« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013.11.30

第47回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス 見解

過去10年の馬券対象馬の半分以上はアルゼンチン共和国杯から参戦する。
昨年10歳で同レースを制した05番トウカイトリック、一昨年の勝ち馬11番マイネルキッツに
04番デスペラード、07番ネヴァブションなど馬券対象になった御馴染みのメンバーが出走する。
昨年の1、3着馬が同居した4枠が中心。
特に05番トウカイトリックと同枠の04番デスペラードが人気でも中心。
穴はセンター位置の07番ネヴァブションか。
内から01番02番04番05番07番11番13番の組み合わせで。

続きを読む "第47回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回金鯱賞 見解

開催変更2年目。昨年の1着馬オーシャンブルーが6枠10番で出走する。
出目に有力馬は03番ムスカテールと05番シャドウバンガード。
03番の同枠04番ウインバリアシオンと裏番12番トゥザグローリー、
上記5頭に加えて押さえで、01番、11番を。


続きを読む "第49回金鯱賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.29

第14回ジャパンカップダート 見解

今年で幕を閉じるジャパンカップダート
来年からチャンピオンズカップに名称を変更し中京で行われる。
打ち止め戦ということから、いくつかの予想が考えられる。
ひとつは昨年と同馬番を背負った14番ニホンピロアワーズの連覇。
帝王賞からのぶっつけ参戦で休養明けは過去傾向からJDCでは鬼門だが、打ち止め戦の場合、可能性は否定できない。
昨年2着だった08番ワンダーアキュートは1年間各馬の後塵を拝しながら馬券に絡み続けた。
2年連続2着の実績馬だが、7歳以上の連対馬がいないことがネック。
しかしこちらも打ち止め戦ということから無視はできない。
昨年3着の06番ホッコータルマエは出世し、今期の統一G1を3勝2着1回と好成績を収め、阪神ダート1800mのアンタレスSも制している。1番人気はこの馬だろう。
今年のフェブラリーSを制したグレープブランデーは昨年のJCDの1着同枠馬。
骨折休養明けで連続敗退、阪神コースでの詰めの甘さも気になる所で、評価は下げたい。
今季勝ち星がないが、昨年1番人気で4着に敗退した01番ローマンレジェンドがフェブラリーS1着の02番グレープブランデーと同枠に入り注意が必要。
力馬なだけに仕掛け所が難しいところだが、展開次第で頭までありと見ている。
武蔵野Sを制した12番ベルシャザール、3歳馬05番クリソライト、15番インカテーション、
みやこS1着で唯一○外の裏番にあたる07番ブライトライまでを。

続きを読む "第14回ジャパンカップダート 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

第33回ジャパンカップ 見解2

昨年の1着馬ジェティルドンナが人気のジャパンカップ。
弱メンではあるが、今年未勝利の牝馬がJC連覇は考えにくい。
各世代の馬券対象の条件からピックアップされるのは下記の通り。
3歳馬:クラシック連対歴
 該当馬なし
4歳馬:年内2000m~2500mのG2勝利またはG1連対
 07番ジェンティルドンナ/13番ゴールドシップ
5歳以上:2000m~2500mのG1連対歴:
 04番エイシンフラッシュ/05番トーセンジョーダン/
(10番ドゥーナデン/17番ジョジュアツリー)
過去傾向から、ジェンティルドンナを除くと、頭は4歳馬の13番ゴールドシップもしくは6歳馬の04番エイシンフラッシュの2頭。
相手に07番ジェンティルドンナ。
ヒモに05番10番17番の実績馬と04番07番のゾロ目裏表にあたる03番と11番とセンター位置の09番を。
人気の上位が軸でヒモ穴を期待するレースになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.23

第33回ジャパンカップ 見解

昨年はサンデーレーシングのワンツースリーで決着したジャパンカップ。
今年も昨年同様の17頭立てで行われる。
過去のジャパンカップで17頭立てで施行されたのは昨年のみで、
昨年の馬券対象馬からは1着だった07番ジェンティルドンナが出走する。
牝馬のジャパンカップ連覇はないと思うが、鍵馬として他馬の指示や
同馬が2・3着に入ることは十分にあると思われる。
参戦条件からはジェンティルと2枠の2頭。
出目からは京都大賞典とマイルチャンピオンシップの共通出目2枠がフォーカスで
過去JCで良績を残せていないが、総合力では04番エイシンフラッシュに魅力を感じる。
逃げ馬不在のレースが予想されるため、先行して実績を残している04番エイシンフラッシュ、
自在脚質の03番アンコイルドは、ジェンティルの出方次第で勝負になりそう。
2枠を中心と考えると「進撃の巨人」の広告からジャイアンツカラーの黒とオレンジで
相手に7枠13番ゴールドシップというのもありかも。
あるいは33回のゾロ目開催で2-2のゾロ目も考えている。
穴目の押さえとして、近2走で上がり最速で33秒~34秒前半の時計を持っている
09番デニムアンドルビーや12番ホッコーブレーブ。
出目では本日17頭立てで行われた京阪杯の決まり目の03番01番05番。
01番ヴィルシーナ、05番トーセンジョダンはG1でもあり穴で一考。
前年出目とメトロポリタンSの出目から17番ジョシュアツリーも押さえで。

続きを読む "第33回ジャパンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第57回京阪杯 見解

1番人気の3歳馬15番ブレイズエターナルが馬主の並びから有力。
裏番にあたる03番アースソニックも出目の狙い目で内外03番の組み合わせに注目している。
昨年の2着馬13番アドマイヤセプター、センター位置の09番エピセアロームが上位の相手候補で
同枠の10番ハノハノ、14番サドンストームもフォーカスとなる。
16番ラトルスネーク、スプリンターズS3着の05番、1200m初の12番、
前年と古馬1200mの共通出目01番と05番を押さえに。

続きを読む "第57回京阪杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

第30回マイルチャンピオンシップ 見解

昨年の1着馬~3着馬が揃って出走するマイルチャンピオンシップ。
昨年の1着馬02番サダムパテックの1枠は01番コパノリチャードとともに有力。
人気の05番トーセンラーがマイル戦歴のない馬なので、配当が期待できそうである。
年内のマイル実績からは、上記01番コパノリチャードに13番ダノンシャーク、
12番クラレントと昨年2着の16番グランプリボスが馬券対象候補で、
特に18番リアルインパクトの裏番01番コパノリチャードや06番ガルボの裏番の
13番ダノンシャークは最有力といえる。
安田記念の資格継承から04番ダイワマッジョーレ、08番カレンブラックヒル、
11番サクラゴスペル、13番ダノンシャークがポイント。
出目のフォーカスは、08番10番12番に13番15番17番で.。

続きを読む "第30回マイルチャンピオンシップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回福島記念 見解

端数ハンデの昨年の勝ち馬09番ダイワファルコンが鍵。
同枠10番ディサイファを含め5枠には注意が必要である。
02番マイネルラクリマ、05番トランスワープ、13番カワキタフウジン、
12番アップルジャックが相手。
押さえに逃げ残りの14番ネコパンチ、04番ラブイズブーシェ、
08番コスモファントム、06番シゲルササグリを。

続きを読む "第49回福島記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回東京スポーツ杯2歳ステークス 見解

1番人気、新馬勝ち参戦が強いため09番サトノアラジンが有力な軸になる。
共通出目は05番ラングレー。
この2頭を軸とした馬券で、01番、13番、07番、08番、04番へ。

続きを読む "第18回東京スポーツ杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス

続きを読む "第18回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.09

第38回エリザベス女王杯 見解

昨年の1~2着馬が揃って出走するエリザベス女王杯。
鍵は13番レインボーダリア。ここまでの成績からは馬券は押さえ評価だが、
同枠デニムアンドルビーが目を惹く存在になっている。。
2011年のエリザベス女王杯より古馬牝馬G1で馬券指示をし続けている
05番ホエールキャプチャの裏番にあたることも後押しの要素。
06番ハナズゴールが同様の要素でデニムの影馬となり、押さえで一考。
もう一つの軸は09番ヴィルシーナで、この2頭を軸とした馬券が最有力だ。
府中牝馬S1着で参戦してくる05番ホエールキャプチャも有力で、14番とのセット馬券は絶必。
出目から1番人気の秋華賞馬03番メイショウマンボや京都芝2200m勝ち上がりの
18番ラキシスが面白い存在となる。
押さえで01番07番、09番とのセットで10番までを。

続きを読む "第38回エリザベス女王杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回KBS京都賞ファンタジーステークス 見解

出目からは01番フクノドリーム06番エルノルテ18番リアルヴィーナスが有力。
実績からは中京2歳S1着の03番グランシェリーと同コースのりんどう賞1着の
13番エイシンオルドスが有力。
小倉2歳S連対のの07番ベルカントを含めた上位6頭と考える。
押さえに04番11番17番あたりを組み合わせで。

続きを読む "第18回KBS京都賞ファンタジーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回京王杯2歳ステークス 見解

ミスプロ系の強い東京芝1400m。
出目からは03番ペガサスジュニアが人気薄で面白そう。
芝が未経験であることから過大評価はできないが、
裏番の唯一牝馬を後押しとして押さえで面白い。
OP勝ちの09番アポロスターズ、同コース逃げ切りの
10番マイネルディアベルを配した6枠が狙い。
左回り実績から01番、06番と押さえで12番、13番を。


続きを読む "第49回京王杯2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.03

第51回アルゼンチン共和国杯 見解

ここ2回の東京G2芝2500m(目黒記念/アルゼンチン共和国杯)は、
着順を入れ替えて03番ルルーシュと08番ムスカテールが連対している。
いずれも前走大敗、斤量増というマイナス要素があり、レースの特性上
本命には押しにくい。
となると好調さからルルーシュの裏番16番アドマイヤラクティ、
ムスカテールの同枠07番メイショウナルトが軸としての狙い目となる。
16番は古馬芝2500mG2の出目、メイショウナルトは前年出目に入っている
ことが後押しの要素
前走勝ち上がりの4歳馬14番シゲルササグリと15番エックスマークが穴の狙い目。
03番08番も有力ば馬券候補で、04番ニューダイナスティ、11番デスペラード、
13番コスモロビンを押さえで。

続きを読む "第51回アルゼンチン共和国杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

第2回アルテミスS

12年 5東1 11R OP牝国指 T1600馬 18頭 1-4(01-08-13)
13年 
------------------------------------------------------------
2歳限定牝馬OPクラスは、ファンタジーS(G3)と阪神JF(G1)。
前年出目と上記出目の重なる01番御プライマリーコードが狙い。
01番02番05番13番に10番16番17番07番など鞍上と血統で。

10年ファンタ 17頭 4-2(08-04-05)
10年阪神JF 18頭 6-2(11-04-18) 2枠内04番
11年ファンタ 17頭 6-2(12-03-05) 2枠6枠外15番
11年阪神JF 18頭 7-6(13-11-18) 6枠外06番
12年アルテミ 18頭 1-4(01-08-13) 内13番外06番
12年ファンタ 15頭 7-8(13-14-09) 内13番
12年阪神ジュ 18頭 1-4(01-07-10) 
13年アルテム 18頭 1枠4枠/01番07番10番
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »