« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013.02.24

第87回中山記念 見解

外枠に人気馬が集中しましたが、レース傾向は内枠有利。
昨年3着時と同馬番02番のリアルインパクトがやや人気落ちで狙い目となりそうです。
人気馬では中山巧者で出目の後押しのある15番ナカヤマナイト。
実績馬中心のレース傾向ではありますが、昨年2着馬同枠でセンター配置の上昇馬
08番アンコイルドも狙いたい1頭です。
池江厩舎は内外04番配置でこの2頭も馬券対象として一考の必要があり、
内枠の外国人騎手騎乗の03番や04番、1番人気14番タッチミーノットまで手広い馬券を
内枠馬を絡めた組み合わせで購入したいと思います。

続きを読む "第87回中山記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回阪急杯 見解

元来内枠有利なレースですが、2年連続馬券になっている芝1400m巧者のサンカルロが01番、
昨年の1着馬マジンプロスパーが02番、G1連勝中のロードカナリアが03番と内枠に上位人気
3頭が配置されました。
2枠ロードカナロアが実績で中心ですが、距離に不安を残す面もあり、穴目も狙いたいレースです。
上記内枠3頭に加えて、同枠クィーンズバーン、上昇馬10番ミトラ、05番ブライトライン、
13番レオアクティブなど。
1枠が阪急杯1着枠で、大穴は対象位置の8枠2頭を押さえでピックアップ。」

続きを読む "第57回阪急杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.23

第22回アーリントンカップ 見解

シンザン記念の出目から02番レッドアリオンと06番コパノリチャードがフォーカスとなる。
03番レッドカオス、10番テイエムイナズマ、07番ラブリーデイが相手で人気サイドの決着と思われる。
穴で同レース得意の武豊騎手の04番ケイアイヴァーゲまで。
06番04番の2頭軸は押さえで。

続きを読む "第22回アーリントンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.17

第47回小倉大賞典 見解

施行日変更を繰り返している小倉大賞典。
人気が信頼できるレースでないうえ、人気馬2頭が内枠に配置されたため、穴気配を感じる。
共通出目は05番ヒットザターゲット、04番シャイニーホーク。
01番、02番、06番、11番、12番、14番、15番との組み合わせで

続きを読む "第47回小倉大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.16

第30回フェブラリーステークス 見解

2013年G1初戦。
番組の設計変更で平安Sに代わり、新たに前哨戦として施行されたG2東海Sが鍵となる。
注目は東海S(G2)を連対してここに臨む02番グレープブランデーと04番ナムラタイタン。
1着番グレープブランデーはジャパンカップダートで1着ニホンピロアワーズの同枠配置だった点がポイント。
レースぶりに爆発力は感じないが安定性で連対圏内は想定できる。
2着馬のナムラタイタンは、東京ダートマイルの時計が後押しとなっている。
両馬とも現在のところ、3番人気と8番人気と意外と人気していないのも嬉しいところ。
1番人気11番が初めてのダート、2番人気08番が前走大敗と割引要素があり、東海S上位2頭を含んだ3連馬券で勝負したい。
昨年の1着馬~3着馬が揃って出走するが、安定感では3着だった昨年と同ゼッケンの10番だろう。
1着馬14番や2着馬番16番は追い込み嵌ってという感はあるが、14番の連覇はないと思う。
根岸S2着の07番が安定感で馬券圏内。
穴候補として、距離不安はあるが、昨年1着馬同枠の13番を。
押さえで、06番、14番といった過去の同レース勝ち馬を。

続きを読む "第30回フェブラリーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回ダイヤモンドステークス 見解

3000m以上の長距離ハンデ戦は万葉SとダイヤモンドSの2レースのみ。
まずは万葉Sからの出目を重視したい。
出目からは準オープン勝ち上がりの04番ノースティアと08番エーシンミラージュ。
また、近年4歳馬が好成績を残している点から前年1着馬の裏番配置の
16番メイショウカドマツが狙い目となる。
上記にG1連対組の3枠05番フォガッタブル、06番ジャガーメイル。
16番との併せで人気の15番アドマイヤラクティや
04番とのセットで追い込み魅力の03番マカニビスティー。
また昨年の1着馬ケイアイドウソジンも人気薄なので買い目には入れておきたい。

続きを読む "第63回ダイヤモンドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.10

第106回京都記念

エリザベス女王杯の出目からは01番ベールドインパクト、10番ショウナンマイティがフォーカス。
有馬記念経由の春の天皇賞02番ビートブラックを含めて3頭が軸候補となる。
相手に前走1着の05番サクラアルディート、09番カポーティスター。
押さえに11番トーセンラー、08番ジョワドヴィーヴルを。


続きを読む "第106回京都記念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回共同通信杯 見解

10頭立ての共同通信杯の出目は07番09番10番。
東京スポーツ杯、シンザン記念の出目からは1枠と05番が共通項となる。
人気の07番ゴットフリート、01番ワールドエースを中心に、
10番ケイアイチョウサン、08番メイケイベガスターが相手候補。
押さえに02番03番05番09番を。

続きを読む "第47回共同通信杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.09

第48回デイリー杯クイーンカップ 見解

1番人気の勝利6割連対率8割、2番人気までで勝率8割と、
人気馬が軸馬として信頼できる。
1番人気05番コレクターアイテムと同枠04番スイートサルサ、
2番人気02番イリュミナンスと裏番14番オーキッドレイが馬券の中心。
12番、15番、08番へ。

続きを読む "第48回デイリー杯クイーンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルデバランステークス 見解

実績からは人気の12番グラッツィアが中心だろう。
同じく5歳の16番クラシカルノヴァも安定感があり。この2頭が軸候補となる。
14番スタッドジェルラン、15番フリソ、13番メテオロロジスト、02番セイリオス、
04番ナイスミーチューなどを相手に、昨年と同じ馬番を背負って出走する
06番インバルコと11番タマモクリエイトの内外06番配置の2頭を穴候補と考えている。


続きを読む "アルデバランステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.03

第53回きさらぎ賞 見解

出走取消レース。ディープインパクト産駒イントラパールの取消で、
同じディープ産駒の同枠09番ラストインパクトや1番人気06番リグヴェイダといった
人気2頭が中心の馬券となりそうです。
相手に02番マズルファイヤー、03番タマモベストプレイ、07番アドマイヤドバイ。
押さえに01番バッドボーイと04番クラウンレガーロを。

続きを読む "第53回きさらぎ賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.02.02

第63回東京新聞杯 見解


昨年の1着馬16番ガルボが鍵となるレースです。
前年の馬券対象馬が馬券にならないというレース傾向から、
同枠15番ヤマニンウイスカーと裏番01番ダイワマッジョーレに注目しています。
ヤマニンウイスカーは昨秋のキャピタルSを好時計で逃げ切り、前走も重賞3着、
ダイワマッジョーレも同様昨秋の東京準OPを勝ち、重賞2着の経験があり
馬券対象として有力です。
富士Sや「新聞杯」タイトルの共通出目からは11番マウントシャスタが有力。
戦歴的にはこの馬が一番マイナス点が少なく、軸馬の最有力候補となります。
10年の1着馬10番レッドスパーダと2着08番トライアンフマーチ。
11年の1着馬06番スマイルジャックと2着07番キングストリート。
これらの馬が穴候補ですが、過去10年間で馬券対象になった7歳以上馬は2頭のみ。
スマイルジャックは1年置き、4歳時に連対しているレッドスパーダと
トライアンフマーチの3頭のうち、2頭が含まれない馬券を購入したいと思います。
富士S1着、NHKマイル3着と、東京実績のある05番クラレント、安田記念1着の
13番リアルインパクト、ヴィクトリアマイル2着の09番ドナウブルーまでを。

続きを読む "第63回東京新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »