« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006.05.27

東京優駿 見解

今年の日本ダービーは初めて12R施行下で実施されます。
東京優駿で変更があった年を見てみると皐月賞上位組の活躍が目立ちます。
5月28日のダービーは、ウイナーズサークル、タヤスツヨシ、エアシャカールと
皐月賞連対馬が着順を逆にして連対している特徴があります。
1着メイショウサムソン→2着、2着ドリームパスポート→1着は注意です。
また、出馬表からは皐月賞で同枠だった1着と3着のメイショウサムソンと
フサイチジャンクが内外02番でまたしても対の関係をなしていること。
特に17番フサイチジャンクはオークスの2着馬02番フサイチパンドラの
連対から、同一馬主で裏02番としてポジションを同じにしており、この
皐月賞上位の2頭のどちらかが馬券の軸として相応しいと考えています。

相手は、オークスのパターンを継承するのなら5枠2頭が有力となります。
オークスの決まり目が、09-02-10ですので、内外02番&内外09番(10番)
であることと、12R目黒記念の5枠が松田博資厩舎の同居であることが
ポイントではないかという読みです。


この2頭は皐月賞トライアルのスプリングSと若葉賞の1着馬ですが、
青葉賞1着アドマイヤメインとプリンシパルS1着のヴィクトリーランが
3枠-6枠の裏表配置なのも気になるところです。
3枠は昨年2着インティライミのステップだった京都新聞杯1着馬でも
ありますし、3枠06番アドマイヤメインは5枠アドマイヤムーンの影馬と
しても怖い存在です。

馬券は17番(02番)中心で、10番(09番)or06番、さらに05番、11番、15番を。
15番は1着馬での注意馬ですので、17番、15番を頭とした3連単で、
2着候補に02、06、10、3着候補に02、05、06、09、10、11、17の馬券も
購入したいと思います。

続きを読む "東京優駿 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

金鯱賞 見解

金鯱賞は、3年連続でタップダンスシチーが1着でした。
タップダンスシチーは佐々木晶三厩舎、佐藤哲三騎手ですので、
3枠03番サンバレンティンはまず候補馬です。
サンバレンティンでない場合、昨年2着のヴィータローザと同じ橋口厩舎、
安藤勝己コンビの6枠06番ローゼンクロイツが浮上します。
昨年タップダンスシチーと同枠だったセフティエンペラーが今年は1枠01番。
裏番10番コンゴウリキシオーや接触02番アサカディフィートも候補です。
特に昨年のタップダンスシチーと同番の10番は要注意です。
また、昨年は7枠両馬が競走中止で、その7枠もポイントとなります。
馬券は10番が軸。10-03から01、02、06、07、08または10-06から
03、05がフォーカス。

続きを読む "金鯱賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.21

優駿牝馬(オークス) 見解

東京芝2400m戦の出目で、前年の東京優駿の目がポイント。3枠or4枠は注意目。
また昨年は稼動しませんでしたが、同賞金のレースとして皐月賞の出目から3枠、
1枠が浮上します。共通目は3枠ということで、今年のオークスはまず3枠の
検討から入ってみたいと思います。今のところ軸は06番のコイウタを考えています。
松田博資厩舎と近藤利一と武豊という組み合わせは、流れからは注意が必要なので、
本線は枠連3-7、押えで3-8、3-5、3-3。
馬連は06から13、15、10、05、17、18、(08)(11)
3連複も上記同様ですが、06-13または06-15という軸を重視したいと思います。

 人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

続きを読む "優駿牝馬(オークス) 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.20

5月20日 3場メイレース 他の見解

【昇竜S】中京10R

 出目から有力なのは6枠12番サンライズレクサス7枠14番フィールドオアシス
 01、04、05、07、09までを。

★伏竜S→昇竜S~3歳ダートOP“竜”タイトルレース

 00年 伏竜S 2- → 昇竜S 6-
 01年 伏竜S 3- → 昇竜S 1-
 02年 伏竜S -3 → 昇竜S 6-
 03年 伏竜S 2-(02-03-01) → 昇竜S 8-(15-06-01
 04年 伏竜S -3(06-05-09) → 昇竜S -4(11-07-09
 05年 伏竜S 6-(07-10-11) → 昇竜S -2(10-02-03)
 06年 伏竜S 8-7(12-10-11) → 昇竜S 


【テレビ愛知オープン】(中京11R)

 今年はオーシャンSのG3昇格により、今年最初の指定オープン古馬芝1200m戦と
 なっています。昨年の同カテゴリー国際競争はシルキーラグーンが活躍しました。
 まずは、昨年も出走した□地ロイヤルッセランガーの隣の08番ワイルドシャウト
 10番カネツテンビーがポイントです。特に今年の出目からは6枠カネツテンビーが
 上位と思われます。マルターズホークの隣で昨年の小倉日経OP2着のマヤノシャ
 ドー
も注目。11、15、01、05までを。

★2006年古馬芝1200mOP

 淀短距離S 15頭 6-4 11-06-02
 福島民報杯 14頭 6-6 10-09-03
 ※共通項 6枠 外05番目

【立夏S】(東京11R)

 出目からは2枠03番ビッグシャーク3枠05番ヤマノサンデーズが有力。
 10、15、02、01、13までを。

★同コース同距離~春望Sとの出目~

 04年 春望S -4(03-07-05) → 立夏S 3-05-03-01)
 05年 春望S -4(10-08-01) → 立夏S 6-(12-10-06)
 06年 春望S 2-3(03-05-12) → 立夏S

【邁進特別】(新潟11R)
 
 今年の鏑矢特別の出馬表を見ると、スリークエストが11番で、ここでは裏11番の
 06番に配置されています。05番タイキエンデバー13番プライムアクトレス
 注目しています。また邁進特別自身の出目から5枠or7枠。また、昨年2着の
 レイズアンドコールも注意です。
 13番、05番、02番に14番、16番、09番を。

 02年 邁進特別 6-7
 03年 邁進特別 8- 
 03年 驀進特別 7-3(12-04-13)→ 04年 邁進特別 -5(16-10-04
 04年 驀進特別 5-7(06-09-12)→ 05年 邁進特別 7-5(14-09-07) 
 06年 鏑矢特別 2-6(04-12-06)


 人気blogランキングで他の予想も見てみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.13

ヴィクトリアマイル 見解

ヴィクトリアマイル新設で移設された阪神牝馬Sの勝ち馬ラインクラフトが
ポイントです。06番は先週同じ東京芝1600mで実施されたG1NKHマイル
カップの勝ち馬番という共通性があり、軸として相応しいと思います。
今年の芝マイルG1は2レース終了していますが、その馬券対象騎手は、
安藤勝己、武豊、横山典弘の3人。
 11番ロフティーエイム 安藤勝己 福島牝馬S1着
 14番チアフルスマイル 横山典弘 谷川岳S1着
 18番エアメサイア   武豊   阪神牝馬S2着
ラインクラフトの相手は上記の馬を考えています。
また唯一条件として、前走中山牝馬Sの10番と同じゼッケンを背負った
ヤマニンシュクルも怖い存在です。これにG1実績馬として18番と裏表関係
をなす01番ダンスインザムードを加えて馬券を考えたいと思います。
 06 ⇒ 01、10、11、14、18 を中心ですが、
スイープトウショウの影馬的な存在である18番エアメサイアを相手とした
馬券を厚めに買いたいと思います。
ラインクラフトを外す場合は、18番を軸として01、10、12、15、17などの
マイルG1実績馬に02、11、14までを。

続きを読む "ヴィクトリアマイル 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京王杯スプリングカップ 見解

 昨年2着のオレハマッテルゼと一昨年2着で昨年3着のテレグノシスが出走します。
 鍵馬はこの別定増量馬2頭で、無類の東京巧者でもあります。
 テレグノシスは3歳時のNHKマイルの覇者で安田記念2着の実績。
 オレハマッテルゼは同じ左回りのG1今年の高松宮記念を買っています。
 しかし、1番怪しいのはもう1頭の増量馬シンボリグラン。
 昨年の1着同枠馬ニシノシタンと同枠に入り、昨年の同コース同距離のオープン
 オーロカップではニシノシタンと裏表の位置関係で1着となっている馬です。
 今年は2度続けて1番人気を裏切っていますが、ここは狙いどころでしょう。
 出目からは1枠or4枠ですが、前回が同目だったため、今年は出目のウェイトを
 下げて考えたいと思います。ただ、ネイティヴハートは2004年に1着同枠、
 2003年に2着裏番といった役割を果たしてきた馬なので、注意が必要です。
 個人的にはシンボリグランの裏番配置として機能するとは思いますが・・・

続きを読む "京王杯スプリングカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.07

NHKマイルカップ 見解

流れを作っています。皐月賞の結果は下記の通りですので、NHKマイルカップ
への流れを考えるところから始めたいと思います。

 1着 3枠05番 メイショウサムソン 石橋守  瀬戸口勉
 2着 1枠02番 ドリームパスポート 高田潤  松田博資
 3着 3枠06番 フサイチジャンク  岩田康誠 池江泰寿

NHKマイルカップの出馬表に上記の結果を落としてみると、
 1)5枠は皐月賞の1、3着馬と同じ騎手構成の枠(石橋、岩田)
   これは、5枠の直接指示か、3枠06番の2着示唆か?
 2)3着フサイチジャンクはフサイチリシャールと同馬主(関口房朗)
   また、皐月賞では1枠01番の同馬が大外01番の18番に移行している。
   皐月賞シンガリのゴウゴウキリシマは同じ09番ゲート。

01番マイネルスケルツィと18番フサイチリシャールの配置が気になるNHKマイル。
馬券はまず、18番フサイチリシャールと06番ロジックを軸とした3連複の流し馬券。
加えて**-06-18の3連単馬券。
マイネルスケルツィを軸とする場合は01-02または01-06を軸とした馬券。
ロジックを軸とする場合は、06-18と01-06に加え、06-08、06-09を軸とした馬券を。
別線では13番を軸とした13-15や08-13を軸とした馬券も一考です。

 
 

★3歳G1牡牝戦 ~ 皐月賞との出目
 
  00年 皐月賞    8-2 16-03-14
  00年 NHKマイル 6-2 12-03-10
  --------------------------------------
  01年 皐月賞    4-7 07-14-01
  01年 NHKマイル 2-7 04-14-08
  --------------------------------------
  02年 皐月賞    1-5 02-09-11
  02年 NHKマイル 1-3 01-05-09
  --------------------------------------
  03年 皐月賞    2-3 03-06-14
  03年 NHKマイル 8-2 16-03-09
  --------------------------------------
  04年 皐月賞    7-8 14-18-08
  04年 NHKマイル 7-1 13-01-06
  --------------------------------------
  05年 皐月賞    7-5 14-10-16
  05年 NHKマイル 6-7 12-13-04
  --------------------------------------
  06年 皐月賞    3-1 05-02-06
  06年 NHKマイル 3枠or1枠 05番or02番or06番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.06

5月6日 メインレース見解(京都新聞杯、プリンシパルS、新潟大賞典)

【京都新聞杯】

 出目からは02番マイネルポライト。また4年連続で馬券対象となっている
 09番の目は無視できませんので芝初出走のセレスケイ。
 1番人気が予想される3勝馬03番マルカシェンクと裏番08番テューダーローズ。
 06番アエローザ、10番エリモエクスパイアまでを。


 01年セントライト記念 3-4 05-08-06
 02年京都新聞杯    5-5 08-09-04
 --------------------------------------
 02年セントライト記念 6-5 12-09-16
 03年京都新聞杯    3-6 04-09-14
 --------------------------------------
 03年セントライト記念 2-4 02-05-09
 04年京都新聞杯    8-5 11-05-09
 --------------------------------------
 04年セントライト記念 7-3 13-04-14
 05年京都新聞杯    4-5 07-09-14
 --------------------------------------
 05年セントライト記念 8-4 14-07-02
 06年京都新聞杯 07番or02番


【プリンシパルS】

 ダービートライアルとしてのカテゴリーで青葉賞との出目継承が見られます。
 また、同日開催の京都新聞杯からは前年の出目を継承しています。
 出目は3枠or4枠と4枠or5枠。共通目としては4枠で08番が有力です。
 08番を軸として、02、06、07、09、11、12、13、15の3連複。
 06番を軸として、07、09を相手とした02、07、08、09、11、12、13、15も。

 04年青葉賞     17頭 3-7 05-13-14
 04年プリンシパルS 14頭 6-3 10-03-04 外05番目
 ----------------------------------------------------
 05年青葉賞     17頭 1-5 01-10-07
 05年プリンシパルS 13頭 5-4 06-04-12 外08番目
 ----------------------------------------------------
 06年青葉賞     17頭 3-4 06-08-13
 06年プリンシパルS 17頭 3枠or4枠 06番or08番or13番

【新潟大賞典】

 一昨年までは同じカテゴリーの小倉大賞典との出目継承傾向が強かったのですが、
 昨年の国際化で出目継承傾向が途絶えています。代わって国際G3ハンデ芝2000mの
 カテゴリーで、中京記念と出目がつながっています。
 今年は1枠or7枠に注意。特に7枠13番シルクネクサス。
 また、昨年2着の16番カンファーベストがキーホースで、G3ハンデ芝2000mで実績の
 ある15番グラスボンバーが同枠、01番ヴィータローザが裏番に配置されています。
 7枠13番軸の場合は、相手に01、15、16とし01、05、08、10、11、15、16の3連馬券。
 1枠01番軸の場合は、15、16を相手に05、08、10、11、13などを考えています。

 
 05年 中京記念  15頭 4-8 07-14-04
 05年 新潟大賞典 16頭 7-4 14-08-04
 ※4枠、表04、14番、裏09番の出目継承
 ----------------------------------------
 06年 中山金杯  15頭 3-7 04-12-08
 06年 中京記念  13頭 1-7 01-10-09
 06年 新潟大賞典 16頭 1枠or7枠 13番(逆04番) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »