« 第64回 ラジオNIKKEEI賞 見解 | トップページ | 第51回七夕賞 見解 »

2015.07.05

第51回CBC賞 見解

前年1着馬04番トーホウアマポーラと3着馬18番ニンジャが出走する。
リピート傾向が強いレースなのでこの2頭はマークが必要。
特にニンジャは昨年と同じ安土城S経由で2年連続大外に配置されているのが気になる点である。
出目からはトーホウアマポーラの裏番配置15番レッドオーヴァルと同枠03番マコトナワラタナ。
上記の人気薄に7枠の13番サドンストーム、14番ホウライアキコの上位人気、
3歳馬08番ジャストドゥイングと5枠2頭までを。

【CBC賞】中京11R
05年 3名7 11R G2国特 芝1200MC別 16頭 5-5(09-10-01) 5枠内10番外07番※ゾロ目05番06番取消
06年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 17頭 8-3(16-06-12) ※内外06番
07年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 3-6(05-11-06) 3枠内06番※03番中止
08年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 1-3(02-05-15) 3枠内05番外14番
09年 2名8 11R G3国指 芝1200MBハ 18頭 6-8(12-17-08) ※10番取消
10年 4京8 11R G3国指 芝1200MCハ 18頭 3-7(06-15-08) 内08番外11番
11年 3阪4 11R G3国指 芝1200MAハ 16頭 6-2(11-03-01) 
12年 2名2 11R G3国特 芝1200MAハ 17頭 8-8(16-15-12) 外06番
13年 2名2 11R G3国特 芝1200MAハ 14頭 8-7(14-12-04) 8枠内12番外03番
14年 3名2 11R G3国特 芝1200MAハ 16頭 6-4(11-08-16) 外01番
15年 3名2 11R G3国特 芝1200MAハ 18頭 ※16番取消
------------------------------------------------------------

★芝1200mG3ハンデ 
 09年シルクロ16頭 4-2(08-04-09) 2枠内04番外08番13番※内外08番
 09年CBC賞18頭 6-8(12-17-08) 内08番
 09年北九州記17頭 5-7(09-13-04) ※内外09番
 10年シルクロ16頭 6-2(12-03-02) 外05番14番
 10年CBC賞18頭 3-7(06-15-08) ×
 10年北九州記18頭 2-8(04-18-06) 内06番外13番
 11年シルクロ16頭 5-3(09-06-07) 内06番
 11年CBC賞16頭 6-2(11-03-01) 
 11年北九州記16頭 8-4(15-08-06) 
 12年シルクロ16頭 4-2(07-13-10) 4枠※内外07番
 12年CBC賞17頭 8-8(16-15-12) ※ゾロ目
 12年北九州記18頭 8-4(16-07-18) 内16番外03番※準ゾロ目
 13年シルクロ16頭 2-8(04-16-08) 8枠内16番外01番
 13年CBC賞14頭 8-7(14-12-04) 8枠内04番外01番
 13年北九州記15頭 4-7(07-13-14) 7枠内14番外03番
 14年シルクロ16頭 1-1(02-01-06) ※ゾロ目
 14年CBC賞16頭 6-4(11-08-16) 
 14年北九州記18頭 1-4(01-08-07) 4枠内08番※準ゾロ目
 15年シルクロ17頭 2-1(03-02-15) 1枠※内外03番
 15年CBC賞18頭 

■過去9年間馬券対象馬前走成績
  1着馬       2着馬       3着
14年阪神牝馬 10着(02) 阪神牝馬 04着(06) 安土城S 03着(06)
13年マイラー 06着(10) 高松宮記 03着(10) 水無月S 01着(01)
12年高松宮記 05着(05) ヴィクト 13着(15) 高松宮記 04着(06)
11年ポートア 03着(03) ヴィクト 04着(14) テレビ愛 02着(02)
10年テレビ愛 02着(03) マーガレ 08着(01) ヴィクト 07着(13)
09年谷川岳S 05着(05) 葵S   01着(02) テレビ愛 03着(07)
08年栗東S  01着(01) テレビ愛 04着(09) 欅S   03着(03)
07年京王杯ス 12着(08) 駿風S  01着(02) ヴィクト 11着(11)
06年阪神牝馬 06着(03) テレビ愛 01着(01) 高松宮記 07着(05)
 高松宮記 2-1-2-06 13番サドンストーム/04番トーホウアマポーラ/
           15番レッドオーヴァル/
 京王杯ス 1-0-0-11 12番タガノブルグ/07番ダンスディレクター/
 ヴィクト 0-1-2-06 10番ベルルミエール/
 葵S   0-1-0-05 08番ジャストドゥイング/
 安土城S 0-0-1-01 06番ウリウリ/14番ホウライアキコ/
           18番ニンジャ/11番レオンビスティー/
 オーシャ 0-0-0-04×09番ベステゲシェンク/
 桜花賞  0-0-0-01 05番レオパルディナ/
 韋駄天S 0-0-0-02 02番フレイムヘイロー/
 

■人気傾向
 1番人気 2-0-1 07番ダンスディレクター
 2番人気 1-3-0 06番ウリウリ
 3番人気 0-1-3 13番サドンストーム
 4番人気 4-1-0 14番ホウライアキコ
 5番人気 0-1-1 09番ベステゲシェンク
 7番人気 0-3-0 10番ベルルミエール
 8番人気 0-0-1 15番レッドオーヴァル
 10番人気 1-0-1 03番マコトラワラタナ
 12番人気 1-0-1 05番レオパルディナ
 13番人気 0-0-1 18番ニンジャ

|

« 第64回 ラジオNIKKEEI賞 見解 | トップページ | 第51回七夕賞 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/61839161

この記事へのトラックバック一覧です: 第51回CBC賞 見解:

« 第64回 ラジオNIKKEEI賞 見解 | トップページ | 第51回七夕賞 見解 »