« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.25

阪急杯 見解

 阪急杯は昨年までの芝1200mから芝1400mへと距離変更となりました。
 阪急杯は1995年まで芝1400mで行われていましたが、その出目が2-7のカブ目。
 翌年芝1200mで行われた阪急杯は7-7のゾロ目決着でした。
 まずは前年出目の2-8で、特に昨年のスワンステークス芝1400mで1着、3着の
 2頭が同居する8枠は目を惹きます。
 あとは南井厩舎の内外5番目の配置。05番ビッグプラネットと11番タマモホット
 プレイで、これはタマモホットプレイの後押しの要素ではないかと思います。
 馬券は11番中心の10番相手のゾロ目と05番相手の同一厩舎のカブ目要素を含んだ
 3連複、3連単馬券、相手は14番、15番、13番あたりが有力ではないでしょうか。

 人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中山記念 見解

 出目からは3枠or1枠。まずは03番ヴィータローザと01番ダイワメジャーに注目。
 ともに中山巧者ですので、この2頭を軸候補として考えたいと思います。
 特に国際レースの中山芝1800mは1枠01番が連続して使われています。
 昨年1着のバランスオブゲームと2着のカンパニーが出走しますので、
 06番バランスオブゲームと同枠でG1馬の05番ハットトリック、09番カンパニーは
 連対の有力候補となります。
 またダイワメジャー軸の場合は裏番の12番エアメサイア、ヴィターローザ軸の場合は
 10番ダンスインザモア、中山記念自身の出目02番までを馬券と考ええいます。
 


人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

続きを読む "中山記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーリントンカップ 見解

別定増量57㎏の03番コンゴウキリシマと05番デンシャミチ。
別定54kg(9月生まれ)の14番キンシャサノキセキ。
この3頭がポイントになる馬です。
特に○外フジキセキ産駒の14番キンサシャノキセキは気になる存在です。
馬券は03-14→05、08、09か05-14→02、03、04、06
2年連続使用中の馬番09番や武豊06番を厚めに。

★関西3歳G3芝1600m シンザン記念との出目つながり

01年 シンザン記念  1-8
01年 アーリントンC 8-5
----------------------------
02年 シンザン記念  2-6
02年 アーリントンC 6-7
----------------------------
03年 シンザン記念  2-2(03-04-12)
03年 アーリントンC 2-1(04-02-11)
---------------------------------------
04年 シンザン記念  6-7(07-10-03)
04年 アーリントンC 3-5(05-09-08)※取消有
---------------------------------------
05年 シンザン記念  2-4(02-04-05)
05年 アーリントンC 7-7(09-10-01)※ゾロ目
---------------------------------------
06年 シンザン記念  8-1(09-01-07)
06年 アーリントンC 8枠or1枠 09番or01番or07番

★アーリントンカップの勝ち馬と騎手
 01年 ダンツフレーム   武豊
 02年 タニノギムレット  武豊
 03年 ウインクリューガー 武幸四郎(武豊の裏番)
 04年 シーキングザダイヤ 武豊
 05年 ビッグプラネット  武豊

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.19

フェブラリーステークス 見解

昨年のフェブラリーS1、2着馬が5枠に同居。
昨年のフェブラリーS1着馬番の14番にJCDダートの勝ち馬カネヒキリ。
昨年フェブラリーSとJCDを07番を背負って2着したシーキングザダイヤは
そのゼッケンを裏枠の地方馬のアジュディミツオーに引き継ぎました。
JRAのダートG1の連対という観点からは5枠と7枠の2つに馬が集約されています。
 09番シーキングザダイヤ 05年フェブラリーS2着、JCD2着
 10番メイショウボーラー 05年フェブラリーS1着
 13番タイムパラドックス 04年JCD1着
 14番カネヒキリ     05年JCD1着
基本は7枠と5枠の影響力をどう読むかということがフェブラリーS攻略の鍵。
出馬表からは兄弟馬06番サカラートと08番ヴァーミリアンの位置関係が気になります。
昨年JRAダートG1を連続2着、今年は唯一の□地の07番がサンドイッチされ、
4枠を強調しているように見えます。
また、能力的な比較は別として、中央ダートG1、1600m重賞、国際レースと
あらゆる項目でアドバンテージを持つ1番人気の14番カネヒキリは、昨年からの
出目継承という点からも外せません。
馬券は14番カネヒキリから07番、08番、09番、10番の4枠、5枠馬へ。
特に08番と09番を厚めにした馬券が有力だと思います。
新興勢力や伏兵を1枠と8枠に集めていますので、ここを第3グループとして
14番(13番、03番)→08番、09番(07番、10番)→15番、16番(01番、02番)のライン。

人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

続きを読む "フェブラリーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.02.18

京都記念 見解

【京都記念】

 出目は1枠か4枠あるいは01番か03番。G1連対歴のある3頭が対象。
 香港ヴァーズ2着の1枠シックスセンスとAJCC勝ちのシルクフィマスが
 相手には07番ブルートルネードか09番ヴィータローザ。
 昨年の勝ち馬ナリタセンチュリーとセンチュリーつながりで06番の
 サクラセンチュリーまで。

  


続きを読む "京都記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クイーンカップ 見解


 戦歴からの注目馬は6枠2頭。出目からは03番から07番のゾーンです。
 中心は3勝馬の11番コイウタ。12R11番がルメール騎乗なのが後押しの材料です。
 相手筆頭は同枠12番アイスドールと裏番06番のマルカアイチャン。
 04、05、07、10、13までを。

 

続きを読む "クイーンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

ダイヤモンドS きさらぎ賞 見解

【ダイヤモンドS】

 昨年ゾロ目2着のハイフレンドトライが出走します。
 7枠13番に配置され、同枠に端数ハンデで前走万葉S勝ちの
 ファストタテヤマ、裏番に菊花賞5着、前走AJCC連対の 
 唯一○外フサイチアウステル。この3頭にまず注目です。
 芝3400mの距離になってからの出目は06-09-08→04-03-06。
 ペリエ騎乗の03番フサイチアウステルを軸とした馬券を上位と
 して考えています。
 東京巧者05番ルーベンスメモリーを相手筆頭と考えて、
 馬券は03-05の3連単、3連複を中心に。
 03、13、(12) → 05、11 →06、07、09 

【きさらぎ賞】

 別定増量馬メイショウサムソンが6枠07番。
 出目から相手は01番ドリームパスポート、02番アドマイヤメイン、
 03番ディープエアーを。
 04マイネルスケルツィ、12番ファイングレインまで。

 ★世代限定京都芝1800mオープン

 02年 萩S    08-09-13
 03年 きさらぎ賞 08-07-01
 03年 萩S    02-09-08
 04年 きさらぎ賞 11-06-08
 04年 萩S    08-01-04
 05年 きさらぎ賞 07-05-08
 05年 萩S    03-02-01

人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2月11日祝日 メインレース 見解

【すばるS】

 星座関連(前年OP同距離直近)という見方から、
 前年のギャラクシーSから馬番出目を継いでいます。
 今年は13番or09番or08番が対象となります。
 特に怪しいのは08番と09番で、馬券の軸はここでしょう。
 05年
  03番 ツルマルファイター小牧太(1着)
  04番 トシザボス    ペリエ(2着)
  05番 カオリジョバンニ 福永 (中止)
 06年
  08番 シルヴァーゼット ペリエ
  09番 ケイアイメルヘン 福永
 馬券は01、05、07、10、11、13までを。
----------------------------------------------------------
★前年ギャラクシーS ダート1400mOPの馬番出目

 02年ギャラクシーS 10-02-05 →03年すばるS 05-07-12
 03年ギャラクシーS 06-16-04 →04年すばるS 02-16-04
 04年ギャラクシーS 07-11-04 →05年すばるS 03-04-11
 05年ギャラクシーS 13-09-08 →06年すばるS 13or09or08

*****************************************************************

【バレンタインS】

 3連複発売以降の出目はバレンタインS自身と前年奥多摩Sの2系統。
 01-02や01-10を軸とした3連複、3連単が面白いと思います。
 04、06、07、08、09、13までを。
-----------------------------------------------------------------
★前年奥多摩S 東京芝1400m準OPの馬番出目
              
 03年奥多摩S 12-08-02 →04年バレンタインS 05-09-08
 04年奥多摩S 01-09-12 →05年バレンタインS 09-02-10
 05年奥多摩S 01-12-03 →06年バレンタインS 01or03or12

★バレンタインS 
 03年バレンタインS 07-09-08
 04年バレンタインS 05-09-08
 05年バレンタインS 09-02-10
 06年バレンタインS 09or02or10


人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

シルクロードS その他

シルクロードS 追記

 第1回から馬番出目を引き続けているレースです。10年一区切り、国際化初年と
 いうこともあって、今年あたりは出目が途切れそうですが、追いかける対象で
 あることには間違いないでしょう。12番マイネルアルビオンと06番キーンランド
 スワンが出目対象馬です。これが最も大きなポイントです。
 昨年の2着馬ギャラントアローが出走しますので、同枠03番コパノフウジンを
 含めて、2点目のポイント。
 戦歴上からは、11番タマモホットプレイ、04番ギャラントアロー、05番ディープ
 サマーが京都芝1200mOP競争連対で浮上しますので、総合すると6枠、3枠、
 2枠が上位となります。枠連で2-6、3-6、6-6が本線馬券。
 馬連は11番→03、04、05、12と06番→05、12を。

 小倉11R 吉野ヶ里特別 05番マヤノスターダム → 04、11、09、07、14、02
 京都09R 寒梅賞    10番アインカチヌキ  → 12、02、04、08、09、06
 京都10R 西陣特別   11番エイシンボーダン → 12、06、10、08、13、03
 東京09R テレビ山梨杯 14番セイングレイド  → 01、02、07、04、09、13
 東京10R 金蹄S    05番ラッキーブレイク → 12、14、04、15、01、16

人気blogランキングで他の予想も見てみよう!


続きを読む "シルクロードS その他"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

共同通信杯 シルクロードステークス 見解

【共同通信杯】

 57キロを背負う3頭がポイントです。
 出目からは02番ショウナンタキオンですが、中心は1番人気で
 センターポジションの06番フサイチリシャールでしょう。
 馬券は06←→02から01、03、09、10の3連単。
 02←→01、02←→10を軸とした馬券も少々。
 穴目は期待できそうもないレースです。

 ★3歳別定混合G3 京成杯からの出目
  01年 6-8 ⇒ 6-8 ※同目
  02年 3-7 ⇒ 3-1
  03年 1-8 ⇒ 2-6 ※京成杯カブ目
  04年 8-6 ⇒ 8-8 ※共同通信杯ゾロ目
  05年 7-8 ⇒ 2-6 ※京成杯取消有り
  06年 5-2 ⇒ 5枠or2枠

【シルクロードS】
 
  出目は4枠or6枠または5枠or3枠(05、03、02)です。
  中心は6枠と見ています。57.5㎏の端数ハンデ馬キーンランドスワンを
  サインと見て、京都巧者である裏番の11番タマモホットプレイを中心、
  影馬として、3枠05番ディープサマーを指名します。
  良なら11番、道悪なら05番軸で12番相手。京都巧者の04番、06番
  4歳馬03番、14番までを馬券圏内と考えています。

 ★芝1200m古馬G3 セントウルSからの出目
  01年 セントウルS  6-1 08-01-11
  02年 シルクロードS 2-5 04-10-08
  --------------------------------------
  02年 セントウルS  1-5 01-06-10
  03年 シルクロードS 5-6 08-10-07
  --------------------------------------
  03年 セントウルS  4-2 05-02-10
  04年 シルクロードS 6-4 11-08-05
  --------------------------------------
  04年 セントウルS  8-6 12-08-05
  05年 シルクロードS 4-6 08-12-06
  --------------------------------------
  05年 セントウルS  5-3 05-03-02
  06年 シルクロードS 5枠or3枠 05or03or02

 ★芝1200m古馬G3ハンデ戦
  96年 阪急杯     7-7 ※ゾロ目
  97年 阪急杯     4-1
  98年 阪急杯     4-3
  99年 阪急杯     2-4
  02年 シルクロードS 2-5
  03年 シルクロードS 5-6 08-10-07
  04年 シルクロードS 6-4 11-08-05
  05年 シルクロードS 4-6 08-12-06
  
人気blogランキングで他の予想も見てみよう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

小倉大賞典 見解

 ポイントとなるのは、昨年小倉重賞4連勝中のメイショウカイドウ。
 小倉大賞典、北九州記念、小倉記念と小倉三冠を達成している馬です。 
 中心はメイショウカイドウですが、代替馬は同枠マイネソーサリスか
 裏番ビッグプラネットとなります。
 出目は5枠or4枠、7枠or4枠もしくはゾロ目、カブ目。
 出目が集中するのは4枠08番ビッグゴールド。
 枠連4枠からの馬券、1-4本線に2、6、7、8まで。
 02-08を軸とした3連馬券を中心に01-08、08-15、01-02、02-15を
 軸にした3連馬券。相手には、03、10、12、13、14を。

人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

  

続きを読む "小倉大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »