« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011.06.25

第52回宝塚記念 見解

【宝塚記念】阪神10R
01年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 12頭 3-4(03-04-06) 4枠内04番
02年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 12頭 3-7(03-09-01) 3枠内03番外10番
03年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 17頭 5-5(10-09-16) 内09番※ゾロ目内外09番
04年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 15頭 8-1(15-01-08) ※カブ目内外01番08番
05年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 15頭 6-3(11-04-06) ※カブ目
06年 4京4 11R G1国指 芝2200MA定 13頭 6-5(08-07-13) 6枠※内外07番
07年 3阪4 11R G1国指 芝2200MD定 18頭 3-8(06-17-05) ※準ゾロ目
08年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 14頭 6-2(09-02-01) 外14番
09年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 14頭 6-5(09-08-11) 6枠内09番外06番
10年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 18頭 8-4(17-08-02) 内08番※内外02番
11年 4阪4 11R G1国指 芝2200MB定 16頭
-------------------------------------------------------------------
昨年の2着馬08番ブエナビスタ3着馬02番アーネストリーが昨年と同じ馬番で
出走します。ともに昨年と同じステップを踏み、昨年より着順を落として、
ここに参戦してきました。出目の継承といった観点から無視ができない2頭でも
あり、震災によりイレギュラーなスケジュールで競馬が行われてきたことを
考えると、2頭ともが馬券になる可能性はあるのではないかと思います。
まずは、この2頭を軸とした3連馬券を検討する必要があります。

昨年の1着馬ナカヤマフェスタは、一昨年の1着馬の10番ドリームジャーニーから
ステイゴールド産駒というつながりを持ってここを制したので、10番にも
注意は必要ですが、7歳馬で近走萎み気味なので、積極的には買えません。

10番ドリームジャーニーの同枠、08番ブエナビスタの裏番に入ったのが、
JCを繰り上がり勝利での09番ローズキングダムです。騎手はウイリアムで
これは英国王室のお祝い馬券絡みとなります。芝2200mでの勝利も、今年の
勝ち鞍もない同馬が馬券にくることは、通常難しいと思いますが、今年に限っては
この繰り上がり勝利という戦歴が注目点で、ポイントとなるような気がします。
2200mの実績がない点は気になりますが、馬券対象からは外せません。

本来の注目枠は天皇賞連対馬と金鯱賞の1着馬が同居した2枠と、今年になって
芝2200mのG2を勝った2頭が同居した7枠。
1番人気が予想される03番ルーラーシップ連勝しない一つおきに勝つタイプなので、
最大の狙いはは有馬記念3着で前走天皇賞1番人気大敗の14番トゥザグローリー。
4歳馬で芝2200m重賞1着という昨年のナカヤマフェスタと共通要素を持っています。

相手に08番ブエナビスタと09番ローズキングダムの2頭に裏番03番ルーラーシップ。
加えて、ダービー馬04番エイシンフラッシュ。
構図としては7枠2200m重賞、2枠ステップ重視、08番ブエナグルーープ、
02番アーネストリーグループを馬券対象と考えています。
押さえに01番、02番、10番までを。

続きを読む "第52回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011.06.19

第16回マーメイドステークス 見解

【マーメイドステークス】阪神11R
01年 3阪8 11R G3牝混指 芝2000MB別 09頭 3-8(03-09-02) 内02番外08番
02年 3阪8 11R G3牝混指 芝2000MB別 12頭 7-6(09-07-11) 内09番
03年 3阪8 11R G3牝混特 芝2000MB別 10頭 4-2(04-02-05) 外06番
04年 3阪8 11R G3牝混特 芝2000MB別 10頭 8-2(09-02-06) 2枠内02番外09番※03番中止内外02番
05年 3阪8 11R G3牝国特 芝2000MB別 10頭 6-5(06-05-10) 内06番外05番※03番取消内外05番
06年 4京2 11R G3牝国特 芝2000MDハ 14頭 8-2(13-02-04) ※内外02番
07年 3阪2 11R G3牝国特 芝2000MAハ 12頭 6-7(07-09-04) 内04番※内外04番
08年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 12頭 6-2(08-02-04) 6枠内04番外09番
09年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 16頭 1-5(01-10-16) ※内外01番
10年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 16頭 5-7(09-13-03) 5枠
11年 4阪2 11R G3牝国特 芝2000MBハ 13頭 
----------------------------------------------------------------
鍵となるのは昨年14番人気2着で穴を開けた07番セラフィックロンプ。
同枠06番イタリアンレッドは福島牝馬Sからの参戦ルートが気になりますが、
出目フォーカスにも入っているため、馬券対象として注意が必要です。
ハンデ戦となってから5連敗中の1番人気。現在1番人気の08番フミノイマージンは
55㎏は道悪が嫌な材料となりそうですが、押さえには必要だと思います。
人気上位の02番アスカトップレディに、人気薄では03番ロイヤルネックレスや、
11番モーニングフェイスが狙い目。
ハンデ負担の大きい04番ブロードストリート、07番セラフィックロンプ、
13番プロヴィナージュを抑えで。

続きを読む "第16回マーメイドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーデンバーデンカップ 見解

【バーデンバーデンカップ】福島11R
01年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 10頭 2-4(02-04-01)
02年 1福2 11R OP混指 芝1200Mハ 14頭 3-4(04-05-03)→4枠内04番※準ゾロ目3接触
03年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 10頭 8-2(09-02-10)※準ソロ目
04年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 3-7(06-13-03)
05年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 6-8(12-15-04)
06年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 4-2(08-03-04)→内04番※準ゾロ目
07年 2福2 11R OP国指 芝1200MAハ 12頭 2-5(02-05-07)
08年 2福4 11R OP国指 芝1200MAハ 13頭 8-6(12-09-10) ※01番取消
09年 2福4 11R OP国  芝1200MAハ 16頭 4-8(07-15-09) 8枠内09番外02番
10年 2福2 11R OP国指 芝1200MAハ 16頭 5-4(09-07-02) 4枠内07番09番外08番10番
11年 3中2 11R OP国指 芝1200MCハ 12頭 
------------------------------------------------------------------
中山芝1200m古馬オープンの連続出目は8枠。12番エーブダッチマンをまずはマーク。
また昨年バーデンバーデンCとの共通出目4枠の04番ダイワマックワンにも
注目しています。
同コース同条件2勝の07番アポロフェニックスと同枠08番ケイアイアストン。
押さえに7枠10番レディルージュ、09番シンボリグラン、5枠06番サクラベル
05番シャフトラインを。

続きを読む "バーデンバーデンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.12

第28回エプソムカップ 見解

【エプソムカップ】東京11R
01年 3東8 11R G3混指 芝1800MA別 18頭 1-2(02-03-10)
02年 4東8 11R G3混指 芝1800MB別 18頭 6-1(12-02-01) 1枠内02番外17番※準ゾロ目
03年 2東8 11R G3混指 芝1800MA別 18頭 8-5(17-10-15)
04年 3東8 11R G3混指 芝1800MA別 18頭 4-7(08-13-15) 内15番外04番※準ゾロ目
05年 3東8 11R G3国指 芝1800MA別 17頭 1-1(01-02-11) ※ゾロ目
06年 3東8 11R G3国指 芝1800MB別 18頭 7-7(14-15-01) 内01番※ゾロ目
07年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 1-8(02-17-14) 内14番外05番※内外02番
08年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 6-4(12-07-17) 内17番外02番※内外07番
09年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 4-6(08-12-11) 6枠内12番
10年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 1-4(02-08-04) 4枠内08番外11番
11年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 
------------------------------------------------------------
2年連続3着01番キャプテンベガをフックとすると、昨年同枠だった
06番セイクリッドバレーや同枠02番スズジュピター、裏番18番アロマ
カフェが狙いとなります。
出目からは02番スズジュピターが有力。新潟大賞典の1着馬の06番
セイクリッドバレーと2頭が軸馬です。
相手に03番ダークシャドウ11番ダンツホウテイ18番アロマカフェ。
押さえに10番、15番、05番、16番、01番、14番、17番を買い目の中で。

続きを読む "第28回エプソムカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回CBC賞 見解

【CBC賞】京都10R
01年 3名7 11R G2混特 芝1200MC別 15頭 6-8(10-15-08) 内08番外06番
02年 3名6 11R G2混特 芝1200MC別 16頭 2-2(03-04-15) 内15番※ゾロ目
03年 3名6 11R G2混特 芝1200MC別 16頭 3-1(05-01-06) ※準ゾロ目
04年 3名6 11R G2国特 芝1800MC別 16頭 6-5(12-10-14)
05年 3名7 11R G2国特 芝1200MC別 16頭 5-5(09-10-01) 5枠内10番外07番※ゾロ目05番06番取消
06年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 17頭 8-3(16-06-12) ※内外06番
07年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 3-6(05-11-06) 3枠内06番
08年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 1-3(02-05-15) 3枠内05番外14番
09年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 6-8(12-17-08) 
10年 4京8 11R G3国指 芝1200MCハ 18頭 3-7(06-15-08) 内08番外11番
11年 3阪4 11R G3国指 芝1200MAハ 16頭 
------------------------------------------------------------
昨年の京都に続き、今年は阪神での変更開催となるCBC賞。昨年の
1着馬03番ヘッドライナーと2着馬11番ダッシャーゴーゴーが出走します。
ヘッドライナーは昨年と同じTV愛知オープンを経由して参戦しますが、
阪神での好走実績がないため押さえ程度の評価が妥当でしょう。
トップハンデ58.5㎏のダッシャーゴーゴーは実績上位ですが、こちらは
そのハンデと1番人気の同レースでの成績が気にかかるところです。
出目からの狙いはTV愛知オープン4着から参戦の07番エーシンリジル。
相手には同枠ウィリアムズ騎手騎乗の08番グランプリエンゼルや阪神の
高松宮記念3着裏番10番アーバニティに05番エーシンホワイティを。
13番、14番、03番、11番、02番、16番までを買い目の中で。

★芝1200mG3ハンデ 
 07年シルクロ16頭 6-2(12-04-15) 2枠外05番13番
 07年CBC賞18頭 3-6(05-11-06) 6枠※準ゾロ目
 07年北九州記16頭 8-2(15-03-14) 外14番
 08年シルクロ16頭 1-7(01-13-15) 内15番外02番
 08年CBC賞18頭 1-3(02-05-15) 1枠内15番外04番
 08年北九州記18頭 2-3(04-06-11) 3枠
 09年シルクロ16頭 4-2(08-04-09) 2枠内04番外08番13番※内外08番
 09年CBC賞18頭 6-8(12-17-08) 内08番
 09年北九州記17頭 5-7(09-13-04) ※内外09番
 10年シルクロ16頭 6-2(12-03-02) 外05番14番
 10年CBC賞18頭 3-7(06-15-08) ×
 10年北九州記18頭 2-8(04-18-06) 内06番外13番
 11年シルクロ16頭 5-3(09-06-07) 内06番
 11年CBC賞16頭 5枠3枠/09番06番07番 

続きを読む "第47回CBC賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.11

第13回東京ジャンプステークス 見解

【東京ジャンプステークス】※08年まで東京オータムジャンプ
01年 4東3 09R JG3混 障3300Mハ 14頭 8-3(14-04-13) ※準ゾロ目03番08番中止
02年 3中3 09R JG3混 障3350Mハ 12頭 1-5(01-05-02) 外11番※03番06番中止
03年 3東3 09R JG3混 障3300Mハ 11頭 2-8(02-11-08) 内02番※01番06番中止
04年 4東3 09R JG3混 障3300Mハ 14頭 4-3(06-04-02) 内02番
05年 4東3 09R JG3混 障3300Mハ 11頭 7-8(08-10-01) 外11番※09番中止
06年 4東3 09R JG3混 障3300Mハ 14頭 1-6(01-09-02) 内01番※07番取消11番12番中止
07年 4東4 09R JG3混 障3300Mハ 14頭 8-1(13-01-09) 1枠内01番09番外06番14番
08年 4東3 09R JG3混 障3300Mハ 14頭 1-4(01-05-02) 1枠内01番
09年 3東7 09R JG3混 障3300M別 14頭 4-5(05-08-10) 4枠内05番外10番※内外05番
10年 3東7 09R JG3混 障3300M別 14頭 4-3(06-04-11) 4枠※内外04番
11年 3東7 08R JG3混 障3300M別
----------------------------------------------------------------
開催変更以降、2年連続で3回東京初日のオープンを制した馬が勝利しています。
今年は対象馬が出走しませんが、同レースの2着馬06番トキノナスティアには
注意が必要です。
また出目のフォーカスは04番ビーアウェイクと11番プライズドハートの
内外04番の2頭。ともに人気薄になりそうで、穴馬として面白い存在です。
実績からは14番ランヘランバ。裏番01番タイカーリアン、同枠13番マサノ
ブルースも同馬のグループ馬として馬券対象馬となります。
押さえに09番、08番までを。
14番、06番⇒11番、09番⇒04番、01番、13番、08番へ

続きを読む "第13回東京ジャンプステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.05

第61回安田記念 見解

【安田記念】東京11R
00年 3東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 6-5(12-10-09) 5枠内12番※準ゾロ目内外09番
01年 3東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 8-5(17-10-18) 5枠内10番外09番※準ゾロ目
02年 4東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 8-8(18-17-02) 8枠内17番外02番※ゾロ目内外02番
03年 2東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 2-8(03-16-08) 8枠※06番中止内外03番
04年 3東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 7-5(14-09-16) 内16番
05年 3東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 4-6(07-11-12) ※準ゾロ目内外07番
06年 3東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 2-7(04-15-16) ※内外04番
07年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 1-3(02-05-18)
08年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 3-8(05-16-03) 3枠※内外03番
09年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 2-3(03-06-04) 3枠内03番外16番※準ゾロ目
10年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 8-5(17-09-02) ※内外02番 
11年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定
--------------------------------------------------------------------
唯一牝馬アパパネが1番人気。08年09年にウォッカがヴィクトリアマイルからの
ルートで有力ですが、馬券的には絶対視できないと思います。
同枠馬が抽選滑り込み、裏番馬が最低に人気という点が出馬表では気になる程度で
牡馬混合のG1実績がない点が割引材料として、非常に気になります。
出馬表では昨年と同じ5枠に入った09番ビューティーフラッシュ。昨年は2着同枠で
サポート馬として機能しましたが、今年は直接連対まで考えています。
同枠リディルも前走1着、マイルで底を見せておらず、5枠には食指が動きます。
同じ香港の06番サムザップも同枠や裏番にG1影響馬を置いており、こちらも
人気薄であるのが非常に魅力です。
出目から気になるのは、昨年のマイルチャンピオンシップの連対馬が、出目対象
レースNHKマイルの連対馬番に入った点に注目。
13番ダノンヨーヨー、17番エーシンフォワードともに有力ですが、参戦過程と
コース実績から13番を上位と見ています。
軸は09番と13番。相手に08番、17番、10番。
さらに06番、03番、02番、16番、18番、01番などを。

続きを読む "第61回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »