« 第51回京都牝馬ステークス 見解 | トップページ | 第33回フェブラリーステークス 見解 »

2016.02.20

第66回ダイヤモンドステークス 見解


2年連続勝利のフェイムゲームが昨年と同じ16番ゼッケンで参戦する。
概ねこういう場合は敗退する傾向にあるのだが、同枠で昨年3着の15番カムフィーとのゾロ目含みや、
昨年2着の03番ファタモルガーナとの組み合わせは外せない馬券となる。
出目は人気薄の06番08番13番がフォーカス。
フェイムゲームと同じハーツクライ産駒の06番ゴッドフロアー、万葉S3着の13番ネオブラックダイヤには注意が必要。
人気の07番タンタアレグリア、天皇賞春3着実績のある02番ホッコーブレーヴ、万葉S1着05番マドリーダオカフェ、ステイヤーズS3着10番トゥインクルを押さえで。


【第65回ダイヤモンドS】東京11R
06年 1東6 11R G3国指 芝3400MDハ 15頭 4-3(07-04-15) 3枠内04番外09番
07年 1東6 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 1-7(02-13-05) 外12番※10番取消
08年 1東6 11R G3国指 芝3400MDハ 14頭 5-1(08-01-13) 1枠内13番
09年 1東6 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 5-7(09-14-11) 5枠
10年 1東6 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 7-1(13-01-02) 7枠※04番取消
11年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 2-4(04-07-14) 
12年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 3-8(05-16-07) 内07番外10番
13年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 8-3(15-06-16) 3枠8枠内16番外01番※準ゾロ目
14年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 11頭 1-4(01-04-10) 外02番
15年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭 8-8(16-15-07) 外02番※ゾロ目
16年 1東7 11R G3国指 芝3400MDハ 16頭
-----------------------------------------------------------


★万葉Sからの出目 ~同年OPクラス芝3000m以上
 10年万葉S14頭 4-2(06-02-09)→ダイヤモ16頭 7-1(13-01-02) 内02番
 11年万葉S12頭 3-5(03-06-09)→ダイヤモ16頭 2-4(04-07-14) 外10番
 12年万葉S12頭 8-8(12-11-08)→ダイヤモ16頭 3-8(05-16-07) 8枠外01番
 13年万葉S15頭 7-5(13-08-03)→ダイヤモ16頭 8-3(15-06-16) ×
 14年万葉S10頭 8-2(10-02-03)→ダイヤモ11頭 1-4(01-04-10) 内10番外08番
 15年万葉S13頭 3-5(03-07-04)→ダイヤモ16頭 8-8(16-15-07) 内07外10番
 16年万葉S11頭 6-2(06-02-08)→ダイヤモ16頭 6枠2枠/06番02番08番/11番07番13番

★第66回重賞
 13年鳴尾記念16頭 5-5(10-09-07) ※ゾロ目内外07番 
 14年阪神ジュ18頭 8-6(16-11-04) 内06番※1間
 14年フューチ18頭 1-3(02-06-14) 
 15年毎日王冠13頭 8-4(13-04-06) 内06番
 15年チャレン18頭 6-5(11-10-07) 外08番
 16年東京新聞14頭 4-3(06-13-10) 内10番外09番
 16年ダイヤモ16頭 4枠3枠/06番13番10番/08番15番12番

■過去10年間馬券対象馬前走成績
  1着        2着        3着       
15年アメリカ 12着(03) ステイヤ 02着(04) 早春S  04着(07)
14年アメリカ 03着(06) 白富士S 04着(10) 万葉S  01着(01)
13年アメリカ 03着(02) 香港ヴァ 02着(--) 松籟S  01着(01)
12年師走S  14着(16) 早春S  01着(01) 日経新春 05着(02)
11年万葉S  01着(05) 日経新春 12着(06) 松籟S  01着(07)
10年有馬記念 04着(04) グッドラ 01着(04) 日経新春 09着(09)
09年迎春S  02着(01) 万葉S  04着(06) 初咲賞  01着(01)
08年日経新春 01着(03) 迎春S  01着(03) 許和多特 04着(10)
07年万葉S  02着(01) オリオン 04着(01) 迎春S  04着(07)
06年万葉S  03着(03) 迎春S  03着(05) 日経新春 06着(04)
 万葉S  3-1-1-31 06番マドリードカフェ/13番ネオブラックダイヤ/
           10番トゥインクル/09番サイモントルナーレ/
 アメリカ 3-0-0-20 04番マイネルメダリスト/
 ステイヤ 0-1-0-08 15番カムフィー/03番ファタモルガーナ/
           06番ゴッドフロアー
 白富士S 0-1-0-05 12番ニューダイナスティ
 松籟S  0-0-2-04 11番モンドインテロ/
 中山金杯 0-0-0-04×01番スピリッツミノル/
 初富士S 0-0-0-01 08番エバーグリーン
 JC   0-0-0-01 14番ペルーサ

 
■人気傾向
 1番人気 6-1-0 07番タンタアレグリア
 2番人気 2-2-1 16番フェイムゲーム
 3番人気 1-0-1 15番カムフィー
 4番人気 0-2-0 10番トゥインクル
 5番人気 0-1-0 11番モンドインテロ
 6番人気 0-2-2 02番ホッコーブレーヴ
 7番人気 0-1-1 03番ファタモルガーナ
 8番人気 0-0-1 05番マドリードカフェ
 9番人気 0-0-1 14番ペルーサ
 10番人気 0-0-2 13番ナオブラックダイヤ
 12番人気 0-1-1 08番エバーグリーン
 15番人気 1-0-0 06番ゴッドフロアー

|

« 第51回京都牝馬ステークス 見解 | トップページ | 第33回フェブラリーステークス 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/63238096

この記事へのトラックバック一覧です: 第66回ダイヤモンドステークス 見解:

« 第51回京都牝馬ステークス 見解 | トップページ | 第33回フェブラリーステークス 見解 »