« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.31

天皇賞(秋)を振り返る

悔しい馬券でした。
馬券の基本はゼンノロブロイに置き、昨年の継承をベースとした馬券を購入しました。
2着要素を重視ということで、昨年2着のサンスインザムードと昨年2着のルメール騎手が
騎乗したハーツクライをピックアップし、13-12と13-10を軸とした3連複馬券を購入。
相手は、02、03、04、06、07、14、16、17の16点で3連複と3連単の32点。
加えて、1着ゼンノロブロイ想定で、もう1頭の藤沢厩舎ホオキパウェーブの13-07から
02、03、04、06、07、10、12、14、16、17の10点の3連単。
さらに2、3着を牝馬と想定した馬券で、13番を軸として01、12、14、17への3連単12点。

結果、01-13-12の入線で不的中。
3連複で01番を外したこと、3連単で13番を1着固定してしまったことで届きかけた馬券が
逃げてしまいました。

結局は、昨年の天皇賞(秋)の要素を引き継ぎながら、国際化された今年の天皇賞(春)の
1着馬スズカマンボの同枠馬であるヘヴンリーロマンスを起用して、ゼンノロブロイ+2頭の
牝馬という昨年のレースの要素をそのまま引き継いだレースでした。

昨年3着でスズカマンボの裏番に入ったG1馬のアドマイヤグルーヴを重視してしまったため
ヘヴンリーロマンスへのマークが甘くなってしまったのが反省点。

ピックアップされた馬に関しては納得ですが、1着2着は逆が本当のところじゃないのかなと
思いました。とはいえ、天皇賞(春)も想定外のスズカマンボが1着でしたし、馬番の1番は
こういうイレギュラーレースのときは大切にしなければありませんので・・・

どうも、中途半端に馬券が常識にかかっていますので、もう少しドラスチックに考えて
レースに臨まねばと思いました。

他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.10.30

10月30日 本日の枠連買い目

■福島
2R 1-8・2-6・3-7・5-6・6-7・7-8       8-6 ×
3R 1-2・1-8・2-3・2-6・3-4・3-7       2-6 ○ 4690
4R 1-2・2-3・2-6・3-4・3-7・4-5・5-6
5R 1-8・3-4・4-5・5-6・7-8
6R 3-4・4-5・5-6
7R 1-2・2-3・2-6・3-7・4-5・5-6・6-7・7-8
8R 1-2・1-8・2-3・2-6・5-6・6-7
9R 1-2・2-3・2-6・3-7・4-5・5-6・6-7・7-8
10R 1-2・2-3・2-6・5-6・6-7・7-8
11R 3-4・3-7・4-5・5-6・6-7・7-8
12R 1-2・1-8・2-3・2-6・3-7・6-7・7-8

■東京
2R 3-4・4-5・5-6・6-7             4-6 ×
3R 1-2・1-7・5-6・6-7・7-8          1-6 ×
4R 1-2・2-3・3-4・6-7
5R 1-2・1-7・2-3・2-8・5-6・6-7・7-8
6R 1-2・2-3・2-8・4-5・5-6
7R 2-3・3-4・4-5・6-7・7-8
8R 1-2・1-7・1-8・2-8・5-6・6-7・7-8
9R 1-2・1-7・1-7・2-3・3-4・6-7・7-8
10R 1-2・2-3・2-8・4-5・5-6・6-7・7-8
11R 1-8・2-3・2-8・3-4・6-7・7-8

京都 
2R 2-4・2-8・4-6・5-6・6-8          2-4 ○ 1500 
3R 2-4・3-4・4-6・5-6・5-7          4-7 ×
4R 1-7・2-4・2-8・3-4・4-6・5-7
5R 1-3・1-7・2-8・3-4・3-5・5-7・6-8
6R 1-3・1-7・2-8・4-6・5-6・6-8
7R 1-3・1-7・2-4・2-8・3-4・3-5
8R 1-7・4-6・5-6・5-7・6-8
9R 1-3・1-7・3-4・3-5・4-6・5-6・5-7・6-8
10R 1-3・1-7・2-4・2-8・3-4・3-5
11R 1-7・2-4・3-4・4-6・5-7・6-8
12R 2-4・2-8・4-6・5-6・6-8


おまけ
★2005年G1の出目

 フェブラリーS 15頭 8-4 14-07-10
 高松宮記念   18頭 8-7 18-15-12 8枠
 桜花賞     18頭 8-4 17-07-09 8枠
 中山グランドJ 14頭 4-5 05-08-10 4枠※カブ目
 皐月賞     18頭 7-5 14-10-16 5枠、10番
 天皇賞(春)  18頭 5-8 10-17-13 5枠、10番
 NHKマイルC 18頭 6-7 12-13-04 13番
 優駿牝馬    18頭 2-3 04-05-09 04番
 東京優駿    18頭 3-4 05-07-15 3枠、05番
 安田記念    18頭 4-6 07-11-12 4枠、07番
 宝塚記念    15頭 6-3 11-04-06 6枠、11番※カブ目
 スプリンターズS16頭 7-2 13-04-12 04番※カブ目
 秋華賞     18頭 5-3 10-05-11
 菊花賞     16頭 4-3 07-06-04 3枠
 天皇賞(秋)  18頭 4枠or3枠 07番or06番or04番

他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.29

天皇賞(秋) 見解3 出目

★国際牡牝指定競争 天皇賞(春)との出目

   天皇賞(春) 5-8 10-17-13

★2005年 芝2000mG1の出目

 皐月賞   7- 14-10-16
 秋華賞   -3 10-05-11
 天皇賞(秋)5枠or3枠 10番or05番or11番

★東京競馬場施行古馬G1

 02年 フェブラリーS  5-6 09-12-02
 02年 安田記念    8-8 18-17-02 ゾロ目
 ----------------------------------------------
 03年 安田記念    2-8 16-03-08
 03年 天皇賞(秋)  -4 18-07-04
 03年 ジャパンCD 3-3 05-06-09 ゾロ目
 ----------------------------------------------
 03年 ジャパンC   1-5 01-10-05
 04年 フェブラリーS  5-1 10-01-15
 04年 安田記念    7- 14-09-16
 04年 天皇賞(秋)  -2 13-04-08
 04年 ジャパンCD  -5 14-10-04
 04年 ジャパンC   5-5 09-10-04 ゾロ目
 ----------------------------------------------
 05年 フェブラリーS  8-4 14-07-10
 05年 安田記念    -6 07-11-12

(★2005年東京施行 芝G1)
 NHKマイルC  6-7 12-13-04
 優駿牝馬    2-3 04-05-09
 東京優駿    3-4 05-07-15
 安田記念    4-6 07-11-12

 ⇒4枠or6枠 07番or11番or12番

他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天皇賞(秋) 見解2

今年の天皇賞(秋)をイレギュラーなレースだといいましたが、
イレギュラーレースを考える際、以下の2つの視点を重視します。

1. ゾロ目とカブ目または同一要素による構成の馬券 
2. 2着要素を中心とした馬券検討

ゾロカブで最優先するは、昨年の1着馬ゼンノロブロイの連覇を前提とした
7-7と2-7の馬券です。7-7は2000mG1覇者同士の馬券構成が可能
ですし、2-7は昨年1着騎手ペリエと1着馬ゼンノロブロイの分割という
考えの上に成り立っています。2-7の場合は昨年と同じ馬券となります。
同一要素という点では、昨年の藤沢厩舎3頭出しでのワンツー馬券が目を
惹きます。ゼンノロブロイからダンスインザムード、ホオキパウェーブへの
馬券がフォーカスとなります。

2着要素という視点では、ハーツクライが天皇賞(春)で2着同枠だった
ことと昨年2着のルメール騎手を鞍上に迎えていて、ここを中心とした馬券
が有力となります。もう1点は内外7番目でシンメトリー関係を組む藤沢厩
舎で、○外同居の裏枠となる6枠に入った昨年の2着馬ダンスインザムード。
人気馬券なら前者、穴馬券なら後者となります。

8枠を連対枠と想定する場合は8-8と1-8のゾロ目ですが、やや厳しい
でしょうか。

常套手段では1~3番人気による馬券決着もありますので、現在95.5倍~
302.8倍の6点の3連単馬券は押さえで購入しようと思います。

他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇賞(秋) 見解1

今年の天皇賞(秋)には様々フックがあります。
どの要素を重視し、どう馬券を集約していくかがポイントです。
今年は、100年記念の冠のついた特殊競争であり、天覧競馬による施行と
第4レースの取りやめによるレースナンバーの変更があります。
イレギュラーな要素が満載で、通常の流れの中で行われる天皇賞とは
異なったカテゴリーでのレースとなることが予想されますので、
馬券検討も難しい2005年の天皇賞(秋)であると思います。

まずは、昨年の1着馬ゼンノロブロイが昨年と同じ馬番に配置されたこと。
昨年は唯一の天皇賞馬ヒシミラクルの同枠が1着、裏番が2着でしたが、
今年は昨年出ていた馬や騎手がすべて参戦してきますので、13番自身が
機能するパターンとそれらの誤差を読むことで、目を考えていく方法も
あります。

○外馬の取り扱いもポイントで、2000年以降昨年までの5年間、○外馬の
入った枠が連対してきたわけですが、今年は○外のG1馬2頭が3枠に括
られており、ここが機能するや否やといった所もポイントです。
あえて天皇賞への参戦をしてこなかったタップダンスシチーが8歳になって
ここに参戦することへの理由はありそうですし、この戦歴では連対が難しい
と思われるアサクサデンエンの参戦にも理由付けをしたい気持ちです。

3つめは昨年の馬券対象馬が全馬出走することと、昨年の馬券対象騎手も
外国騎手が2人いるにも関わらず全て参戦をし、その皆が昨年と違う馬に
騎乗するという点です。
 ★昨年1着、2着の海外騎手の参戦
    1着:ペリエ
      13番ゼンノロブロイ ⇒ 04番ハットトリック
    2着:ルメール
      04番ダンスインザムード ⇒ 10番ハーツクライ
    3着:武豊
      08番アドマイヤグルーヴ ⇒ 03番リンカーン
 ★昨年の1~3着馬の参戦
    1着:ゼンノロブロイ
      13番:ペリエ ⇒ 13番:横山典弘
    2着:ダンスインザムード
      04番:ルメール ⇒ 12番:北村宏司
    3着:アドマイヤグルーヴ
      08番:武豊 ⇒ 17番:上村洋行       

天皇賞(春)はスズカマンボが勝ちましたが、このレースの着目点は、
「日本におけるドイツ年記念」という特別競争名の変更のあったレースの
1着、3着馬が1着、2着となった点と2頭出しの橋田厩舎の馬が1着に
なった点でしょう。
天皇賞(秋)では藤沢厩舎が3頭出し、橋田厩舎が春に続いて2頭出しで
内外2番目のシンメトリーの配置となっています。
「日本におけるドイツ年記念」はバーデンバーデンカップも対象で
 大阪-ハンブルクC 8-3 ⇒ 天皇賞(春)5-8
 バーデンバーデンC 6-8 ⇒ 天皇賞(秋)6枠or8枠

まずは、ここら辺を考えて馬券を検討したいと思います。

他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月29日 本日の枠連買い目

■福島 
5R  1-4・1-5・1-6・3-6・4-7・4-8・5-8
6R  1-4・1-6・2-7・3-6・4-7・4-8
7R  1-4・1-5・1-6・2-7・3-8・4-7・4-8・5-8
8R  1-4・1-6・2-5・2-7・3-6・4-7・4-8
9R  1-4・2-5・2-7・3-8・4-7・4-8・5-8
10R  2-5・2-7・3-6・3-8・4-8・5-8
11R  1-6・3-6・3-8・4-8・5-8
12R  1-4・1-5・1-6・2-7・3-6・4-7

■東京
5R  1-4・1-6・2-7・3-6・4-7・6-8
6R  1-3・2-5・2-7・3-6・3-8・4-7・5-8
7R  1-6・2-5・2-7・3-6・4-7・6-8
8R  1-3・1-4・1-6・2-5・2-7・3-6・6-8
9R  1-3・1-4・1-6・3-6・3-8・4-7
10R  1-6・2-7・3-6・3-8・4-7・5-8・6-8
11R  1-4・2-5・2-7・3-6・4-7・6-8
12R  1-6・2-5・2-7・3-6・5-8・6-8

■京都
5R  1-6・1-7・2-4・4-6・5-7・6-8
6R  1-3・3-5・3-8・5-7
7R  1-3・1-6・1-7・2-4・2-8・5-7
8R  1-3・1-6・2-4・2-8・3-5・3-8・4-6・6-8
9R  1-3・1-6・1-7・2-4・2-8・5-7
10R  1-3・1-7・2-4・3-5・4-6・5-7
11R  1-3・1-6・1-7・2-8・3-8・6-8
12R  1-7・2-4・2-8・3-8・5-7・6-8

他の予想も見てみよう!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野ステークス 見解

ディープインパクトで3冠を達成した金子真人が送り出すもう1頭の3歳馬
カネヒキリ。ダート無敗で古馬に初挑戦をします。
一昨年の同レースの勝ち馬15番サイレントディール、昨年から連続出走の
11番べラージオを含めて、同一馬主の3頭出し。
べラージオをサイン馬と考えると、昨年は内へ3番目のピットファイターが
1着馬でしたから、今年は08番カネヒキリを指示していることになります。
出目の押しもあり、ダントツ人気の同馬ですが、軸として信頼できそうです。
相手を03番、06番として01番、07番、12番、13番、14番、15番を。

他の予想も見てみよう!  

続きを読む "武蔵野ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スワンステークス 見解

03年に1着だったギャラントアローは、04年には1着同枠として
タマモホットプレイをサポートしました。今年はその2頭が内外
2番目に配置され、シンメトリーの関係をなしています。
まずは、この2頭が馬券の鍵となります。
別定増量のポイントからは、02番、09番、18番。
出目からは04番デアリングハートが浮上します。
馬券は02-04と04-17の3連複、3連単馬券。
昨年と同じパターンを考慮する場合は01番も外せません。
あとは05、08、16を。

他の予想も見てみよう!  

続きを読む "スワンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.23

菊花賞 当日見解

ディープインパクト不動の軸という見方で問題はないと思っています。
が、天邪鬼の私としては、馬券は05番アドマイヤフジから入ります。
出目の支持が結構集中していることに加えて、今年の牡馬3冠の出馬
表を見ていて、後押しがあると判断したからです。

 皐月賞 18頭
  1着 14:ディープインパクト(13:ローゼンクロイツ)
  2着 10:シックスセンス(09:ダイワキングコン)
  3着 16:アドマイヤジャパン(15:エイシンヴァイデン)
 東京優駿 18頭
  1着 05:ディープインパクト(06:アドマイヤフジ)
  2着 07:インティライミ(08:シャドウゲイト)
  3着 15:シックスセンス(16:シルクトゥルーパー)

何らかの統一性という側面から皐月賞、東京優駿の結果を見た場合、
ディープインパクトの勝利以外に、下記のような特徴があります。
 1)シックスセンスが馬券対象
 2)アドマイヤが馬券対象&サポート
 3)勝ったディープインパクトは内外5番目の配置
 4)3着は15番&16番で統制

菊花賞は、アドマイヤ(近藤馬主)の2頭が3枠に括られ、
その裏枠にあたる6枠にシックスセンスと昨年の勝利騎手である
岩田騎手が同居しているという結構目立つ出馬表となっています。
昨年はブラックコンドル、モエレエルコンドルというコンドル2頭に
支えられたデルタブルースが勝利したように、結構気になる3枠と
6枠なのです。また、3連複、3連単を買う場合には、15番or16番の
統制傾向に加えて、昨年の1着馬デルタブルースが大外であったこと、
今年の皐月賞、東京優駿の大外がダンスインザモアと共通だったこと
から8枠の2頭に3連馬券の穴馬としての期待を寄せたいと思います。
05、07、11、04、06、15、16、12、01、08で05-07を中心とした3連馬券で。

他の予想も見てみよう!  

続きを読む "菊花賞 当日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.10.22

富士ステークス 見解

 出馬表からは、昨年2着のモノポールが1枠02番、フジサイレンスが8枠16番と
 いうことで、同枠裏番の関係から、1枠01番ニシノシタンが気になります。
 唯一□地馬05番トレオウオブキングからは、06番アサクサキニナルと12番ウイン
 ラディウス。1番人気03番マイネルレコルトと2番人気14番キネティクス
 表裏の関係にありますので、ここら辺も気になります。
 軸は01番で03番、14番相手に幅広く3連複を。

他の予想も見てみよう!


続きを読む "富士ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

菊花賞 平日見解

本日はクタクタ状態ですので、富士Sの見解は明朝あげるとして、
菊花賞の予想は様々な観点から、馬券の軸は05番アドマイヤフジ
あげたいと思います。
ディープの単で勝負よりアドマイヤフジの複勝の方がおいしいですし、
3連馬券派の私としては、たとえディープインパクトが勝ったとしても
少額で採算のとれる馬券をと考えています。
アドマイヤフジの軸は過去データと直感ですので、さらに深く検討が
必要ですが、案外直感がいいこともあるので、酔っっぱらいの
菊花賞平日見解をUPしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

秋華賞 見解

秋華賞の裏で開催される牝馬重賞に一昨年の府中牝馬Sの05番に秋華賞馬スティルイン
ラブが出走します。昨年も同じ05番で出走でしたが、府中牝馬Sと秋華賞には密接な関係
があります。
3冠馬スティルインラブの03年を除き、府中牝馬Sの秋華賞連対馬の馬番が秋華賞の3着馬を
教えるというものです。今年は05番ラインクラフトが対象で、3連複の軸としては信頼に足る
が、連には届かず3連単の3着付けというのがおいしい馬券となりそうな予感があります。
昨年のスイープトウショウがエンドスィープ産駒で流れとしては、ラインクラフトは無視でき
ませんが、来週の菊花賞のディープインパクトとの絡みから、ここで変則3冠を与えることは
ないのではないかとうのが馬券に対する考え方です。
もうひとつのポイントレースがチューリップ賞で、過去4年間チューリップ賞1番人気で連対
した馬が秋華賞への影響力を持っています。今年のチューリップ賞1番人気ディアデラノビア
は秋華賞への出走がなく、1着馬エイシンテンダーが出走します。1番人気の要素を重視する
場合、対象馬は無し。連対を重視する場合は01番エイシンテンダーが対象となります。
チューリップ賞でエイインテンダーはディアデラノビアの裏番に入り、一応馬券をシェアした
形になっています。また、優駿牝馬ではライラプスがディアデラノビアと同枠に入り、同レース
では、10番ライラプス/11番エイシンテンダーでしたので、秋華賞の18番ライラプス/01番
エイシンテンダーという裏表を構成した両端の2頭には注意が必要です。
人気の1角エアメサイアは連対候補パターンの馬なので外すことはできませんし、5枠は前走
09番ゲート2頭の構成となっているところもポイントであるところを加点要素と捉えると、
4枠が前走07番ゲート同士で括られた点に注目し、昨年のスイープトウショウと同じく優駿牝
馬で4番人気だった07番レースパイロットとライクラフトとのセット馬券が似合う08番デア
リングハートも馬券候補となります。特にキングカメハメハの妹にあたる07番ディアデラノビ
アは来週の菊花賞への布石として、話題を盛り上げるいい材料となりますので、面白い存在だ
と思います。
馬券は、05番の軸で3連複と05番の3着付け3連単
内から、01番、05番、07番、08番、10番、18番が有力で、穴で06番、12番、14番、16番までを


*****1着なしの予想でラインクラフトが馬券の軸!*****

 他の予想も見てみよう!
 

続きを読む "秋華賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

府中牝馬ステークス 見解

 出目は3枠or4枠です。昨年3着のスティルインラブが昨年と同じ05番に入り、
 出目候補枠では3枠が上位です。1800mでの安定感も含めると前走1着の
 06番マイティーカラーも含め、3連馬券の軸候補と考えています。
 昨年1着のオースミハルカはことしも1枠で、オースミコスモと組んで同馬主の
 枠を形成しています。古馬牝馬戦線のオースミ(山路)のマイネ(ラフィアン)は
 ここ数年影響力を持っていますので、02番オースミハルカ、16番マイネソーサリス
 の裏表2番目配置の両馬が3連馬券の相手候補ではないでしょうか。
 今年の古馬牝馬戦線の連対絡みの顔ぶれが変わってきていて、直接連対はレクレ
 ドール、マイネサマンサ、マイネソーサリス、アズマサンダースの4頭。
 サポート馬としてミスパスカリの影響力が高く、裏番15番レクレドールや同枠04番
 ダンスインザムードには注意が必要です。特に直接連対のあるレクレドールは有力
 で、3頭枠の8枠は影響力の高い馬が集まっていますので、枠連ならば8枠が軸。
 相手は出目の3枠(4枠)でしょう。
 国際レースのカテゴリーでは京都牝馬S1着のアズマサンダースとマーメイドS
 2着のマイネサマンサですが、京都牝馬Sは2、3着同枠の3連ゾロ目馬券で、
 マーメイドSはマイネソーサリスの出走取消があった内外5番目が1、2の準ソロ
 目のレースなので、ゾロ目や表裏の関係を軸にした3連馬券は有力だと思います。
 また今年の国際牝馬カテゴリーは06番の1着続きですので、馬単3連単の06番を
 軸にした馬券が穴候補として面白いのではないでしょうか。

 *****古馬牝馬はパッケージ重視!******

 他の予想も見てみよう!

続きを読む "府中牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.15

デイリー杯2歳ステークス 見解

 00年のデイリー杯3歳Sが8-8のゾロ目、翌年馬齢表記が変更されて
 デイリー杯2歳Sとなってから昨年まで8枠を使い続けてきました。
 (01年 5-8 ⇒ 02年 8-7 ⇒ 03年 1-8 ⇒ 04年 8-1)
 昨年は5枠07番の出走取消で、前年同目決着だったデイリー杯2歳S。
 1枠or8枠という出目継承を図るかどうか判断に悩むところです。
 このレース自身の出目継承を前提とすると01番or10番が浮上します。
 他のレースからの出目的からは5枠05番が有力。
 唯一の□地馬が09番ですから、同枠08番と裏番03番には注意が必要です。
 雨天レースで前残り注意という点から10番が最有力。
 軸10番で01、03、05、08、09というところを考えています。 

 *****取消レースは本流出目に影響しない!*****

 他の予想も見てみよう!
 

続きを読む "デイリー杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.09

京都大賞典 見解

 昨年1着馬ナリタセンチュリーからの馬名、昨年2着のゼンノロブロイ藤沢和厩舎が
 今年8枠12番でコイントスを出走させますがその裏番であるという2点から、上位の
 2頭では1枠01番サクラセンチュリーが軸としては相応しいと思います。
 別定戦での実績に一抹の不安を残しますが、京都及び2400m戦での安定性を評価します。
 相手は実績上位の06番、02番。近2年は天皇賞(春)の連対馬が2着に来ているので、
 01-02を軸とした3連複、3連単マルチの馬券を厚めに。
 以下06、11、10、08、07、04までを連下に検討を進めます。

 *****軸を信頼。3連馬券で!*****

 他の予想も見てみよう!

続きを読む "京都大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.10.08

毎日王冠 見解

  構成は昨年と同じです。内外4番目が□地のサイレントグリーンとテレグノシスで
  昨年はテレグノシスが1着となりました。囮臭い出馬表ではありますが、無視は
  できません。テレグノシスの直接連対がない場合、同馬の同枠のダイワメジャーと
  サイレントグリーンの同枠スイープトウショウが浮上します。
  いずれもG1実績のある馬ですが、東京コースの実績からダイワメジャーを一段
  落とした評価とし、軸は04番テレグノシスか13番スイープトウショウとします。
  現在1番人気の□地馬コスモバルクですが出馬表の中心に据わり目を惹きます。
  気性に難点のある馬なので、メンバー的にすんなりと逃げられそうな今回は馬券
  から外しにくいのですが、人気ということで連下に押さえたいと思います。
  共通出目からは02番ハイアーゲーム。これは東京実績から穴で一考。
  またゾロ目orカブ目もあると思いますので、04番から03番、13番や06-12、02-16、
  09-10、08-09といった軸の3連馬券も検討に含めたいと思います。

  ◎13番スイープトウショウ  ○04番テレグノシス  ▲02番ハイアーゲーム
  △06番バランスオブゲーム、09番コスモバルク、16番カンパニー
    03番ダイワメジャー、08番メイショウカイドウ、12番サンライズペガサス
    10番ハットトリック

*****軸は上位2頭。相手幅広<*****

 他の予想も見てみよう!

続きを読む "毎日王冠 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月8日 メインレース見解

本日のメインは準オープンの2レース。
ともに10頭立てでそれぞれの唯一条件の馬番が
裏開催へということもありそうです。

【大原ステークス】
  
  06番ビッグコング セン馬が唯一条件 

 ★京都芝1800m 1600万

  03年 下鴨S 11頭 6-5 06-05-09
  03年 大原S  8頭 4-5 04-05-08
  ------------------------------------
  03年 古都S  9頭 2-1 02-01-03
  04年 寿S   9頭 2-4 02-04-03
  04年 下鴨S  9頭 5-6 05-06-03
  04年 大原S  9頭 7-2 07-02-06
  05年 寿S  11頭 8-2 11-02-05
  05年 下鴨S 11頭 7-2 09-02-05
  05年 大原S 10頭 7枠or2枠 09or02or05

 ★夕刊フジ

  01年 夕刊フジ賞クリスタルC 8-7 15-12-11
  01年 夕刊フジ杯大原S    6-8 07-12-08
  ----------------------------------------------
  02年 夕刊フジ賞クリスタルC 3-5 06-10-01
  02年 夕刊フジ杯大原S    2-1 02-01-03
  ----------------------------------------------
  03年 夕刊フジ賞クリスタルC 4-7 07-14-11
  03年 夕刊フジ杯大原S    4-5 04-05-08
  ----------------------------------------------
  04年 夕刊フジ賞クリスタルC 2-5 02-06-01
  04年 夕刊フジ杯大原S    7-2 07-02-06
  ----------------------------------------------
  05年 夕刊フジ賞クリスタルC 1-3 02-03-06
  05年 夕刊フジ杯大原S    1枠or3枠 07or02or06

  買い目 02、03、05、06、07、09 3連複BOX
       02or07を軸とした3連単

【アイルランドトロフィー】

 07番テンザンオペラ 牝馬が唯一条件
 アイルランド大統領賞 1-8(カブ目/除外発生レース)
 昨年の勝ち馬 ヴリル出走

 ★東京芝1600m 1600万
  04年 湘南S     14頭 8-2 14-02-12
  04年 アイルランドT  9頭 7-2 07-02-04
  04年 ユートピアS   9頭 2-3 02-03-04
  05年 晩春S     14頭 2-6 02-10-06
  05年 湘南S     18頭 2-6 03-12-11

 買い目 03、04、05、06、08、10 3連複BOX
      03or06を軸とした3連単

他の予想も見てみよう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.02

シリウスS STV賞 見解

【シリウスS】

 ダート1400mは独自性の強いカテゴリーレースです。
 阪神ダート1400mのオープン戦を遡ると、6月のプロキオンSではゾロ目決着で
 ブルーコンコルドとサンライズキング。4月のコーラルSではサイレンスボーイ。
 昨年12月のギャラクシーSはブルーコンコルド。
 という訳で、出目も考慮に入れて、8枠13番ブルーコンコルドは鉄板の軸馬。
 相手に上記の同枠、裏番で02、05、06、09、10に07番までを。

 ★阪神ダート1400mG3 ~プロキオンS~

 02年 プロキオンS 7-(11-13-05) ⇒ シリウスS -4(12-05-10)
 03年 プロキオンS 6-11-13-15) ⇒ シリウスS -2(11-02-01)
 04年 プロキオンS -7(14-13-15) ⇒ シリウスS 6-(10-13-14
 05年 プロキオンS 8-8(16-15-13) ⇒ シリウスS 8枠orゾロ目

【STV賞】

 下記の出目傾向から、2枠04番ヤマトサクセスが気になるレースです。
 相手は幅広く、01、06、07、08、10、13、16へ3連複で。

 ★あおぞら特別との出目継承(1000万 札幌芝1200m)

  01年 あおぞら 8-(13-10-11) ⇒ STV賞 -3(10-03-08)
  02年 あおぞら 8-(12-03-10) ⇒ STV賞 7-(14-05-10
  03年 あおぞら -6(03-12-04) ⇒ STV賞 5-(09-04-05)
  04年 あおぞら 4-(04-07-09) ⇒ STV賞 -1(07-01-02)
  05年 あおぞら 3-7(04-13-12) ⇒ STV賞 3枠or7枠(04or13or12)

 ★キーンランドカップとの出目継承(1000万ハンデ 札幌芝1200m)
  
  03年 キーンランド -6 ⇒ STV賞 -2
  04年 キーンランド -4 ⇒ STV賞 -1
  05年 キーンランド 8-2 ⇒ STV賞 8枠or2枠

 ★TVh賞との出目継承(札幌 TVタイトル)
 
  03年 TVh 02-05-07 ⇒ STV賞 09-04-05
  04年 TVh 03-07-09 ⇒ STV賞 07-01-02
  05年 TVh 05-04-07 ⇒ STV賞 05or04or07

他の予想も見てみよう

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.01

スプリンターズS 前日見解

短距離G1を考える時は、いつも同じ視点ですが、
まずは前年のスプリンターズS、同年の高松宮記念との関係を見てみましょう。
**************************************************************
 04年 スプリンターズS
 1着 3枠05番 カルストンライトオ 大西直宏 大根田裕之
 2着 1枠01番 デュランダル    池添謙一 坂口正大
 3着 6枠12番 ケープオブグッドホープ プレブル オートン
-------------------------------------------------------------
 0年 高松宮記念
 1着 8枠18番 アドマイヤマックス 武豊   橋田満
 2着 7枠15番 キーンランドスワン 四位洋文 森秀行
 3着 6枠12番 プレシャスカフェ  蛯名正義 小島太
**************************************************************
今年のスプリンターズSには6頭全てが出走します。
全馬がその時と同じ騎手でこれは非常に珍しいと思います。

少し前に書いた「引き算すれば3連馬券的中!」の見解を活かすなら
下記の通りで、03-04-07や09-12-13といった馬券の3連単マルチは
押さえておきたいところです。
 ★スプリンターズS関連
  1着 05 ⇒ 09 09-05=04(05-09=12)
  2着 01 ⇒ 04 04-01=03(01-04=13) 
  3着 12 ⇒ 05 12-05=07(05-12=09)
 ★高松宮記念関連
  1着 18 ⇒ 12 18-12=06(12-18=10)
  2着 14 ⇒ 10 14-10=04(10-14=12)
  3着 12 ⇒ 08 12-08=04(08-12=12)
表傾向で04番デュランダル、裏傾向で12番アドマイヤマックスが強く
出ていますので、この2頭を中心とした馬番は要注意です。
 04番デュランダル-13番サイレントウィットネス
 12番アドマイヤマックス-05番ケープオブグッドホープ
この裏表関係がスプリンターG1馬と外国産馬の繋ぎがなされていて
無視できない出馬表構成になっています。

またここ数年、高松宮記念連対馬ののスプリンターズSでの馬券対象
となっていることから12番アドマイヤマックスに加え、10番キーン
ランドスワンにも注意を払いたいと思います。

あとは出馬表からみる両レースの3着周りの出馬表の並びから、
05番、06番と08番、09番も気になります。

上位馬番 04、05、12、13 ⇒ 対象馬番06、08、09、10 かな?

 他の予想も見てみよう!

続きを読む "スプリンターズS 前日見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

札幌2歳ステークス 見解

今年の札幌の2歳OP戦は、□地馬で中村和夫馬主の所有馬が
連続3着をしています。昨年の札幌2歳Sは五十嵐騎手の同枠が
1着で、堂山厩舎の同枠が2着なので、今年のキーホースも
函館2歳Sの1着馬モエレジーニアスが馬券のポイントになるでしょう。
同馬に加え、同枠04番ニシノアンサー、裏番09番マイネルブーバリス。
相手にOP勝ちの02番ディープエアーと13番アドマイヤムーン。
また、今年の2歳G3戦は3連馬券でのゾロ目含みが続いています。

 函館2歳S 11頭 6-6 06-07-11
 新潟2歳S 18頭 7-1 13-02-01
 小倉2歳S 17頭 1-6 01-12-11

前哨戦のOP競争での馬券対象馬が1頭は馬券対象になっているので
02番、04番、13番が揃って馬券から外れることはないでしょうから、
04-05や12-13を軸とした馬券の絞りは有効かもしれません。

 他の予想も見てみよう!

続きを読む "札幌2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »