« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.28

第29回ジャパンカップ 見解

【ジャパンカップ】 東京10R
99年 5東8 10R G1国指 芝2400MB定 15頭 7-4(13-07-12) ※準ゾロ目09番取消
00年 6東8 10R G1国指 芝2400MB定 16頭 4-7(08-13-10) 4枠7枠内13番外04番09番
01年 5東8 10R G1国指 芝2400MB定 15頭 4-3(06-04-10) 4枠内10番※内外06番
02年 4中8 10R G1国指 芝2200MA定 16頭 1-4(01-08-07) 4枠外10番※準ゾロ目
03年 4東8 10R G1国指 芝2400MC定 18頭 1-5(01-10-05) 1枠内01番外09番
04年 5東8 11R G1国指 芝2400MC定 16頭 5-5(09-10-07) 5枠内10番※ゾロ目内外07番
05年 5東8 10R G1国指 芝2400MC定 18頭 7-8(14-16-08)
06年 5東8 10R G1国指 芝2400MC定 11頭 6-6(06-07-03) 外05番※ゾロ目内外06番
07年 5東8 10R G1国指 芝2400MC定 18頭 2-1(04-02-10) 外09番
08年 5東8 10R G1国指 芝2400MC定 18頭 8-5(16-09-04) 内04番外15番※12番取消
09年 5東8 10R G1国指 芝2400MC定 18頭 
----------------------------------------------------------------
6度目のJC参戦となるコスモバルク。昨年も書いたように、2着になった
04年から06年の最初の3年間はマイナス3番目の馬を馬券対象とし、06年
から昨年の3年間はコスモバルクを中心とした内外シンメトリーの馬券を
作り出してきました。昨年は17番配置で内外09番目にあたる09番ディープ
スカイをピンポイントで指示していましたが、昨年と同じ17番に配置された
今年は、どういった役割を担うのかが予想の鍵となります。
まずは、昨年と同目の16-09-04という馬券とその類似馬券となる16-09-15。
コスモバルクが引き続きシンメトリー示唆するなら、昨年出目継承を尊重し、
16番コンデュイットと昨年1着馬18番スクリーンヒーローの2頭軸、または
09番リーチザクラウン含みの3連複3連単の馬券も魅力があります。

今年をコスモバルクの最終年と考えるならば、2着連対時の馬番10番オウケン
ブルースリも対象候補に挙げられます。キリのレースということであるなら、
8-8、5-5、3-3といったゾロ目含みの3連馬券も面白いと考えています。

JCは国内の5歳馬に過去1着馬が出ていないレース。2着に来たのは、前年
1着の01年のテイエムオペラオーと前年2着からスライドした98年のエア
グルーヴのみ。
昨年1着馬18番スクリーンヒーローですが、上記に加え、JCに連覇なしの
傾向から、今回は馬券にきても2着以下、1番人気の05番ウオッカも同様に
一昨年4着、昨年3着の実績から、着順を上げても2着までだと思います。

過去10年間で東京優駿連対馬が馬券にならなかったのは、年内全勝で参戦した
テイエムオペラオーが1着だった00年のみ。その年は全て4歳馬の馬券でした。
テイエムオペラオーは東京優駿3着で馬券になっていることから、東京優駿の
このレースへの影響力は非常に大きいものだと考えています。
今年の対象は、09年2着09番リーチザクラウン、07年1着ウオッカ、2着アサクサ
キングスの3頭。今年もこの3頭が入らない馬券は軽視した方がよいでしょう。

勝負馬券は16番を1着として、2着、3着候補に05番と09番を絡めて、
18番、06番、10番といった馬券が本線となります。
16番が1着にならない場合は、菊花賞馬で京都大賞典を1着してき4歳馬の
10番オウケンブルースリを押したいと思います。

続きを読む "第29回ジャパンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第54回京阪杯

【京阪杯】 京都11R
01年 5京7 11R G3混特 芝1800MCハ 18頭 5-3(10-05-01) 5枠内10番外09番※03番14番17着同着
02年 5京7 11R G3混特 芝1800MBハ 15頭 6-4(11-07-06) 外09番※準ゾロ目
03年 5京7 11R G3混特 芝1800MB別 18頭 8-3(18-05-17) ※準ゾロ目01番取消
04年 5京7 11R G3混特 芝1800MB別 17頭 6-5(12-10-15)
05年 5京7 11R G3国特 芝1800MB別 18頭 7-1(13-02-08)
06年 6京7 11R G3国特 芝1200MB別 16頭 2-1(03-02-14) 1枠内02番※内外03番
07年 5京9 11R G3国特 芝1200MC別 18頭 5-6(09-11-13)
08年 5京7 11R G3国特 芝1200MC別 18頭 3-2(05-04-06) ※準ゾロ目3接触
09年 5京7 11R G3国特 芝1200MC別 18頭
----------------------------------------------------------------
06年芝1200mに距離変更になってから、すべて4番人気以内で決着し、
毎年3歳馬が馬券となっています。
有力なのは5枠10番エイシンタイガーか8枠18番レディルージュ。
セントウルS1着でスプリンターズS5着の03番アルティマトゥーレが有力。
スワンS2着の15番ア-リーロブスト、07年京洛S1着で今年も同レース
3着の16番クールシャローン。11番セブンシークィーン、大穴で出目の
フォーカス04番グッドキララまでを。

続きを読む "第54回京阪杯"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

キャピタルステークス 見解

【キャピタルステークス】東京11R
01年 5東8 09R OP国指 芝1600MB別 11頭 1-8(01-11-02) ※内外01番
02年 4中8 09R OP混特 芝1600MA別 13頭 5-8(06-12-01) 8枠内01番
03年 4東8 11R OP国指 芝1600MC別 12頭 6-8(07-12-08) 8枠内12番※準ゾロ目
04年 5東7 09R OP国指 芝1600MC別 15頭 3-5(04-09-08) 内08番※内外08番
05年 5東8 09R OP国指 芝1600MC別 17頭 6-4(12-08-06) 内08番外12番※内外06番
06年 5東8 09R OP国指 芝1600MC別 14頭 3-6(04-10-08) 内08番
07年 5東9 11R OP国指 芝1600MC別 18頭 8-3(18-06-12) 3枠外07番
08年 5東7 11R OP国指 芝1600MC別 18頭 2-2(04-03-02) ※ゾロ目3接触
09年 5東7 11R OP国指 芝1600MC別 18頭
----------------------------------------------------------------
出目から狙いたいのは昨年の1着馬15番タマモサポートと東京マイル重賞で
連対実績を持つ10番リザーブカード。
09番キャプテンベガ、14番グラスキング、17番タイガーストーンを相手に
05番、06番、13番、16番へ。

続きを読む "キャピタルステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

第26回マイルチャンピオンシップ 見解

【マイルチャンピオンシップ】京都11R
99年 5京6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 3-5(06-09-15) 内09番外04番
00年 5京6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 7-6(13-11-07)
01年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 7-5(14-09-08) 7枠
02年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 5-3(10-06-01) 5枠
03年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 6-8(11-18-03)
04年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 16頭 4-8(07-15-08) 8枠※準ゾロ目
05年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 3-6(05-12-01) ※17番取消
06年 5京6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 5-4(10-07-16) 
07年 5京6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 4-4(08-07-11) 4枠内07番外12番※ゾロ目内外08番
08年 5京5 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 4-8(07-17-02) 4枠内07番外12番※内外02番
09年 5京5 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 
----------------------------------------------------------------
3年連続して連対している07番に富士S1着馬のアブソリュートが配置されました。
富士Sの1着馬という点が微妙な点で、過去の富士S組は敗退馬が連対していて、
京都マイル重賞1着経験馬と京都コース未経験の中距離馬でした。
アブソリュートとは、京都出走実績ない馬で今年の東京マイル重賞を2勝。
判断に迷うところですが、馬券対象からは外せませんし、現在の人気なら
積極的に馬券購入したいところです。
馬券の軸は09番キャプテントゥーレで、天皇賞秋からのルートを経て、出目の
馬番フォーカスに入った点、アグネスタキオン産駒であることなど、後押しの
材料が多いところが多い馬です。
1番人気のカンパニーは引退レース、8歳という年齢、過去2年が5着、4着と
微妙に足りていない点が気になるため押さえ程度に考えています。
カンパニーの裏番の外国馬15番サプレザが出目馬番に入り、昨年のブルーメン
ブラットから牝馬の要素を継承して、鞍上がペリエ騎乗なのも後押しとなり、
購入してみたい馬です。
押えに、キャプテントゥーレの同枠裏番10番スズカコーズウェイ、
昨年の同レース3着馬で出目馬番の06番ファイングレイン、
カンパニー同枠のサンデイサイレンス直仔の03番マルカシェンク。
さらに、05番スマイルジャック、11番ザレマ、12番ヒカルオオザオラまでを。

続きを読む "第26回マイルチャンピオンシップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回東京スポーツ杯2歳ステークス 見解

【東京スポーツ杯2歳ステークス】 東京11R
01年 5東5 11R G3混指 芝1800MA定 18頭 8-1(16-01-18) 内01番※内外01番
02年 4中5 11R G3混指 芝1800MA定 08頭 6-7(06-07-04) 外03番
03年 4東5 11R G3混指 芝1800MC馬 16頭 7-6(13-12-11) 6枠7枠外05番※準ゾロ目
04年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 13頭 5-4(07-04-06) ※準ゾロ目
05年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 11頭 2-6(02-06-01) 内06番外09番
06年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 12頭 4-8(04-12-08) 
07年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 15頭 6-8(11-14-09) 8枠外05番
08年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 14頭 4-2(05-02-06) ※準ゾロ目
09年 5東5 11R G3混指 芝1800MC馬 17頭 
------------------------------------------------------------
出目の有力馬は11番レッドバリオス、03番ニシノメイゲツ。
3連勝中の17番サンディエゴシチー、いちょうSに連対した内外2番目の
16番トーセンファーム3頭が上位評価馬で、押えに01番02番08番09番を。

続きを読む "第14回東京スポーツ杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第45回福島記念

【福島記念】福島11R
01年 3福7 11R G3混特 芝2000MCハ 16頭 4-4(08-07-04) 4枠内04番外10番※ゾロ目
02年 3福6 11R G3混特 芝2000MCハ 16頭 5-7(10-13-16)
03年 3福8 11R G3混特 芝2000MCハ 16頭 1-8(01-15-03)
04年 3福8 11R G3混特 芝2000MCハ 16頭 5-6(10-11-09) ※準ゾロ目3接触
05年 3福8 11R G3混特 芝2000MCハ 16頭 3-2(05-03-12) ※内外05番
06年 3福7 11R G3国特 芝2000MCハ 16頭 1-4(01-07-10) ※内外07番
07年 3福7 11R G3国特 芝2000MCハ 16頭 2-1(04-01-03) 1枠内01番外16番※準ゾロ目
08年 3福10 11R G3国特 芝2000MCハ 16頭 3-7(04-13-14) 内04番外13番※準ゾロ目内外04番
09年 3福9 11R G3国特 芝2000MCハ 16頭
------------------------------------------------------------------
夏に同カテゴリーで行われている七夕賞が、昨年に続きミヤビランベリの
連覇だったことを考えて、昨年の福島記念1着馬で鍵となる13番マンハッタン
スカイを重視したい今年の福島記念です。
出馬表からの注目は54Kg同斤量でくくられた牝馬の6枠。11番アルコセニョーラは
今年の福島牝馬Sと七夕賞という2つの福島重賞で2着の実績を残しており、
12番ヤマニンメルベイユも福島重賞で3着実績が3回あり、今年も福島牝馬Sで
3着、福島では凡走歴のない福島巧者です。
出目からは05番リクエストソング、06番サニーサンデーの3枠の3歳馬。
押えに、10番、01番、02番、04番までを。
内外同番目には今年も注意を払いたいと思います。

続きを読む "第45回福島記念"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.11.14

第34回エリザベス女王杯 見解

【エリザベス女王杯】京都11R
99年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MA定 18頭 3-8(06-16-02) 8枠
00年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MA定 17頭 1-1(02-01-14) 内02番※ゾロ目
01年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 15頭 7-2(13-02-07) 内02番
02年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 13頭 8-4(12-05-01) 外07番
03年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 15頭 4-3(07-05-14) 4枠内05番外02番07番
04年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 18頭 6-2(12-04-17) 外02番
05年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 18頭 4-1(08-01-03)
06年 6京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 16頭 8-4(15-08-11) 内08番※14番取消16番1着失格
07年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 14頭 5-7(07-12-04)
08年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 18頭 8-7(16-15-13) 7枠外03番
09年 5京4 11R G1国牝指 芝2200MB定 18頭 
----------------------------------------------------------------
2006年は14番ヤマニンメルベイユの出走取消と1着馬番16番カワカミプリンセスの
12着降着。2007年は03番ウオッカの出走取消で前年2着のフサイチパンドラが再び
2着。昨年は05番ポルトフィーノが発送直後に落馬し、カラ馬で1着入線。1着馬は
外国人騎手の16番リトルアマポーラで、2着は2年前の1着失格馬15番カワカミ
プリンセスという結果でした。
ここ近3年はまともなレースが行われていないエリザベス女王杯。
気になるのはルメール騎乗の外国馬シャラナヤと昨年の1着馬リトルアマポーラに
外国人騎手のスミヨンを乗せてきたこと。後は、前走降着のブエナビスタ。
昨年の出目は、16番15番13番。16番には1番人気ブエナビスタ。15番には
昨年落馬した武豊騎乗のミクロコスモス。昨年武豊が落馬したポルトフィーノの
05番には昨年の1着馬リトルアマポーラが入り、注目はこの05番16番15番という
ことになります。
穴は人気落ちの昨年の2着馬08番カワカミプリンセス。00年以降は前年馬券対象と
なった騎手が馬券になっていて、今年の対象はルメール騎乗の10番シャラナヤと
横山典弘騎乗の08番カワカミプリンセス。
古馬混合G1となった96年以降エリザベス女王杯は騎手もしくは馬を連続馬券
対象にしてきていることから、05番08番10番が入らない3連複、3連単馬券は
購入しなくてもよいと考えています。
アグネスタキオン産駒のジェルミナルは昨年のリトルアマポーラ同様秋華賞6着
からの参戦。ブロードストリートも同産駒として無視できません。
総合評価で、中心は05番リトルアマポーラ。相手にに08番カワカミプリンセス、
16番ブエナビスタ、12番ブロードストリート、10番シャラナヤを。
17番、04番、15番を押えで。

続きを読む "第34回エリザベス女王杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第11回京都ジャンプステークス 見解

【京都ジャンプステークス】京都09R ※昨年まで同時期G2京都ハイジャンプ
01年 5京3 10R JG2混 障3930M別 09頭 8-8(09-08-04) 内04番08番※ゾロ目07番中止
02年 5京3 10R JG2混 障3930M別 08頭 3-6(03-06-01) 外06番※04番中止内外03番
03年 5京3 10R JG2混 障3930M別 06頭 3-6(06-03-04) 3枠6枠内03番06番外03番※内外03番
04年 5京3 09R JG2混 障3930M別 07頭 6-1(06-01-03) 6枠内03番06番※04番中止
05年 5京3 09R JG2混 障3930M別 08頭  (02-08-05) 外02番
06年 6京3 09R JG2混 障3930M別 12頭 6-3(07-03-06) 外07番※04番中止内外06番
07年 5京3 09R JG2混 障3930M別 07頭  (02-07-01) 内07番外06番07番※内外01番
08年 5京3 09R JG2混 障3930M別 14頭 6-4(09-05-03) 6枠外06番
09年 5京3 08R JG3混 障3170M別 14頭 
------------------------------------------------------------
春秋のG2G3が入れ替わりレース分析が難しいレースです。
昨年の同時期の京都ハイジャンプの出目は14頭立てで6-4(09-05-03)
今年の同レースの出目は44頭立てえ3-5(03-08-01)、昨年の京都JSの
出目は11頭立て7-3(08-03-07)でした。
共通の馬番は03番。今回は03番バトルブレーヴがフォーカスとなります。
同枠04番テイエムトッパズレが秋の京都JSと春の京都HJの両方の
1着となっていて、この3枠が馬券の中心と考えてもよいでしょう。
相手には直前の障害芝3170mの出目13-14-05の3つの馬番を。
01番02番12番11番へ。

続きを読む "第11回京都ジャンプステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回京王杯2歳ステークス 見解

【京王杯2歳ステークス】東京11R
01年 5東3 11R G2混指 芝1400MA定 10頭 4-8(04-10-07) ※内外04番
02年 4中3 11R G2混指 芝1200MC定 09頭 1-3(01-03-07) 内07番※内外03番
03年 4東3 11R G2混指 芝1400MA馬 10頭 4-3(04-03-05) 3枠内03番※3接触
04年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 14頭 2-5(02-08-01) 外07番
05年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 10頭 4-1(04-01-08) 内01番08番外07番
06年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 14頭 6-3(10-04-02) 内04番
07年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 15頭 8-4(14-07-12) 
08年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 15頭 2-4(02-06-07) 内07番外09番※準ゾロ目
09年 5東3 11R G2混指 芝1400MB馬 
------------------------------------------------------------------
人気の06番ダッシャーゴーゴーが前年出目とステップレースから最有力。
同じ前年出目のフォーカスで京王杯2歳Sの02番エイシンアポロンがもう
1頭の軸馬となります。
相手候補には、函館2歳2着馬10番キョウエイアシュラ、カンナSの1着馬
01番ノーワンエルスを。
押えに05番、09番、17番、11番を。

続きを読む "第45回京王杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.08

第14回KBS京都賞ファンタジーステークス

【ファンタジーステークス】京都11R
01年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MA定 16頭 6-1(11-02-07) 内07番※16番取消
02年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MA馬 12頭 8-6(11-08-07) 6枠内07番11番※準ゾロ目
03年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 12頭 1-2(01-02-10)
04年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MA馬 13頭 3-5(03-06-04) 外11番
05年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 15頭 2-3(02-04-05) 3枠内04番外11番※準ゾロ目
06年 6京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 14頭 7-6(12-09-13)
07年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 14頭 3-8(03-14-08)
08年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 14頭 3-1(03-01-05) 3枠内03番外12番 
09年 5京2 11R G3混牝指 芝1400MB馬 16頭
----------------------------------------------------------------
直接的、間接的に同じ京都芝1400mで行われる牝馬限定戦「りんどう賞」の
影響を受けるにファンタジーS。今年の1着馬は2枠03番ラバンキュラス、
2着馬は8枠15番グレナディーン、3着馬は02番ユメノキラメキで15番と02番は
内外02番配置の補完関係のシンメトリー配置となっています。
軸は03番ラナンキュランスと15番グレナディーン。
フィリーズレビューからの出目フォーカスは06番ステラリードと13番スイート
エスケープ。この4頭が上位候補で馬券の中心です。
連勝中の11番カレンナホホエミ、牝馬限定未勝利芝1400m経由の08番キタサン
スズランに04番、16番までを押えで。

続きを読む "第14回KBS京都賞ファンタジーステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回アルゼンチン共和国杯 見解

【アルゼンチン共和国杯】東京11R
01年 5東2 11R G2混特 芝2500MAハ 10頭 5-3(05-03-01) 内03番
02年 4中2 11R G2混特 芝2500MCハ 12頭 5-7(06-10-05) 5枠内05番外08番※11番取消準ゾロ目
03年 4東2 11R G2混特 芝2500MCハ 14頭 8-6(13-09-07) 外08番
04年 5東2 11R G2混特 芝2500MBハ 14頭 2-6(02-09-14) 6枠内09番外06番
05年 5東2 11R G2国特 芝2500MBハ 18頭 1-4(01-08-06) 外13番
06年 5東2 11R G2国特 芝2500MBハ 14頭 6-3(09-04-06) 内06番※内外06番
07年 5東2 11R G2国特 芝2500MBハ 18頭 5-2(09-04-01) 内04番09番
08年 5東2 11R G2国特 芝2500MBハ 16頭 2-7(04-14-10) 2枠内04番
09年 5東2 11R G2国特 芝2500MBハ 18頭
----------------------------------------------------------------
前年出目を重視すると14番サンライズマックスや12番トウショウウェイブが
フォーカスとなります。オクトーバーSを勝ち上がってきた12番トウショウ
ウェイブが参戦ルートとしては有力で、軸は12番。
前年2着、同コースの今年の目黒記念2着のジャガーメイルがもう1頭の軸馬。
もうひとつの有力ステップ京都大賞典からは15番トーセンキャプテンと
09番スマートギアでこちらが対抗格となります。
押えに14番、11番、18番、08番、05番を。

続きを読む "第47回アルゼンチン共和国杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.07

第14回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス

【武蔵野ステークス】 東京11R
01年 4東7 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 8-8(15-16-01) 内16番外01番※06番取消ゾロ目内外01番
02年 3中7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 7-4(14-08-10)
03年 3東7 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 1-5(02-09-01) ※準ゾロ目
04年 4東7 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 2-8(04-16-12)
05年 4東7 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 2-4(04-08-06) 2枠内04番外13番
06年 4東7 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 8-3(15-05-09)
07年 4東8 11R G3国指 ダ1600M別 14頭 4-7(06-10-03) 外12番 
08年 5東1 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 4-7(07-13-11) 4枠7枠
09年 5東1 11R G3国指 ダ1600M別 16頭
-------------------------------------------------------------------
出目の推奨馬はフェブラリーS1着馬11番サクセスブロッケンとエルムSの
1着馬12番マチカネニホンバレの6枠2頭。
一昨年2着の05番ワイルドワンダーの同枠05番ワンダーアキュート、そのワンダー
アキュートにジャパンダートダービーで勝っている14番テスタマッサ、新設
レパードSの勝ち馬15番トランセランドの3歳勢を相手として、16番、08番
06番、02番までを。

続きを読む "第14回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.01

第140回天皇賞(秋) 見解

【天皇賞(秋)】
98年 4東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 12頭 5-7(06-10-08) 外05番※01番中止
99年 4東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 17頭 5-3(09-06-01) ※内外09番
00年 5東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 16頭 7-8(13-15-10)
01年 4東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 13頭 7-5(10-06-02) 5枠7枠内10番外04番
02年 3中8 11R G1牡牝指  芝2000MB 18頭 4-1(08-01-17)
03年 3東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 18頭 8-4(18-07-04) 4枠
04年 4東8 11R G1牡牝指  芝2000MB 17頭 7-2(13-04-08) 内04番
05年 4東8 10R G1国牡牝指 芝2000MB 18頭 1-7(01-13-12) 7枠内13番
06年 4東8 11R G1国牡牝指 芝2000MB 17頭 7-5(14-10-15) 7枠※06番取消
07年 4東9 11R G1国牡牝指 芝2000MB 16頭 1-5(01-09-06) 5枠外08番
08年 4東8 11R G1国牡牝指 芝2000MB 17頭 7-4(14-07-02) 
09年 4東8 11R G1国牡牝指 芝2000MB 18頭
------------------------------------------------------------------
昨年1着のウオッカが鍵となる馬ですが、連覇となるとやや?がつきます。
過去天皇賞秋を連覇したのは02年→03年のシンボリクリスエスのみ、
2年連続連対しているのは、88年→89年のオグリキャップ、93年→94年の
セキテイリュウオーは連続2着。97年→98年のバブルガムフェロー、
00年→01年のテイエムオペラオー、04年→05年のゼンノロブロイは
1着から2着と着順を下げています。
昨年と全く同じ「安田記念1着→毎日王冠2着」の参戦ルートも目立ちますが、
昨年2着に負かしたダイワスカーレットの馬番を背負ったウオッカが何を暗示
しているのかが気になるところです。とはいえ、鍵となる馬であることは
変わりなく、同枠08番キャプテントゥーレ(皐月賞馬)、裏番12番ドリーム
ジャーニー(宝塚記念)の両G1馬を含め、馬券の対象から外せません。
出目の有力馬はそのグループから12番ドリームジャーニー。
今秋のG1の出目は内12番の出目が継続中。すべて3着入線なのは気になる
ところですが、3連複の軸、3連単の3着付けで馬券を買いたい馬です。

参戦ルートから見ると毎日王冠組は5着以内が対象となり、03番カンパニーと
07番ウオッカの2頭が対象。宝塚記念直行組は14番サクラメガワンダー。
オールカマー組は12番ドリームジャーニー、10番シンゲン、13番マツリダ
ゴッホの3頭。03番10番13番は押さえが必要な馬となります。
前年出目からは14番サクラメガワンダーと02番スクリーンヒーローを。

穴で気になるのが06番のアサクサキングス。この馬は直近3回の天皇賞の
サポート馬として役割を果たしていて、明日の天皇賞の前の10Rと後の12Rと
直前のカシオペアSの06番が1番人気(前日3時現在)であることがポイント。
出目は、過去傾向と当日の流れで構成されるもので、当日出目を今から
考えるのはちょっと違うのですが、今回のように3方向から1番人気の指示を
得ている馬番というのはやはり気になるものです。
ただし、過去10年の傾向で天皇賞春からの直接参戦ルートが全く機能して
いないのも実情で、当日の出目を見て取捨を決めたいと思っています。

馬券は、3連複フォーメーションで
08番12番→08番12番07番→08番12番07番02番03番06番10番13番14番15番
3連単フォーメーションで
08番10番15番→07番→02番03番06番08番10番12番13番14番15番
08番10番15番→03番07番08番10番14番15番→12番

ウオッカと中心とした07番08番、07番12番2頭軸の馬券と、
ウオッカを含んだ他のゾロ目や準ゾロ目含みの馬券。
ウオッカが来ない場合の08番または12番中心の馬券に、
前年出目の02番14番を付加した馬券や、当日出目の流れ(東京10Rと
京都11Rの目に注意)を重視して穴を狙っていきたいところです。

続きを読む "第140回天皇賞(秋) 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »