« 第64回ダイヤモンドステークス 見解 | トップページ | 第48回小倉大賞典 見解 »

2014.02.23

第32回フェブラリーステークス 見解

総合的に判断すると、鞍上、JCDダート1着、東京マイル1着歴などから
11番ベルシャザールが中心になるフェブラリーSである。
もう1頭のJRAのG1馬07番ニホンピロアワーズは、東京コースと距離に未知の部分があり、
東京コース向きでないレース内容からやや評価を下げざるを得ない。
統一G1連勝中のホッコータルマエはスピードの面でやや11番に見劣りする。

狙いはレースは2年連続3着の04番ワンダーアキュートと02番ベストウォーリア。
コース巧者で、順調にここに臨んできている馬だが、ワンダーキュートは昨年の
同レース以降一度も馬券圏内を外していない安定性を評価し、ベストウォーリアは
武蔵野Sでのベルシャザールとの着差と上昇度を考慮している。

11番(02番04番)→11番15番02番04番→11番15番02番04番07番12番03番09番16番から
ピックアップして。

【フェブラリーS】東京11R
04年 1東8 G1混指 ダ1600M定 16頭 5-1(10-01-15)
05年 1東8 G1混指 ダ1600M定 15頭 8-4(14-07-10) 内10番外02番
06年 1東8 G1混指 ダ1600M定 16頭 7-5(14-09-03) 内14番※内外03番
07年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 6-4(12-07-15) 
08年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 8-5(15-10-16) 内15番※準ゾロ目04番中止
09年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 8-7(15-14-02) 8枠内15番外02番※内外02番
10年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 2-2(04-03-06) ※ゾロ目
11年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 6-7(12-13-05) 内外05番
12年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 8-2(16-03-10)
13年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 1-3(02-06-10) 内10番外07番
14年 1東8 G1国指 ダ1600M定 16頭 
---------------------------------------------------------------

■過去10年間馬券対象馬前走成績

  1着        2着        3着       
13年東海S  01着(04) 東京大賞 05着(04) 川崎記念 02着(01)
12年根岸S  03着(05) 根岸S  01着(04) 東京大賞 02着(03)
11年JCD  01着(01) 川崎記念 01着(01) 東京大賞 03着(05)
10年JCD  01着(01) 川崎記念 03着(04) 東京大賞 01着(02)
09年川崎記念 03着(02) アレキサ 01着(01) 川崎記念 01着(01)
08年川崎記念 取消(--) 東京大賞 05着(03) 根岸S  01着(01)
07年平安S  02着(03) 東京大賞 01着(03) 根岸S  01着(11)
06年JCD  01着(01) 川崎記念 02着(01) 東京大賞 05着(06)
05年根岸S  01着(01) 川崎記念 02着(03) 平安S  01着(04)
04年JCD  02着(01) 東京大賞 07着(01) 根岸S  11着(02)
 JCD  4-0-0-04 ベルシャザール/
 川崎記念 2-4-2-09 ホッコータルマエ/
 根岸S  2-1-3-51 ゴールスキー/ノーザンリバー/
           シルクフォーチュン/ブライトライン/
           アドマイヤロイヤル/ドリームバレンチノ/
           ダノンカモン/エーシントップ/
 東海S  1-0-0-02 ニホンピロアワーズ/グランドシチー/
 東京大賞 0-4-4-07 ワンダーアキュート/
 すばるS 0-0-0-02×ベストウォーリア/
 
 
  
 ★2013年シーズン統一G1・交流G1 馬券対象
 ドリームバレンチノ JCBスプリント2着
 ニホンピロアワーズ 東京大賞典3着/帝王賞2着/
 ベルシャザール   JCD1着/
 ホッコータルマエ  川崎記念1着/東京大賞典1着/JCD3着/
           マイルCS南部杯2着/帝王賞1着/かしわ記念1着/
 ワンダーアキュート 東京大賞典2着/JCD2着/JCBクラシック2着/
           帝王賞3着/


■人気傾向
 1番人気 6-0-1 ベルシャザール
 2番人気 0-2-2 ホッコータルマエ
 3番人気 2-3-1 ベストウォーリア
 4番人気 0-1-1 ニホンピロアワーズ
 5番人気 0-2-0 ワンダーアキュート
 6番人気 1-0-1 ゴールスキー
 7番人気 1-1-1 ブライトライン
 9番人気 0-1-2 シルクフォーチュン
 11番人気 0-0-1 エーシントップ

|

« 第64回ダイヤモンドステークス 見解 | トップページ | 第48回小倉大賞典 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/59182843

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回フェブラリーステークス 見解:

« 第64回ダイヤモンドステークス 見解 | トップページ | 第48回小倉大賞典 見解 »