« 第52回報知杯弥生賞 見解 | トップページ | 第51回中日新聞杯 見解 »

2015.03.07

弥生賞 追記

 旧暦つながりで、きさらぎ賞の内出目のうち
 1頭が5年連続馬券対象となっている。
 対象は下記の3頭。
 過去10年で8連対と圧倒的に1番人気が強いレース傾向から
 軸は1番人気の03番シャイニングレイ。
 -------------------------------------
 1番人気 7-1-0 03番シャイニングレイ
 2番人気 1-1-4 04番サトノクラウン
 4番人気 0-1-0 05番ブライトエンブレム
 --------------------------------------
 シャイニングレイは新設G2ホープフルSの1着馬で2戦2勝。
 裏番09番クラリティスカイは新設重賞いちょうSの1着馬で
 阪神にコースを変えたG1朝日杯FS3着で今回メンバーで最先着。
 この内外03番が鍵となりそうである。
 第1回京都2歳S1着の01番ベルラップを含めた3頭の馬券が本線。
 
 上記に2月生まれの06番グァンチャーレ(センター配置)、 02番タガノエスプレッソと
 中山芝2000m実績馬の08番トーセンバジル、10番タケルラムセスを。
 
 03番が外れる場合の04番と05番絡みの統制馬券までを。


|

« 第52回報知杯弥生賞 見解 | トップページ | 第51回中日新聞杯 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/61246689

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生賞 追記:

« 第52回報知杯弥生賞 見解 | トップページ | 第51回中日新聞杯 見解 »