« 第75回桜花賞 見解 | トップページ | 第75回皐月賞 見解 »

2015.04.18

第20回アンタレスステークス 見解

前年の1着馬04番ナムラビクターが出走。
同枠03番アジアエクスプレス、裏番13番クリノスターオーを含めた
先行するグループ馬には注意が必要である。
上昇味では03番アジアエクスプレスだが、コース巧者の04番13番とも馬券対象となる。
上位は6枠2頭で前走仁川S1着の12番マルカプレジオは前年傾向の継承馬、
11番ローマンレジェンドもG1掲示板からの参戦で実力上位馬である。
押さえに16人気アスカノロマン01番タガノゴールド、09番マスクゾロ、
10番サミットストーン、08番トウショウフリークまでを。

【アンタレスステークス】阪神11R
05年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 3-6(06-11-12) ※準ゾロ目内外06番
06年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 7-6(13-11-02) 6枠内11番外06番
07年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 3-2(06-04-10) ※12番中止
08年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 8-6(15-11-13) 
09年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 2-3(04-05-01) 
10年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 15頭 6-2(11-03-13) 2枠外13番※内外03番
11年 3京2 11R G3国指 ダ1800M別 14頭 8-2(13-02-11) 内11番※内外02番
12年 2阪7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 6-6(11-12-07) 内11番※ゾロ目
13年 2阪7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 5-4(10-08-04) 
14年 2阪7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 5-1(10-01-12) 5枠内10C番外07番
15年 2阪7 11R G3国指 ダ1800M別 16頭 
----------------------------------------------------------------


■過去10年間 馬券対象馬 前走成績
  1着        2着        3着       
14年仁川S  01着(01) ダイオラ 02着(03) ダイオラ 01着(02)
13年名古屋大 01着(01) JCD  01着(01) 東海S  07着(03)
12年仁川S  01着(01) マーチS 11着(09) マーチS 06着(01)
11年門司S  01着(01) 名古屋大 02着(02) フェブラ 03着(04)
10年平安S  02着(01) マーチS 02着(06) ダイオラ 01着(02)
09年アルデバ 01着(01) 名古屋大 02着(02) マーチS 05着(08)     
08年ベテルギ 01着(02) マーチS 09着(03) 川崎記念 取消(--)
07年コーラル 01着(01) 名古屋大 04着(02) フェブラ 11着(04)
06年摩耶S  01着(01) マーチS 01着(02) フェブラ 06着(14)
05年フェブラ 06着(08) 甲南S  01着(01) コーラル 06着(06)
 仁川S  2-0-0-08 12番マルカプレジオ/01番タガノゴールド/
 名古屋大 1-3-0-08 03番アジアエクスプレス/
 フェブラ 1-0-3-05 11番ローマンレジェンド/
 コーラル 1-0-1-09 15番ポワゾンブラック/
 マーチS 0-4-2-54 06番イッシンドウタイ/08番トウショウフリーク/
           07番ダノンカモン/02番サンレイレーザー/
 ダイオラ 0-1-2-03 16番アスカノロマン
 韓国馬事 0-0-0-01 05番ダノンバトゥーラ/


■人気傾向
 1番人気 2-3-2 03番アジアエクスプレス
 2番人気 3-2-2 04番ナムラビクター
 3番人気 2-0-3 11番ローマンレジェンド
 4番人気 1-0-0 12番マルカプレジオ
 5番人気 1-2-1 09番マスクゾロ
 7番人気 1-0-0 14番ワイドバッハ
 8番人気 0-1-0 13番クリノスターオー
 10番人気 0-1-0 02番サンレイレーザー
 11番人気 0-1-1 06番イッシンドウタイ
 12番人気 0-0-1 10番サミットストーン

|

« 第75回桜花賞 見解 | トップページ | 第75回皐月賞 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/61456042

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回アンタレスステークス 見解:

« 第75回桜花賞 見解 | トップページ | 第75回皐月賞 見解 »