« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014.10.25

第17回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス 見解

昨年1着の14番ダノンシャークが昨年同様1番人気で出走する。
出目は昨年人気薄で3着に入った07番シャイニープリンス。
この2頭が馬券の鍵になりそうである。
14番と同枠13番ブライズアトレイルも有力で、軸は7枠。
相手に1番ミトラ、02番キングズオブザサン。
加えて04番ロサギガンティアと16番ステファンモス、05番クラリティシチーの3歳馬を。
押さえに15番シェルビー、09番エキストラエンド、11番レッドアリオン
大穴で07番同枠1番人気馬と同馬主の08番ダノンヨーヨーまでを組み合わせで。
別線で07番シャイニイープリンスを軸にした馬券を。

続きを読む "第17回サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.19

第19回秋華賞 見解

秋華賞の参戦ステップは圧倒的にローズS。
それ以外の馬にはローカル実績が重要となる。

桜花賞馬のいない秋華賞は13年、02年、99年、96年で、
オークス1着馬が勝った昨年以外は勝ち馬のクラシック参戦歴がない。
昨年に続きオークス馬04番ヌーヴォレコルトが中心。
それ以外ではローズS上位でクラシック戦歴のない12番タガノエトワールや
17番リラヴァティが狙いとなる。

トライアルの紫苑Sが新潟で行われた2002年は紫苑S2着馬のシアリアスバイオが3着入線。
その年の勝ち馬はローズSを制した無敗のファインモーションだった。
例年好走歴のない紫苑Sの連対馬02番レーヴデトワールや
06番ショウナンパンドラが馬券対象として浮上する。
8枠は出目入りの無敗馬16番オメガロックハート、ローズS3着のリラヴァティヴが入り、
クラシック要素がない点がポイントで、穴候補として面白い存在となる。
04番軸では下記の中からピックアップ
04番⇒17番12番02番06番⇒01番02番03番05番06番08番09番12番14番16番17番
17番⇒02番⇒01番03番05番06番08番09番12番14番16番
04番⇒03番⇒01番02番05番06番08番09番12番14番16番17番

続きを読む "第19回秋華賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.18

第62回府中牝馬ステークス見解

昨年の1着馬12番ホエールキャプチャが札幌記念から参戦。
前年の馬券対象が活躍するレースなので当然中心となるのだが、
1番人気が8年連続で敗退、10年間で6歳馬は2着が1回のみという点。
まずは裏馬配置でクイーンSを制した02番キャトルフィーユに注目。
配合もこのレース向き。府中での敗退はG1なので、この馬が軸馬候補。
ホエールキャプチャとの2頭軸内外02番の三連馬券が狙い。
03番スマートレイアー、05番ディアデラマドレが対抗格で
昨年の3着馬09番スイートサルサ、唯一の逃げ馬13番オツウ、
06番アイスフォーリスなどを押さえで。

続きを読む "第62回府中牝馬ステークス見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.14

第48回京都大賞典 見解

台風による1日順延で施行される京都大賞典。
昨年の1着馬12番ヒットザターゲットと3着馬02番トーセンラーが出走する。
また出目のフォーカスは01番ヴィクトリースター08番デスペラード
04番プレティオラスの人気薄の3頭。01番と04番は京都巧者で注意が必要だろう。
前走宝塚記念経由の11番ヒットザターゲットと09番メイショウマンボが軸。
相手に01番08番と昨年出目の02番トーセンラー、11番トゥザグローリー、
03番フーラブライドまでを。

続きを読む "第48回京都大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.12

第65回毎日王冠 見解

3歳G1を勝ったロゴタイプが唯一のG1馬という、やや格落ちのメンバー構成。
共通出目は3枠で、人気薄の04番ダイワマッジョーレ、最低人気の05番ダノンヨーヨーが狙い目となる。
過去傾向からは15番ワールドエース、01番ディサイファ、11番ロサギガンティア。
1番人気のワールドエースは東京コースで馬券に絡んでいない点が気になるところ。
3連勝中でセンター位置のコース巧者08番スピルバーグ、11年の勝ち馬12番ダークシャドウ(同枠13番ミッキードリームはその時に3着馬)も馬券的には旨味がありそうである。
09番グランデッツァも東京コースで結果が出ていないのでゾロ目含みの押さえまでで。

続きを読む "第65回毎日王冠 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.11

第1回いちょうステークス

新設重賞。従来のOPいちょうSは開催3週目だったが1週目に繰り上げて施行される。
前年出目からは前走札幌2歳で1番人気だった02番ミッキーユニバース。
同じネオユニヴァース産駒の藤沢厩舎10番ネオルミエールに
好調教の8枠2頭12番サトノフラム、11番グァンチャーレ、06番クラリティスカイが相手。
05番、09番、07番、03番を押さえで

続きを読む "第1回いちょうステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.04

第48回スプリンターズステークス 見解

2002年以来の新潟スプリンターズS。
優勝馬ビリーブ。4歳牝馬1番人気。前走はセントウルS1着。
三連勝でスプリンターズSに参戦している。
馬主は、前田幸治。騎手は武豊。
4歳牝馬は02番ローブティサージュと13番レッドオーバル。
レッドオーバルは安田厩舎のSS4連勝がかかっているのと
高松宮記念の1着馬06番コパノリチャードの裏馬配置なのだ押し材料。
セントウルS1着馬の出走はなく、連勝馬参戦の馬もいないが、
三連勝経験のあるのは09番ストレイトガール。
こちらは岩田騎手の三連勝がかかっていること、牝馬であること、
高松宮記念03着というスプリンターG1の馬券資格条件も備えているので
注意が必要だが、参戦過程が微妙である。
また、前田幸治は今回01番アースソニックと08番アフォード、12番ベルカントの
3頭出しだが、牝馬ベルカントが武豊騎乗でビリーブとイメージが重なる。

鍵馬は06番コパノリチャード、15番ハクサンムーン。
2002年は2着馬アドマイヤコジーンが高松宮記念と同レースともに2着だったが、
06番コパノリチャード、18番スノードラゴン、08番ストレイトガールが
馬券になることで、新潟変更開催を片づける馬券も想定できる。
5枠は昨年のスプリンターズSと今年の高松宮記念の3着馬の同居枠なのも気になる点。

中心は13番レッドオーヴァル。
06番コパノリチャード、15番ハクサンムーン、09番ストレイトガール、
10番マヤノリュウジン、18番スノードラゴン、12番ベルカントが相手。
押さえに02番、07番、08番、14番までを。


13番が外れる場合は09番ストレイトガールがフックの多い馬として浮上する。

続きを読む "第48回スプリンターズステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回シリウスステークス

中心は昨年の1着馬05番ケイアイレオーネの裏番10番ナムラビクター。
昨年のベテルギウスS、今年の仁川Sと阪神ダ2000mコースを2勝、
今年のアンタレスSを制し、出目の後押しもある。
相手に同枠09番ジェベルムーサ、裏番05番ケイアイレオーネ、
昨年3着の01番グランドシチーとその裏番14番サトノプリンシパルを。
押さえに02番04番13番を。

続きを読む "第18回シリウスステークス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »