« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015.07.26

第47回函館2歳ステークス 見解

12年から2回函館の5日目と6日の交互に開催されている函館2歳S。
13年の出目を引くとすれば、03番ラッキーボックスが有力である。
相手に同枠04番メジェルダ、裏番14番オデュッセウス、1番人気09番ブランボヌール。
ミスプロ系の血を持つ07番アルマククナ、13番レデイトリス、15番タイニーダンサー、
05番ドナルチア、08番リンダリンダを押さえで。

続きを読む "第47回函館2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回トヨタ賞中京記念 見解

芝マイルハンデ戦となって4年目。
過去3年は5番人気馬と2桁人気馬がからむ人気薄の馬券。
全て追い込み馬が1着で8枠の馬が連対している。
軽ハンデ馬が凡走傾向にあるのも特徴である。

12-13年はフラガラッハが連覇。
13-14年はミッキードリームが連続2着。
前年出目に入った08番ミッキードリームは大穴として注目している。
他馬に移行する場合は3年連続2着のキングカメハメハ産駒の15番アルバタックスが狙い。
相手に安田記念組の重ハンデ03番カレンブラックヒルと11番レッドアリオン。
年内オープンクラスのマイル戦で馬券になっている02番トーセンブレーヴ、04番オリービンに
前走1着の追い込み馬10番ダローネガ、フジキセキ産駒の13番メイケイベガスターまでを。

出目からは04番オリービンと10番ダローネガ。
5番人気04番オリービン、4番人気06番スマートオリオン。
現在5番人気の04番オリービンと03番カレンブラックヒルのゾロ目含み
04番人気の06番スマートオリオンと11番レッドアリオンの裏表含みの馬券は是非購入したい。

続きを読む "第63回トヨタ賞中京記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.18

第51回農林水産省典 函館記念 見解

前年1着の07番ラブイズブーシェが鍵。
出目からは07番と人気の11番エアソミュール、12番デウスウルトが有力である。
07番とそのグループ08番10番、出目の11番12番に巴賞上位の16番13番04番。
12番とセットで05番までを。

続きを読む "第51回農林水産省典 函館記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.12

第20回プロキオンステークス 見解

前年1着馬02番ベストウォーリア、2着馬01番キョウワダッフィーが同枠で出走。
また根岸S1~3着馬(12番14番08番)も揃って出走する。
出目からは3枠06番7枠14番がだが、諸条件からは3枠の2頭が軸馬として相応しそう。
人気ではあるがこの2頭のゾロ目含みが本線。
01番02番04番08番12番14番へ。

続きを読む "第20回プロキオンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回七夕賞 見解

前年1着馬08番メイショウナルトが1キロ増で出走する。
昨年は福島記念も3着で、福島巧者としてマークが必要となる。
出目は1枠が有力。01番マイネルディーンと02番アルフレードの2頭が軸馬候補。
内から03番04番06番08番13番14番15番を相手とした組み合わせで。
近年は57キロ以上のハンデ馬が馬券に来ていることを考慮すると、
08番と11番、(10番)を絡めた馬券を厚めに購入したい。

続きを読む "第51回七夕賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.07.05

第51回CBC賞 見解

前年1着馬04番トーホウアマポーラと3着馬18番ニンジャが出走する。
リピート傾向が強いレースなのでこの2頭はマークが必要。
特にニンジャは昨年と同じ安土城S経由で2年連続大外に配置されているのが気になる点である。
出目からはトーホウアマポーラの裏番配置15番レッドオーヴァルと同枠03番マコトナワラタナ。
上記の人気薄に7枠の13番サドンストーム、14番ホウライアキコの上位人気、
3歳馬08番ジャストドゥイングと5枠2頭までを。

続きを読む "第51回CBC賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回 ラジオNIKKEEI賞 見解

3年連続で2枠04番が2着、2年連続で03番が3着。
今年も2枠には注意が必要だが、04番は脚質的には軸馬に据えにくい。
先行好位からレースを進められる03番アンビシャスが軸対象となる。
12番ミュゼゴースト、14番ブランドベルグ、連勝中の15番キャンベルジュニアが相手、
人気の05番や16番07番は押さえで。
穴はメイショウサムソン産駒の08番ストレンジクォーク。
さらに大穴で福島で勝ち鞍のある逃げる06番と同コース実績のある09番を。

続きを読む "第64回 ラジオNIKKEEI賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »