« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.29

第55回宝塚記念 見解

86年以降、12頭立てで行われた宝塚記念は02年01年99年97年の4回。
いずれも勝ち馬は1番人気か2番人気、1番人気が必ず連対しています。
創設以来連覇のない宝塚記念。
昨年同様8枠外02番に配置された1番人気ゴールドシップが馬券のポイントとなりそうです。
馬券は、ゴールドシップの2着固定で2番人気ウインバリアシオンが勝つ組み合わせが有力。
07→11→**(06・05・02・03・08他)の3連単流し。
もう一方は06=07の裏表を軸とした流し馬券。
07-11-06は厚め。穴で05番カレンミロティック、08番トーセンジョーダン。
今年、芝2200mのG2第55回アメリカJCCを勝った09番ヴェルデグリーンも気になります。
出目からは2枠もフォーカス。
本命軸のヒモ穴馬パターンで。

続きを読む "第55回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.15

第31回エプソムカップ 見解

前年出目から01番ディサイファ、13番マジェスティハーツの人気2頭が軸候補。
17番カルドブレッサ、14番シルクアーネストの人気同枠裏番に、
2枠03番04番のダンスインザダーク産駒2頭、03番05番16番11番までを。

続きを読む "第31回エプソムカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回マーメイドステークス 見解

出目からは8枠13番ディアデラマドレ/12番シャトーブランシュに注目。
圧倒的に強いサンデー系から01番ウエスタンレベッカ、09番フーラブライドを相手に
05番ブリッジクライム、02番フロアクラフト、10番メイショウキラリを。
06番サンシャインの逃げ残りまで警戒して。

続きを読む "第19回マーメイドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.07

第64回安田記念 見解

3歳馬ミッキーアイルの参戦。
この3歳馬が鍵になりそうです。
雨天が前残りに優位に働くことはありそうですが、
人気の逃げ馬で3歳となると、さすがにPO馬でも馬券評価は下げざるを得ません。
となると、同枠07番ホエールキャプチャと裏番10番ジャスタウェイが中心となります。
ミッキーアイルの押さえも含め、この3頭が入った3連馬券が狙いです。
今年は4歳世代の抜けた特殊な安田記念です。
95年に4歳5歳の2世代のみで行われた安田記念は外国馬のハートレイクが優勝。
安田記念で惨敗続きですが、ハートレイクと同じゼッケンを背負った06番グロリアスデイズは気になりますね。
重巧者という観点からは01番グランデッツァと13番フィエロ17番ワールドエース。
マイルG1馬では上記07番08番以外に16番トーセンラー、03番カレンブラクヒル、04番リアルインパクト、06番グロリアスデイズ、15番サダムパテックが直接1着組。
馬券対象では11番ショウナンマイティ、09番ダノンシャーク、14番クラレント、02番レッドスパーダまで。

ここまでを範囲として07番08番10番が入った組み合わせで。
鳴尾記念出目から10番ジャスタウェイや07番ホエールキャプチャ以外では、
昨年のマイルCS勝ちの8枠16番トーセンラーや昨年2着のショウナンマイテイに注目しています。

続きを読む "第64回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第67回鳴尾記念 見解

別定増量の01番トーセンジョーダンと03番カレンミロティックが鍵。
09番トウカイパラダイス、11番エアソミュールを相手に、04番10番12番を押さえで。

続きを読む "第67回鳴尾記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »