« 第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス 見解 | トップページ | 第64回京都新聞杯 見解 »

2016.05.01

第153回天皇賞(春) 見解

昨年のゴールドシップの勝利から同枠で3着だった03番カレンミロティック、裏番配置だった06番アドマイヤデウスが鍵。
まずは、昨年の2着馬フェイムゲームと鍵馬06番アドマイヤデウスが同居した3枠に注目している。

Facebookは2004年のイングランディーレ。
 10番人気で大逃げし、大差勝ち。
 3枠06番 横山典弘 清水美波厩舎
 前年の天皇賞(春)9着/前走ダイオライト記念2着
 芝重賞は4歳時(前年)ダイヤモンドS→日経賞を連勝
 父:ホワイトマズル/母父リアルシャダイ
 社台ファーム生産 馬主;吉田千津
5歳前年天皇賞9着→15番サウンズオブアース
5歳3枠06番10番人気→06番アドマイヤデウス
この2頭への指示が強そう。出目からは06番が有力。

昨日の青葉賞で大外にレーヴドスカー産駒レーヴァテインが1番人気で出走し3着敗退。
天皇賞の大外に同じレブドスカー産駒18番レーヴミストラルが人気薄で出走。
こちらは積極的に購入したい。
母系から距離の不安はあるがおなじレーヴの産駒年3着馬同枠04番トーセンレーヴへの移行まで考え、出目推しのあるこちらも押さえで。
人気薄ではg1騎乗で注目したいルメール騎乗の10番アルバートと、同じ5枠で一昨年の菊花賞馬09番トーホウジャッカル、14番サトノノブレスを。
人気の17番ゴールドアクター、08番シュヴァルグラン、01番キタサンブラックは押さえで。

【天皇賞(春)】京都11R
06年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MC定 17頭 4-6(07-11-01) ※内外07番
07年 3京4 11R G1牡牝国指 芝3200MD定 16頭 3-8(06-16-12) 外11番
08年 3京4 11R G1国指   芝3200MD定 14頭 8-5(14-08-13) 8枠外01番※準ゾロ目
09年 3京4 10R G1国指   芝3200MD定 18頭 1-2(02-04-12) 外07番
10年 3京4 10R G1国指   芝3200MB定 18頭 6-8(12-16-04) 内04番外15番
11年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-7(02-15-03)
12年 3京4 11R G1国指   芝3200MB定 18頭 1-8(01-16-11) 1枠
13年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 18頭 3-1(06-01-13) 1枠内01番外18番※内外06番
14年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 18頭 4-6(07-12-06) 内06番外13番※内外07番
15年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 17頭 1-7(01-14-02) ※準ゾロ目
16年 3京4 11R G1国指   芝3200MC定 18頭 
-----------------------------------------------------------------

★天皇賞(春)結果
 2015年
  1枠01番ゴールドシップ/カレンミロティック/17番アドマイヤデウス
  7枠14番フェイムゲーム/キズナ/ラストインパクト/
  1枠02番カレンミロティック/ゴールドシップ/ウインバリアシオン
 2014年
  4枠07番フェノーメノ/ゴールドシップ/ウインバリアシオン
  6枠12番ウインバリアシオン/ラストインパクト/フェノーメノ
  3枠06番ホッコーブレーヴ/レッドカドー/オーシャンブルー

 2013年
  3枠06番 フェノーメノ/マイネルキッツ/レッドカドー
  0枠01番 トーセンラー/サトノシュレン/ムスカテール
  7枠13番 レッドカドー/コパノジングー/フェノーメノ

 2012年
  1枠01番 ビートブラック/トウカイトリック/オルフェーブル
  8枠16番 トーセンジョーダン/ヒルノダムル/ナムラクレセント
  6枠11番 ウインバリアシオン/クレスコグランド/ギュスターヴクライ 

 
★2016年G1結果
 フェブラリ 16頭 7-4(14-07-04) 人気02-07-04
       M.デム/ルメール/太宰啓介 
 高松宮記念 18頭 2-3(04-06-08) 人気01-02-03 ※1間
       福永祐一/松山弘平/ルメール
       <<内04番外13番/2番人気/ルメール>>
 桜花賞*  18頭 7-6(13-12-10) 人気03-02-06/
       M. デム/池添謙一/福永祐一
       <<2番人気3番人気/福永祐一>>
 皐月賞*  18頭 8-2(18-03-11) 人気08-03-01
       蛯名正義/川田将雅/ルメール
       <<3番人気>>

★前日の重賞 青葉賞からの出目
 11年青葉賞18頭 2-6(04-12-05)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年青葉賞17頭 4-6(07-12-10)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 外08番
 13年青葉賞18頭 3-2(05-03-07)⇒天皇賞春18頭 3-1(06-01-13) 3枠
 14年青葉賞18頭 6-1(11-02-13)⇒天皇賞春18頭 4-6(07-12-06) 6枠
 15年青葉賞18頭 4-2(08-03-06)⇒天皇賞春17頭 1-7(01-14-02) ×
 16年青葉賞13頭 5-4(06-04-13)⇒天皇賞春13頭 5枠4枠/06番04番13番/11番09番18番/

★古馬G 高松宮記念からの出目
 10年高松宮記18頭 3-8(06-17-16)⇒天皇賞春18頭 6-8(12-16-04) 8枠内16番外03番
 11年高松宮記18頭 2-4(04-08-06)⇒天皇賞春18頭 1-7(02-15-03) ×
 12年高松宮記18頭 5-8(10-17-01)⇒天皇賞春18頭 1-8(01-16-11) 8枠/01番外18番
 13年高松宮記18頭 6-6(11-12-13)⇒天皇賞春18頭 3-1(06-01-13) 内13番外06番
 14年高松宮記18頭 3-8(05-17-09)⇒天皇賞春18頭 4-6(07-12-06) ×
 15年高松宮記18頭 2-7(04-15-16)⇒天皇賞春17頭 1-7(01-14-02) 7枠/外04番
 16年高松宮記18頭 2-3(04-06-08)⇒天皇賞春18頭 2枠3枠/04番06番08番

■過去10年間 馬券対象馬 前走成績
  1着        2着        3着       
15年阪神大賞 01着(01) ダイヤモ 01着(01) 阪神大賞 04着(06)
14年日経賞  05着(02) 日経賞  01着(01) 日経賞  02着(10)
13年日経賞  01着(01) 京都記念 01着(06) DWC  02着(--)
12年阪神大賞 10着(06) 産経大阪 03着(02) 日経賞  02着(02)
11年産経大阪 01着(01) 産経大阪 03着(03) 阪神大賞 01着(03)
10年京都記念 02着(03) 日経賞  01着(06) 大阪-ハ 11着(05)
09年日経賞  02着(07) 日経賞  01着(04) 産経大阪 01着(03)
08年阪神大賞 01着(04) 産経大阪 06着(02) 産経大阪 03着(04)
07年産経大阪 01着(01) 日経賞  10着(07) 阪神大賞 03着(03)
06年阪神大賞 01着(01) 日経賞  01着(01) 日経賞  02着(06)

 阪神大賞 4-0-3-48 08番シュヴァルグラン/11番タンタアレグリア/
           06番アドマイヤデウス/13番マイネルメダリスト/
           03番カレンミロティック/09番トーホウジャッカル/
 日経賞  3-5-3-41 17番ゴールドアクター/15番サウンズオブアース/
           10番アルバート/
 産経大阪 2-3-2-13 01番キタサンブラック/
 京都記念 1-1-0-02 04番トーセンレーヴ/18番レーブミストラル/
 ダイヤモ 0-1-0-05 02番トクインクル/05番フェイムゲーム/
           07番ファタモルガーナ/
 中日新聞 0-0-0-01 14番サトノノブレス/16番ファントムライト/
 

■人気傾向
 1番人気 1-0-1 17番ゴールドアクター
 2番人気 4-2-1 01番キタサンブラック
 3番人気 1-4-0 08番シュヴァウグラン
 4番人気 1-2-1 05番フェイムゲーム
 5番人気 0-0-2 15番サウンズオブアース
 6番人気 0-0-1 10番アルバート
 7番人気 1-1-0 09番トーホウジャッカル
 8番人気 0-0-1 02番トゥインクル
 10番人気 0-0-1 06番アドアイヤデウス
 11番人気 0-1-0 11番タンタアレグリア
 12番人気 1-0-1 14番サトノノブレス
 14番人気 1-1-0 04番トーセンレーヴ
 16番人気 0-0-1 07番ファタモルガーナ

|

« 第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス 見解 | トップページ | 第64回京都新聞杯 見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29206/63562783

この記事へのトラックバック一覧です: 第153回天皇賞(春) 見解:

« 第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス 見解 | トップページ | 第64回京都新聞杯 見解 »