« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014.03.30

第44回高松宮記念 見解

スプリントG1は基本継承のレースであるが、昨年はゾロ目打ち止め戦。
また、ロードカナロアが引退した今年は混戦必至で、難解な高松宮記念となる。
ゾロ目翌年は出目継承よりも要素継承の傾向が強い。
 ★騎手 11番岩田騎手⇒09番/12番松山騎手⇒02番/13番酒井騎手⇒12番
 ★厩舎 11番安田厩舎⇒04番/13番西園厩舎⇒12番、16番
 ★馬  13番ハクサンムーン⇒12番
昨年同レース3着で、スプリンターズS2着(1着同枠)のハクサンムーンが巻き返し、軸継承馬としての役目を担うと考えている。
ハクサンムーンでない場合は、岩田騎手騎乗の09番ストレイトガールが有力継承馬候補で、ロードカナロアの安田厩舎のは04番レッドオーヴァルと西園厩舎の16番エーシントップ、松山騎手の02番サクラゴスペルが穴目の継承候補となる。
今年はフェブラリーSで最低人気のコパノリッキーが勝ったことから、同馬主で阪急杯を勝って参戦する鞍上デムーロの05番コパノリチャードにも注意が必要。
条件的には、05番09番12番が軸候補で06番14番15番が相手候補となる。
01番02番03番04番11番17番18番にを押さえと考えているが、外枠馬が強い傾向にあるので、それを考慮して馬券を組み立てたい。

続きを読む "第44回高松宮記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.29

第21回マーチステークス 見解

前年の1着馬01番グランドシチーと2着馬16番バーディバーディが内外01番の対称配置。
昨年はともに58kgのトップハンデだったが、今年はグランドシチーが58.5kgのトップハンデとなっている。
昨年同じ58.5kgでシリウスS3着があり、今年も東海S2着実績があり、再度注目している。
現在1番人気のエーシンゴールドが実績がないルートからの参戦ということで割引評価。
同枠の09番グラッツィアが昨年と同斤量で、馬券的には魅力がある。
02番ドコフクカゼ、16番バーディバーディ、05番ジェベルムーサに
04番、07番、08番、10番、12番、13番、15番へ組み合わせで。

続きを読む "第21回マーチステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第61回毎日杯 見解

1番人気・2番人気の強いレース傾向から12番ラングレー、06番アズマシャトルは外せない。
出目フォーカスは14番ステファノスと04番ピークトラムが有力。
01番マイネルフロスト、09番パドルウイールに02番、11番までを

続きを読む "第61回毎日杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第62回日経賞 見解

共通出目のフォーカスは01番プロモントーリオと08番フェノーメノ。
昨年の1着馬08番フェノーメノがセンター位置に配され、軸馬の最有力候補となる。
相手には日経新春杯2着の上がり馬14番アドマイヤフライト、中山芝2500m勝ち上がり
12番マイネルジェイド、有馬記念連対の10番ウインバリアシオン、AJCC2着の
06番サクラアルディート。
穴で同枠09番トレイルブレイザーや出目の01番プロモントーリオに
押さえで、07番アスカクリチャン、13番オーシャンブルーまでを。

続きを読む "第62回日経賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.23

第63回スプリングステークス 見解


中山記念の出目から04番アジアエクスプレス、05番モーリスの3枠2頭が有力。
昨年朝日杯FSの1着馬ロゴタイプが1着した流れから04番アジアエクスプレスが
一応の中心だが、マイナス要素も多い馬だけに過信は禁物である。
15頭立てのスプリングSは1995年1998年2010年の過去3回全て05番が馬券に
なっている点から05番モーリスを軽視することはできない。
ただそれらのレースが1番人気と10番人気以下を含む馬券になっていて、
04番-05番のゾロ目含みで14番クインズハリジャン/11番マイネルアウラートなどへ。
この3連複、3連単は購入したい。
内外05番の流し馬券も一考。

続きを読む "第63回スプリングステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.22

第62回阪神大賞典 見解

昨年1着のゴールドシップが参戦。
穴の多い馬だけに絶対視は禁物だが、一応連軸の最有力候補。
出目指示は02番バンデ。
06番サトノノブレスと08番アドマイヤラクティに
穴でセンター位置の05番エ-シンミラジュまでを。

続きを読む "第62回阪神大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.21

第26回フラワーカップ

【フラワーカップ】阪神12R
04年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 15頭 6-3(10-04-12) 6枠内12番
05年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 14頭 2-7(02-11-01) 外04番
06年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 6-3(11-06-07) 内11番
07年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 3-8(05-15-04) 3枠
08年 2中7 11R G3牝混特 芝1800MA別 16頭 1-4(01-08-10) 
09年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 2-8(04-16-03) ※準ゾロ目
10年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 6-6(12-11-09) ※ゾロ目
11年 2阪1 12R G3牝国特 芝1800MA別 18頭 3-6(05-11-03) 6枠内11番外08番
12年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 7-4(13-07-09) 外08番
13年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 14頭 3-7(04-11-06) 7枠外04番※内外04番
14年 2中7 11R G3牝国特 芝1800MA別 16頭 
--------------------------------------------------------------

続きを読む "第26回フラワーカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.16

第32回ローレル競馬場賞中山牝馬S 見解

出目のフォーカスは3枠05番ノーブルジュエリーか5枠09番コウエイオトメ。
いずれも人気馬同枠の6歳牝馬だが、差し展開になった時には穴馬として面白い。
昨年1着同枠だったサンシャインが昨年から唯一の参戦馬だが、
右隣10番エクセラントカーヴ、同枠12番アロマティコ、裏番06番フーラブライドの
上位人気3頭を指示している。
1番人気10番エクセレントカーヴはレース間隔と距離実績でやや割引評価。
軸は06番フーラブライドと12番アロマティコを考えている。
出目の2頭と02番ノボリディーナを相手に、03番04番14番16番15番を押さえで

続きを読む "第32回ローレル競馬場賞中山牝馬S 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回報知杯フィリーズレビュー見解

出目から10番ヤマノフェアリー、07番ホウライアキコの2頭が軸候補。
血統面と底を見せていない点から10番ヤマノフェアリーを上位とみたい。
まずはこの内外7番目に配置されたこの2頭軸の馬券を購入。
相手には1400mで実績のある01番ベルカント、02番ダンスアミーガ、
13番リアルヴィーナス、11番ホッコースター。
押さえは03番06番07番09番と幅広く、組み合あせで。

続きを読む "第48回報知杯フィリーズレビュー見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.15

アネモネステークス 見解

出目フォーカスは人気の12番マーブルカテドラル。
同枠11番スカイランナー、裏番05番ウエスタンメルシーや
02番カウニスクッカ、14番タイセイティグレス、04番アンジェリック
08番ニシノミチシルベを相手に、01番07番15番までを押さえで。

続きを読む "アネモネステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回中日新聞杯 見解

昨年3着の01番トウカイパラダイスが鍵馬。
同枠02番アンコイルド、裏番18番サムソンズプライドが狙いとなる。
中山金杯の出目から03番04番08番/05番06番10番/に注意が必要。
02番アンコイルドと10番レッドレイブンを軸に01番18番09番12番13番06番へ。

続きを読む "第49回中日新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第16回阪神スプリングジャンプ

前年の阪神スプリングジャンプの出目に注意が必要。
02番テイエムハリアー、04番オースミムーン、08番メイショウヨシミツが対象で
重賞実績のある02番04番は人気でも馬券の中心となる。
12番07番05番10番01番11番までを組み合わせ

続きを読む "第16回阪神スプリングジャンプ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.09

第51回報知杯弥生賞 見解

馬券の中心となるのは10番トゥザワールド。
人気だが、欠点が少ないうえ、1番人気の強いレース傾向からここは外せない。
同枠11人気ワンアンドオンリーと08番エイシンエルヴィン、06番キングズオブザサンの3頭が相手候補。
きさらぎ賞の出目から、奇数目に注意が必要だが、03番09番07番05番01番を押さえたい。
三連単で10番⇒06番08番11番⇒01番03番05番06番07番08番09番11番

続きを読む "第51回報知杯弥生賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.08

第9回夕刊フジ賞オーシャンステークス 見解

出目からは前走勝ち上がりの1枠2頭。
特に中山巧者01番スマートオリオンには注意が必要である。
実績上位の03番ハクサンムーンは外せない軸馬だが、
中山コースで勝利経験のある芝1200mのオープン実績のある12番ハノハノが面白そう。
03番インプレスウイナー、13番ツインクルスターに07番アースソニック、05番レオンビスティー、16番レッドスパーダなどを組み合わせで。
大穴は02番アンバルウライベン。
人気の11番リアルインパクトは距離とコースでやや割引評価で押さえまで、

続きを読む "第9回夕刊フジ賞オーシャンステークス 見解"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第21回チューリップ賞 見解

阪神JFで1番人気だった03番ハープスターが実績、傾向から中心。
相手に01番シャイニーガール、07番マラムデール、13番ヌーヴォレコルトで
押さえに02番08番11番10番12番などを。
03番を外した07番絡みと01番13番の2頭軸の三連馬券は押さえておきたい。

続きを読む "第21回チューリップ賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.02

第58回阪急杯 見解

5回目の阪急杯となる06番サンカルロ。
3着→1着→3着→4着と掲示板をはずしたことがなく、
同じコースの阪神カップG2でも2着→6着→1着→1着→4着と
2勝をあげている無類の阪神芝1400巧者だが、
近1年馬券圏内に届いていない。
サンカルロ自身は押さえで必要だが、
両隣や裏番配置の馬には注意を払いたい。
条件的には01番コパノリチャードが軸として有力で、
好調な10番ガルボが相手筆頭。
05番06番07番09番11番12番13番14番へ。
ディープ産駒の07番13番はやや割引評価としたい。

続きを読む "第58回阪急杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第88回中山記念 見解

ゾロ目開催の中山記念。共通出目は09番10番である。
いずれも距離、芝の実績があり面白いが、昨年の1着馬08番ナカヤマナイトと同枠の
09番アルキメデスを上位と見る。10番は穴目の押さえで。
08番ナカヤマナイトはセンター位置に配置され、今年も中心視。
昨年の2着馬02番ダイワファルコンも同様に狙い目となる。
上位人気では先行できる11番トイケイヘイローと中山巧者05番ロゴタイプ。
天皇賞馬04番ジャスタウェイは危険な人気馬だと思う。
年明け勝利の01番ヴェルデグリーン、14番エアソミュールを押さえ、
有馬記念から参戦する06番カレンミロティックもまでを買いたい。
馬場が悪化すれば15番マイネルラクリマまでを。

続きを読む "第88回中山記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.03.01

第23回アーリントンカップ 見解

PO馬のミッキーアイルは大外10番。
裏番01番にセン馬が配置され、軸として有力である。
重複出目は02番。
またこのレースのポイント騎手武豊が03番に入り、この内枠02番03番が穴っぽい。
ミッキーアイル軸ならば、同枠09番が相手の上位候補で、鞍上まで考慮すると
逆転の3連単まで押さえたい。

続きを読む "第23回アーリントンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »