« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016.09.25

第62回産経賞オールカマー 見解

出目からは7枠特に中山コースで実績のある10番サムソンズプライド。
実績上位の06番ゴールドアクター、07番マリアライトを相手として、
前年出目の同枠09番アクションスター、裏番03番ショウナンバッハへ。
06番07番の内外06番目を軸とて、上記の09番03番、中山巧者の02番04番05番を押さえで。

続きを読む "第62回産経賞オールカマー 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第64回神戸新聞杯 見解

過去10年間5頭の馬券対象馬を出しながら勝ち馬がでていないディープインパクト産駒。
ダービー最先着で1番人気の14番サトノダイヤモンドは、この1点で頭確実というわけにいかない。
キングカメハメハ産駒の07番エアスピネルや前走1000万勝ちでセンター配置のの08番ナムラシングンや1番人気同枠の15番ミッキーロケットの頭まで考えて馬券を購入したい。
1番人気裏馬02番、昨年の出目から05番、2400m実績のある12番までを。

続きを読む "第64回神戸新聞杯 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.18

第70回朝日杯セントライト記念 見解

傾向からは東京優駿直行組とラジオNIKKEI賞連対組。
04番ディーマジェスティと10番ゼーヴィントの人気2頭が該当馬となるが、
ディープインパクト産駒が力を発揮できないレースでもある。
中山2200mのディープ産駒は母系にノ^ザンダンサーの地があることが重要で、
ここから上記両馬の同枠裏番にあたる09番ブロティガルサンが浮上する。
上記3頭に社台生産の01番メートルダール、03番プロフェット、12番ステイパーシストと
いったディープ以外の馬を重視したい。
穴は共通出目の人気薄07番ネイチャーレットを。

続きを読む "第70回朝日杯セントライト記念 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第34回ローズステークス 見解

オークス馬07番シンハライトと桜花賞馬06番ジュエラーが同居した4枠が鉄板。
傾向からはオークス経由お07番シンハライトが中心か。
道悪での好走歴のある01番クロコスミア、05番レッドアヴァンセ、
08番クィーンズベスト、13番アドマイヤリードを相手として、
03番04番09番12番15番までを組み合わせで。

続きを読む "第34回ローズステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.11

第30回セントウルステークス 見解

高松宮記念を制した01番ビッグアーサーが半年ぶりの出走。
1番人気に押されているが、過去10年の1番人気は1勝と
頭確実というわけではないので、あくまで軸馬の1頭として評価したい。
出目からは02番エイシンブルズアイが中心で、内の2頭が軸。
相手に10番ネロ、07番ティーハーフ、押さえに03番06番08番11番12番13番を。

続きを読む "第30回セントウルステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.04

第36回小倉2歳ステークス 見解

出目からは3枠の2頭04番レーヌミノル、05番クインズサリナ。
相手に11番メイsンジュニア、08番オールポッシブル、06番シゲルベンガルトラ。
押さえに03番12番13番を。

続きを読む "第36回小倉2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.03

第51回札幌2歳ステークス 見解

傾向から13頭立ての2歳戦はシンメトリー決着が目立つ
センター配置の07番アンノートル絡みや
08番-06番、10番-04番、03番-11番の2頭軸流しが狙い。
08番、10番、11番絡みがフォーカスであることと
前年出目の11番10番04番から7枠中心の札幌2歳Sとなる。

続きを読む "第51回札幌2歳ステークス 見解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »