« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005.12.25

有馬記念 見解

基本的はディープインパクトを頭とする予想が私の見解ですが、これは肌で
感じるもので然したる裏づけもないことなのです。
単勝1倍台の人気馬には逆らうな!ともいいますので、有りの場合の馬券と
無視した要素を並べてみることにします。

ディープを頭とする場合、グランプリ2着要素を括る5枠が相手筆頭だと
考えています。06-09⇒**と06-10⇒**という3連単馬券がディープ絡みの
馬券で、基本は総流しの28点ですが、絞れば03(昨年1着でデザーモ)、
04(第50回で五十嵐・昨年1着ロブロイ同枠)、08(年内6連対前走勝)、
09(昨年2着で同馬番)、10(宝塚記念2着でルメール)、11(タップの
影武者扱い)、14(ロブロイ裏番)、15(ペリエ鞍上の前走勝)として
半分の14点をディープ中心の馬券とします。
穴で06-11の裏表構成の馬券も少々と購入したいと思います。

以下は気になる点です。
まずは、宝塚記念と有馬記念の類似点ですが、ゼンノロブロイとコスモ
バルクの並びです。昨年1着馬絡みですので注目しています。
同枠コスモバルクの五十嵐騎手が第50回有馬記念と符合していますし、
裏番には一昨年2着のリンカーンと2年前の3着コイントスが配置され、
レースに関する擽り満載の枠となっています。
有馬記念後に引退セレモニーを行うタップダンスシチーの入った5枠も
気になります。ハーツクライとのグランプリ2着統制枠であることが大きな
理由ですが、ハーツクライは友駿HC/佐々木晶三厩舎の2頭に挟まれ、
目を引く構成になっています。
こちらの馬券は昨年の要素を重視し、03番or15番を1着と固定し、
03or15-09or10-**といった馬券を考えています。

 人気blogランキングへ

続きを読む "有馬記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2005.12.23

12月24日 その他レース見解

【ベテルギウスS】

 阪神ダート1800mの古馬OPは毎年出目継続があります。
  03年 仁川S 01-03-09 ベテルギウスS 13-03-05
  04年 仁川S 05-01-02 灘S 02-09-04 ベテルギウスS 01-04-03
  05年 仁川S 14-09-13 灘S 09-10-08 ⇒ 09番or10番or08番
 5枠の両馬、特に09番エンシェントヒルを軸とした馬券に魅力を感じます。
 トシザボスが昨年と同ポジでシロキタゴッドランの並びなのが目を惹くので
 7枠とその裏枠2枠は注意。端数ハンデの01番やその周辺馬02、16までを
 視野に入れて。

【クリスマスカップ】

 昨年はアサクサデンエンとアサクサキニナルの同一馬主のワンツーだった
 クリスマスカップ。3着はニシノシタンでしたが、このレースを起点として
 今年の春の同条件が下記のような結果となりました。
  初富士S    2着アサクサキニナル/3着ニシノシタン
  アクアマリンS 1着ニシノシタン
  卯月S     1着ニシノシタン/2着アサクサキニナル
 昨年のクリスマスカップからは昨年松山厩舎同士で5枠に括られたテンジン
 オーカンの同枠アサクサキニナルが2着している点から、05番マチカネ
 オーラ
を軸と考えています。(オーラの泉の特番もありますし・・・)
 唯一□地馬09番エアムートンが鍵となりますので、08番~10番は注意。
 現級実績から01、03、04、08、11、13、15までを。
 あと9RのクリスマスローズSの馬番出目には要注意です。

 追加で、同日に実施される2歳OP戦という観点からクリスマスローズSと
 ラジオたんぱ杯2歳Sの関係に面白い傾向が見られます。09番は無視できま
 せんよねぇ。

  02年 クリスマスローズS 09-12-05 ⇒ たんぱ杯2歳S 09-01-11
  03年 クリスマスローズS 09-12-04 ⇒ たんぱ杯2歳S 02-08-09
  04年 クリスマスローズS 09-02-05 ⇒ たんぱ杯2歳S 09-02-01
  05年 ????
 
 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

CBC賞 見解

代替の開催となるCBC賞ですが、前回の出馬表と比較して下記の点があげられます。
 シルクトウルーパー3牡 ⇒ ディープサマー3牡
 シルキーラグーン  田中勝 ⇒ 柴山
 ゴールデンロドリゴ 赤木  ⇒ 川島信
 ギャラントアロー  幸   ⇒ 大西
 キーンランドスワン 四位  ⇒ 長谷川
 ローエングリン   横山典 ⇒ 武幸
変更のない馬番は16番のローエングリンのみで、この馬をキーホースと考えます。
ポイントは同枠と裏番で、結果的には前回3枠に括られたシーイズトウショウと
ビッグプラネットを中心とした馬券が有力で、16番と馬が変更となった03番に
挟まれた1枠を最上位と考え、01番シーイズトウショウを軸とした馬券で。
穴っぽいのが3枠で中京巧者の2頭シルキーラグーンとゴールデンロドリゴ。
変更馬の同枠ウィンラディウスと裏番のナゾなどを重視した馬券を考えています。

 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオたんぱ杯2歳ステークス 見解

出目からは4枠を軸か、6枠-8枠の軸が有力です。
前週のフェアリーS、エプソムCなど、今年行われたG3はゾロ目決着。
まずはゾロ目、カブ目を優先して4-4や4-5、1-8、3-6と
いった組み合わせを考えてみます。
01、03、04、05、07、08、13といったところで。

 人気blogランキングへ

続きを読む "ラジオたんぱ杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山大障害 見解

 JG1創設以来の中山大障害はゴーカイとユウフヨウホウという2頭の馬を
 キーホースとしてレースを実施してきましたが、今年はユウフヨウホウも出走せず
 浮上するのは、昨年2着のメジロオーモンドということになります。
 また昨年メルシータカオーに騎乗し1着だった出津騎手は、メルシーエータイムに
 騎乗し、馬主・厩舎とも同じこの馬もポイントになるような気がします。
 それぞれの裏表重視ということで、02番と13番、12番と03番には注意が必要です。
 唯一のセン馬が03番であることから、、特に中山で3着以下のない12番メジロオー
 モンドが軸としては有力です。
 馬券は、12-13、02-13を軸とした3連複、3連単馬券が中心。
 01、03、04、06、10までを。

  人気blogランキングへ

 

続きを読む "中山大障害 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

CBC賞 見解

古馬のG2芝1200mは独立したカテゴリーです。このレースも来年は6月に移り、
10年間実施された冬のCBC賞に幕を引きます。
前回春季最後だった95年のCBC賞は前年8-4⇒1-4と準同目で決着でした。
その観点からみると、6(3)-5(4)という枠連の組み合わせには注意が
必要です。また、昨年2着枠の2頭ゴールデンロドリゴとシーイズトウショウが
出走しますので、この2頭が鍵となると思います。この2頭は03年の1、2着馬
で、昨年はシーイズトウショウを上位にとって外しましたが、今年はシーイズ
トウショウを上位と見て間違いないでしょう。軸は3枠06番です。
相手は5枠or4枠で07番、08番、09番、ゾロ、カブを意識すれば05番、11番を。
3連馬券はそこに02番、13番を加えて、馬券購入したいと思います。

  人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.12.17

フェアリーステークス 見解

フェアリーSは連対の1頭が○外馬という傾向が一昨年まで続いていました。
昨年は唯一○外の裏番カシマフラワーが3着でしたが、今年もこの傾向は
大切にしたいので07番グリーンジュエリーには注意を払いたいと思います。
出目からは03番と02番がクローズアップされます。
第22回ということで03番中心に04番相手の3連馬券、あるいは裏側の
1番人気13番エイシンアモーレから14番相手の3連馬券、加えて03-14を
軸とした3連馬券を考えています。相手は02、06、07、08、11、12まで。

  人気blogランキングへ

続きを読む "フェアリーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阪神牝馬ステークス 見解

阪神牝馬Sは来年からヴィクトリアマイルの前哨戦として春季施行になります。
そして同時期には阪神カップという芝1400mのG2戦を残していきます。
基本的な考えは、このレースが打ち止め戦だろうということです。
同枠ゾロ目や裏番のシンメトリー関係、1~3番人気決着などには注意が必要で、
02番ラインクラフト⇒10番レクレドールを軸とした馬券は絶必でしょう。
気になるのは06番オースミコスモで、昨年と同じ06番のゼッケンを背負い、今年は
中心のポジションにいるうえ、同枠に1年以上の休養馬がいるためです。

阪神牝馬ステークス01年に名称変更して以降、4歳馬の勝ち馬が続いています。
 01年 エアトゥーレ
 02年 ダイヤモンドビコー
 03年 ファインモーション
 04年 ヘヴンリーロマンス

今年の4歳馬はマルターズヒートとレクレドールの2頭ですので、一応注意が
必要でしょう。

  人気blogランキングへ


続きを読む "阪神牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月17日 メーンレース見解

【ディセンバーS】

 古馬1800mOPの出目から10番ロイヤルキャンサーに注目です。
 また前年出目09-08-01と国際レースのカシオペアS12-10-01の
 共通目01番コスモマーベラスも要注意!
 
 ★05年 古馬OP 芝1800m

  オーストラリアT  6-6 10-09-08
  福島テレビOP  6-8 06-10-08
  巴賞        7-2 10-02-07
  カシオペアS   8-7 12-10-01

【アクアルミアスS】

 アクアタイトルレースの出目からは13番、04番、01番です。
 特に、05年の共通出目04番エアアドニスに注目。
  
 ★アクア タイトルレース

  02年 アクアラインS 7-3 13-05-14
  03年 アクアマリンS 4-2 05-02-09
  03年 アクアラインS 5-4 07-06-05
  04年 アクアマリンS 5-5 05-06-12
  04年 アクアラインS 4-6 06-10-01
  04年 アクアルミナスS4-1 07-02-01
  05年 アクアマリンS 4-8 04-10-07
  05年 アクアラインS 7-2 13-04-01

【伊吹山特別】

 中京古馬1000万クラス芝1200mの出目から鳥羽特別の05-13-04
 昨年の伊吹山特別の目14-13-03との共通出目13番チリエージェ
 □地馬の隣でもあり中心。

  人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

鳴尾記念 見解

 出目は、3枠、2枠ですが、近走の成績からは2枠02番はきつそうです。
 3枠03番ダディーズドリームが穴馬なのでしょうが、こちらも2000mのハンデ
 重賞との関連性が疑問で、軸としては取り上げにくいのが本音です。
 来年からは距離を1800mに変更し、土曜日施行の別定の国際競争となる鳴尾
 記念ですので、今年は打ち止め戦の意味が強いと考えます。
 その場合、1~3番人気の馬券の組み合わせ13-11-12の3頭の3連単マルチ。
 また1番人気ヤマニンシュクルを中心に同枠裏番を軸とした3連複、3連単の
 馬券。(01-13と1-13を軸とした馬券)
 今年の阪神芝2000m戦はG3は06番を1着起用していますので、アサカディ
 フィートを中心に考えた馬券も要注意です。(ちなみにG2は09番です)
 その他03番、05番、10番、11番までを。

  人気blogランキングへ
  

続きを読む "鳴尾記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

朝日杯フューチュリテイステークス 見解

 朝日杯FSは昨年から牡牝戦となり、昨年は4-4のゾロ目決着でした。
 昨年の1着馬は新潟2歳Sの勝ち馬で3勝馬のマイネルネコルト。2着馬は、
 札幌2歳S1着馬のストーミーカフェ。3着にデイリー杯2歳Sのペール
 ギュントと2歳Sの1着馬が上位を占める結果となりました。
 今年は、出馬表が発表された時点で、牝馬スロクハイネスの名前があり、
 唯一牝馬で前走の馬番07番、この馬の裏番が07番にあたるため、軸は07番の
 ジャリスコライトで鉄板だと考えていました。ところが、スロクハイネスが
 出走取消となってしまい、予想が難しくなってしまいました。
 一応の軸は07番ジャリスコライトを中心に、相手は同枠08番デンシャミチ、
 裏07番ディープエア、3勝馬12番フサイチリシャールを上位に、01、02、04、
 05、06までの3連複、3連単馬券かな?と思っています。
 阪神JFの出目を重視するなら、6枠か3枠もしくはゾロ目ですから、
 07番を外す場合は、12番を頭とした馬券で2歳戦の統制を図り、05、06、08、
 09を相手とし、01、02、04までの3連馬券がいいのではないでしょうか。
 阪神JFでは無敗馬3頭が1~3着の上位入線を果たしていますので、その
 観点からは02番、06番、07番、16番の4頭が浮上します。
 逆に12番フサイチリシャールは初戦を落とした連勝馬でアルーリングボイスと
 イメージが重なり嫌な材料となります。
 いずれにせよ、07番か12番の1番人気、2番人気を軸とした馬券が有力です。
 
  人気blogランキングへ

続きを読む "朝日杯フューチュリテイステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.08

中日新聞杯 平日見解

今週は出張で土曜日の見解はアップできません。
週中ですが、酔っ払い状態で今週土曜日の見解をアップします。
○父戦の重賞はこのレースのみとなりました。
いずれなくなるカテゴリーのレースと考えることもできますが、
取り敢えず、独立性の高い重賞レースとしては馬券的な意味は大きいと思います。
昨年の馬券連対馬は全く出走しませんが、一昨年の2着馬カンファーベストと
3着馬スターイレブンが登録しています。
カンファーベストは一昨年、2年連続1着のプリサイスマシーンの同枠馬でした。
今年プリサイスマシーンが出ないとなると遡ってこの馬がキーホースとなる可能性が
高いと思います。
馬券の基本は同枠と裏番に注意。
出目は昨年の枠連7-1か馬番13-02-15が重要になってきます。
また、今年当日の○父戦は中山1Rのみなので、このレースの馬番出目は注意したいと
思います。
また新聞杯タイトルのG3レースでは北海道新聞杯クイーンSの出目を重視。
02年 1-5 ⇒ 5-8
03年 6-2 ⇒ 4-4 ※ゾロ目
04年 5-1 ⇒ 7-1
05年 3-4 ⇒ 3枠or4枠

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.04

12月4日 メインレース 見解

【ターコイズS】
ターコイズSは昨年の1着馬ウイングレットが出走します。裏番に地方馬配置で
今年も軸として有力です。相手には並行配置されているマイネルの2頭ですが、
昨年3着の01番ヌーヴェルよりも今年の愛知1着の杯09番のソーサリスを上位と
みて、07-09から04、05、08、13、15番へ。

【春待月S】
こちらも昨年1着の04番ブラックコンドルと2着の14番マルブツトップが出走。
両馬とその2頭の同枠、裏番に当たる13番マイネルボウノットが有力です。
端数ハンデの05番サイレントディールも鍵となると見れば、06番ファストタテ
ヤマや12番アルファフォーレス。近2年同じ中京の東海Sの出目が使われて
いますから、今年の東海Sの10-06-07は注意が必要です。

 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

阪神ジュベナイルフィリーズ 見解

2歳限定の牝馬重賞は、ファンタジーSと阪神JF、フェアリーSの
3レースのみです。阪神JFは何らかの形でファンタジーSの影響を
受けるレースで、それを読み解く事が予想が難しい2歳重賞では重要
です。
4連勝中のアルーリングボイスですが、まずは直接連対を考慮して、
この馬を中心にした検討が必要でしょう。
18頭立ての場合、14番と05番は裏表と並行が重なる馬番で、05番の
シークレットコードと対をなしています。2番人気が関口氏のフサイチ
パンドラでもありますし、ここは人気馬の影馬としてフサイチペガサス
産駒の05番のシークレットコードが面白いのではないかと思います。
相手は出目から4枠07番コスモミールと8枠18番アイスドールとして
01、04、09、12、15、16、17へ。

 人気blogランキングへ

続きを読む "阪神ジュベナイルフィリーズ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.03

スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス 見解

出目から有力なのは、1枠01番のサクラセンチュリーです。

センター配置の1番人気馬デルタブルースを相手に01-06から
03、10、11、05までの3連単、3連複で。
------------------------------------------------

★スポーツニッポン賞タイトル ~京都金杯

  01年 京都金杯    8-2
  01年 ステイヤーズS 2-8
  -----------------------
  02年 京都金杯    2-8
  02年 ステイヤーズS -1 ※カブ目
  -----------------------
  03年 京都金杯    4-4 07-08-02 ※ゾロ目
  03年 ステイヤーズS 7- 08-04-03 
  -----------------------
  04年 京都金杯    6-3 12-05-10
  04年 ステイヤーズS 5- 07-09-05
  -----------------------
  05年 京都金杯    1-5 02-10-14
  05年 ステイヤーズS 1枠or5枠 02or10


★G2新聞社賞 ~産経賞オールカマー
 
 00年 日経賞     09-06-04
 00年 オールカマー  02-04-08
 00年 ステイヤーズS 09-10-08
 ------------------------------
 01年 日経賞     01-06-03
 01年 オールカマー  06-05-04
 01年 ステイヤーズS 02-08-05
 ------------------------------
 02年 日経賞     04-05-07
 02年 オールカマー  06-04-03
 02年 ステイヤーズS 11-01-03
 ------------------------------
 03年 日経賞     08-04-07
 03年 オールカマー  08-10-02
 03年 ステイヤーズS 08-04-03
 ------------------------------
 04年 日経賞     03-06-01
 04年 オールカマー  04-05-03
 04年 ステイヤーズS 07-09-05
 ------------------------------
 05年 日経賞     01-03-12
 05年 オールカマー  10-01-05
 05年 ステイヤーズS 10or01or05


★05年 中山古馬G2

 アメリカJCC  8-7 13-11-07 6000万 
 中山記念    -1 11-01-02 6400万国際
 日経賞     -3 01-03-12 6400万国際
 オールカマー  8- 10-01-05 6400万国際

 人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »