« 第31回東海ステークス 見解 | トップページ | 第19回シルクロードステークス 見解 »

2014.02.02

第28回根岸ステークス 見解

同距離のG3プロキオンS1着馬02番アドマイヤロイヤル、2着馬セイクリムズンが
同枠裏表の観点から1枠or8枠が馬券の中心になるだろう。
特に東京コースで良績のある上記2頭と01番エーシントップの3頭が軸候補で、
相手には3枠06番ゴールスキーと05番スノードラゴン。
押さえに実績上位の03番10番13番14番と前走重賞勝ちの08番09番を。
頭に出目対象の01番05番14番、特に内枠の2頭には注意を払いたい。
01番(02番16番)⇒05番(06番)⇒01番02番03番05番06番08番09番10番13番14番16番
上記からゾロ目内外含みを重視して。


【根岸ステークス】東京11R
04年 1東1 11R G3混指 ダ1400M別 16頭 5-7(10-13-12) 7枠内12番外05番
05年 1東1 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-2(08-03-14) ※内外03番
06年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-6(07-12-03) 4枠内03番外14番
07年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 5-6(10-12-14) 6枠内12番外05番
08年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 2-8(04-16-14) 内14番外03番※03番中止
09年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 6-2(11-04-03) 2枠内04番外13番※準ゾロ目
10年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-5(08-09-13) ※内外08番 
11年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 1-3(01-05-11) 
12年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 5-2(09-04-11) 内11番外06番
13年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 4-3(07-05-02) 
14年 1東2 11R G3国指 ダ1400M別 16頭 
-----------------------------------------------------------

★G3ダート1400mの出目
 08年 根岸S  16頭 2-8(04-16-14) 8枠内14番外03番
 08年 プロキオ 13頭 7-8(11-12-07) 8枠外03番
 09年 根岸S  16頭 6-2(11-04-03) 内11番
 -------------------------------------------
 09年 プロキオ 16頭 7-8(14-15-12) ※01番中止
 10年 根岸S  16頭 4-5(08-09-13) ※内外08番
 10年 プロキオ 16頭 8-4(16-08-01) 4枠内08番外09番※内外01番
 11年 根岸S  16頭 1-3(01-05-11) 内01番外16番
 11年 プロキオ 16頭 3-7(06-13-02) 3枠
 -------------------------------------------
 12年 根岸S  16頭 5-2(09-04-11) 
 12年 プロキオ 16頭 3-7(06-14-09) 内09番外08番
 13年 根岸S  16頭 3-4(07-05-02) 3枠
 13年 プロキオ 16頭 3-1(05-01-14) 3枠内05番外12番
 14年 根岸S  16頭 3枠1枠/05番01番14番
 

■過去10年間の馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
13年ギャラク 03着(02) ギャラク 01着(01) 兵庫ゴー 05着(01)
12年ギャラク 03着(02) 大和S  01着(07) 東京大賞 03着(04)
11年カペラS 01着(03) 大和S  01着(01) 師走S  09着(08)
10年エニフS 01着(03) 初日の出 01着(01) 大和S  01着(02)
09年エルムS 01着(03) ジャニュ 01着(05) サンタク 01着(05)
08年JCD  05着(08) ガーネッ 01着(03) 霜月S  01着(02)
07年京都金杯 14着(12) ギャラク 01着(01) ガーネッ 04着(10)
06年ガーネッ 01着(06) 師走S  01着(01) 霜月S  01着(01)
05年ガーネッ 01着(03) JCD  08着(06) ギャラク 02着(03)
04年ガーネッ 03着(06) ガーネッ 06着(10) 兵庫GT 02着(03)
 JCD  1-1-0-06 ブライトライン/テスタマッタ/
 カペラS 1-0-0-12 ノーザンリバー/シルクフォーチュン/
           セイクリムズン/スリーボストン/
 ジャニュ 0-1-0-19 スノードラゴン/アドマイヤサガス/セレスハント/
 兵庫ゴー 0-0-2-12 ドリームバレンチノ/ティアップワイルド/
           エーシントップ/
 
■人気傾向
 1番人気 2-3-0 ブライトライン
 2番人気 1-0-0 ドリームバレンチノ
 3番人気 0-2-2 アドマイヤロイヤル
 4番人気 2-0-2 ゴールスキー
 5番人気 1-2-2 エーシントップ
 6番人気 1-0-0 シルクフォーチュン
 7番人気 1-0-1 スノードラゴン
 9番人気 0-2-0 セイクリムズン
 10番人気 0-1-2 テスタマッタ
 11番人気 2-0-0 ダノンカモン
 12番人気 0-0-1 アドマイヤサガス

|

« 第31回東海ステークス 見解 | トップページ | 第19回シルクロードステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/59053952

この記事へのトラックバック一覧です: 第28回根岸ステークス 見解:

« 第31回東海ステークス 見解 | トップページ | 第19回シルクロードステークス 見解 »