« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014.08.31

第9回キーランドカップ 見解

昨年の函館開催の勝ち馬フォーエバーマークが8枠16番。
同馬と同枠15番レッドオーヴァルが狙いとなる。
出目からは1枠/01番05番06番といった人気薄が浮上するが、
近走不振で微妙。01番パドトロワや06番サンカルロは押さえで一考。
03番、07番、12番、14番といった人気馬が8枠の相手となりそう。

続きを読む "第9回キーランドカップ 見解"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第34回新潟2歳ステークス 見解

共通出目は16番テイケイラピッド。
人気薄だが、阪神の新馬戦、中京の中京2歳Sと坂のあるコースで差し競馬。
前走は出遅れるも3着という内容から、穴馬として期待できる。
人気の07番アヴィニールマルシェ、17番ナヴィオン、01番ブリクストが上位で、
02番、06番、03番、04番、09番、14番、15番を押さえで。

続きを読む "第34回新潟2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.24

第50回テレビ西日本賞北九州記念 見解


昨年の1着馬03馬ツルマルレオンと一昨年の1着馬16番スギノエンデバーが内外03番に配置された。
内外対称を含んだ3連馬券には注意を払いたい。
実績人気上位の11番エピセアロームと小倉巧者08番メイショウイザヨイの内外08番含みの馬券が面白そう。
また、人気目面では、17番ベルカントと02番ルナフォンターナの内外02番も検討の必要がありそうだ。
中心は11番エピセアローム、昨年、一昨年の勝ち馬03番16番にも注意。
穴で05番、09番を。

続きを読む "第50回テレビ西日本賞北九州記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回札幌記念 見解

函館変更開催の昨年は函館記念1~3着馬が上位を占めた。
昨年の1着馬06番トウケイヘイローの同枠に入った05番ゴールドシップが条件面から有力。
相手に函館記念組の11番、09番、02番と海外組の01番、06番
人気の08番ハープスターと前走1着の07番13番、軸馬の裏番10番を押さえで。
共通出目の07番、09番、10番に特に注意。
本日エアグルーヴカップが行われるが、エアグルーヴは97年98年を1番人気で連覇。
いずれにせよ要素は4枠の両馬が該当する。
97年は13頭立てで07番(センターポジション)、98年は12頭立てで04番だったが、
エアグルーヴカップでこちらがこれば、結構いい配当にになりそう。

続きを読む "第50回札幌記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.17

第49回関屋記念 見解

出目のフォーカスは16番エキストラエンド。
07番ダノンシャーク、11番マジェスティハーツを相手に
01番04番08番10番12番13番14番と広めに流し、
他にゾロ目、内外配置の組み合わせの3連馬券を。

続きを読む "第49回関屋記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.10

第6回レパードステークス

過去傾向から古馬混合1000万特別組が優勢。
ジャパンダートダービーの上位v.s.1000万特別連対組の図式で馬券を構成しています。
07番アスカノロマン、14番スピナッチ、05番ジャッカスバーグが1000万特別組。
ジャパンダートダービーの10番ノースショアビーチ、04番ラヌェイワルツとのクロスから、
押さえで人気の03番レッドアルヴィス、13番アジアエクスプレスを。
人気上位07番アスカノロマンと10番ノースショアビーチを中心に。

続きを読む "第6回レパードステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回農林水産省典小倉記念 見解

昨年1着の01番メイショウナルトが鍵。
同馬と裏番14番ラストインパクトの人気2頭が馬券の有力候補となる。
10番ニューダイナスティ、13番マーティンボロ、09番サトノノブレス、
12番ダコールが相手候補。押さえに03番05番11番までを。

続きを読む "第50回農林水産省典小倉記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.03

第62回北海道新聞杯クイーンステークス 見解

新生札幌でのクイーンS。
昨年はアイムユアーズ連覇で函館変更開催をつないだので、今年は純粋に前年出目の継承に注意したいと思います。
1枠01番ケイアイエレガント、4枠05番マーブルカテドラル、06番スマートレイアーの3頭がフォーカスとなります。
出目からは外14番オツウ。過去良績のないレースからの参戦ですが、
新生札幌ということで一考の価値があると思います。
01-14の裏表や05-06のゾロ目含みの馬券に食指が動きます。
12番ディアデラマドレ、02番キャトルフィーユに穴で11番マコトブリジャールを。

続きを読む "第62回北海道新聞杯クイーンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回アイビスサマーダダッシュ 見解

昨年2着の03番フォーエバーマークと3着のリトルゲルダが参戦。
他に新潟1000直巧者の02番セイコーライコウ、08番アンネゲームに注目しています。
外枠の12番、11番、10番に一昨年の1着馬07番パドトロワまでを。

続きを読む "第14回アイビスサマーダダッシュ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »