« 第64回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »

2012.12.22

第135回中山大障害 見解

昨年はマジェスティバイオとディアマジェスティの「マジェスティ」馬券だった中山大障害。
昨年の1着馬マジェスティバイオは、その後中山グランドジャンプを勝ち、G1三連勝を狙い、参戦してくる。
ゼッケン09番は昨年の内外重複出目であること、裏番08番に中山大障害5連対のメルシーエータイムが配置されたことなどが後押しとなり、有力な軸馬候補といえるだろう。
03番スプリングゲント(09年中山GJ1着)
08番メルシーエータイム(07年中山大障害1着/05年06年08年09年中山大障害2着/08年11年中山GJ2着)
09番マジェスティバイオ(11年中山大障害1着/12年中山GJ1着)
11番マイネルネオス(11年中山GJ1着)
14番バアゼルリバー(12年中山GJ2着)
上記5頭がGJ1の連対実績馬ですが、内外03番と08番に4頭。
もう1頭は11番だが、同枠に前走OP特別勝ちの人気馬12番アグネスラナップが配置され、
これらのペアにも注意。
別線の馬券は障害で馬券対象から外れいてない4歳馬05番マーベラスカイザーを軸とした馬券で、
こちらは同枠06番ナリタシャトルや裏番12番アグネスラナップを含んだ三連馬券で押さえたい。
押さえとして16番トーセンオーパスまでを馬券対象と考えている。

【中山大障害】中山10R
02年 5中7 10R JG1混 障4100M定 12頭 5-7(06-10-04) 7枠内04番外03番※07番08番09番中止
04年 1中2 10R JGI混 障4100M定 13頭 6-7(09-11-01) 7枠外03番※03番06番中止施行日変更
04年 5中7 10R JG1混 障4100M定 13頭 6-8(09-13-01) 6枠内01番09番外05番13番※内外01番※08番12番中止
05年 5中7 10R JG1混 障4100M定 14頭 4-2(06-02-10) 外05番※01番中止
06年 5中7 10R JG1混 障4100M定 16頭 2-6(03-11-07) 2枠※13番中止
07年 5中7 10R JGI混 障4100M定 16頭 7-6(14-11-08) 6枠内11番外06番※02番05番中止
08年 5中7 10R JGI混 障4100M定 16頭 4-7(08-13-14) 7枠内14番外03番※準ゾロ目03番06番11番中止
09年 5中7 10R JGI混 障4100M定 14頭 5-8(07-14-01) 内14番※03番中止内外01番
10年 5中7 10R JG1混 障4100M定 12頭 6-5(08-06-12) 5枠外01番※03番07番中止
11年 5中7 10R JG1混 障4100M定 10頭 7-8(08-10-02) 内08番外01番
--------------------------------------------------------------
★中山GJからの出目
06年 中山GJ15頭 8-5(14-08-07)→中山大障害16頭 2-6(03-11-07) 内07番
07年 中山GJ15頭 5-7(09-13-04)→中山大障害16頭 7-6(14-11-08) 7枠外03番
08年 中山GJ10頭 4-6(04-06-01)→中山大障害16頭 4-7(08-13-14) 4枠
09年 中山GJ15頭 7-6(13-10-08)→中山大障害14頭 5-8(07-14-01) 外08番
10年 中山GJ14頭 7-6(11-09-06)→中山大障害12頭 6-5(08-06-12) 6枠内06番
11年 中山GJ12頭 6-8(08-12-11)→中山大障害10頭 7-8(08-10-02) 8枠内08番外01番
12年 中山GJ13頭 6-5(09-07-06)→中山大障害16頭 6枠5枠/09番07番06番/12番10番09番

■過去10年間の馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
11年イルミネ 02着(01) イルミネ 01着(03) 京都ジャ 07着(04)
10年秋陽ジャ 02着(05) 5京8障OP 01着(01) イルミネ 02着(02)
09年東京ハイ 04着(02) 3福9 500 09着(13) イルミネ 08着(04)
08年京都ハイ 01着(04) 霊山特別 11着(08) 京都ハイ 10着(07)
07年500万   03着(10) イルミネ 03着(06) 1000万  11着(15)
06年境港特別 13着(09) 秋陽ジャ 01着(02) 5東5障OP 02着(01)
05年京都ハイ 01着(02) 5阪3障OP 03着(02) イルミネ 02着(07)
04年イルミネ 09着(05) イルミネ 01着(04) イルミネ 02着(01)
03年秋陽ジャ 03着(01) 京都ハイ 01着(01) イルミネ 01着(04)
02年イルミネ 01着(03) 秋陽ジャ 11着(12) 秋陽ジャ 01着(06)
イルミネ 3-3-5-53 マジェスティバイオ/アイティゴールド/セイエイ/
秋陽ジャ 2-2-1-05 アグネスラナップ/カピターノ/セクシースイート/
平地競争 2-2-1-08 スプリングゲント/メルシーエータイム/
東京ハイ 1-0-0-00 トーセンオーパス/
障害OP 0-2-1-16 マーベラスカイザー/ブチカマシ/トウシンボルト/
京都ジャ 0-0-1-05 バアゼルリバー/ナリタシャトル

■人気傾向
 1番人気 3-1-0 マジェスティバイオ
 2番人気 3-3-2 バアゼルリバー
 3番人気 2-2-1 マーベラスカイザー
 4番人気 0-1-4 アグネスラナップ
 5番人気 1-1-1 セクシースイート
 7番人気 0-0-1 ナリタシャトル
 10番人気 1-2-0 カピターノ
 11番人気 0-0-1 マイネルネオス

|

« 第64回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/56367361

この記事へのトラックバック一覧です: 第135回中山大障害 見解:

« 第64回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第29回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »