« 8月6日 函館2歳ステークス 見解 | トップページ | 8月6日 関屋記念 見解 »

2006.08.06

8月6日 KBC杯 見解

【KBC杯】小倉10R
 01年 2小8 11R OP混特 ダ1700M別 10頭 2-7(02-07-04)→内02番※内外04番目
 02年 2小4 11R OP混特 ダ1700M別 11頭 3-6(03-07-02)→内02番07番外09番
 03年 2小4 11R OP混特 ダ1700M別 12頭 1-4(01-04-05)→外09番
 04年 2小6 11R OP混  ダ1700M別 08頭 3-1(03-01-08)→1枠、内01番外08番※内外01番
 05年 2小6 10R OP混特 ダ1700M別 14頭 4-2(05-02-01)→内01番
 06年 2小8 10R OP混特 ダ1700M別 14頭
 --------------------------------------------------------------
 キーホースは昨年1着の14番エドモンダンテス。裏番01番アンドゥオールとともに
 内外01番に配置された両馬が馬券の中心となります。出目からは01番アンドゥオールと
 05番ゼンノストライカーが有力で、小倉1700m巧者の05番も浮上します。
 このレースは人気馬の配置が内外01番→内外05番→内外06番となって1枠、4枠、6枠、
 8枠に収束される構成となっています。01-05または05-14を軸とした3連馬券を。
 出目からはマリーンSの03番、10番、13番が浮上します。

 ★ダ1700m古馬OP ~直前マリーンS~
  02年 マリーンS 03-08-02 → KBC杯 03-07-02
  03年 マリーンS 06-02-04 → KBC杯 01-04-05
  04年 マリーンS 03-05-06 → KBC杯 03-01-08
  05年 マリーンS 05-01-10 → KBC杯 05-02-01
  06年 マリーンS 03-10-13 → KBC杯 03番or10番or13番

|

« 8月6日 函館2歳ステークス 見解 | トップページ | 8月6日 関屋記念 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日 KBC杯 見解:

« 8月6日 函館2歳ステークス 見解 | トップページ | 8月6日 関屋記念 見解 »