« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016.04.25

第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス 見解

続きを読む "第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.24

第47回読売マイラーズカップ 見解

昨年の馬券対象馬が揃って出走。
11番レッドアリオン、15番サンライズメジャー、07番フィエロの3頭だが、
京都巧者で2年連続1番人気で敗退しているフィエロの扱いが鍵。
出馬票からは、8歳馬で12番2着、13年3着のマイルCS1着馬01番ダノンシャークの裏番で
同馬主と同枠の15番サンライズメジャーが気になる。
15番→14番01番の流し馬券が狙い。
15番07番を中心に14番12番02番といった4歳馬に01番04番06番11番10番などを。
ディープインパクト産駒の強いレースなので、4歳馬の12番は重視したい。

続きを読む "第47回読売マイラーズカップ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.23

第13回福島牝馬ステークス 見解

出目と傾向から16番シャルールと09番ハピネスダンサーが軸。
03番アースアイズ、08番マコトプリジャールを相手に、
01番05番06番07番10番11番12番13番へ組み合わせで。

続きを読む "第13回福島牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.17

第76回皐月賞 見解

前年1番人気で6着に敗退したサトノクラウンと同じ里見オーナーの11番サトノダイヤモンドが1番人気。
ステップこそ違うが3戦3勝の実績、外08番目など類似点も多くあり、この馬の取捨が鍵を握りそうである。
桜花賞でクイーンSから直行したメジャーエンブレムが敗退した流れから、きさらぎ賞から直行するルートは非常に危険な感じがするが、前年1番人気敗退馬と同オーナーという要素は簡単に無視できるものではない。
出目からも11番は有力であり、軸馬の1頭と考えている。

弥生賞優先出走組はすべて上位候補だが、1着のディープ産駒03番マカヒキより、2、3着のキンカメ産駒16番リオンディーズと15番エアスピネルに魅力を感じる。
特にPOの16番リオンディーズを応援したい。

押さえに04番05番09番14番までを。

4/17の皐月賞は2005年ディープインパクト、1994年ナリタブライアンと三冠馬が誕生している。
今年も名馬の誕生を期待したい。

続きを読む "第76回皐月賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.16

第18回中山グランドジャンプ 見解

実績とステップからは02番サナシオンが最有力。
ペガサスSの1着馬05番ワンダフルワールド、2着馬06番ブライトボーイ、
出目から04vマイネルフィエスタ、08番ティリアンパープル、
押さえで01番07番までを

続きを読む "第18回中山グランドジャンプ 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.09

第76回桜花賞 見解

メジャーエンブレムが圧倒的な人気を集める桜花賞。
同コースの2歳牝馬G1の阪神JFを1番人気で1着、桜花賞で1番人気となった馬は、
2001年テイエムオーシャン、09年ブエナビスタともに桜花賞で1着だった。
この点から、05番メジャーエンブレムが有力な軸馬となる。
阪神JFでは唯一負けたデンコウアンジュが裏番に配置された点から、
桜花賞でも07番デンコウアンジュが鍵となり、ノーザンファーム、ディープ産駒の
裏番12番シンハライトがもう1頭の軸馬になる。
基本は05番-12番の2頭軸の三連単、三連複が狙い。

FBは89年のシャダイカグラ
 8枠18番  メイショウバーズ
 武豊騎手  11番レッドアヴァンセ
 エルフィンS1着 11番レッドアヴァンセ
 1番人気  05番メジャーエンブレム
6枠11番レッドアヴァンセが重なり、6枠のゾロ目含みの線も有力。
上記以外では押さえで、
ディープ産駒01番02番15番とキンカメ産駒10番を。
PO馬15番ラベンダーヴァレイ中心の応援馬券を少々。

続きを読む "第76回桜花賞 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第59回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス 見解

距離を1400mから1600mに変更する阪神牝馬S。
前年の1着馬10番カフェブリリアントが鍵。
同枠09番ウインプリメーラと裏番06番ミッキークイーンを含めた3頭が狙い。
特に阪神巧者で鞍上ルメールの09番ミッキークイーンが人気でも堅そうだ。
前年出目から04番アンドリエッテ、07番スマートレイアーが相手候補で
押さえで02番05番12番13番までを。

続きを読む "第59回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.04.03

第48回ダービー卿チャレンジトロフィー 見解

前年出走馬の最先着3着馬09番インパルスヒーローが出走。
人気薄だろうが、有力ステップの東風Sを経由してくる唯一の馬であり、
馬券には絶必の1頭となる。
出目からは人気の3枠06番サトノアラジン、05番ダッシングブレイズと
08番エキストラエンドの3頭に注目。
01番10番11番13番14番を押さえで。

続きを読む "第48回ダービー卿チャレンジトロフィー 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第60回産経大阪杯 見解

出目、参戦ルートなどから1番人気02番ラブリーデイが有力。
また07年08年と11頭立の同レースの3着馬はセンターの06番だったことも注目点。
02番06番軸の3連馬券が狙いで、三連単06番3着固定も押さえたい。
03番09番08番が上位相手で、押さえに04番07番01番までを。

続きを読む "第60回産経大阪杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »