« 8月5日 長岡特別 見解 | トップページ | 8月6日 KBC杯 見解 »

2006.08.05

8月6日 函館2歳ステークス 見解

【函館2歳ステークス】函館09R
 01年 2函8 11R G3混特 芝1200M定 13頭 7-3(11-03-09)→3枠、内03番11番※内外03番
 02年 2函8 11R G3混特 芝1200M定 15頭 1-5(01-09-13)→内09番外03番
 03年 2函8 11R G3混特 芝1200M馬 14頭 7-7(12-11-07)→外03番※ゾロ目
 04年 2函8 09R G3混特 芝1200M馬 16頭 3-8(06-15-13)→外04番
 05年 2函8 09R G3混特 芝1200M馬 11頭 6-6(06-07-11)→内06番※ゾロ目
 06年 2函8 09R G3混特 芝1200M馬 16頭 
 --------------------------------------------------------------
 昨年は地方馬モエレジーニアスが1着でゾロ目決着。3年前の7-7のゾロ目決着の時も
 地方馬の2着を含むゾロ目でしたが、どちらもラベンダー賞連対含みの馬券でした。
 ラベンダー賞連対の地方馬が函館2歳Sに出てきたら馬券対象となるという点から、
 (99年エンゼルカロ、チトセシャンハイ)
 3連単、3連複の軸は05番インパーフェクト。1番人気と同居ということで、ゾロ目含みの
 馬券も考えながら、04番、06番、12番、11番、16番を。

|

« 8月5日 長岡特別 見解 | トップページ | 8月6日 KBC杯 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月6日 函館2歳ステークス 見解:

« 8月5日 長岡特別 見解 | トップページ | 8月6日 KBC杯 見解 »