« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015.06.28

第56回宝塚記念 見解

ゴールドシップの三連覇がかかる宝塚記念。
G1の三連覇は過去に例のない偉業です。
ポイントは・・・
 三年連続ゴールドシップが外02番目に配置された点
 過去2年は阪神大賞典1着⇒天皇賞着外から宝塚記念を制しているが、今年は連勝で参戦する点
この戦歴のズレが宝塚記念三連覇阻害要因となるような気がします。
三連複を抑えとして、三連単はゴールドシップの頭なしの馬券を購入。
ゴールドシップが馬券から外れる馬券も考えています。

16頭立ての宝塚記念は2011年と2012年。
いずれも1番人気と6番人気、また02番が馬券になっています。
15番、16番、02番の三連複と三連単が狙いで、ゴールドシップの同枠裏番で構成された馬券が本線。
ゴールドシップを外す馬券でも16番ラブリーデイと02番トーセンスターダムが軸となります。

JRAのFacebooは、1960年第1回ホマレーヒロと2001年メイショウドトウ。
ホマレーヒロ 使われている写真が中京記念のゼッケン 07番ワンアンドオンリー
       天皇賞→鳴尾記念の参戦ルート 16番ラブリーデイ
メイショウドトウ 前年2着馬 05番カレンミロティック
         G1連対経験の有る初制覇 05番06番07番
馬券は下記の組み合わせから
02番16番⇒02番16番15番05番06番07番11番⇒02番16番15番05番06番07番11番01番08番14番

続きを読む "第56回宝塚記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.21

第22回函館スプリントステークス 見解

前年出目から平坦での好走が目辰人気の03番アンバルブライベン
前走勝ち上がりの、09番ティーハーフ、10番サトノデプロマットがフォーカスとなる。
昨年の2着馬06番ローブティサージと同枠05番と裏番11番。
22回芝1200m重賞の出目から16番12番04番といった人気薄を押さえで。
ゾロ目開催なので、ゾロ目、内外対称馬券には注意を払いたい。

続きを読む "第22回函館スプリントステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第20回ユニコーンステークス 見解

国内ダート3連勝12番ゴールデンバローズが軸馬。
圧倒的な人気ではあるが、どのポジションからもレースが可能で、
道悪もOKで、実績からは逆らう要素が見当たらない。
出目から04番アキノクレッセントが対抗筆頭格。
ダートで底を見せていない01番ラインルーフも対抗。
押さえに出目から09番10番13番14番、500万組からは東京実績のある02番を。

続きを読む "第20回ユニコーンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.14

第32回エプソムカップ 見解


出目の有力候補は人気薄01番ノーステア。
東京コース5勝ではあるが7歳セン馬で距離も不足している。
穴目で押さえとしてはマークするが、軸には据えづらい。
昨年1着12番ディサイファと裏番02番サトノアラジンが軸候補。
06番エイシンヒカリ、08番アーデント、11番フルーキーが対抗格で
押さえに01番03番04番07番を。

続きを読む "第32回エプソムカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.13

第20回マーメイドステークス 見解

出目は8枠6枠、馬番では15番アドマイアギャランが狙い。
6枠人気の12番マリアライト、パールS1着の8枠16番ウインプリメーラも有力候補となる。
01番イリュミナス、03番バウンスシャッセを相手として、押さえに02番04番07番13番14番までを。
人気の08番は参戦ルートが不安、08番07番のゾロ目から01番12番15番16番を押さえで一考。

続きを読む "第20回マーメイドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.07

第65回安田記念 見解

混戦模様の安田記念。
昨年の安田記念/マイルCS同様、今年の安田記念は17頭で行われます。
昨年1着ジャスタウェイと同枠でマイルCSを制した02番ダノンシャークに注目。
05番ミッキーアイルは安田記念1着裏番/マイルCS3着同枠で06番モーリスや13番ヴァンセンヌといった人気の昇り馬のサポート役になりそうですが、1番人気06番モーリスが出目の押しもあり、有力だと考えています。但し、参戦ルートがマイナスポイントとなっているのであまり大きく買わず、この馬を外した馬券も楽しみたいと思います。
出目の穴馬は12番クラレント。06番との内外06番を軸とした馬券は狙いですが、06番の影馬として機能する可能性もあるため、この馬からの馬券も大穴狙いで買いたいとことです。
マイルG1の影響から上記の02番ダノンシャーク、09番リアルインパクト、10番フィエロが上位。
牝馬の15番ケイアイエレガントと04番メイショウマンボや03番ダイワマッジョーレ、17番エキストラエンドを押さえで。

Facebookは89年バンブーメモリー。
1番人気が4着敗退し10番人気⇒12番人気⇒06番人気で入線しましたが、当時は枠連のみで2着馬が1番人気同枠だったため、枠連6-7 880円は2番人気でした。
馬番:14番サトノギャラント
10番人気:01番サンライズメジャー
勝負服:白黒16番カレンブラックヒル/1枠2枠?
重賞初挑戦(G1初挑戦):01番06番11番13番

続きを読む "第65回安田記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »