« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

第24回根岸ステークス 見解

【根岸ステークス】東京11R
01年 1東1 11R G3混指 ダ1400M別 14頭 7-4(12-06-11) 7枠外04番※準ゾロ目07番取消
02年 2東1 11R G3混指 ダ1400M別 14頭 1-6(01-10-11) 内11番外04番
03年 2中1 11R G3混指 ダ1200M別 16頭 4-7(07-14-12) 外05番
04年 1東1 11R G3混指 ダ1400M別 16頭 5-7(10-13-12) 7枠内12番外05番
05年 1東1 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-2(08-03-14) ※内外03番
06年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-6(07-12-03) 4枠内03番外14番
07年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 5-6(10-12-14) 6枠内12番外05番
08年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 2-8(04-16-14) 内14番外03番※03番中止
09年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 6-2(11-04-03) 2枠内04番外13番※準ゾロ目
10年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 
-----------------------------------------------------------
昨年の2着馬10番ヒシカツリーダー、一昨年の1着馬07番ワイルドワンダーが
内外07番配置され、過去の馬券対象馬を揃えた形になっています。
プロキオンSの出目からは15番ミリオンディスクが有力。
昨年の東京ダート1400mオープン2勝の02番ワンダーポデリオとともに
内外02番が軸候補と考えています。
内外04番には京都ダート1400mオープンの大和Sの連対馬が配置され、
この2頭にも注目。
馬券は穴狙いで15番02番→15番02番13番07番→15番02番13番07番04番11番10番

続きを読む "第24回根岸ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回京都牝馬ステークス 見解

【京都牝馬ステークス】京都11R
01年 2京2 11R G3牝混指 芝1600MB別 16頭 1-6(02-12-04) 外05番
02年 2京2 11R G3牝混指 芝1600MB別 12頭 4-8(04-11-12) 内04番12番※準ゾロ目
03年 2京2 11R G3牝混指 芝1600MC別 16頭 6-4(12-07-11) 4枠内11番12番※準ゾロ目
04年 2京2 11R G3牝混指 芝1600MC別 16頭 3-7(06-13-02) 
05年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MC別 15頭 4-5(06-08-09) 内06番※内外08番準ゾロ目
06年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MB別 16頭 6-2(12-04-13) ※内外04番
07年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MC別 16頭 2-7(04-13-11) 2枠内04番13番※内外04番
08年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MC別 14頭 3-4(03-05-06) ※準ゾロ目
09年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MC別 14頭 4-7(06-11-05) 4枠内06番外09番※準ゾロ目
10年 2京2 11R G3牝国指 芝1600MC別 15頭
-------------------------------------------------------------
昨年の1~3着馬が揃って出走。昨年3着の06番ザレマは一昨年2着で2年連続で
馬券対象となっていて、今年も気になる馬です。
鍵は昨年1着の09番チェレブリタで、出目からは同枠でセンターポジションの
08番ヒカルアマランサスが有力な軸候補。
昨年の馬券対象馬14番レインダンス、09番チェレブリタ、07番ザレマ。
G1歴のある12番ブラボーデイジーと上昇馬15番ベストロケーションを。
出目から07番、02番、04番までを押えで。

続きを読む "第45回京都牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

第60回東京新聞杯 見解

【東京新聞杯】東京11R
01年 1東2 11R G3混指 芝1600MC別 13頭 4-1(04-01-08) 内08番
02年 2東2 11R G3混指 芝1600MC別 12頭 7-3(09-03-11) 外10番
03年 2中2 11R G3混指 芝1600MC別 14頭 2-6(02-09-01) 内09番
04年 1東2 11R G3混指 芝1600MD別 15頭 8-6(15-10-02) 6枠内02番外06番14番
05年 1東2 11R G3国指 芝1600MD別 14頭 8-7(13-12-06) 8枠※10番取消
06年 1東1 11R G3国指 芝1600MD別 16頭 5-8(10-16-03) 8枠
07年 1東1 11R G3国指 芝1600MD別 16頭 6-2(12-04-02) ※03番取消
08年 1東1 11R G3国指 芝1600MD別 16頭 4-5(07-09-01) 
09年 1東1 11R G3国指 芝1600MD別 16頭 3-7(06-14-02) 
10年 1東1 11R G3国  芝1600MD別 16頭
----------------------------------------------------------------
昨年の1着アブソリュート、2着キャプテンベガ、3着スマイルジャックが
揃って出走します。03番アブソリュートは東京新聞杯に後、同じ東京の
芝1600mG3の富士Sも勝ち、このカテゴリーの鍵馬となっています。
同馬は昨年08年1着馬ローレルゲレイロと同枠で1着資格を引き継いでいて、
同じパターンから同馬に加え、同枠06番トライアンフマーチにも注意が
必要です。
07番キャプテンベガ、05番スマイルジャックに02番レッドスパーダ、
16番ライブコンサート、01番エーシンフォワード、06番マイネルファルケ、
10番チョウカイフリートまでを。

続きを読む "第60回東京新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

第17回平安ステークス 見解

【平安ステークス】京都11R
01年 1京8 11R G3混指 ダ1800M別 16頭 6-2(12-03-06) 2枠内03番外14番
02年 1京8 11R G3混指 ダ1800M別 16頭 8-2(15-03-01) 2枠内03番外14番
03年 1京8 11R G3混指 ダ1800M別 16頭 6-5(12-09-10) ※準ゾロ目06番取消
04年 1京8 11R G3混指 ダ1800M別 15頭 4-6(07-11-04) 6枠外05番
05年 1京8 11R G3混指 ダ1800M別 16頭 2-3(04-05-14) 内04番外12番
06年 1京8 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 1-5(02-10-08) 
07年 1京7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 1-6(02-12-13) 1枠内02番外15番
08年 1京8 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 2-5(04-09-06) 
09年 1京8 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 1-2(02-03-06) 2枠内06番外11番
10年 1京8 11R G3国指 ダ1800M別 13頭 
----------------------------------------------------------------
03番フサイチギガダイヤが出走取消。裏番11番ウォータクティクスに注意が
必要となります。出目は01番トーセンアーチャーか04番ロールオブザダイス。
13番ダイショウジェト、05番ダイシンオレンジにセンター配置の07番ネイキッド、
09番アドバンスウェイまでを押えで。

続きを読む "第17回平安ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回アメリカジョッキークラブカップ 見解

【アメリカジョッキークラブカップ】中山11R
01年 1中8 11R G2混指 芝2200MC別 13頭 7-4(10-05-03) 7枠外04番
02年 1東8 11R G2混指 芝2200MA別 12頭 5-3(05-03-11) 内03番05番
03年 1中8 11R G2混指 芝2200MB別 13頭 5-7(06-11-02) 5枠内11番外08番
04年 1中8 11R G2混指 芝2200MC別 11頭 7-1(08-01-02) 7枠内02番
05年 1中8 11R G2混指 芝2200MC別 13頭 8-7(13-11-07) 7枠※内外07番
06年 1中8 11R G2国指 芝2200MC別 10頭 7-4(07-04-10) 7枠内04番外01番04番※内外04番
07年 1中7 11R G2国指 芝2200MC別 10頭 5-3(05-03-07) 内07番
08年 1中8 11R G2国指 芝2200MC別 16頭 3-6(05-11-16) 3枠内05番外06番
09年 1中8 11R G2国指 芝2200MC別 13頭 3-5(03-06-07) 3枠※内外07番
10年 1中8 11R G2国指 芝2200MC別 13頭 
----------------------------------------------------------------
昨年の1着馬09番ネヴァブションと3着馬02番トウショウシロッコが出走します。
1着同枠08番ゴールデンダリアまで含め3頭が軸候補馬ですが、中山金杯連対の
02番トウショウシロッコが中心でしょう。
相手に上記6枠2頭と出目からセンターポジションの07番マイネルキッツと
皐月賞馬04番キャプテントゥーレを。
押さえに01番、13番、10番。02番との合わせで12番まで。

続きを読む "第51回アメリカジョッキークラブカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

1月23日 東西メインレース 見解

【アレクサンドライトステークス】中山11R
01年 1中4 11R 1600万混指 ダ1800M別 12頭 8-7(12-09-02) ※01番中止
02年 1東3 11R 1600万混指 ダ1800M別 15頭 7-3(13-04-07) 7枠
03年 1中7 11R 1600万混指 ダ1800Mハ 16頭 4-5(08-09-01) 外09番※内外08番
04年 1中2 11R 1600万混指 ダ1800M別 16頭 8-1(15-01-10) 内01番外16番
05年 1中2 11R 1600万混指 ダ1800M別 14頭 6-8(09-13-06) 外02番※内外06番
06年 1中2 11R 1600万混指 ダ1800M別 16頭 1-6(02-11-15) 外02番06番※内外02番
07年 1中1 10R 1600万混指 ダ1800M定 16頭 4-6(08-11-02) 内02番11番外06番15番※04番09番15着同着
08年 1中7 11R 1600万混指 ダ1800M定 16頭 7-8(14-15-11) 内11番外06番
09年 1中7 11R 1600万混指 ダ1800M定 11頭 8-7(10-08-02) 7枠8枠外02番※内外02番
10年 1中7 11R 1600万混指 ダ1800M定 14頭 
----------------------------------------------------------------
03年以降の7年間、1番人気か2番人気が必ず連対、ともに馬券対象になったのは
そのうち5年間と本命サイドを軸に馬券を組み立てるレースです。
前走現級2着の09番ロラパルーザと11番マイディアサンが中心で、
前年出目から10番ポーカーフェイス、05番ストロングバサラが相手。
04番、12番までを。


■過去10年間馬券対象馬前走成績 
  1着        2着        3着       
09年JCD  06着(03) 舞浜特別 01着(03) アジア競 02着(01)
08年千葉テレ 01着(04) 5中71000 01着(02) 利根川特 01着(05)
07年5中71000 01着(01) フェアウ 14着(07) 6京41000 01着(02)
06年高砂特別 01着(02) フェアウ 05着(04) フェアウ 03着(06)
05年フェアウ 05着(02) 摩耶S  03着(03) 5中61000 01着(01)
04年フェアウ 02着(08) フェアウ 04着(02) フェアウ 05着(04)
03年雅S   02着(03) 元町S  02着(01) 成田特別 01着(03)
02年フェアウ 04着(02) 報知杯大 02着(04) 貴船S  10着(04)
01年師走S  03着(03) フェアウ 05着(11) フェアウ 04着(07)
00年北総S  01着(02) 元町S  11着(09) フェアウ 04着(03)
 千葉テレ 1-0-0 ストロングバサラ
 1000万平 1-1-2 パワーストラグル
 フェアウ 3-4-4 セイカアレグロ


【羅生門ステークス】京都11R
03年 1京6 10R 1600万混指 ダ1400Mハ 16頭 4-4(07-08-15) 内15番外02番※ゾロ目
05年 1京5 10R 1600万混指 ダ1200M別 16頭 5-7(09-13-15) 内15番外02番
06年 1京2 10R 1600万混指 ダ1200M別 16頭 6-3(11-05-08) 
07年 2京4 10R 1600万混指 ダ1400M定 15頭 7-7(13-12-14) ※ゾロ目3接触
08年 1京4 10R 1600万混指 ダ1400Mハ 16頭 5-7(10-13-05) 7枠内13番外04番
09年 1京7 11R 1600万混指 ダ1400Mハ 16頭 6-3(11-06-09) ※内外06番
10年 1京7 11R 1600万混指  
----------------------------------------------------------------
軸は、実績上位の02番クイックリーブ。相手に前走勝ちあがり組の
05番スリーアリスト、07番マハーバリプラム、10番ローズカットダイヤ、
14番ナムラタイタンの4頭。押さえに09番、13番、04番へ。

■過去10年間馬券対象馬前走成績 
  1着        2着        3着  
09年香嵐渓特 01着(01) 5中81000 01着(01) 初日の出 03着(06)
08年アクアル 06着(11) アクアル 11着(08) アクアル 02着(03)
07年アクアル 08着(11) ジャニュ 12着(11) 1中11000 01着(03)
06年ギャラク 04着(06) 天王山特 01着(01) アクアラ 02着(01)
05年栗東S  07着(02) アクアル 11着(10) ハッピー 01着(01)
03年5京51000 01着(07) 高砂特別 01着(01) 新春S  11着(07)
00年サンタク 04着(06) サンタク 07着(08) サンライ 08着(09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

第57回日経新春杯 見解

【日経新春杯】京都11R
01年 1京6 11R G2混指 芝2400MBハ 11頭 1-6(01-06-09) 6枠※内外06番
02年 1京5 11R G2混指 芝2400MBハ 12頭 4-8(04-11-03)
03年 1京6 11R G2混指 芝2400MCハ 13頭 2-7(02-11-06) 内11番
04年 1京6 11R G2混指 芝2400MCハ 14頭 3-5(04-08-01)
05年 1京6 11R G2混指 芝2400MBハ 10頭 4-7(04-07-02) 内04番※内外04番
06年 1京6 11R G2国指 芝2400MAハ 12頭 4-8(04-11-05) 4枠内04番
07年 1京5 11R G2国指 芝2400MCハ 12頭 3-6(03-08-05) 内05番外08番※内外05番
08年 1京6 11R G2国指 芝2400MBハ 16頭 1-6(02-12-15) 6枠外05番
09年 1京6 11R G2国指 芝2400MBハ 16頭 5-4(10-08-07) ※準ゾロ目内外07番
10年 1京6 11R G2国指 芝2400MAハ 12頭 
----------------------------------------------------------------
前年1着馬03番テイエムプリキュアが鍵。再度の逃げ切り再現は厳しいと
思いますが、3枠03番は出目的に押えが必要です。裏番10番ゴールデン
メインにも注意が必要となります。
中心はオリオンS勝ち上がりの08番トップカミング。
08番1頭軸で03番10番に04番11番12番へ。

続きを読む "第57回日経新春杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

第50回京成杯 見解

【京成杯】中山11R
01年 1中6 11R G3混特 芝2000MC 14頭 6-8(09-14-10)
02年 1東5 11R G3混特 芝2000MC 13頭 3-7(03-11-04) ※内外03番
03年 1中6 11R G3混特 芝2000MB 13頭 1-8(01-13-04) 内04番外10番※内外01番
04年 1中6 11R G3混特 芝2000MC 10頭 8-6(09-06-04) 8枠内04番
05年 1中6 11R G3混特 芝2000MC 11頭 7-8(09-11-04) 8枠内04番09番外03番08番
06年 1中6 11R G3混特 芝2000MC 11頭 5-2(05-02-04) 内04番外08番
07年 1中5 11R G3混特 芝2000MC 12頭 7-6(10-07-02) 内02番
08年 1中6 11R G3混特 芝2000MC 16頭 6-3(11-05-15) 6枠外06番
09年 1中6 11R G3国特 芝2000MC 13頭 5-2(06-02-11) 内11番
10年 1中6 11R G3国特 芝2000MC 13頭
----------------------------------------------------------------
最有力なのはエリカ賞をステップに参戦してくる13番エイシンフラッシュ。
出目から2枠02番ローグランドか04番アドマイヤテンクウ、09番タイムチェイ
サー、加えて同枠12番トーセンマリーンと01番レッドスパークルの4頭が相手。
05番ログ、07番ブルーグラスまでを。

続きを読む "第50回京成杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

淀短距離ステークス

【淀短距離ステークス】京都11R
01年 1京5 11R OP混指 芝1200MBハ 12頭 4-3(04-03-10) ※02番除外内外03番
02年 1京4 11R OP混指 芝1200MB別 16頭 2-6(03-11-08) 内03番外09番
03年 1京5 11R OP混指 芝1200MC別 16頭 7-4(13-08-05) 内08番外09番※14番取消
04年 1京5 11R OP混指 芝1200MC別 15頭 4-3(06-05-02) 4枠内05番
05年 1京5 11R OP混指 芝1200MB別 16頭 7-1(13-02-11) 内02番
06年 1京5 11R OP混指 芝1200MA別 15頭 6-4(11-06-02) 内02番11番
07年 1京4 11R OP国指 芝1200MC別 16頭 6-4(12-08-02) 4枠6枠内02番外05番※10番取消
08年 1京5 11R OP国指 芝1200MB別 15頭 2-4(02-07-11) 4枠内02番外05番09番
09年 1京5 11R OP国指 芝1200MB別 16頭 4-2(07-03-13) 2枠4枠内07番外14番
10年 1京4 11R OP国指 芝1200MA別 16頭
------------------------------------------------------------
01年から前年の馬番内出目が馬券対象となっています。今年の対象馬は
いずれも人気薄ですが、芝1200m重賞連対実績のある07番のナカヤマ
パラダイスか芝1200m初の13番ダイシングロウが面白そうです。
人気の4歳勢重賞連対歴のある08番レディルージュ、寅年に因んで京洛S
1着で前走降着の09番エイシンタイガーの2頭から上記07番13番へ。
押さえに、14番マルブツイースター、01番ヘッドライナー、05番トップ
オブツヨシ、08番ドラゴンウェルズを。

続きを読む "淀短距離ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第26回フェアリーステークス

【フェアリーステークス】中山11R
01年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA定 16頭 2-1(03-01-06) 1枠2枠内01番外16番
02年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA定 16頭 4-7(08-13-06) 内06番外11番※05番取消
03年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA馬 16頭 4-2(08-04-11) 4枠内08番外09番※13番3着→失格14番中止内外04番
04年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA馬 16頭 2-4(03-08-02) 2枠4枠内08番外09番
05年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA馬 16頭 2-2(03-04-01) 2枠内03番外14番※ゾロ目
06年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA馬 16頭 3-7(06-14-03) 内03番外14番※内外03番
07年 5中6 11R G3牝混特 芝1200MA馬 16頭 8-7(15-14-10) 7枠内14番外03番
09年 1中4 11R G3牝国特 芝1600MC別 16頭 1-2(01-03-04) ※準ゾロ目
10年 1中4 11R G3牝国特 芝1600MC別 16頭 
----------------------------------------------------------------------
前年出目を重視するなら04番カホマックス。人気の13番アプリコットフィズと
内外04番のポジションでこの両馬が中心のレースとみています。
出目から16番テイラーバートンを相手に、同枠15番アドマイヤテンバと中山
芝1600m実績のある10番ボンジュールメロン、4枠(青)の07番ナリタブルー
スターを。

続きを読む "第26回フェアリーステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

第44回日刊スポーツ賞シンザン記念 見解

【日刊スポーツ賞シンザン記念】京都11R
01年 1京4 11R G3混特 芝1600MB別 16頭 1-8(02-16-06) 外11番
02年 1京6 11R G3混特 芝1600MB別 16頭 2-6(03-11-12) ※準ゾロ目
03年 1京4 11R G3混特 芝1600MC別 16頭 2-2(03-04-12) 2枠内03番12番外05番14番※ゾロ目
04年 1京4 11R G3混特 芝1600MC別 12頭 6-7(07-10-03) 内03番※内外03番
05年 1京4 11R G3混特 芝1600MB別 13頭 2-4(02-04-05) 外10番※準ゾロ目
06年 1京4 11R G3混特 芝1600MA別 09頭 8-1(09-01-07) 外09番※内外01番
07年 1京3 11R G3混特 芝1600MC別 10頭 7-7(07-08-05) 内07番外03番※ゾロ目
08年 1京4 11R G3混特 芝1600MB別 16頭 3-2(05-04-09) 内05番
09年 1京4 11R G3国特 芝1600MB別 14頭 1-3(01-03-10)
10年 1京3 11R G3国特 芝1600MA別 16頭 
------------------------------------------------------------
共通出目は3枠か馬番08番。その他では04番、06番、07番といった
ところがフォーカスとなります。
有力ステップは朝日杯FSですが、頭までありそうな馬がおらず、
4着04番ガルボ、7着09番キョウエイアシュラが馬券圏内でしょう。
もうひとつの有力ステップは5回阪神の未勝利勝ち上がり馬で、
出目の06番メイショウカンパクか13番カネトシディオスが軸候補。
13番は牝馬のサンドイッチが後押しだと考えています。
別線では4枠08番レトと07番シャイン。1番人気02番ピサノユリシーズや
16番ケイエスケイトを押さえで。
06番13番→06番13番08番04番→06番13番08番04番07番02番09番16番

続きを読む "第44回日刊スポーツ賞シンザン記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

万葉ステークス 見解

【万葉ステークス】京都10R
01年 1京4 10R OP混指 芝3000MB別 10頭 7-3(08-03-06) 3枠内03番外08番※内外03番
02年 1京3 11R OP混指 芝3000MB別 09頭 8-1(09-01-03) 内03番※内外01番
03年 1京3 11R OP混指 芝3000MC別 09頭 3-8(03-08-02) 8枠内03番外07番※内外02番
04年 1京2 10R OP混指 芝3000MC別 07頭 3-5(05-03-02) 3枠内03番※内外03番
05年 1京2 11R OP混指 芝3000MBハ 09頭 3-1(03-01-08) 3枠内03番
06年 1京2 11R OP混指 芝3000MAハ 10頭 1-7(01-07-04) 1枠内01番外07番※内外04番
07年 1京2 11R OP国指 芝3000MCハ 11頭 2-8(02-10-01) 内01番外10番※内外02番
08年 1京1 10R OP国指 芝3000MBハ 14頭 4-3(06-04-11) 外11番※10番取消内外04番
09年 1京1 08R OP国  芝3000MBハ 07頭  (04-07-06) 内04番06番外04番※内外04番
10年 1京1 10R OP国  芝3000MAハ 14頭 
------------------------------------------------------------
過去9年間で内外馬券が8回、例外なく前年の出目を引き継いでいます。
近4年は5歳馬6歳馬7歳馬の異世代間での馬券決着で、ハンデ戦になって
からは4歳馬は馬券対象になっていません。ハンデは重い馬が好走傾向。
鍵となるのは07年2着08年1着の06番トウカイトリックと09年2着の11番
マンハッタンスカイ。
前走傾向から5歳代表が02番モンテクリスエス、6歳代表がマンハッタン
スカイ、唯一7歳馬のオープンセサミは押さえの大穴候補となります。
軸は02番で、内外を意識すると13番エーシンダードマンが相手候補と
なります。別線では06番トウカイトリックと09番メイショウドンタクの
内外06番が3連複2頭軸で押さえたい馬券。
穴は唯一セン馬の03番ハギノジョイフルと手代わりで先行させた場合の
05番ポップロックを。
02番~06番13番11番~06番13番11番03番05番10番09番
別線で06番-09番~03番05番09番10番11番13番

続きを読む "万葉ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.01.04

第48回スポーツニッポン賞京都金杯 見解

【スポーツニッポン賞京都金杯】京都11R
01年 1京1 11R G3混指 芝1600MBハ 16頭 8-2(15-04-09) 内09番外08番
02年 1京1 11R G3混指 芝1600MBハ 15頭 2-8(02-14-05) 2枠外02番※内外02番
03年 1京1 11R G3混指 芝1600MCハ 16頭 4-4(07-08-02) 内02番※ゾロ目
04年 1京1 11R G3混指 芝1600MCハ 16頭 6-3(12-05-10) ※内外05番
05年 1京1 11R G3混指 芝1600MBハ 16頭 1-5(02-10-14) 内10番外07番
06年 1京1 11R G3国指 芝1600MAハ 16頭 3-4(05-07-13) ※12番4着⇒12着降着
07年 1京1 11R G3国指 芝1600MCハ 16頭 6-4(12-07-09) 4枠内07番外10番
08年 1京1 11R G3国指 芝1600MBハ 16頭 5-8(09-16-10) 内09番外08番※準ゾロ目
09年 1京2 11R G3国  芝1600MBハ 16頭 4-1(08-02-05) 
10年 1京1 11R G3国  芝1600MAハ 16頭 
----------------------------------------------------------------
有力なのは、05番スマートギアと14番ドラゴンファング。
スマートギアは京都金杯の前年出目に入り、唯一の関東馬の裏番配置、
有力なステップである鳴尾記念2着からの参戦で軸候補として一番手。
ドラゴンファングは、昨年の1着馬13番タマモサポートと同枠配置で、
マイネルに挟まれた7枠、オータムハンデからの出目に入り、マイル
CSの枠出目7枠とも合致します。こちらもスマートギアと同様に軸と
して外せない馬で、馬券は05番と14番のダブル軸。
軸馬がともにマイル実績のない馬となるため、相手にはマイル巧者を。
マイルCS2着の12番マイネルファルケと唯一セン馬○外馬で京都マイル
オープン実績のある07番ライブコンサート、昨年の京都金杯の1着馬
13番タマモサポートが相手となります。
押えに11番ブラボーデイジーと02番エィアップゴールド、15番フィールド
ベアまでを。

続きを読む "第48回スポーツニッポン賞京都金杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第59回日刊スポーツ賞中山金杯 見解

【日刊スポーツ賞中山金杯】中山11R
01年 1中1 11R G3混指 芝2000MAハ 16頭 6-7(11-13-15) 6枠
02年 1東1 11R G3混指 芝2000MCハ 16頭 2-7(03-14-10) 7枠※01番取消内外03番
03年 1中1 11R G3混指 芝2000MBハ 16頭 2-6(04-12-03) 2枠内03番外14番※準ゾロ目
04年 1中1 11R G3混指 芝2000MCハ 16頭 4-2(07-04-16) 2枠内04番外13番
05年 1中1 11R G3混指 芝2000MCハ 15頭 7-5(12-09-08) ※準ゾロ目内外08番
06年 1中1 11R G3国指 芝2000MCハ 15頭 3-7(04-12-08) 7枠内08番※15番取消内外04番08番
07年 1中1 11R G3国指 芝2000MCハ 16頭 5-4(09-08-12) 内08番12番外08番※内外08番
08年 1中1 11R G3国指 芝2000MCハ 16頭 7-8(13-15-03) 
09年 1中1 11R G3国指 芝2000MCハ 16頭 1-5(01-10-12) 
10年 1中1 11R G3国指 芝2000MCハ 16頭
----------------------------------------------------------------
08年09年とアドマイヤフジが連覇。一富士二鷹三茄子で正月馬券というのが
サイン読みで納得できる馬券というところですが、2年連続して4歳6歳7歳で
構成された馬券決着。昨年の3頭に共通する点は前年にG3の芝2000mハンデ
戦を勝っていたこと。これは昨年が1月4日施行の変則開催だったための、
暫定措置のイレギュラー馬券だと考えられます。
今年の中山金杯は1月5日の通常日程に戻り、金杯間の出目も然程重視する
必要がないかもしれません。
中山金杯の定義はG3の芝2000mハンデ戦。昨年このカテゴリーで馬券対象と
なっている馬は、02番ホッコーパドゥシャ(七夕賞3着・小倉記念2着・新潟
記念1着)07番マヤノライジン(函館記念2着)12番トウショウシロッコ
(福島記念2着)15番サニーサンデー(福島記念1着)の4頭。
過去10年で4歳馬に求められるのは芝2000mの勝ち鞍。03年3着のカンファー
ベストを除きすべての馬に芝2000m1着歴がありました。
5歳馬は前走好走歴が必要で00年のジョービッグバン(前走4着)以外は全て
前走3着以内でした。
6歳馬は前年の芝1800m、芝2000mのオープンクラスのハンデ戦での馬券実績が
あると好走する傾向。05番ゴールデンダリアのみが対象となります。
7歳~9歳馬は、芝2000mのハンデ重賞での連対歴がある馬が穴馬になる傾向で
今年は02番ホッコーパドゥシャ07番マヤノライジン12番トウショウシロッコの
3頭が該当馬です。
内から02番05番07番08番12番14番15番の7頭が馬券圏内。
軸は、15番サニーサンデー12番トウショウシロッコ05番ゴールデンダリア、
穴で02番ホッコーパドゥシャ07番マヤノライジン、押えに08番14番で。
前年出目継承する場合は12番。昨年の京都金杯の出目継承する場合は、
02番05番08番を馬券に含めたて。
古賀慎厩舎が内外01番配置であることから、02-15や05-12を軸とした3連複の
内外馬券は抑えたいところ。二ノ宮厩舎の接触も目を惹き、05番ゴールデン
ダリアはその名前からも一目置きたいところです。

続きを読む "第59回日刊スポーツ賞中山金杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »