« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.25

第32回東海ステークス 見解

昨年暮れのジャパンカップダートがチャンピオンズカップに変更となり、同じコースで東海Sが行われることになる。
昨年の1着~3着馬が揃って出走。
05番ニホンピロアワーズ、13番グランドシチー、11番マイネルバイカの3頭。
05番ニホンピロアワーズは8歳となり衰えも目立つが、馬券に妙味はある。
06番コパノリッキーは坂のあるコースで凡走傾向にあり、押さえまで。
中心はチャンピオンズカップ2着の08番ナムラビクター、みやこS1着で中京コースも得意な04番インカンテーションの2頭。
押さえに01番マイネルクロップや昨年の馬券対象馬を。

続きを読む "第32回東海ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第56回アメリカジョッキーCC

圧倒的な1番人気の08番ゴールドシップと前年の3着馬10番フェイムゲーム。
この内外08番のシンメトリーにセンター配置の08番エアソミュールを加えた馬券が有力。
人気でもこの3頭の馬券は三連単で購入予定。
ここに12番を加えた4頭の馬券が本線。
穴は内枠馬で、3着候補として、01番02番03番04番05番06番を。

続きを読む "第56回アメリカジョッキーCC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.24

第50回京都牝馬ステークス 見解


出目は09番15番といった人気薄指示。
昨年の勝ち馬14番ウリウリや実績上位の08番キャトルフィーユといったディープインパクト産駒と4歳馬04番ダンスアミーガ、07番ベルルミエールに06番11番15番といった4歳馬が相手候補。
押さえに02番16番05番12番18番を組み合わせで。

続きを読む "第50回京都牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.18

第55回京成杯 見解

暮れのホープフルSがG2となり、同コースの京成杯も傾向が変わりそう。
人気も割れ気味で配当が期待できそうである。
出目は2枠。04番ダノンリバティは2戦ともスタートで出遅れ、
エリカ賞で大敗したが、血統的には奥がありそうで、穴馬として期待できる。
ホープフルSからは上位入線の2頭が有力。
直線前が詰まり抜け出せなかった07番ブラックパゴと外から追い上げた13番ソールインパクト。
時計的には同条件の寒竹賞組08番タケルラムセスと02番ブライトバローズも圏内だろう。
01番クラージュシチー、05番クルーガー、12番バルビエール、17番ベルーフまでで。

続きを読む "第55回京成杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第62回日経新春杯 見解

前年の1~4着馬が揃って出走。
前年1着の1番人気09番サトノノブレスは、同4着の10番コウエイオトメと5枠に、
2着馬06番アドマイヤフライトと3着馬05番フーラブライドはともに3枠に括られた。
05番や09番が3kg増なのに対して、06番は1kg増、10番は1kg減。
人気との兼ね合いでは、鉄砲の利く06番アドマイヤフライトや10番コウエイオトメが面白そう。
京都大賞典2着の07番タマモベストプレイ。
好走馬の目立つオリオンS経由の03番ホーカーテンペスト。
京都外回りに強いチーフベアハート産駒11番ビービートレイター。
前走OP1着の京都巧者14番ダコール。
京都芝2400m勝ち上がりの18番トウシンモンステラ。

京都大賞典の出目から中心は07番タマモベストプレイか10番コウエイオトメ
前年出目からは03番ホーカーテンペスト、06番アドマイヤフライト。
厳しいとは思うが、骨折明けの04番アドマイヤデウス。
05番09番11番14番18番を組み合わせで。

続きを読む "第62回日経新春杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.12

淀短距離S

アップ忘れ、事後掲出です。


一昨年1着3着だった6歳馬04番アイラブリリ、10番サドンストームが気になる。
近年の内枠有利な傾向から穴候補として04番アイラブリリに食指が動く。
中心は人気の14番エイシンブルズアイと04番アイラブリリ。
相手に出目の03番ニンジャ、01番ラインスピリットと10番サドンストーム
4歳牝馬05番リアルヴィーナス、02番サクラアドニスへ。
以下13番アンバルブライベン、01番ラインスピリット、09番ダノンプログラマー。
醍醐S1着の16番マコトナワラタナは大外枠が割引要素で押さえまで。。

続きを読む "淀短距離S"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回フェアリーステークス 見解

参戦ルートが開かれていない赤松賞から6頭、未勝利、つわぶき賞、ひいらぎ賞から各1頭の参戦があり、ここで9頭と半数以上が消えてしまう。
中心は阪神ジュベナイルF組の内02番コートシャルマン、16番トーセンラーク、06番オーミアリスの3頭。
これに09番エヴァンジルを加えた4頭が上位。
押さえに05番、07番、15番。
赤松賞の01番、10番、04番、12番、14番は組み合わせで押さえ候補。

続きを読む "第31回フェアリーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.11

第49回日刊スポーツ賞シンザン記念 見解


先行馬と内枠馬に有利なレース。
狙いは出目指示から2枠02番サトノフラム。
上がりの競馬になると辛いが、内枠先行馬有利なシンザン記念の傾向から軸馬の1頭にあげたい。
09番グァンチャーレ、12番ナヴィオンが相手候補。
11番、06番、01番、08番、10番、07番から組み合わせで押さえを。

続きを読む "第49回日刊スポーツ賞シンザン記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.05

万葉ステークス 見解

前年表出目の03番ステラウインドと裏出目05番サトノシュレンの先行できる2頭が中心。
人気の08番12番に04番09番11番までを。

続きを読む "万葉ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャニュアリーS 見解

09番ダッシャーワンと13番メイショウノーベルが中心。
09番13番14番11番02番04番の三連複ボックスと
08番09番、09番10番軸として上記13番14番11番へ。

続きを読む "ジャニュアリーS 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

第53回スポーツニッポン賞京都金杯 見解

2年連続でルメールが勝利、1番人気と6番人気で決着している京都金杯。
近年の傾向として圧倒的に内枠有利ではあるが、
前年の勝ち馬01番エキストラエンドが今年も内枠に入り最有力である。
また01番人気07番フルーキー、6番人気02番マイネルメリエンダも4枠より内。
先行できる実績馬08番グランデッツァまでの4頭のボックスを。
押さえに06番04番03番05番09番16番10番までを。

続きを読む "第53回スポーツニッポン賞京都金杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回日刊スポーツ賞中山金杯 見解

2009年以来の1月4日施行の中山金杯。
2009年はアドマイヤフジの連覇だったことから、今年も昨年との連続要素を重視したい。
前年のオーシャンブルーと同じ池江厩舎の02番ラブリーデイ。
58Kgハンデの04番ロゴタイプ。
ステイゴールド産駒の01番マイネルミラノ、03番ナカヤマナイト、08番アイスフォーリス。
社台ファーム生産の09番ユールシンギング、11番ペルーサ、12番クランモンタナ。
馬番03番ナカヤマナイト、05番人気05番デウスウルト等々。

中心は02番ラブリーデイ。中山コースでの実績がないのが気になるが、
内枠で好位置で競馬ができそう。
相手は同じラブ馬名の14番ラブイズブーシェ、センター配置09番ユールシンギング、
中山巧者04番ロゴタイプ、中山芝2000m17頭立ての出目ホープフルS10-06-07の
10番マイネルフロストと07番メイショウナルトへ。
ここから01番マイネルミラノ、03番ナカヤマナイト、05番デウスウルトまでを組み合わせで。

続きを読む "第64回日刊スポーツ賞中山金杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »