« 第21回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | 第62回京都新聞杯 見解 »

2014.05.04

第149回天皇賞(春) 見解

昨年1着のフェノーメノが4枠07番。レッドカドーが3枠05番に配置された。
フェノーメノの同枠08番に阪神大賞典を勝ったゴールドシップ、
裏番12番に日経賞1着のウイオンバリアシオンが配置されている。
ともに前哨戦を勝ち、鞍上を外国人騎手に変更して参戦してくる点がポイントで、
レッドカドーの裏番に配置された14番キズナを含め軸馬候補となる。
上記の4頭では、裏番に唯一外国産馬の後押しがあるキズナが最上位で、
昨年の1着馬フェノメノが次点。
ゴールドシップとウインバリアシオンは京都コースの実績から連下候補。
近年は大荒れの天皇賞春ではあるが、今年は強いメンバーも揃い、
基本は本命戦でヒモ荒れ期待だと考えている。
連下で狙う穴候補にはアドマイヤの2頭(02番15番)と8枠、
ディープ産駒の03番11番。
14番⇒07番08番12番⇒07番08番12番02番03番15番11番17番18番05番
14番がコケル場合は、フェノーメノ(ゴールドシップ/ウインバリアシオン)Gを絡めた
内外シンメトリーやゾロ目の統制馬券に注意である。

【天皇賞(春)】京都11R
03年 3京4 11R G1牡牝指  芝3200MD定 18頭 6-7(11-14-12) 6枠外05番07番08番※準ゾロ目
04年 3京4 11R G1牡牝指  芝3200MD定 18頭 3-8(06-16-08)
05年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MD定 18頭 5-8(10-17-13) 8枠
06年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MC定 17頭 4-6(07-11-01) ※内外07番
07年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MD定 16頭 3-8(06-16-12) 外11番
08年 3京4 11R G1国指   芝3200MD定 14頭 8-5(14-08-13) 8枠外01番※準ゾロ目
09年 3京4 10R G1国指   芝3200MD定 18頭 1-2(02-04-12) 外07番
10年 3京4 10R G1国指   芝3200MB定 18頭 6-8(12-16-04) 内04番外15番
11年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-7(02-15-03)
12年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-8(01-16-11) 1枠
13年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 18頭 3-1(06-01-13) 1枠内01番外18番※内外06番
14年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 
-----------------------------------------------------------------

★天皇賞(春)結果
 2013年
  3枠06番 フェノーメノ/マイネルキッツ/レッドカドー
  0枠01番 トーセンラー/サトノシュレン/ムスカテール
  7枠13番 レッドカドー/コパノジングー/フェノーメノ

 2012年
  1枠01番 ビートブラック/トウカイトリック/オルフェーブル
  8枠16番 トーセンジョーダン/ヒルノダムル/ナムラクレセント
  6枠11番 ウインバリアシオン/クレスコグランド/ギュスターヴクライ 

 2011年
  1枠02番 ヒルノダムール/ビートブラック/フォゲッタブル
  7枠15番 エイシンフラッシュ/オウケンブルースリ/ローズキングダム
  2枠03番 ナムラクレセント/ローズキングダム/オウケンブルースリ

 2010年
  6枠12番 ジャガーメイル/ミッキーペトラ/ナムラクレセント
  8枠16番 マイネルキッツ/エアシェイディ/フォゲッタブル
  2枠04番 メイショウドンタク/フォゲッタブル/エアシェイディ

 2009年
  1枠02番 マイネルキッツ/サンライズマックス/アサクサキングス
  2枠04番 アルナスライン/ジャガーメイル/モンテクリスエス
  6枠12番 ドリームジャーニー/ネヴァブション/ポップロック
 
★2014年G1結果
 フェブラリ 16頭 7-8(13-15-11) 人気16-02-01
       田辺裕信/幸英明/Cデムーロ ※1間
 高松宮記念 18頭 3-8(05-17-09) 人気03-08-01
       Mデムーロ/大野拓弥/岩田康誠 8枠外02番
 桜花賞*  18頭 8-6(18-12-10) 人気01-02-05
       川田将雅/戸崎圭太/岩田康誠 8枠
 皐月賞*  18頭 1-8(02-17-18) 02-01-08 
       蛯名正義/川田将雅/柴田大知 8枠内18番外01番番※準ゾロ目内外01番
 

★18頭立て天皇賞春
 1988年 4-7(08-14-05) 人気01-13-02
 1989年 1-7(01-13-04) 人気04-16-01
 1990年 3-4(05-07-14) 人気01-02-12
 1991年 7-5(15-09-10) 人気01-07-12
 1995年 2-7(03-15-17) 人気04-06-03
 2003年 6-7(11-14-12) 人気07-08-01
 2004年 3-8(06-16-08) 人気10-04-05
 2005年 5-8(10-17-13) 人気13-14-04
 2009年 1-2(02-04-12) 人気12-04-05
 2010年 6-8(12-16-04) 人気02-04-16
 2011年 1-7(02-15-03) 人気07-03-05
 2012年 1-8(01-16-11) 人気14-03-02
 2013年 3-1(06-01-13) 人気02-03-06

★前日の重賞 青葉賞からの出目
 08年青葉賞16頭 3-5(05-10-14)⇒天皇賞春14頭 8-5(14-08-13) 5枠内14番外07番
 09年青葉賞18頭 8-2(17-02-16)⇒天皇賞春18頭 1-2(02-04-12) 1枠内02番外17番
 10年青葉賞18頭 1-3(02-05-17)⇒天皇賞春18頭 6-8(12-16-04) ×
 11年青葉賞18頭 2-6(04-12-05)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年青葉賞17頭 4-6(07-12-10)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 外08番
 13年青葉賞18頭 3-2(05-03-07)⇒天皇賞春18頭 3-1(06-01-13) 3枠
 14年青葉賞18頭 6-1(11-02-13)⇒天皇賞春18頭 6枠1枠/11番02番13番

★古馬G 高松宮記念からの出目
 07年高松宮記18頭 4-8(08-17-11)⇒天皇賞春16頭 3-8(06-16-12) 8枠外11番
 08年高松宮記18頭 2-5(04-10-01)⇒天皇賞春14頭 8-5(14-08-13) 5枠
 09年高松宮記18頭 7-2(13-04-02)⇒天皇賞春18頭 1-2(02-04-12) 2枠内02番04番外15番17番
 10年高松宮記18頭 3-8(06-17-16)⇒天皇賞春18頭 6-8(12-16-04) 8枠内16番外03番
 11年高松宮記18頭 2-4(04-08-06)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年高松宮記18頭 5-8(10-17-01)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 8枠/01番外18番
 13年高松宮記18頭 6-6(11-12-13)⇒天皇賞春18頭 3-1(06-01-13) 内13番外06番
 14年高松宮記18頭 3-8(05-17-09)⇒天皇賞春18頭 3枠8枠/05番17番09番

■過去10年間 馬券対象馬 前走成績
  1着        2着        3着       
13年日経賞  01着(01) 京都記念 01着(06) DWC  02着(--)
12年阪神大賞 10着(06) 産経大阪 03着(02) 日経賞  02着(02)
11年産経大阪 01着(01) 産経大阪 03着(03) 阪神大賞 01着(03)
10年京都記念 02着(03) 日経賞  01着(06) 大阪-ハ 11着(05)
09年日経賞  02着(07) 日経賞  01着(04) 産経大阪 01着(03)
08年阪神大賞 01着(04) 産経大阪 06着(02) 産経大阪 03着(04)
07年産経大阪 01着(01) 日経賞  10着(07) 阪神大賞 03着(03)
06年阪神大賞 01着(01) 日経賞  01着(01) 日経賞  02着(06)
05年大阪-ハ 03着(03) 大阪-ハ 01着(07) 阪神大賞 02着(01)
04年ダイオラ 02着(04) 日経賞  02着(01) 京都記念 01着(01)
 阪神大賞 3-0-3-45 ゴールドシップ/アドマイヤラクティ/
           サトノノブレス/ヒットザターゲット/
 日経賞  2-5-2-36 ウインバリアシオン/ホッコーブレーヴ/
           ラストインパクト/フェノーメノ/
           サイレントメロディ/アスカクリチャン/
           ジャガーメイル/オーシャンブルー/
           アドマイヤクラフト/
 産経大阪 2-3-2-17 キズナ/
 大阪-ハ 1-1-1-22 タニノエボレット/
 京都記念 1-1-1-03 デスペラード/
 ダイヤモ 0-0-0-06×フェイムゲーム/

■人気傾向
 1番人気 1-0-1 キズナ
 2番人気 3-2-1 ゴールドシップ
 3番人気 1-3-0 ウインバリアシオン
 4番人気 0-3-2 フェノーメノ
 5番人気 0-0-3 デスペラード
 6番人気 0-0-1 サトノノブレス
 7番人気 1-0-0 ラストインパクト
 8番人気 0-0-1 フェイムゲーム
 10番人気 1-0-0 アドマイヤフライト
 11番人気 0-1-0 アドマイヤラクティ
 12番人気 1-0-0 ホッコーブレーヴ
 13番人気 1-0-0 タニノエボレット
 14番人気 1-1-0 オーシャンブルー
 16番人気 0-0-1 アスカクリチャン

|

« 第21回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | 第62回京都新聞杯 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/59578526

この記事へのトラックバック一覧です: 第149回天皇賞(春) 見解:

« 第21回テレビ東京杯青葉賞 見解 | トップページ | 第62回京都新聞杯 見解 »