« 第20回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | プリンシパルステークス 見解 »

2013.04.27

第147回天皇賞(春) 見解

過去10年の出走馬のタイプから見て、1着資格があるのは08番ゴールドシップ1頭。
馬券資格対象は15番カポーティスターや17番レッドデイヴィスが有力で、
人気の06番フェノーメノや01番トーセンラーは馬券対象から外れる可能性も高いと思う。
過去天皇賞春を制したことのある04番ジャガーメイル9歳と05番マイネルキッツが鞍上魅力で一考。
特にジャガーメイルは、昨年8歳で4着入線。今年も前走58.5キロで重賞2着を経て参戦してくる。
穴の狙いは04番-15番2頭軸の3連複流し。ゴールドシップとの馬券は3連単も。
押さえに01番03番06番07番13番18番を組み合わせで。
外国産馬レッドカードもフェノーメノとのセットで上記有力馬と、ゴールドシップとの3連単を。
天皇賞春で1枠01番武豊というのも経験上魅力を感じるが、今回は軽視したいと思う。


【天皇賞(春)】京都11R
03年 3京4 11R G1牡牝指  芝3200MD定 18頭 6-7(11-14-12) 6枠外05番07番08番※準ゾロ目
04年 3京4 11R G1牡牝指  芝3200MD定 18頭 3-8(06-16-08)
05年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MD定 18頭 5-8(10-17-13) 8枠
06年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MC定 17頭 4-6(07-11-01) ※内外07番
07年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MD定 16頭 3-8(06-16-12) 外11番
08年 3京4 11R G1国指   芝3200MD定 14頭 8-5(14-08-13) 8枠外01番※準ゾロ目
09年 3京4 10R G1国指   芝3200MD定 18頭 1-2(02-04-12) 外07番
10年 3京4 10R G1国指   芝3200MB定 18頭 6-8(12-16-04) 内04番外15番
11年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-7(02-15-03)
12年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-8(01-16-11) 1枠
13年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 18頭 
-----------------------------------------------------------------

★天皇賞(春)結果
 2012年
  1枠01番 ビートブラック/トウカイトリック/オルフェーブル
  8枠16番 トーセンジョーダン/ヒルノダムル/ナムラクレセント
  6枠11番 ウインバリアシオン/クレスコグランド/ギュスターヴクライ 

 2011年
  1枠02番 ヒルノダムール/ビートブラック/フォゲッタブル
  7枠15番 エイシンフラッシュ/オウケンブルースリ/ローズキングダム
  2枠03番 ナムラクレセント/ローズキングダム/オウケンブルースリ

 2010年
  6枠12番 ジャガーメイル/ミッキーペトラ/ナムラクレセント
  8枠16番 マイネルキッツ/エアシェイディ/フォゲッタブル
  2枠04番 メイショウドンタク/フォゲッタブル/エアシェイディ
 2009年
  1枠02番 マイネルキッツ/サンライズマックス/アサクサキングス
  2枠04番 アルナスライン/ジャガーメイル/モンテクリスエス
  6枠12番 ドリームジャーニー/ネヴァブション/ポップロック
 2008年
  8枠14番 アドマイヤジュピタ/アサクサキングス/サンバレンティン
  5枠08番 メイショウサムソン/ドリームパスポート
  8枠13番 アサクサキングス/アドマイヤジュピタ/アドマイヤフジ
 2007年
  3枠06番 メイショウサムソン/アドマイヤタイトル/マイソールサウンド
  8枠16番 エリモエクスパイア/デルタブルース/マツリダゴッホ
  6枠12番 トウカイトリック/マイソールサウンド/アドマイヤタイトル
 
★2013年G1結果
 フェブラリ 16頭 1-3(02-06-10)浜中俊/松岡正海/和田竜二
 高松宮記念 17頭 6-6(11-12-13)岩田康誠/松山弘平/酒井学 外07番※ゾロ目3接触
 桜花賞*  18頭 4-7(07-14-09)Cデムーロ/Mデムーロ/福永祐一 外05番
 皐月賞*  18頭 4-7(07-14-12)Mデムーロ/福永祐一/横山典弘 4枠7枠内07番14番外05番12番※内外07番
 

★18頭立て天皇賞春
 1988年 4-7(08-14-05) 人気01-13-02
 1989年 1-7(01-13-04) 人気04-16-01
 1990年 3-4(05-07-14) 人気01-02-12
 1991年 7-5(15-09-10) 人気01-07-12
 1995年 2-7(03-15-17) 人気04-06-03
 2003年 6-7(11-14-12) 人気07-08-01
 2004年 3-8(06-16-08) 人気10-04-05
 2005年 5-8(10-17-13) 人気13-14-04
 2009年 1-2(02-04-12) 人気12-04-05
 2010年 6-8(12-16-04) 人気02-04-16
 2011年 1-7(02-15-03) 人気07-03-05
 2012年 1-8(01-16-11) 人気14-03-02

★前日の重賞 青葉賞からの出目
 08年青葉賞16頭 3-5(05-10-14)⇒天皇賞春14頭 8-5(14-08-13) 5枠内14番外07番
 09年青葉賞18頭 8-2(17-02-16)⇒天皇賞春18頭 1-2(02-04-12) 1枠内02番外17番
 10年青葉賞18頭 1-3(02-05-17)⇒天皇賞春18頭 6-8(12-16-04) ×
 11年青葉賞18頭 2-6(04-12-05)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年青葉賞17頭 4-6(07-12-10)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 外08番
 13年青葉賞18頭 3-2(05-03-07)⇒天皇賞春18頭 

★古馬G 高松宮記念からの出目
 07年高松宮記18頭 4-8(08-17-11)⇒天皇賞春16頭 3-8(06-16-12) 8枠外11番
 08年高松宮記18頭 2-5(04-10-01)⇒天皇賞春14頭 8-5(14-08-13) 5枠
 09年高松宮記18頭 7-2(13-04-02)⇒天皇賞春18頭 1-2(02-04-12) 2枠内02番04番外15番17番
 10年高松宮記18頭 3-8(06-17-16)⇒天皇賞春18頭 6-8(12-16-04) 8枠内16番外03番
 11年高松宮記18頭 2-4(04-08-06)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年高松宮記18頭 5-8(10-17-01)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 8枠/01番外18番
 13年高松宮記18頭 6-6(11-12-13)⇒天皇賞春18頭 

■過去10年間 馬券対象馬 前走成績
  1着        2着        3着       
12年阪神大賞 10着(06) 産経大阪 03着(02) 日経賞  02着(02)
11年産経大阪 01着(01) 産経大阪 03着(03) 阪神大賞 01着(03)
10年京都記念 02着(03) 日経賞  01着(06) 大阪-ハ 11着(05)
09年日経賞  02着(07) 日経賞  01着(04) 産経大阪 01着(03)
08年阪神大賞 01着(04) 産経大阪 06着(02) 産経大阪 03着(04)
07年産経大阪 01着(01) 日経賞  10着(07) 阪神大賞 03着(03)
06年阪神大賞 01着(01) 日経賞  01着(01) 日経賞  02着(06)
05年大阪-ハ 03着(03) 大阪-ハ 01着(07) 阪神大賞 02着(01)
04年ダイオラ 02着(04) 日経賞  02着(01) 京都記念 01着(01)
03年産経大阪 07着(08) 阪神大賞 10着(04) 阪神大賞 01着(01)
02年日経賞  06着(01) 阪神大賞 02着(02) 阪神大賞 01着(01)
 産経大阪 3-3-2-18 トウカイパラダイス/コパノジングー
 阪神大賞 3-1-4-46 ゴールドシップ/デスペラード/フォゲッタブル/
           トウカイトリック/
 日経賞  1-5-2-34 フェノーメノ/カポーティスター/ムスカテール/
           マイネルキッツ/メイショウカンパク/
 大阪-ハ 1-1-1-21 レッドデイヴィス/ユニバーサルバンク/
 京都記念 1-0-1-03 トーセンラー
 ダイヤモ 0-0-0-04×アドマイヤラクティ/ジャガーメイル/
 

■人気傾向
 1番人気 1-0-2 ゴールドシップ
 2番人気 2-2-1 フェノーメノ
 3番人気 1-2-0 トーセンラー
 4番人気 0-3-2 アドマイヤラクティ
 5番人気 0-0-3 デスペラード
 7番人気 2-0-0 ムスカテール
 8番人気 0-1-1 カポーティスター
 10番人気 1-0-0 フォゲッタブル
 11番人気 0-1-0 サトノシュレン
 12番人気 1-0-0 レッドデイヴィス
 13番人気 1-0-0 トウカイパラダイス
 14番人気 1-1-0 マイネルキッツ
 16番人気 0-0-1 ユニバーサルバンク

|

« 第20回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | プリンシパルステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/57259380

この記事へのトラックバック一覧です: 第147回天皇賞(春) 見解:

« 第20回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | プリンシパルステークス 見解 »