« 137回中山大障害 見解 | トップページ | 第9回阪神カップ 見解 »

2014.12.21

第66回朝日杯フューチュリティステークス 見解

中山から阪神に舞台を移す朝日杯FS。
過去の傾向は通用しないうえ、ゾロ目回数の施行でもあり予想が難しい。
昨年は外国人騎手ムーア騎乗の芝歴のないアジアンエキスプレスが勝ち、
馬券はすべて前走条件戦の勝ち上がり馬が占めた。
今年も引き続き、ムーア騎乗の芝歴のない13番ペプチドウォヘッドが出走するが、
人気の有無に関わらず、この馬にマークが必要である。
特に7枠同枠の2頭14番クラリティスカイは前走新設のマイル重賞いちょうS勝ち、
15番タガノエスプレッソもマイルG2のデイリー杯を制して参戦してくる。

有馬記念のCMオルフェーブルの要素を先取りすると、全弟の09番アッシュゴールド。
個人的にはPO馬なので応援はしているが、人気を落としているようなら狙い目となる。

上記の7枠3頭と09番の4頭以外では、
連対100%の01番、02番、16番にオープンマイル1着歴のある04番に
3連勝中の03番と09番同枠の10番までを対象に馬券を組み立てたいと思う。
ゾロ目開催だけに、7枠、5枠、1枠のゾロ目含みの馬券は押さえて押さえておきたいところである。

【朝日杯フーチュリティステークス】中山11R
04年 5中4 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 16頭 4-4(07-08-02) 内02番外15番※ゾロ目
05年 5中4 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 16頭 6-3(12-05-07) 内07番外10番※03番10番取消内外05番
06年 5中4 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 15頭 2-5(03-09-11) 外05番
07年 5中4 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 16頭 1-2(01-03-07) 2枠内03番
08年 5中6 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 16頭 2-6(03-11-05) 2枠内03番外14番
09年 5中6 11R G1牡牝混指 芝1600MA馬 16頭 4-6(08-12-02)
10年 5中6 11R G1牡牝国指 芝1600MA馬 16頭 6-3(11-05-02) 6枠内02番外15番 
11年 5中6 11R G1牡牝国指 芝1600MA馬 16頭 2-2(03-04-15) ※ゾロ目
12年 5中6 11R G1牡牝国指 芝1600MA馬 16頭 7-3(14-05-03) 内03番外14番※内外03番
13年 5中6 11R G1牡牝国指 芝1600MA馬 16頭 3-6(06-11-14) 内14番外03番※内外06番
14年 5阪6 11R G1牡牝国指 芝1600MA馬 16頭 
----------------------------------------------------------------

★阪神JFとの出目
 06年阪神JF18頭 1-5(02-09-03)→朝日杯F15頭 2-5(03-09-11) 5枠内03番09番
 07年阪神JF18頭 7-5(15-09-10)→朝日杯F16頭 1-2(01-03-07) 外10番
 08年阪神JF18頭 7-1(13-02-09)→朝日杯F16頭 2-6(03-11-05) 外06番
 09年阪神JF18頭 8-3(18-06-15)→朝日杯F16頭 4-6(08-12-02) ×
 10年阪神JF18頭 6-2(11-04-18)→朝日杯F16頭 6-3(11-05-02) 6枠内11番外15番
 11年阪神JF18頭 7-6(13-11-18)→朝日杯F16頭 2-2(03-04-15) ※ゾロ目
 12年阪神JF18頭 1-4(01-07-10)→朝日杯F16頭 7-3(14-05-03) 外12番
 13年阪神JF18頭 4-5(08-10-06)→朝日杯F16頭 3-6(06-11-14) 内06番外11番
 14年阪神JF18頭 8-6(16-11-04)→朝日杯F18頭 8枠6枠/16番11番04番

■過去10年間馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
13年オキザリ 01着(01) からまつ 01着(03) 千両賞  01着(02)
12年ベゴニア 01着(04) 東京スポ 01着(01) きんもく 01着(05)
11年きんもく 01着(01) 東京スポ 09着(05) 京王杯2 01着(05)
10年京王杯2 01着(07) 京王杯2 02着(02) 千両賞  01着(01)
09年東京スポ 01着(01) 京王杯2 01着(03) 5東6 500 01着(01)
08年新潟2歳 01着(01) 京王杯2 02着(01) 東京スポ 02着(01)
07年東京スポ 04着(01) 京王杯2 03着(04) デイリー 01着(03)
06年東京スポ 03着(02) デイリー 02着(02) デイリー 01着(01)
05年東京スポ 01着(01) くるみ賞 01着(01) いちょう 01着(01)
04年京王杯2 05着(01) 札幌2歳 01着(05) 東京スポ 02着(02)
 東京スポ 4-2-2-12 10番ジャストドゥイング/
 京王杯2 2-4-1-32 07番セカンドテーブル/12番アクティブミノル/
           11番ワキノヒビキ/
 ベゴニア 1-0-0-05 02番ダノンプラチナ/
 デイリー 0-1-2-11 15番タガノエスプレッソ/09番アッシュゴールド/
           08番ナヴィオン/06番アルマワイオリ/
           04番ケツァルテナンゴ/
 札幌2歳 0-1-0-01 16番ブライトエンブレム
 いちょう 0-0-1-02 14番クラリティスカイ/01番ネオルミエール/
 500万*  0-0-1-19 18番メイショウマサカゼ/
 福島2歳 0-0-0-08×17番ペイシャオブロー
 もちの木 0-0-0-03×13番ペプチドウォヘッド
 
■人気傾向 
 1番人気 2-1-4 02番ダノンプラチナ
 2番人気 4-1-1 14番クラリティスカイ
 3番人気 1-1-1 09番アッシュゴールド
 4番人気 1-2-1 16番ブライトエンブレム
 5番人気 1-2-2 08番ナヴィオン
 6番人気 0-1-0 01番ネオルミエール
 7番人気 1-1-0 13番ペプチドウォヘッド
 8番人気 0-0-1 15番タガノエスプレッソ
 10番人気 0-1-0 03番コsモナインボール

|

« 137回中山大障害 見解 | トップページ | 第9回阪神カップ 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/60841034

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回朝日杯フューチュリティステークス 見解:

« 137回中山大障害 見解 | トップページ | 第9回阪神カップ 見解 »