« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016.02.28

第60回阪急杯 見解

阪急杯はリピーターの活躍するレースである。
昨年1着の01番ダイワマッジョーレと2着13番ミッキーアイルが鍵。
この2頭を軸馬として馬券を組み立てたい。
相手には阪神重賞の出目11番オメガヴェンデッタと07番サドンストーム。
内枠のコース巧者03番ブrヴィッシモと05番ミッキーラブソング。
押さえに04番08番09番10番16番を。

続きを読む "第60回阪急杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第90回中山記念 見解

古馬G2記念タイトルと古馬中山G2の共通出目は02番リアルスティールと06番イスラボニータ。
11頭立てセンター配置の06番イスラボニータを参戦ステップなどから馬券の中心とみたい。
06番イスラボニータを軸として02番03番09番10番への3連単1頭軸マルチ。
追加で3着に05番フルーキーと同枠07番ラストインパクトを追加した馬券を。
中山巧者レッドレイブン絡みで09番と03番相手の三連複流しを押さえで。

続きを読む "第90回中山記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.21

第50回小倉大賞典 見解

前年の馬券対象馬ダコールが同じ01番、コスモソーンパークが裏番の15番に配置された。
高齢馬が活躍することもある小倉大賞典だが、両馬とも8歳馬となり、揃っての直接連対は難しいと思われる。
その場合の指示目は16番ベルーフor02番アルバートドッグの4歳両馬が対象となる。
出目からは05番レッドアリオンがフォーカス。
上記5頭に加え、内枠の小倉巧者03番メイショウヤタロウ、唯一牝馬06番ハピネスダンサー、
血統から07番デウスウルト、1番人気04番マイネルフロストまでを。

続きを読む "第50回小倉大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.20

第33回フェブラリーステークス 見解

ゾロ目開催のフェブラリーS。
二連覇を果たした03番コパノリッキーが、今年の鍵馬となる。
本日同一重賞三連覇をかけてダイヤモンドSに挑んだのフェイムゲームは2着。
コパノリッキーの三連覇も厳しそうであるが、
コパノリッキーの入った2枠は、昨年のコパノリッキーと同様の参戦ステップ東海S1着の04番アスカノロマンがセットされている点と、根岸S1着の14番モーニンが裏番に配置されていることも出馬表で目を惹くポイントとなっているため03番04番14番の3頭は馬券からは外せない。
1番人気07番ノンコノユメは13年フェブラリーS1着馬の10番グレープブランデーの裏番へ配置され、有力な後押し材料を持っている。昨年の武蔵野Sでスピードレースへの適応力も見せているので、あとは水が浮くような馬場になった時、脚質が懸念されるくらいだろう。
07番-03番をじくとする場合、04番05番14番08番10番の5点は必須馬券。
また、06番や02番、13番11番も押さえで一考が必要。
別線では3枠2頭を軸とした馬券も有力で、その場合は03番04番11番14番が相手となりそうである。

続きを読む "第33回フェブラリーステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回ダイヤモンドステークス 見解


2年連続勝利のフェイムゲームが昨年と同じ16番ゼッケンで参戦する。
概ねこういう場合は敗退する傾向にあるのだが、同枠で昨年3着の15番カムフィーとのゾロ目含みや、
昨年2着の03番ファタモルガーナとの組み合わせは外せない馬券となる。
出目は人気薄の06番08番13番がフォーカス。
フェイムゲームと同じハーツクライ産駒の06番ゴッドフロアー、万葉S3着の13番ネオブラックダイヤには注意が必要。
人気の07番タンタアレグリア、天皇賞春3着実績のある02番ホッコーブレーヴ、万葉S1着05番マドリーダオカフェ、ステイヤーズS3着10番トゥインクルを押さえで。

続きを読む "第66回ダイヤモンドステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回京都牝馬ステークス 見解

開催時期と距離の変更で新しいカテゴリーとなる京都牝馬S。
近2年出目連動のない芝1400m阪神牝馬Sとの繋がりを重視したい。
出目からは阪神牝馬S2着の04番ベルルミエールが最有力。
また同レース3着で、京都牝馬Sで一昨年1着の02番ウリウリもマークしたい。
同じ京都の芝1400m重賞の共通出目は8枠/09番12番。
12番クールホタルビは同じ京都の芝1400mファンタジーSの1着馬。
現在16番人気と超人気薄なので穴で一考。
鍵馬として機能する場合、同枠の11番ウインプリメーラ、裏番07番ペルフィカが狙いとなる。
8枠では距離コース実績のある上がり馬16番スナッチマインドとルメール騎乗の17番レッドオーヴァル。
他に前年2着の13番ゴ-ルデンナンバー、同枠で1番人気14番クイーンズリングと裏番休み明け06番ウキヨノカゼを押さえで。

続きを読む "第51回京都牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.14

第109回京都記念

AJCCの出目からは2枠4枠6枠が有力枠となる。
有力ステップの前走有馬記念組の02番アドマイアデウス、03番トーセンレーヴ、10番ワンアンドオンリーのうち京都実績のある2枠2頭が面白そう。特に5歳馬アドマイヤデウスが中心。
上位人気09番レーヴミストラル、01番ヤマカツエース、06番タッチングスピーチに
上記の03番10番、加えて4枠の07番サトノクラウンと前年2着の14番スズカデヴィアスまでを組み合わせで。

続きを読む "第109回京都記念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回共同通信杯 見解

出目、傾向から上位人気の10番ハートレー、01番スマートオーディンの2頭が軸。
06番メートルダールと展開利から02番リスペクトアース、
押さえにハートレー同枠の09番イモータルまでの馬券で。

続きを読む "第50回共同通信杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.13

第51回デイリー杯クイーンカップ 見解

3歳女王06番メジャーエンブレムが出走するクイーンカップ。
いきなり真打登場の感はあるが、過去傾向と前年出目から有力な1頭。
出目からの相手は、10番コパノマリーン、12番エクラミレネール、16番ルフォール、
裏番の11番ビービーバレルとディープ産駒13番サブルマインド
押さえに02番03番07番08番14番を。

続きを読む "第51回デイリー杯クイーンカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.07

第56回きさらぎ賞 見解

平場500万からの参戦というルートが気になるが、
唯一牝馬の裏番で出目馬番の09番サトノダイヤモンドを中心と考える。
相手に03番ロイカバード、02番レプランシュ、04番ロワアブソリュー。
押さえに06番ウルトラバロック。
大穴でセンター配置の05番オンザロックスを。

続きを読む "第56回きさらぎ賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第66回東京新聞杯 見解

出目からは枠で2枠6枠、馬番で03番11番に01番09番が有力。
過去10年でミスプロの血を父、母父にも持っていたのは、
06年1番人気3着だったインセンティブガイのみ。
人気の02番ダノンプラチナ、12番トーセンスターダムは割引評価。
狙いは01番グランシルク、04番ダイワリベラルといった内枠馬。
相手に11番ダッシングブレイズ、03番エキストラエンド。
押さえに人気の02番と出目の6枠09番10番、東京マイル巧者13番までを。

続きを読む "第66回東京新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.06

アルデバランステークス 見解

過去傾向からはサンデーサイレンス系が弱い点がポイント。
2着2回のゴールドアリュ-ル産駒以外は壊滅に近い。
ミスプロとヴァイスリージェントといったスピード系を重視して、
摩耶S1着の13番トップディーヴォや01番シンセイレンジャーが狙い。
唯一牝馬10番フォローハートや同距離で実績のあるサンデー×ミスプロの
08番ミヤジタイガが相手の上位候補。
05番07番11番12番までを押さえで。
2016年の同距離は出目繋がりがあり
まずは、6枠4枠/07番04番06番/09番06番08番の出目
加えてすべて3番人気が絡んでいることに注目したい。

続きを読む "アルデバランステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »