« 第61回日経賞 見解 | トップページ | 第20回マーチステークス 見解 »

2013.03.23

第43回高松宮記念 見解

スプリントG1は継承のレースです。
昨年の高松宮記念3着、スプリンターズS1着~香港スプリントも制し、3連勝中の
11番ロードカナロアが中心となることは否めないと思います。
6枠は昨年のスプリンターズS3着(2着裏番)の12番ドリームバレンチノも入り、
影響力が最も高い枠となっています。
5枠の2頭も過去のスプリントG1で影響力をもっていて、7歳という年齢が気になりますが、
穴候補として有力です。特にサンカルロは力のいる馬場向きで侮れません。
穴は11番ロードカナロアの裏番で出目フォーカスの07番ツルマルレオン。
押さえで、03番の同枠中京巧者04番と3連中の裏番15番に、
中京重賞勝ちの08番、ロードカナロアの同厩舎の影馬17番を。

【高松宮記念】中京11R
03年 1名8 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 1-8(01-18-15) ※内外01番
04年 1名8 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 2-4(03-08-18) 内18番外01番
05年 1名8 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 8-7(18-15-12) 内18番外01番
06年 1名8 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 6-7(11-14-13) 7枠※準ゾロ目
07年 1名8 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 4-8(08-17-11) 内11番外08番※内外08番
08年 1名10 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 2-5(04-10-01) 
09年 2名6 11R G1国指 芝1200MA定 18頭 7-2(13-04-02) 内04番
10年 2名6 11R G1国指 芝1200MB定 18頭 3-8(06-17-16) ※準ゾロ目
11年 2阪2 11R G1国指 芝1200MA定 18頭 2-4(04-08-06)
12年 1名8 11R G1国指 芝1200MA定 18頭 5-8(10-17-01)
13年 2名6 11R G1国指 芝1200MA定 17頭 
-----------------------------------------------------------

★G1記念タイトルレース ~前年有馬記念~
06年有馬記念14頭 3-1(04-01-05)⇒07年高松宮記18頭 4-8(08-17-11) 外11番
07年有馬記念16頭 2-4(03-07-04)⇒08年高松宮記18頭 2-5(04-10-01) 2枠
08年有馬記念14頭 8-8(13-14-06)⇒09年高松宮記18頭 7-2(13-04-02) 内13番
09年有馬記念16頭 5-1(09-02-06)⇒10年高松宮記18頭 3-8(06-17-16) 内06番
10年有馬記念16頭 1-4(01-07-11)⇒11年高松宮記16頭 2-4(04-08-06) 4枠
11年有馬記念14頭 6-4(09-05-07)⇒12年高松宮記18頭 5-8(10-17-01) ×
12年有馬記念16頭 7-3(13-06-09)⇒13年高松宮記17頭 7枠3枠/13番06番09番/14番07番10番

★G1の出目 ~フェブラリーSとの出目
 07年フェブラ16頭 6-4(12-07-15)⇒高松宮記18頭 4-8(08-17-11) 4枠外02番
 08年フェブラ16頭 8-5(15-10-16)⇒高松宮記18頭 2-5(04-10-01) 5枠内10番
 09年フェブラ16頭 8-7(15-14-02)⇒高松宮記18頭 7-2(13-04-02) 7枠内02番外15番
 10年フェブラ16頭 2-2(04-03-06)⇒高松宮記18頭 3-8(06-17-16) 内06番外13番
 11年フェブラ16頭 6-7(12-13-05)⇒高松宮記16頭 2-4(04-08-06) ×
 12年フェブラ16頭 8-2(16-03-10)⇒高松宮記18頭 5-8(10-17-01) 8枠内10番
 13年フェブラ16頭 1-3(02-06-10)⇒高松宮記17頭 1枠3枠/02番06番10番/03番07番11番

★芝1200mG1
 12年 スプリンターズステークス
 1着 8枠16番ロードカナロア(エピセアローム/フィフスペトル)
 2着 7枠14番カレンチャン(ダッシャーゴーゴー/ドリームバレンチノ)
 3着 2枠03番ドリームバレンチノ(サンカルロ/カレンチャン)
 12年 高松宮記念
 1着 5枠10番カレンチャン(エーシンダックマン)
 2着 8枠17番サンカルロ(トウカイミステリー/サンダルフォン)
 3着 1枠01番ロードカナロア(サンダルフォン/トウカイミステリー)
 11年 スプリンターズステークス ※13番ビービーガルダン取消
 1着 5枠10番カレンチャン(ヘッドライナー/フィフスペトル)
 2着 2枠03番パドトロワ(エーシンリジル/エーシンヴァーゴウ)
 3着 7枠14番エーシンヴァーゴウ(ビービーガルダン取消/パドトロワ)
 11年 高松宮記念 ※阪神変更開催
 1着 2枠04番キンシャサノキセキ(サンダルフォン/ダッシャーゴーゴー)
 2着 4枠08番サンカルロ(スプリングソング/ヘッドライナー)
 3着 6枠06番アーバニティ(ジョーカプチーノ/シンボリグラン) 
 10年 スプリンターズステークス ※02番ダッシャーゴーゴー2着入線4着降着
 1着 4枠07番ウルトラファンタジー(ワンカラット/ファイングレイン)
 2着 7枠14番キンシャサノキセキ(マルカフェニックス/サンカルロ)
 3着 2枠03番サンカルロ(アイルラヴァゲイン/キンシャサノキセキ)
 10年 高松宮記念
 1着 3枠06番キンシャサノキセキ(トウショウカレッジ/サンカルロ)
 2着 8枠17番ビービーガルダン(ピサノパテック/アイルラヴァゲイン)
 3着 8枠16番エーシンフォワード(プレミアムボックス/アルティマトゥーレ)

■過去10年間馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
12年オーシャ 04着(01) 阪急杯  03着(01) シルクロ 01着(01)
11年オーシャ 02着(02) 阪急杯  01着(04) シルクロ 02着(14)
10年オーシャ 01着(02) 阪急杯  07着(01) 阪急杯  01着(02)
09年阪急杯  02着(03) スプリン 01着(01) オーシャ 04着(08)
08年シルクロ 01着(03) 阪急杯  06着(02) 阪急杯  02着(01)
07年阪急杯  03着(02) 中山記念 13着(12) 阪急杯  01着(03)
06年阪急杯  03着(01) 阪神牝馬 04着(01) オーシャ 09着(05)
05年阪急杯  04着(02) 阪急杯  01着(07) シルクロ 01着(01)
04年阪急杯  01着(03) マイルチ 01着(05) 阪急杯  05着(04)
03年阪急杯  09着(02) 阪急杯  02着(03) シルクロ 05着(03)
 阪急杯  6-6-4-42 ロードカナロア/マジンプロスパー/サンカルロ/
           スギノエンデバー/エピセアローム/
 オーシャ 3-0-2-57 サクラゴスペル/ダッシャーゴーゴー/ツルマルレオン/
           ハクサンムーン/アドマイヤセプター/
 シルクロ 1-0-4-15 ドリームバレンチノ/アイラブリリ/
 フェブラ 0-0-0-05×シルクフォーチュン/
 東風S  0-0-0-03×モンストール/
 
■人気傾向
 1番人気 2-2-3 ロードカナロア
 2番人気 2-2-1 サクラゴスペル
 3番人気 3-1-2 ドリームバレンチノ
 4番人気 3-1-0 サンカルロ
 5番人気 0-1-0 エピセアローム
 6番人気 0-2-0 ダッシャーゴーゴー
 8番人気 0-0-1 スギノエンデバー
 10番人気 0-0-1 シルクフォ-チュン
 11番人気 0-0-1 ツルマルレオン
 13番人気 0-1-0 フィフスペトル
 15番人気 0-0-1 アイラブリリ

|

« 第61回日経賞 見解 | トップページ | 第20回マーチステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/57018163

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回高松宮記念 見解:

« 第61回日経賞 見解 | トップページ | 第20回マーチステークス 見解 »