« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006.06.25

6月25日 京都特別レース 見解

京都変更開催の特別レースは久しぶりに使われるタイトルのものが多いです。

【聖護院特別】京都8R
 91年(900万ハンデ)、95年(500万別定)ともに芝1800mで実施されたことがあります。
 今年は500万定量芝2400mで施行されますので共通点はありません。
  91年 08頭 2-1(02-01-03)
  95年 15頭 3-6(05-10-01)
 共通点は01番の目。地方馬01番がサイン馬で、01番自身か大外11番が候補となります。
 また500万特別の芝2400m戦は、
  荒川峡特別 5-7(05-07-10)
 人気ですが、05、07、10に08or09は対象目をなります。
 軸は京都巧者で前走1着の10番グランドロワイヤルor07番マイハッピークロスで。

【洛東特別】 京都9R
 98年に500万ダ1200m別定11頭で施行され5-8(05-10-02)という結果でした。
 今年は500万芝1400m定量18頭で実施します。
 98年は○外同士の決着で唯一の牝馬が2着、内外02番のシンメトリー決着。
 今年は断然人気の16番マルブツブリザードと03番の3連馬券が有力でしょうか。
 または08-11の内外08番目を軸とした馬券。
 馬券は03、04、07、08、09、11、14、16。

【三年坂特別】京都10R
 91年(900万芝2400m別定)、98年(500万ダ1400m別定)、今年は1000万芝1200m定量。
 91年 2-6(02-06-07)
 98年 4-8(04-09-06)
 共通するのは06番と三間の枠連馬券だという点。
 06番が2着以内の場合は1-5の枠連。3-7の場合は3着に06番を。
 
【五条坂特別】京都12R
 91年 8-4(12-04-11)(900万芝1600mハンデ12頭)
 95年 4-7(08-14-05)(900万ダ1200mハンデ16頭)
 4枠に注意が必要です。07番タガノエクリプスが軸候補。
 また今年の京都1000万特別ダ1400mの出目は
 060121 河原町特別 14頭 5-4(07-05-11)
 060212 大和特別  12頭 5-5(06-05-07)
 060507 高瀬川特別 12頭 6-2(08-02-05)
 共通馬番は05番、継続枠は6枠or2枠です。
 02、04、05、08、10、11、12、16へ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.24

宝塚記念 前日見解

今年の宝塚記念には、昨年から引き続き出走する馬が3頭います。

シルクフェイマス 1枠01番 15着 → 7枠10番 馬番差 09 
コスモバルク   4枠07番 12着 → 5枠06番 馬番差 01
リンカーン    5枠09番 04着 → 1枠01番 馬番差 08

それぞれの昨年との馬番差をみると、平日予想の01、08、09という
馬番が浮き上がります。
近年の宝塚記念はゾロ目の2003年から2年連続でカブ目決着。

2003年宝塚記念 5-5 09-10-16
 ヒシミラクル→ツルマルボーイ→タップダンスシチー

2004年宝塚記念 8-1 15-01-08
 タップダンスシチー→シルクフェイマス→リンカーン

2005年宝塚記念 6-3 11-04-06
 スイープトウショウ→ハーツクライ→ゼンノロブロイ

2004年の連対馬2頭は2005年でシンメトリーの位置関係に置かれ
2004年の3着馬はセンターポジションだったことから、
今年の京都変更開催を踏まえた馬券決着だったと考えられます。
(ハーツクライはこの後、有馬記念でディープインパクトを撃破)
京都変更開催の宝塚記念は下記の結果。
 90年 5-6(05-06-01)→ 91年 1-8(01-10-04)
 94年 8-5(13-08-05)→ 95年 1-5(01-09-03)
90年→91年は01番の出目継承で91年カブ目決着。
94年→95年は5枠出目継承で8-5、1-5と同目決着。
05年→06年は6枠or3枠または、ゾロ目、カブ目、11番、06番、04番に注意。

6月25日実施の宝塚記念は2000年。
1着01番 テイエムオペラオー
2着04番 メイショウドトウ
3着10番 ジョービッグバン
この年も1着は01番。今年のリンカーンの後押しとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.06.23

宝塚記念 平日見解2

宝塚記念の出馬表が発表されました。
昨日の見解をまとめると、最有力な1点は・・・

 1着 1枠01番 リンカーン      横山典弘 音無秀孝 近藤英子 ノーザンファーム
 2着 6枠08番 ディープインパクト 武豊    池江泰郎 金子真人H ノーザンファーム
 3着 6枠09番 カンパニー     福永祐一 音無秀孝 近藤英子 ノーザンファーム

まずは、この馬券は厚めに必要です。
1点ならば、これで勝負!

押えをあげるなら、
08番-09番のゾロ目軸からの流し馬券。
06番-08番の裏表軸からノーザンファームの01、03、07、09番の馬券でしょう。
08-09軸の場合、04、05のG1馬同居サンデーサイレンス産駒と01、03、07が相手。

明日から出張ですので、取り敢えずこの平日見解で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.22

宝塚記念 平日見解


京都変更開催の宝塚記念は・・・

91年 5京8 10R 10頭
 1着 1枠01番 メジロライアン   横山典弘 奥平真治
 2着 8枠10番 メジロマックイーン 武豊   池江泰郎
 3着 4枠04番 タイイーグル    安田隆行 坂口正則

95年 1京8 10R 17頭
 1着 1枠01番 ダンツシアトル   村本善之 山内研二
 2着 5枠09番 タイキブリザード  岡部幸雄 藤沢和雄
 3着 2枠03番 エアダブリン    四位洋文 伊藤雄二
 ※8枠16番ライスシャワー競争中止

まずは勝利の馬番が1枠01番であること。
同年の天皇賞(春)1着馬としてのキャリアを持って臨んだ馬は
宝塚記念2着と競争中止。
91年はメジロ-メジロ 95年は○外-○外
今年は、近藤英子馬主、音無厩舎同士でリンカーン、カンパニー
などが怖い組み合わせです。
またノーザンファームの生産という点では、下記がグループです。
 アイポッパー
 カンパニー
 ディープインパクト
 ナリタセンチュリー
 リンカーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.18

マーメイドS 当日見解

平日見解でも述べた通り、マイネサマンサは有力でしょう。
堀厩舎は内外03番目、池江厩舎は内外04番目に配置され、
3枠と7枠をシンメトリーの関係で出馬表を構成しています。
変更開催なので、ゾロ目、カブ目を意識して馬券を考えたいと思います。
芝2000mのハンデ戦に形を変え、暮れに移行した愛知杯と対になります。
昨年のマーメイドSは3枠03番のマイネソーサリスが出走取消で、
 1着 6枠06番 ダイアエルシエーロ 福永祐一
 2着 5枠05番 マイエンサマンサ  安藤勝己
 3着 8枠10番 ミスパスカリ    岩田康誠

また中山牝馬Sが先行する牝馬ハンデ重賞として実施されています。
 1着 5枠10番 ヤマニンシュクル  56 四位洋文
 (裏 4枠07番 プリンセスグレース 51 北村宏司)
 2着 2枠04番 ディアデラノビア  55 岩田康誠
 (同 2枠03番 レクレドール    55 蛯名正義)
 3着 7枠13番 ヤマニンアアバスタ 56 江田照男

昨年のマーメイドSからはマイネソサマンサ。これは中山牝馬Sで
プリンセスグレースがヤマニンシュクルのサポート馬だったことと
昨年の出目継承という点を考えています。
共通出目と共通騎手という点では5枠08番ライラプス(岩田康誠)。
同枠のフィヨルドクルーズが昨年の愛知杯の3着馬で、今年の福島牝馬Sで
馬券対象になっている組み合わせですので、まずはこの09-08を軸とした
馬券を考えてみたいと思います。サンデーRやノーザンファーム産の
10番、11番、12番が、厚めの購入対象となります。
マイネソーサルス絡みでは09-10というゾロ目軸も。この場合は、02番、04番、
06番、10番、11番、12番までを。
1番人気14番を購入する場合は、09-14の人気馬を軸とした馬券でしょう。
唯一出走の3歳馬を同枠に配置していますし、この馬券も有力だと思います。
09-14の軸からは10番、13番のゾロ目含みを。
あとは押えで、サマンサかシュクルから堀厩舎2頭、池江厩舎2頭の馬券と
3-3と7-7のゾロ目馬券を押えに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

奥尻特別、バーデンバーデンC 見解

【奥尻特別】
 奥尻特別は出目継承から01番、04番が有力。枠出目の統制からは5枠or8枠が対象となります。
 10-04や10-01の3連馬券を。05、06、09、10まで。
 ----------------------------------------
 ★奥尻特別の出目
  03年 16頭 7-3(14-06-12)
  04年 14頭 6-2(10-02-04)外05番
  05年 13頭 4-1(04-01-08)内04番外13番
  06年 11頭 


【バーデンバーデンカップ】
 出目から03-12を中心に03-04を軸にした3連馬券を購入したいと思います。
 05、06、01、07、08、16、14までを、
 -----------------------------------------
★06年の古馬OP芝1200m関連(前年との出目連携)

  淀短距離S     15頭 11-06-02 ← 13-02-11
  福島民報杯     14頭 10-09-03 ← 10-07-09
  テレビ愛知OP   15頭 08-02-01 ← 02-15-08
  バーデンバーデンC16頭 12or15or04 ← 12-15-04 

 ★福島古馬OP芝1200m

   02年 福島民報杯     8-1 15-01-08
   03年 福島民報杯     2-5 04-10-15(15番)
   03年 バーデンバーデンC 4-1 09-02-10(10番)
   03年 福島民友C     1-2 08-02-13(02番)
   04年 福島民報杯     3-7 01-03-08(08番)
   04年 バーデンバーデンC 2-6 06-13-03(03番)
   05年 福島民友C     5-4 03-12-14(03番)
   05年 バーデンバーデンC 6-8 12-15-04(12番)
   05年 福島民友C     6-5 12-10-02(12番)
   06年 福島民報杯     6-6 10-09-03(10番)
   06年 バーデンバーデンC 10or09or03

 ★ドイツ関連

   01年 大阪-ハンブルグC 11頭 06-02-01
   01年 バーデンバーデンC 10頭 02-04-01 ※内01番、02番
   ----------------------------------------
   02年 大阪-ハンブルグC 11頭 08-10-04
   02年 バーデンバーデンC 14頭 04-05-03 ※内04番
   ----------------------------------------
   03年 大阪-ハンブルグC 09頭 06-05-02
   03年 バーデンバーデンC 10頭 09-02-10 ※内02番
   ----------------------------------------   
   04年 大阪-ハンブルグC 10頭 01-02-03
   04年 バーデンバーデンC 16頭 06-13-03 ※内03番
   ----------------------------------------
   05年 大阪-ハンブルグC 12頭 11-03-08
   05年 バーデンバーデンC 16頭 12-15-04 ※外05番、02番
   ----------------------------------------
   06年 大阪-ハンブルグC 10頭 05-01-10
   05年 バーデンバーデンC 16頭 01、05、07、10、12、16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.17

TVh杯 見解

TVh杯は長く1回函館のオープニングを飾るレースとして据えられています。
出目からは7枠が中心。特に昨年の1着騎手のいない中、2着横山騎手と3着四位騎手の
同居枠の7枠が最有力だと思います。相手にはこれも出目から05番パレスエベレスト。
馬券は07-05、05-07を軸とした3連単、3連複。10番、01番、09番、08番、06番を。
枠連は5-7本線で、7-8、1-7、5-6を押えで。

 00年 15頭 定 2-5(02-09-07)*内外07番
 01年 16頭 定 5-6(10-11-01)※5枠、外07番目
 02年 13頭 定 8-7(13-10-01)※内01、10番目 *内外01番目
 03年 12頭 定 8-4(12-04-03)※8枠、外01番目
 04年 10頭 ハ 8-7(09-07-04)※8枠、内04番目 *内外04番目
 05年 15頭 定 7-3(13-05-12)※7枠、外04番目
 06年 10頭 ハ 7枠or3枠(05番or07番or08番)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんぼ特別 見解

さくらんぼ特別はレース名称変更以来、枠連出目継承を続けています。
今の条件になった04年から05年は枠番、馬番ともに出目を継いでいて、
今年も1枠or2枠がポイントとなります。1枠01番は福島巧者のサクラ
プログレス、2枠02番は上昇馬レイズアンドコールですが、どちらも
然程人気をしそうもないので、配当に旨みがありそうです。
昨年2着のスパインが今年も出走するので、この馬がキーホースとなります。
同馬に加えて、同枠04番マルターズポピー、裏番09番タケショウレジーナ
には注意が必要です。出目からは04番マルターズポピーが有力です。
馬券は01-04を軸とした3連複馬券。07、08、02、05、09、13へ6点を。
枠連は1-4本線で2-4、4-4、4-5を押えで。

★過去のさくらんぼ特別
02年 1福島3 11R 14頭 芝1800mハ 1-3(01-04-07)
03年 2福島3 11R 16頭 芝1200mハ 1-2(02-03-11)
04年 2福島1 11R 11頭 芝1200m定 2-4(02-04-07)
05年 2福島1 11R 14頭 芝1200m定 2-1(02-01-14)

★福島中央テレビ杯との馬番出目連動

03年 福島中央テレビ杯 13-10-02 → さくらんぼ特別 02-03-11
04年 福島中央テレビ杯 05-02-16 → さくらんぼ特別 02-04-07
05年 福島中央テレビ杯 01-05-06 → さくらんぼ特別 02-01-14
06年 福島中央テレビ杯 04-02-13 → 04番or02番 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安芸ステークス 見解

前回京都への開催変更があったのは95年。5回阪神5日11R→1回京都8日09R
94年は3-3(05-04-06)とゾロ目決着の階段並び。
95年は1-2(02-04-13)と内外04番目決着で、前年の馬番出目を踏襲しました。
昨年は1-8(01-16-08)でカブ目、今年は距離変更も踏まえた変更開催ですが、
まずはこの枠出目1枠or8枠。馬番出目01番or16番は重視したいところです。
今年の京都ダート1200m準OPのレースは、武豊、福永馬券で3枠絡み。

 羅生門S 1京2 060107
  1着 6枠11番 ニシノコンサフォス 和田竜二
  2着 3枠05番 ジョイフルハート  武豊
  3着 4枠08番 マルカフレンチ   福永祐一
 メルボルンT 3京1 060422
  1着 3枠05番 ステンカラージン  福永祐一
  2着 2枠04番 ケージーアジュデ  武豊
  3着 1枠02番 ハシルジョオー   角田晃一

羅生門Sで2着のジョイフルハートが入った6枠が武豊、角田の同居。
メルボンルTで2着のケージーアジュデが入った7枠に福永が同居。
またケージーアジュデは昨年と同じ7枠13番に配置されましたが、
昨年は1番人気だったうえ、武豊騎乗でした。
この点から6枠11番、7枠13番or14番は外せないポイントとなります。
また出目の3枠から06番オフィサー(05番サンマルアンサー)も有望で、
変更開催ということを考えると、内外06番目を構成する06-11を軸とした
3連単、3連複が最初に買いたい馬券です。この組み合わせは昨年の
カブ目の継承という意味合いも含まれます。
最内01番ボールドウィスパーの前走が11番、大外16番バリオスの前走が06番と
いうのも馬番を示唆している可能性があると考えています。
06-11-14、06-11-12、06-11-13、06-11-16、06-11-09、06-11-15、06-11-10、
06-11-01の3連複8点に11番を2着固定した3連単16点。
枠連3-6を厚めに、6-7、5-6を押えで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

マーメイドS 平日見解

 阪神競馬場改修工事に伴い、今年の6月開催は、京都競馬場で施行されます。
マーメイドSとプロキオンSの施行日の入れ替えはそれを受けてのもので、今年は昨年と来年をつなぐパイプとしての機能を持ったレースとなるでしょう。
 昨年は9頭立てで出目は6-5(06-05-10)、今年は昨年2着のマイネサマンサが登録をしています。そして昨年の1、3着馬が松田国英厩舎だったことから、同厩舎のライラプスや複数の出馬登録をしている池江厩舎(オリエントチャーム・レクレドール)、堀厩舎(スプリグドリュー・マリアヴァレリア)はマークが必要となります。
 昨年から今年にかけての古馬牝馬戦線は、
 マーメイドS   ダイワエルシエーロ、マイネサマンサ、ミスパスカリ
 クイーンS   レクレドール、ヘヴンリーロマンス、チアフルスマイル
 府中牝馬S   ヤマニンアラバスタ、マイネサマンサ、オースミハルカ
 エリザベス女王杯   スイープトウショウ、オースミハルカ、アドマイヤグルーヴ
 阪神牝馬S   アドマイヤグルーヴ、マイネサマンサ、レクレドール
 京都牝馬S   マイネサマンサ、チアルフスマイル=メイショウオスカル
 中山牝馬S   ヤマニンシュクル、ディアデラノビア、ヤマニンアラバスタ
 阪神牝馬S   ラインクラフト、エアメサイア、スナークスズラン
 福島牝馬S   ロフティーエイム、ライラプス、フィヨルドクルーズ
 ヴィクトリアマイル   ダンスインザムード、エアメサイア、ディアデラノビア
今回のマーメイドS出走馬では、上記の中からマイネサマンサ、レクレドール、ヤマニンシュクル、ライラプス、フィヨルドクルーズが該当し、今年の馬券対象馬は、京都牝馬S1着のマイネサマンサ、中山牝馬S1着のヤマニンシュクル、福島牝馬S2着のライラプスと3着のフィヨルドクルーズです。1600m、2000mの基幹距離での活躍馬はマイネサマンサなので、やはりこの馬が中心と考えてよいと思います。
 またマイネサマンサに欠けている要素、京都芝2000mの実績評価で、4歳プリンセスグレース、5歳ヤマニンシュクル、6歳トウカイラブの3頭にも注目しています。
 加えてレクレドールとライラプスの2頭を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.11

エプソムカップ 見解

昨年の勝ち馬スズノマーチがキーホースです。
同馬を含め7枠同枠馬に注意が必要ですが、藤沢厩舎という点では
人気の1枠01番マチカネキララが浮上します。昨年が1-1のゾロ目
だったことから、厩舎内で馬移行のパターンは有力だと思います。
また、01=13(藤沢厩舎)、06=18(橋口厩舎)という配置は、
内外01番、06番で襷がけの関係を成していて、この点にも注目しています。
軸を01番とした場合、まずは01-02と01-18の3連馬券。01-17、01-16まで含めて、
ゾロ目、カブ目を意識した馬券を。
また、7枠を中心に馬券を考える場合も同様にゾロ目、カブ目で。
枠連は1-1、1-8、2-7、7-7といった買い目を。

続きを読む "エプソムカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CBC賞 見解

今年のCBC賞は12月のG2別定戦から6月のG3ハンデ戦へ変更となります。
89年、90年にG3(12月)からG2(6月)に昇格した時は、3-1⇒6-8と
裏枠同目の決着。95年、96年に6月から12月に開催変更になった時は、1-4⇒
3-1で1枠の出目継承がありました。
昨年のCBC賞は、5-5のゾロ目で3枠両馬が出走取消。ポイントは3枠です。
昨年の1着馬がシンボリグランだったことから、同馬主のシンボリエスケープが
目を引きます。昨年の2、3着馬は8枠に同居。16番シーイズトウショウは、
03年の1着馬で04年1着馬は02番プレシャスカフェでCBCの勝ち馬が内外02番
に配置されています。
芝1200mG3ハンデの点からは、シルクロードSとの関係。
今年のシルクロードSは6-6のゾロ目で、11-12-14の結果。
いずれにせよゾロ目、カブ目には注意が必要です。
芝1200mG3国際レースの点からは3-1(05-01-12)
中心は3枠で、06番ワイルドシャウト。
同枠シンボリエスケープ、裏番12番リミットレスビッドはマーク。
02番プレシャスカフェ、16番シーイズトウショウの実績上位馬に、
押えで出目の14番アグネスラズベリまでを。

続きを読む "CBC賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.10

6月10日 メインレース 見解

【ブリリアントS】
 出目からは7枠、8枠。
 アルファフォーレスと内田博幸の並びは昨年の3着枠と同じ。
 昨年は内田博幸騎手の裏番が1着、同枠が3着でした。
 かつてブリリアントSとオーロカップを勝ったスなークレイアースが01番。
 この馬と内田騎手の指示で02番ハードクリスタル中心の馬券を。
 相手は7枠or8枠の馬からピックアップして、スズジャパンあたりを含めて。

★東京ダート2100mOPの出目
 01年ブリリアントS 7-2 
 02年オーロカップ  5-7
 03年ブリリアントS 6-7
 04年ブリリアントS 6-7
 05年ブリリアントS 7-8
 06年ブリリアントS 7枠or8枠

【白川郷S】
 出目は4枠or8枠。05番トーセンブライトか12番サンマルアンサーが軸。
 02番タイキヴァンベール、01番スカーレットベル、07番バンブーアラカルト、
 06番ジュレプ、09番テイエムヤマトオーまでを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ハイジャンプ 見解

一昨年の東京障害は昨年の東京ハイジャンプ、東京オータムジャンプともに
メジロロンザンが勝ち、昨年はバローネフォンテンが両レースとも連対しました。
オータムジャンプ2着、3着のテレジェニック、マイネルユニバースと出走
しますが、12番テレジェニックを上位と考え中心視します。
同枠13番スプリングゲント、裏番02番マイネルオーバーまでが第1グループ。
出目からは前走東京コースで未勝利戦を勝った08番ファインピークが有力。
05番ファントムスズカ、09番ブルーアルパインまでで検討したいと思います。


★東京障害重賞

03年 東京ハイジャンプ     05-11-09
03年 東京オータムジャンプ  02-11-08
04年 東京ハイジャンプ     02-05-07
04年 東京オータムジャンプ  06-04-02
05年 東京ハイジャンプ     01-06-09
05年 東京オータムジャンプ  08-10-01
06年 東京ハイジャンプ     08番or10番or01番

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.04

安田記念 見解

  今年の安田記念は1着賞金が9400万円から1億円に変更になります。
  前回の変更は94年/44回/9300万円⇒95年/45回/9400万円で枠番出目継承と
  どちらも外国馬枠が1着、接触馬番が馬券対象という共通点がありました。

  94年 3-1(05-02-04)
     1着 ノースフライト(同枠サイエダティ)
     2着 トーワダーリン
     3着 ドルフィンストリート
  95年 3-6(06-11-07)
     1着 ハートレイク(同枠ドゥマーニ)
     2着 サクラチトセオー
     3着 タイキブリザード

  今年の予想をするにあたって、昨年の継承点を考えると、枠番の4枠or6枠、
  接触目、2着が外国馬と同枠。

  05年 4-6(07-11-12)
     1着 アサクサデンエン
     2着 スイープトウショウ(同枠サイレントウィットネス)
     3着 サイレントウィットネス
 ------------------------------------------------------------------------

 長くマイルG1でサイン馬の役割を果たしてきたテレグノシス。
 下記のようなパターンで3年間マイルG1で機能してきました。

 03年 安田記念  2-8 03-16-08
    8枠16番テレグノシス(7着/2着同枠)
 03年 マイルCS 6-8 11-18-03
    8枠17番テレグノシス(14着/2着同枠)
 04年 安田記念  7-5 14-09-16
    5枠09番テレグノシス(2着)
 04年 マイルCS 4-8 07-15-08
    5枠08番テレグノシス(3着/1着同枠)
 05年 安田記念  4-6
    8枠17番テレグノシス(6着/17⇒07番1着示唆)
 05年 マイルCS 3-6
    7枠15番テレグノシス(12着/15⇒05番1着示唆)   

 気になるのは、今年のテレグノシスの2戦がグレイトジャーニーと同枠になって
 いる点で、G1への影響資格の継承が行われたのではないか?と勘ぐっています。
  ダービー卿CT
   6枠11番 グレイトジャーニー
   6枠12番 テレグノシス
  京王杯スプリングS
   3枠03番 グレイトジャーニー
   3枠04番 テレグノシス
 今年は、グレイトジャーニーの同枠17番オレハマッテルゼ、裏番01番ダイワメジャーの
 どちらかが有力だと考えています。
 ------------------------------------------------------------------------------
 
 今年の東京マイルG1の結果は、1枠(7枠、8枠)や武豊(北村、岩田)
 
  NHKマイルカップ
   1着 3枠06番 ロジック      武豊
   2着 1枠02番 ファイングレイン  横山典弘
   3着 7枠15番 キンシャサノキセキ 安藤勝己

  ヴィクトリアマイル
   1着 1枠01番 ダンスインザムード 北村宏司
   2着 8枠18番 エアメサイア    武豊
   3着 7枠13番 ディアデラノビア  岩田康誠
 -------------------------------------------------------------------------------
 01番ダイワメジャー(17番オレハマッテルゼ)中心で、03番テレグノシス、
 04番ブリッシュラック、06番ハットトリックまでを上位、
 02番ダンスインザムード、15番アサクサデンエン、16番ジョイフルウィナーを押え、
 穴で18番グレイトジャーニーと09番ローエングリンを考えています。
  

続きを読む "安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.06.03

ユニコーンS 見解

ユニコーンSはオープンクラスでの実績がものをいうレースです。
出目からは昨年のカネヒキリと同じ端午Sの勝ち馬、04番ヤマタケゴールデンが有力です。
同枠03番フィールドオアシスと裏番14番バンブーエールが昇竜Sの1、2着馬なので、
04番からゾロ目、カブ目含みの馬券をまず購入したいと思います。
01番、03番、04番、08番、09番、11番、13番に、出目から02番、06番を加えて
馬券検討したいと思います。

続きを読む "ユニコーンS 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »