« ローズS 見解 | トップページ | 9月23日 メインレース 見解 »

2006.09.17

エルムS他 9月18日 見解

【エルムステークス】

 01年 2札1 11R G3混指 ダ1700M別 13頭 4-5(05-07-10)→4枠※内外07番
 02年 1札7 11R G3混指 ダ1700M別 13頭 5-2(06-02-09)→5枠
 03年 1札7 11R G3混指 ダ1700M別 13頭 7-5(10-06-12)→5枠内06番外08番
 04年 1札7 09R G3混指 ダ1700M別 13頭 8-4(13-05-11)
 05年 1札7 09R G3混指 ダ1700M別 13頭 5-7(07-10-03)※内外07番
 06年 2札4 11R G3混指 ダ1700M別 13頭 
 -----------------------------------------------------------
 2年連続1着のパーソナルラッシュがこのレースのキーホースです。
 内外05番目にG1馬2頭を配置し、5枠2頭がG2馬と対になる2頭が
 きれいに配置されています。まずは1番人気とパーソナルラッシュが
 同居した6枠。そこから出目の2枠or7枠を相手に昨年出目の07番、
 03番、10番への3連馬券を。
 
 ★古馬ダートG3の出目 ~プロキオンS~
 
 00年 プロキオンS 4-2 ⇒ エルムS 4-2
 01年 プロキオンS 4-6 ⇒ エルムS -5 
 02年 プロキオンS 7-8 ⇒ エルムS 5-2 × 3連複発売
 03年 プロキオンS 6-7 ⇒ エルムS -5
 04年 プロキオンS 8-7 ⇒ エルムS -4
 05年 プロキオンS 8-8 ⇒ エルムS 5-7 × ゾロ目
 06年 プロキオンS 2-7 ⇒ エルムS 2枠or7枠

【納屋橋ステークス】

 開催変更に伴う新設レースです。今年の同条件は2枠が連続連対。
 7枠が松田国英厩舎の同居で裏枠の2枠は穴っぽい存在です。
 白川郷Sで1着同居のケージーダンシングが入っった3枠も注意が必要です。
 メイショウスイセイは名古屋城S、白川郷Sと2戦連続して13番でしたが、
 今回は外13番の配置。これをどう読み解くかですが、出目の逆転という
 視点からは7枠注意。メイショウスイセイから06番目、07番目という点からも
 7枠は注意枠となります。

 ★中京古馬1600万ダ1700m
 060528 名古屋城S 16頭 2-3(03-06-14)
 060610 白川郷S  13頭 4-2(05-02-07)
 060918 納屋橋S  16頭

【阪神ジャンプステークス】
 01年 4阪3 09R JG3混 障3170M別 13頭 4-4(04-05-11)
 02年 4阪3 09R JG3混 障3170M別 14頭 7-6(12-09-11)→内11番外03番※準ゾロ目
 03年 4阪3 09R JG3混 障3170M別 14頭 5-6(07-10-11)→6枠内11番外04番
 04年 4阪4 09R JG3混 障3170M別 10頭 7-7(07-08-03)→内07番外04番※ソロ目内外03番
 05年 4阪4 09R JG3混 障3170M別 13頭 5-7(07-11-02)→7枠内07番※内外07番
 06年 3名4 09R JG3混 障3330M別 13頭
 ----------------------------------------------------------
 6月の中京障害OPで外02番目に配置され2着だったマイネルホライズン
 同じ外02番目の位置に配置されました。変更開催を考えるための共通点として、
 ここはポイントとなりそうです。同枠13番と裏番02番を相手とした3連馬券が
 狙いです。

|

« ローズS 見解 | トップページ | 9月23日 メインレース 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルムS他 9月18日 見解:

» 阪神 金本の2ランで連敗脱出 [スポーツニュース]
最後の最後で長いトンネルから脱出できた。阪神が4番・金本知憲外野手(38)の22号2ランで中日に一矢報い、ナゴヤドームでの連敗を「10」で止めた。ロード全敗という球団史上初の屈辱を免れる価値ある一発。ゲーム差は「5」と依然厳しいが、連覇の可能性は消えてはいない。残り16試合、主砲の責務としてかすかな希望を全力で追い求める。 しがみついた命綱が、不気味なうめき声を上げていた。 もう、後が�... [続きを読む]

受信: 2006.09.18 15:57

« ローズS 見解 | トップページ | 9月23日 メインレース 見解 »