« 第33回ジャパンカップ 見解 | トップページ | 第14回ジャパンカップダート 見解 »

2013.11.24

第33回ジャパンカップ 見解2

昨年の1着馬ジェティルドンナが人気のジャパンカップ。
弱メンではあるが、今年未勝利の牝馬がJC連覇は考えにくい。
各世代の馬券対象の条件からピックアップされるのは下記の通り。
3歳馬:クラシック連対歴
 該当馬なし
4歳馬:年内2000m~2500mのG2勝利またはG1連対
 07番ジェンティルドンナ/13番ゴールドシップ
5歳以上:2000m~2500mのG1連対歴:
 04番エイシンフラッシュ/05番トーセンジョーダン/
(10番ドゥーナデン/17番ジョジュアツリー)
過去傾向から、ジェンティルドンナを除くと、頭は4歳馬の13番ゴールドシップもしくは6歳馬の04番エイシンフラッシュの2頭。
相手に07番ジェンティルドンナ。
ヒモに05番10番17番の実績馬と04番07番のゾロ目裏表にあたる03番と11番とセンター位置の09番を。
人気の上位が軸でヒモ穴を期待するレースになりそう。

|

« 第33回ジャパンカップ 見解 | トップページ | 第14回ジャパンカップダート 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/58632759

この記事へのトラックバック一覧です: 第33回ジャパンカップ 見解2:

« 第33回ジャパンカップ 見解 | トップページ | 第14回ジャパンカップダート 見解 »