« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.24

第53回宝塚記念 見解

【宝塚記念】阪神10R
01年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 12頭 3-4(03-04-06) 4枠内04番
02年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 12頭 3-7(03-09-01) 3枠内03番外10番
03年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 17頭 5-5(10-09-16) 内09番※ゾロ目内外09番
04年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 15頭 8-1(15-01-08) ※カブ目内外01番08番
05年 3阪4 11R G1国指 芝2200MA定 15頭 6-3(11-04-06) ※カブ目
06年 4京4 11R G1国指 芝2200MA定 13頭 6-5(08-07-13) 6枠※内外07番
07年 3阪4 11R G1国指 芝2200MD定 18頭 3-8(06-17-05) ※準ゾロ目
08年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 14頭 6-2(09-02-01) 外14番
09年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 14頭 6-5(09-08-11) 6枠内09番外06番
10年 3阪4 10R G1国指 芝2200MA定 18頭 8-4(17-08-02) 内08番※内外02番
11年 4阪4 11R G1国指 芝2200MB定 16頭 1-4(02-08-04) 4枠内02番08番
12年 3阪8 11R G1国指 芝2200MB定 16頭 
-------------------------------------------------------------------
開催日程の変更があり、ステップ競走として影響力のあった金鯱賞G2に代わり、鳴尾記念G3が配置された。
新ルートを制したのは、昨年の宝塚記念で13着大敗を喫した15番トゥザグローリー。
2着02番ショウナンマイティと内外02番に配置され、この2頭には注意が必要。
ポイントは天皇賞を1番人気で大敗した昨年の有馬記念馬オルフェーブルの取捨だが、有馬記念と宝塚記念の連続性から過渡期となるこの時期に勝ち馬に起用する可能性は高いと考えている。
芝2200mの経験こそないが、阪神コースは3戦して2勝2着1回。この2着もほぼ絶望的なレースでの2着で、無類の阪神巧者といえるかもしれない。
年明けの実績が気になるため、来る場合と来ない場合の馬券を考えたいが、1着or着外のいずれかを想定した両方の馬券を購入したい。
昨年1着のアーネストリーが鍵馬で、この馬の同枠裏番には注意が必要となる。
同枠でクイーンエリザベス2世カップを制した07番ルーラーシップ、春の天皇賞を制した裏番09番ビートブラックを含めた3頭が対象となるが、JRAのCMグラスワンダー産駒のアーネストリーの入った4枠が重要で、オルフェーブルが1着にならない場合は、海外G1を勝って参戦してくる07番ルーラーシップが有力。
昨年の馬券対象馬とその同枠裏表といった点から06番07番08番09番11番の5頭が有力フォーカスで、鳴尾記念組の02番15番を加えた7頭が買い目の中心となりそう。
オルフェーブルの1着を想定する場合は、12番フェデラリストを追加し、07番ルーラーシップの1着を想定する場合は、10番ナカヤマナイトを馬券に追加。
どちらも来ないときは、02番-15番、01番-02番の2頭軸ゾロ目裏表含みから有力馬への流し馬券を。

続きを読む "第53回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.17

バーデンバーデンカップ 見解

【バーデンバーデンカップ】福島11R
02年 1福2 11R OP混指 芝1200Mハ 14頭 3-4(04-05-03)→4枠内04番※準ゾロ目3接触
03年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 10頭 8-2(09-02-10)※準ソロ目
04年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 3-7(06-13-03)
05年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 6-8(12-15-04)
06年 2福2 11R OP混指 芝1200Mハ 16頭 4-2(08-03-04)→内04番※準ゾロ目
07年 2福2 11R OP国指 芝1200MAハ 12頭 2-5(02-05-07)
08年 2福4 11R OP国指 芝1200MAハ 13頭 8-6(12-09-10) ※01番取消
09年 2福4 11R OP国  芝1200MAハ 16頭 4-8(07-15-09) 8枠内09番外02番
10年 2福2 11R OP国指 芝1200MAハ 16頭 5-4(09-07-02) 4枠内07番09番外08番10番
11年 3中2 11R OP国指 芝1200MCハ 12頭 6-8(08-12-05) 外08番
12年 2福2 11R OP国指 芝1200MAハ 11頭 
------------------------------------------------------------------
昨年中山で行われた同レースの1着馬1枠01番ケイアイアストンが鍵馬。
今年同じレースから参戦する08番テイエムオオタカへの繋ぎ役を果たしそう。
相手に03番オウケンサクラ、06番インプレスウイナー。
人気薄で05番センブシークィーン、昨年の勝ち馬01番ケイアイアストン
押さえに10番、09番、04番を。

続きを読む "バーデンバーデンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回マーメイドステークス 見解

【マーメイドステークス】阪神11R
02年 3阪8 11R G3牝混指 芝2000MB別 12頭 7-6(09-07-11) 内09番
03年 3阪8 11R G3牝混特 芝2000MB別 10頭 4-2(04-02-05) 外06番
04年 3阪8 11R G3牝混特 芝2000MB別 10頭 8-2(09-02-06) 2枠内02番外09番※03番中止内外02番
05年 3阪8 11R G3牝国特 芝2000MB別 10頭 6-5(06-05-10) 内06番外05番※03番取消内外05番
06年 4京2 11R G3牝国特 芝2000MDハ 14頭 8-2(13-02-04) ※内外02番
07年 3阪2 11R G3牝国特 芝2000MAハ 12頭 6-7(07-09-04) 内04番※内外04番
08年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 12頭 6-2(08-02-04) 6枠内04番外09番
09年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 16頭 1-5(01-10-16) ※内外01番
10年 3阪2 10R G3牝国特 芝2000MAハ 16頭 5-7(09-13-03) 5枠
11年 4阪2 11R G3牝国特 芝2000MBハ 13頭 6-4(08-04-05) 
12年 3阪6 11R G3牝国特 芝2000MBハ 14頭 
----------------------------------------------------------------
番組変更があり、このレースで信頼が置けないといわれている1番人気の03番グルヴェイグの取捨が難しい。
血統的には母と姉が制したレースでもあり、ここの背景を考えれば外せない。
出目は鳴尾記念から8枠の2頭に6枠10番ベストクルーズが狙い目。
内の先行馬02番スマートシルエット、04番アグネスワルツに実績上位の05番アニメイトバイオを。
人気薄の負担重量の軽い馬にも組み合わせで注意を払いたい。

続きを読む "第17回マーメイドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回函館スプリントステークス 見解

【函館スプリントステークス】函館11R
02年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 12頭 8-4(12-04-10) 8枠内04番外01番
03年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 11頭 6-7(07-09-02) 外03番
04年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 16頭 7-5(14-10-03) 7枠外03番※12番取消内外03番
05年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 16頭 1-6(02-12-09)
06年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 14頭 7-4(12-06-11) 内12番外05番※02番取消内外06番
07年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 16頭 1-2(02-04-16)
08年 1函6 11R G3混特 芝1200MA別 16頭 3-1(06-01-08) 1枠
09年 1札6 09R G3国特 芝1200MA別 16頭 3-7(06-14-08) 3枠内06番08番外09番11番
10年 1函6 09R G3国特 芝1200MA別 15頭 1-7(01-13-05) 7枠外03番
11年 1函6 11R G3国特 芝1200MA別 12頭 2-3(02-03-01) 内01番外11番※3接触
12年 1函4 11R G3国特 芝1200MA別 11頭 
------------------------------------------------------------
圧倒的な人気の01番ロードカナリアは高松宮記念で3着に敗れたが、実績からここは1枚上。
ただ比較的軽い馬場で好走しているため、その点が未知数なのが気掛かりな点となる。
ロードカナリアが駄目だった場合、02番ドリームバレンチノ、05番レオンビスティー、07番パドトロワ辺りが狙いとなる。
人気薄では8枠の函館巧者2頭にに注意を払いたい。
押さえで03番エーシンリジル、06番キングレオポルドまで。

続きを読む "第19回函館スプリントステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.10

第29回エプソムカップ 見解

【エプソムカップ】東京11R
02年 4東8 11R G3混指 芝1800MB別 18頭 6-1(12-02-01) 1枠内02番外17番※準ゾロ目
03年 2東8 11R G3混指 芝1800MA別 18頭 8-5(17-10-15)
04年 3東8 11R G3混指 芝1800MA別 18頭 4-7(08-13-15) 内15番外04番※準ゾロ目
05年 3東8 11R G3国指 芝1800MA別 17頭 1-1(01-02-11) ※ゾロ目
06年 3東8 11R G3国指 芝1800MB別 18頭 7-7(14-15-01) 内01番※ゾロ目
07年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 1-8(02-17-14) 内14番外05番※内外02番
08年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 6-4(12-07-17) 内17番外02番※内外07番
09年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 4-6(08-12-11) 6枠内12番
10年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 1-4(02-08-04) 4枠内08番外11番
11年 3東8 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 2-4(03-07-06) 4枠
12年 3東4 11R G3国指 芝1800MC別 18頭 
------------------------------------------------------------
昨年のエプソムカップに出走した04番アクシオンは1着馬ダークシャドウの裏番に配置されていた。
この点から今年マークすべき馬は、15番モンテエンと03番マイネルスターリーの2頭。
東京コースの実績を考慮し、中心は7枠15番7モンテエン。
相手は、ゾロ目含みで1番人気14番ダノンシャーク、13番ダイワファルコン。
上昇馬16番シルクアーネストに10番ダノンスパシーバ、2枠の03番、04番、
人気の06番、18番に人気薄08番、12番までを。

続きを読む "第29回エプソムカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.03

第17回ユニコーンステークス 見解

【ユニコーンステークス】東京12R
02年 4東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 7-3(14-06-16) 
03年 2東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 7-3(14-06-13) 3枠7枠内06番14番外03番11番※準ゾロ目
04年 3東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 5-5(10-09-13) 内13番外04番※ゾロ目
05年 3東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 6-1(11-02-16) 
06年 3東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 6-2(11-04-03) 6枠内11番外06番
07年 3東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 3-4(06-08-11) 内11番外06番※05番除外内外06番
08年 3東5 11R G3混指 ダ1600M別 16頭 3-4(06-07-13) 3枠4枠内06番外11番
09年 3東5 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 6-5(12-09-01) ※02番8→15着降着
10年 3東6 12R G3国指 ダ1600M別 16頭 7-1(13-01-15) 内01番外16番※05番中止
11年 3東5 11R G3国指 ダ1600M別 16頭 6-5(11-09-14) 
12年 3東2 12R G3国指 ダ1600M別 16頭 
----------------------------------------------------------------------
強い1番人気の04番ストローハット、昇竜Sの16番レッドクラウディア、
出目フォーカスの11番メイスンキャンプテン、14番アンアヴェンジド、
ダートで底を見せていない03番、06番、07番、08番、12番を押さえで。

続きを読む "第17回ユニコーンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第62回安田記念 見解

【安田記念】東京11R
02年 4東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 8-8(18-17-02) 8枠内17番外02番※ゾロ目内外02番
03年 2東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 2-8(03-16-08) 8枠※06番中止内外03番
04年 3東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 7-5(14-09-16) 内16番
05年 3東6 11R G1国指 芝1600MA定 18頭 4-6(07-11-12) ※準ゾロ目内外07番
06年 3東6 11R G1国指 芝1600MB定 18頭 2-7(04-15-16) ※内外04番
07年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 1-3(02-05-18)
08年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 3-8(05-16-03) 3枠※内外03番
09年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 2-3(03-06-04) 3枠内03番外16番※準ゾロ目
10年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 8-5(17-09-02) ※内外02番 
11年 3東6 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 7-1(14-01-03) 
12年 3東2 11R G1国指 芝1600MC定 18頭 
--------------------------------------------------------------------
今年の安田記念は、夏開催に組み込まれ、アジアマイルチャレンジとしては実施されない。
また、サマーシリーズにサマーマイルが追加されることで、夏季のマイル重賞との絡みも見据える必要がありそうだ。
条件に変更がある場合は、外国産馬などの異種に注意すること、前年出目に注意すること。
まずは05番ラッキーナインと14番グロリアスデイズの香港馬に注目。
出馬表からは、昨年の安田記念1・2着馬が内外04番配置、外国馬が内外05番配置などで強調されている点が出馬表のポイント。
NHKマイルの出目からは05番ラッキーナイン、17番マルセリーナ、12番ドナウブルーのマイルG1で実績のある馬たちが入り、ここでも05番ラッキーナインの押し材料がある。
前年出目からは香港馬14番グロリアスデイズ、01番ダノンヨーヨー、03番グランプリボスの3頭。
香港馬に注意するのは前述の通りだが、03番グランプリボスはマイル重賞2勝の実績があり、鞍上も含め13番人気なら穴で一考。
昨年のマイルチャンピオンシップ2着の09番フィフスペトルが今年のサマーマイルに組み込まれた京成杯オータムハンデの昨年の勝ち馬ということでマークが必要。
昨年のヴィクトリアM以降3番人気が馬券になっているなどの特徴から同枠10番アパパネ(現在3番人気)は同コースの1着経験もあり馬券候補となる。
今年の東京マイルのG1はウイリアムズが連続2着という点から、07番は頭なしの押さえで。
その他G1実績馬の11番、15番、17番は押さえで馬券候補としたい。

続きを読む "第62回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.02

第65回鳴尾記念 見解

【鳴尾記念】阪神11R
02年 5阪4 11R G3混特 芝2000MAハ 16頭 3-5(05-09-04) 内04番05番
03年 5阪4 11R G3混特 芝2000MAハ 16頭 1-5(02-09-08) 5枠内09番外08番※内外08番
04年 5阪4 11R G3混特 芝2000MAハ 15頭 7-5(12-09-01) 5枠内09番外15番
05年 5阪4 11R G3混特 芝2000MAハ 13頭 6-4(08-05-07) 外07番※内外07番
06年 3阪3 11R G3国特 芝1800MA別 17頭 2-5(03-10-04) ※準ゾロ目
07年 5阪3 11R G3国特 芝1800MA別 16頭 2-2(04-03-13=15) 2枠内03番04番外14番※3着同着ゾロ目内外04番
08年 5阪1 11R G3国特 芝1800MA別 17頭 8-7(16-13-14) 内13番外02番04番※準ゾロ目
09年 5阪1 11R G3国特 芝1800MA別 14頭 8-4(13-05-11) 8枠内13番外02番04番
10年 5阪1 11R G3国特 芝1800MA別 12頭 8-7(11-10-06) 8枠内11番外04番
11年 6阪1 11R G3国特 芝1800MA別 13頭 8-2(13-02-11) 8枠内11番外03番
12年 3阪1 11R G3国特 芝2000MA別 10頭 
----------------------------------------------------------------
12月から6月へ開催日の移動があり、99年以来の夏番組で開催。
距離も2000mとなり、昨年までの金鯱賞と同様、宝塚記念の前哨戦にあたるレースとなる。
昨年の鳴尾記念の上位を3歳馬が独占した流れから、内外03番に配置された4歳馬に注意。
99年の出目にあたる1番人気の08番ショウナンマイティが昨年の鳴尾記念2着馬としての橋渡し役として機能し、裏番の03番ナカヤマナイトや06番トーセンラーといった4歳馬とペアになり馬券を構成しそう。
実績から01番アーネストリー、10番トゥザグローリーのうちそと01番配置の2頭。
鞍上期待の05人気アドマイヤメジャーを穴候補で。

続きを読む "第65回鳴尾記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »