« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.26

第148回天皇賞(秋) 見解

天皇賞に牝馬不要という時代ではなくなったが、正直1番人気の牝馬は旨味を感じない。
17頭立ての09番というセンター配置というプラスポイント、前回17頭立てで行われた天皇賞秋がウオッカ、ダイワスカーレットの牝馬のワンツーだったこと、天皇賞馬トーセンジョーダンの同枠など後押しも多く、有力な馬券候補だが、消える可能性も考慮して馬券検討をしたい。

過去10年で4歳馬5-3-3、5歳馬4-4-4、3歳馬0-3-2、6歳以上1-0-1。
6歳以上は全て前走1着。この条件で03番04番10番12番15番の5頭が消える。
昨年の勝ち馬06番エイシンフラッシュを含む3枠2頭が6歳以上で残るが05番レインスティックは参戦条件から厳しそう。エイシンフラッシュは前走の毎日王冠を制し、今年も有力。

2000年以降で連続して秋の天皇賞で馬券になっている馬は、テイエムオペラオー(00年⇒01年)、メイショウドトウ(00年⇒01年)、シンボリクリスエス(02年⇒03年)、ゼンノロブロイ(04年⇒05年)、ダンスインザムード(04年⇒05年)、カンパニー(07年⇒09年)、ウオッカ(08年⇒09年)、ペルーサ(10年⇒11年)と8頭を数える。ポイントは12年の1着馬3枠06番エイシンフラッシュと11年の1着馬5枠10番トーセンジョーダンの2頭。いずれも鞍上が外国人騎手という共通点がある。出馬表で気になるのは、この2頭を結ぶ延長戦には02番ナカヤマナイトと14番オーシャンブルーというステイゴールド産駒の5歳馬が配置されているが目をひく点。5歳ステイゴールドといえば、オルフェーブル。その影馬としてこの2頭は無視できない。池江厩舎の4頭出しは、オルフェーブルのリベンジ色も感じられ、特に14番オーシャンブルーが気になることろ。

広告は大器晩成。8歳で天皇賞を制したカンパニーや明け4歳(当時5歳)から頭角を現し
G13連勝を含む8連勝で春秋の天皇賞を制したタマモクロスを取り上げている。
いずれもグレイソブリン系の馬であるのがポイント。
今回出走するトーセンジョーダンや秋の天皇賞馬3頭をだしたトニービンなどグレイソブリンの血は秋の天皇賞のポイントとなる。
今年は03番10番17番と父ジャングルポケット産駒が3頭。
08番と12番は母父にグレイソブリンの血をもっている。
京都大賞典を制して参戦する08番ヒットザターゲット(母父タマモクロス)は無視できない存在となる。

06番08番09番が軸候補、14番11番16番が相手候補。押さえに07番17番10番03番を。

続きを読む "第148回天皇賞(秋) 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回毎日放送賞スワンステークス 見解

出目からは10番コパノリチャード。
同枠に昨年の1着馬11番グランプリボスが入り、この7枠が鍵。
センター位置にG1馬07番サダムパテックが入り、07番⇒10番11番が軸。
相手に01番02番03番08番09番13番を。

続きを読む "第56回毎日放送賞スワンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.19

第74回菊花賞 見解

皐月賞馬ロゴタイプ、ダービー馬キズナが不在で
皐月賞2着/東京優駿2着の03番エピファネイアが圧倒的な人気の菊花賞です。
サンデーサイレンスの長距離に強いスペシャルウィークにロベルトのシンボリクリスエスの配合で
母と父が逆の方がしっくりとはきますが、血統的には問題なさそう。
2着統制とういうことも考えられますが、軸馬としてはエピファネイアが最適です。
角居厩舎・ノーザンファームの同居枠、裏番16番とノーザンファームが後押しにもなっています。
近10年で皐月賞と東京優駿の両方の勝ち馬の出走がなかった年は、下記の通り。
前走の優先出走権か古馬特別戦1着歴が必要
 10年ビッグウィーク   神戸新聞杯3着/古馬1000万特別1着歴
 08年オウケンブルースリ 神戸新聞杯3着古馬1000万特別1着歴
 04年デルタブルース   九十九里1着/古馬1000万特別1着歴
古馬1000万1着と優先出走権を持つのは、18番マジェスティハーツですが、こちらは母父ボストンハーバーが気になります。前走の切れ脚も菊花賞向きとは言い難いので評価は押さえまで。
神戸新聞杯3着は14番サトノノブレスで底力ある血統で古馬戦も経験済みで面白い存在です。
穴の狙いは、母父リアルシャダイで芝2600mを勝っている06番ヤマイチパートナー。
エピアファネイヤの同枠04番フルーキーと裏番16番アドマイヤスピカに7枠3頭を押さえで。

続きを読む "第74回菊花賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス 見解

出目候補5枠に1番人気の09番ダノンシャーク。
1番人気と最低人気の同居枠のここが鍵。
ダノンシャークがコケル場合、最低人気の08番オセアニアボスが最大の穴となる。
ダノンシャークの相手は出目入りで前走1番人気大敗の07番レッドアリオン。
2番人気06番サンレイレーザーは参戦スッテップが嫌な要素。
02番インパルスイーロー、10番カシノピカチュウの3歳勢に
前走連対組の05番ブレイズアトレイル、14番エーシンミズーリ、08番オセアニアボス、
G1馬12番リアルインパクトと東京マイル重賞勝ちのある11番ガルボまでを。

続きを読む "第16回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.14

第61回府中牝馬ステークス見解

07年、11年と5日目に行われた府中牝馬Sの共通点は4番人気、外02番。
また07年は前年と同じ馬(デアリングハート)が勝ち、
G2に格上げとなった11年は前年2着馬セラフィックロンプの裏番アニメイトバイオが2着。
いずれも前年継承の要素を含んでいる。
昨年の1着馬06番マイネイサベルと3着馬13番ドナウブルーが資格馬ということで、
実績を加味して
06番07番⇒04番06番07番09番10番(02番/11番)⇒13番の三連複、三連単を。

続きを読む "第61回府中牝馬ステークス見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.13

第18回秋華賞 見解

秋華賞の馬券対象馬の参戦スタップは圧倒的にローズS経由で、それ以外の馬はローカル実績が重要である。

桜花賞馬のいない秋華賞は02年、99年、96年で、いずれの勝ち馬もクラシック参戦歴がない。
波乱の穴目として、ローズS組の02番シャトーブランシュや06番ウリウリに注目。

京都芝2000mは他にレギュラーで重賞が行われないコースなので、前年出目が重要だが、
今年は人気の14番デニムアンドルビー、01番スマートレイアーに上記02番がフォーカスとなる。
レース傾向として1番人気2番人気が強いレースなので、ここも無視できない。

トライアルを制した14番デニムアンドルビー(ローズS)と05番セキショウ(紫苑S)が内外05番配置。
ここからも14番デニムアンドルビーが強調されている。
脚質的な不安はあるので、この馬を外した馬券も必要とは思うが、その場合は同馬主の06番ウリウリか、
減点の少ないオークス馬16番メイショウマンボが浮上すると考えている。


総合的に中心は、14番デニムアンドルビー。
01番、02番、05番、06番に16番、12番、17番、03番、09番までを組み合わせで。

続きを読む "第18回秋華賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.12

第15回東京ハイジャンプ 見解


内外03番配置の03番オースミムーンと09番アサティスボーイの2頭軸が狙い。
別線でセンター馬06番バアゼルリバー中陰の馬券を。
内から02番03番05番06番07番09番11番の組み合わせで。

続きを読む "第15回東京ハイジャンプ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.06

第64回毎日王冠 見解

05番ショウナンマイティが人気ですが、中心不在のレース。
センター位置で58kgを背負う06番エイシンフラッシュに食指が動く。
相手に3歳馬コディーノや昨年2着の10番ジャスタウェイ、01番ダークシャドウを。
人気のショウナンマイティも対抗格評価、中心馬同枠で1番人気裏番の07番クラレント上位評価。
昨年3着の02番タッチミーノットが穴目の注意馬が必要。
04番エキストラエンドまでを組み合わせで。

続きを読む "第64回毎日王冠 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回京都大賞典 見解

秋初戦、圧倒的な人気12番ゴールドシップが出走する。
G1前の前哨戦には強い馬で条件的にも軸としては信頼できそうだが、
ともに5着敗退した東京優駿と同距離の2400m、天皇賞春と同じ京都コースということで抜けの高配当馬券も含んで購入したい。
当面の相手となる11番トーセンラーだが、こちらはテン乗りとなる鞍上が不安要素。
距離経験がないが、減点項目の少ない01番アンコイルドや10番エクスペディション、出目フォーカスでトニービンの血を持つ03番デスペラードが穴目。
上位実績のある08番ヴィルシーナ、09番トゥザグローリーやゴールドシップの同枠裏番13番オールザットジャズと02番ヒットザターゲット、センター馬番07番ニューダイナスティを押さえで。

続きを読む "第48回京都大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.10.05

第48回デイリー杯2歳ステークス見解

人気と出目より07番アトムと12番ライザンが軸馬。
軸馬同枠裏馬が相手で01番06番08番11番。
押さえで02番09番を。

続きを読む "第48回デイリー杯2歳ステークス見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »