウルS 見解 | トップページ | ペルセウスS 見解 »

2005.09.11

引き算すれば大穴馬券的中!?

【京成杯AH・セントウルS 検証】

京成杯は昨年の1~3馬がやはり鍵でした。

 1着マイネルモルゲン 昨年07番 ⇒ 今年02番 7-2=5
 2着シャイニンルビー  昨年01番 ⇒ 今年03番 3-1=2 
 3着マイネルソロモン  昨年02番 ⇒ 今年12番 12-2=10

 1着 02番:マイネルモルゲン
 2着 05番:ニシノシタン
 3着 10番:ウインラディウス

 マイネルモルゲンの連覇を軸として、藤沢厩舎の馬券。
 私は昨年2着の03番:シャイニンルビー(藤沢厩舎)で
 まとめてしまい、失敗しましたが、こういう馬券は
 抑えておかないと後悔しますよね。
 考え方は間違っていなかっただけに、悔しさ倍増でした。
 3連複で17410円、3連単で76950円でした。

 セントウルSも京成杯AH同様、昨年1着馬を軸としたレースでした。
 どちらのレースも前年2着馬をピックアップした時点で負け。
 連対馬が揃って出走したときは、上位馬を優先した検討が必要でしょう。
 2着ホーマンテキーラは昨年ゴールデンキャスト騎乗の武豊騎手で、
 3着にも昨年サニングデールで3着だった福永騎手のマルカキセキが
 入りました。

 札幌日経OPは軸馬を外すも、3連複的中でややプラス。
 4枠のゾロ目(3連内)含みで、最終で同じ6枠に入ったアタゴビッグマンと
 兄弟のラヴァリージェニオが2着で、綺麗な馬券でした。
 
*****偶然の産物か?巧妙な仕掛けか?引き算すれば馬券ゲット!*****

 他の予想も見てみよう!

 
 

|

« セントウルS 見解 | トップページ | ペルセウスS 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き算すれば大穴馬券的中!?:

« セントウルS 見解 | トップページ | ペルセウスS 見解 »