« 第65回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第30回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »

2013.12.21

第136回中山大障害 見解

11歳馬11番メルシーエータイムと13歳馬12番スプリングゲントの
G1ホースで2頭が6枠同枠にくくられた。
前走は平場戦を一叩きしてのいつもの参戦ルート
いずれも9歳の時を最後にG1連対していないが、注意を払いたい。
実績からは昨年2着で前走重賞連対して参戦する03番バアゼルリバーが中心。
05番08番09番10番02番15番等含みの組み合わせで。

【中山大障害】中山10R
04年 1中2 10R JGI混 障4100M定 13頭 6-7(09-11-01) 7枠外03番※03番06番中止施行日変更
04年 5中7 10R JG1混 障4100M定 13頭 6-8(09-13-01) 6枠内01番09番外05番13番※内外01番※08番12番中止
05年 5中7 10R JG1混 障4100M定 14頭 4-2(06-02-10) 外05番※01番中止
06年 5中7 10R JG1混 障4100M定 16頭 2-6(03-11-07) 2枠※13番中止
07年 5中7 10R JGI混 障4100M定 16頭 7-6(14-11-08) 6枠内11番外06番※02番05番中止
08年 5中7 10R JGI混 障4100M定 16頭 4-7(08-13-14) 7枠内14番外03番※準ゾロ目03番06番11番中止
09年 5中7 10R JGI混 障4100M定 14頭 5-8(07-14-01) 内14番※03番中止内外01番
10年 5中7 10R JG1混 障4100M定 12頭 6-5(08-06-12) 5枠外01番※03番07番中止
11年 5中7 10R JG1混 障4100M定 10頭 7-8(08-10-02) 内08番外01番
12年 5中7 10R JG1混 障4100M定 16頭 3-7(05-14-09) 7枠外03番
13年 5中7 10R JG1混 障4100M定 16頭 
--------------------------------------------------------------
★中山GJからの出目
06年 中山GJ15頭 8-5(14-08-07)→中山大障害16頭 2-6(03-11-07) 内07番
07年 中山GJ15頭 5-7(09-13-04)→中山大障害16頭 7-6(14-11-08) 7枠外03番
08年 中山GJ10頭 4-6(04-06-01)→中山大障害16頭 4-7(08-13-14) 4枠
09年 中山GJ15頭 7-6(13-10-08)→中山大障害14頭 5-8(07-14-01) 外08番
10年 中山GJ14頭 7-6(11-09-06)→中山大障害12頭 6-5(08-06-12) 6枠内06番
11年 中山GJ12頭 6-8(08-12-11)→中山大障害10頭 7-8(08-10-02) 8枠内08番外01番
12年 中山GJ13頭 6-5(09-07-06)→中山大障害16頭 3-7(05-14-09) 外08番
13年 中山GJ16頭 6-5(12-09-05)→中山大障害16頭 6枠5枠/12番09番05番

■過去10年間の馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
12年5京8障OP 03着(01) 京都ジャ 02着(02) イルミネ 01着(01)
11年イルミネ 02着(01) イルミネ 01着(03) 京都ジャ 07着(04)
10年秋陽ジャ 02着(05) 5京8障OP 01着(01) イルミネ 02着(02)
09年東京ハイ 04着(02) 3福9 500 09着(13) イルミネ 08着(04)
08年京都ハイ 01着(04) 霊山特別 11着(08) 京都ハイ 10着(07)
07年500万   03着(10) イルミネ 03着(06) 1000万  11着(15)
06年境港特別 13着(09) 秋陽ジャ 01着(02) 5東5障OP 02着(01)
05年京都ハイ 01着(02) 5阪3障OP 03着(02) イルミネ 02着(07)
04年イルミネ 09着(05) イルミネ 01着(04) イルミネ 02着(01)
04年秋陽ジャ 03着(01) 京都ハイ 01着(01) イルミネ 01着(04)
イルミネ 2-3-6-50 メイショウブシドウ/ハッピーティア/トーセンタイガー/
          スズカマジェスタ/テルバイク/セイエイ/
          サンレイデューク/コスモソユーズ/
秋陽ジャ 2-1-0-08 ゴールデンガッツ/アポロマーベリック/
平地競争 2-2-1-10 メルシーエータイム/スプリングゲント/
障害OP 1-2-1-17 テイエムブユウデン/エアペイシェンス/
東京ハイ 1-0-0-01 バアゼルリバー
京都ジャ 0-1-1-05 メイショウヨウドウ

■人気傾向
 1番人気 2-1-1 バアゼルリバー
 2番人気 3-4-1 メイショウブシドウ
 3番人気 3-2-1 エアペイシェンス
 4番人気 0-1-4 アポロマーベリック
 5番人気 1-1-1 メイショウヨウドウ
 7番人気 0-0-1 ハッピーティア
 10番人気 1-1-0 スプリングゲント
 11番人気 0-0-1 サンレーデューク

|

« 第65回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第30回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/58793169

この記事へのトラックバック一覧です: 第136回中山大障害 見解:

« 第65回朝日杯フューチュリティステークス 見解 | トップページ | 第30回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 見解 »