« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016.03.27

第46回高松宮記念 見解

昨年は外国馬04番エアロヴェロシティが勝ち、13年2着の15番ハクサンムーンが2着。
内外04番の対称位置に配置された2頭で決着し、3着は3歳マイルG1馬ミッキーアイルだった。
前年出目04番に入ったビッグアーサーが、前年のスプリンターズSで人気薄で2着した03番サクラゴスペルと同枠で最有力。
まずは04番が絡んでいる昨年の高松宮杯の04番15番16番/スプリンターズS02番04番06番の目は押さえておきたいところ。
1番人気06番ミッキーアイルも上位安定で馬券圏内。
両馬の同枠裏番05番3番15番03番に出目の07番を相手として12番01番18番08番を押さえで

続きを読む "第46回高松宮記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回マーチステークス 見解

前年1着馬05番マイネルクロップと2着馬07番イッシンドウタイが出走するが、
06番グランドシチーが出走を取り消し、イレギュラーな枠組みで行われる。
前年の出走馬は1着マイネルクロップから8着のソロルまで0.3秒差でほとんど差がなく、
新興勢力も含め難解なレースとなっている。
過去3年連対している15番マイネルバウンスが、総武Sの出目とも連動していて有力。
昨年のマイネルクロップから同じマイネルへの移行という点もあり、狙ってみたい1頭である。
取り消したグランドシチーの同枠05番マイネルクロップと11番キクノソル。
14番クリノスターオーと13番モズライジンを上位として、
人気上位の03番バスタータイプ、08番ドコフクカゼ、09番サンマルデュークや
前年2着の07番イッシンドウタイを押さえで。

続きを読む "第23回マーチステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.26

第64回日経賞 見解

01番フラガラッハが昨年と同じ馬番で
2年連続馬券対象の08番ホッコーブレーブが8枠08番。
いずれも裏番同枠の有馬記念馬09番ゴールドアクターを指示している。
出目からは上記01番08番に03番ディサイファが有力。
09番ゴールドアクターを中心に03番ディサイファ、08番の裏番02番マリアライト、
04番サウンズオブアースが相手。
大穴でセンター配置のロベルトの血を持つ05番アクションスターを。
09番08番、02番08番、03番07番の2頭軸の穴目の三連馬券や
02-04-09といった1間の馬券も押さえで。

続きを読む "第64回日経賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第63回毎日杯 見解

唯一の関東馬02番アーバンキッドが狙い。
出目に入った実績馬1番人気10番スマートオーデインと
2頭軸で01番04番05番へ。

続きを読む "第63回毎日杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.21

第30回フラワーカップ

共通出目は06番ヴィヴロス。
前走は手術明けで逃げて0.9秒敗退で微妙に人気を落としているが、
ディープ産駒で昨日勝利したシュバルグランと同じ大魔神佐々木の持ち馬。
勢いもあり、穴で一考。
このメンバー構成ならば、まずはクイーンS組。
最先着の01番ラウリーアモンや3番人気だった08番はマークしたいところ。
持ち時計のある09番エンジェルフェイスや内外04番に配置されたアオイ冠の
新谷幸義・正子オーナーの2頭が気になる。
加えて間隔を開けて参戦する05番ギモーブと大穴で15番ゴッドカリビアン。
押さえに03番02番07番までを。

続きを読む "第30回フラワーカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.20

第64回阪神大賞典 見解

過去最も有力なルートである有馬記念からの直接参戦馬はなく、
02番アドマイヤデウスが有馬記念7着→京都記念3着を経由して参戦する。
出目からはこのアドマイヤデウスが有力。
相手に内外01番に配置された京都巧者のハーツクライ産駒
11番シュヴァルグラン、01番カレンミロティックを。
押さえに1番人気03番トーホウジャッカルと06番タンタアレグリア、07番カムフィー、
04番アドミアヤフライトまでで。

続きを読む "第64回阪神大賞典 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.19

第30回中日スポーツ賞ファルコンステークス 見解


人気の05番トウショウドラフタ、09番シュウジが出目の有力な軸候補。
相手にキャリア豊富な近走好走していうる差し馬11番ペイシャsフェリシタ、
東京や阪神などの直線に坂のあるコースで好走している08番ルグランフリソンの内外08番の2頭。
押さえに内から01番、10番、12番、13番、15番17番を。

続きを読む "第30回中日スポーツ賞ファルコンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.13

第34回ローレル競馬場賞中山牝馬S 見解

人気のルージュバックの取捨が鍵だが、脚質的には取りこぼしもありそう。
同枠16番シュンドルボンや裏番0番レーヌドネーといった愛知杯惜敗組を軸としたい。
相手にターコイズS組の⑫番シングウィズジョイと08番ノボリディアーナ。
加えて、人気の4番アースライズ、09番ハピネスダンサー。
押さえに05番06番10番15番までを。

続きを読む "第34回ローレル競馬場賞中山牝馬S 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.12

第52回中日新聞杯 見解

過去10年で1番人気の勝利がない穴傾向のレース。
昨年2着デウスウルトが07番に配置。
同枠08番ブライトエンブレムを含めてマークが必要。
出目からは10番アルバートドッグ、09番ショウナンバッハ、14番ヒストリカル、
11番ケツアルテナンゴに1番人気05番サトノノブレスなどが対象。
16番ヤマニンボアラクテ、18番クルーガーのキンカメ産駒、
唯一牝馬04番バウンスシャッセと裏番15番ファントムライトに
13年の勝ち馬02番サトノアポロまでを組み合わせで。

続きを読む "第52回中日新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.06

第53回報知杯弥生賞 見解

05年牝馬クラシックを争ったシーザリオとエアメサイアの仔、
10番リオンディーズと04番エアスピネルによる朝日杯FSの以来の再戦模様。
いずれもキングカメハメハ産駒で母父はサンデーサイレンス系の同系。
エアスピネルは距離経験、リオンディーズは脚質という点で不安が残るが、
いずれも連を外すことは考えにくく、この2頭が軸馬候補となる。
前年出目からは、04番エアスピネルが有力か。
共通出目は03番タイセイサミット。
01番アオマイヤエイカン、11番マカヒキ、
穴でデープインパクト産駒の08番イマジンザットまでを。

続きを読む "第53回報知杯弥生賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.05

第11回夕刊フジ賞オーシャンステークス 見解

前年2着の02番ハクサンムーンが鍵。
同枠01番スカイキューティーも含め1枠に注目。
中山巧者03番04番06番10番16番に
押さえで実績馬07番と近走好走の11番12番までを。

続きを読む "第11回夕刊フジ賞オーシャンステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第23回チューリップ賞 見解

有力ルート阪神JFからは最先着12番ウインファビラスと2番人気敗退の02番デンコウアンジュ。
シンザン記念2着の09番ジュエラーとエルフィンS1着16番レッドアヴァンセの4頭が上位。
マイル勝利歴のあるディープ産駒07番ラベンダーヴァレイ、11番シンハライトに
押さえで出目入りの15番、連対率100%の01番03番までを組み合わせで。

続きを読む "第23回チューリップ賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »