« UHB賞 見解 | トップページ | セントウルステークス 見解 »

2006.09.10

京王杯オータムハンデ 見解

【京成杯オータムハンデ】 中山11
01年 4中2 11R G3混特 芝1600Mハ 11頭 5-6(05-07-03)→外05番
02年 4新2 11R G3混特 芝1600Mハ 11頭 8-8(11-10-04)※ゾロ目
03年 5中2 11R G3混特 芝1600Mハ 16頭 7-5(14-10-04)→内04番10番
04年 4中2 11R G3混特 芝1600Mハ 09頭 7-1(07-01-02)→7枠外03番
05年 4中2 11R G3混特 芝1600Mハ 13頭 2-4(02-05-10)→内02番外09番
06年 4中2 11R G3国特 芝1600Mハ 16頭
-----------------------------------------------------------
京成杯オータムHは2年連続でマイネルモルゲンが1着。03年は1着同枠に
マイネルモルゲンがいましたので、実質は3年連続1着枠を構成していたことに
なります。国際化初年度で出走取消があるイレギュラーレースですが、裏番07番
ワディラムや同枠09番マイネルハーティーといった人気薄には注意が必要です。
03番、06番、07番、09番、10番、11番、14番と幅広く。一昨年、昨年に途切れた
出目連動がどうなるかも見極めたいと思います。

 ★中山古馬G3芝1600m ~同年ダービー卿CTとの枠番連動
  96年 ダービー卿CT 5-2 ⇒ 京王杯AH 5-2
  97年 ダービー卿CT 4-1 ⇒ 京王杯AH 1-6
  98年 ダービー卿CT 2-8 ⇒ 京成杯AH 8-2
  99年 ダービー卿CT 4-7 ⇒ 京成杯AH 7-3
  00年 ダービー卿CT 7-6 ⇒ 京成杯AH 7-8
  01年 ダービー卿CT 5-6 ⇒ 京成杯AH 5-6
  03年 ダービー卿CT 7-2 ⇒ 京成杯AH 7-5
  04年 ダービー卿CT 6-7 ⇒ 京成杯AH 7-1
  05年 ダービー卿CT 3-7 ⇒ 京成杯AH 2-4 ×
  06年 ダービー卿CT 6-5 ⇒ 京王杯AH 6枠or5枠  

 ★京成杯タイトルレース ~同年京成杯との馬番連動~
  02年 京成杯 03-11-04 ⇒ 京成杯AH 11-10-04 →内04番
  03年 京成杯 01-13-04 ⇒ 京成杯AH 14-10-04 →内04番外13番
  04年 京成杯 09-06-04 ⇒ 京成杯AH 07-01-02 ×
  05年 京成杯 09-11-04 ⇒ 京成杯AH 02-05-10 ×
  06年 京成杯 05-02-04 

 ★古馬G3芝1600m直前レース ~同年関屋記念との馬番連動
  01年 関屋記念 03-04-06 ⇒ 京成杯AH 05-07-03
  02年 関屋記念 08-07-04 ⇒ 京成杯AH 11-10-04
  03年 関屋記念 04-05-03 ⇒ 京成杯AH 14-10-04
  04年 関屋記念 12-10-09 ⇒ 京成杯AH 07-02-01 ×
  05年 関屋記念 17-11-14 ⇒ 京成杯AH 02-05-10 ×
  06年 関屋記念 13-11-03 ⇒ 京成杯AH 

|

« UHB賞 見解 | トップページ | セントウルステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王杯オータムハンデ 見解:

» 窓際サラリーマンの競馬奮闘記? [窓際サラリーマンの競馬奮闘記?]
初めての競馬で勝てるのか?頑張れサラリーマン [続きを読む]

受信: 2006.09.19 15:01

« UHB賞 見解 | トップページ | セントウルステークス 見解 »